たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2016年07月13日

調布飛行場等対策特別委員会

10時 調布市議会調布飛行場等対策特別委員会が開催され、傍聴しました。

東京都から参考人として、石崎・港湾局離島港湾部島しょ空港整備推進担当課長さんほか2名が出席。


まず、6月に開かれた「調布飛行場の安全対策強化等に関する住民説明会」についての報告書が提示され、説明がありました。







次に、委員会を代表して委員長が
①事故原因の究明について
②安全対策と抜本的な再発防止策について
③被害者と周辺住民への支援について
④自家用機の停止について
⑤慣熟飛行、遊覧飛行、訓練飛行について
質問をしました。







それに対し、東京都から回答がなされ、各委員が質問をしました。



委員会の模様は市議会議会中継で19日から録画映像を見ることができます。

(写真:6月13日調布飛行場等対策特別委員会)

  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:33Comments(0)市議会今日の出来事

    2016年07月11日

    柳川覺治 参議院比例代表選挙

    参議院議員選挙が終わりました。

    私が国政選挙に初めてスタッフとして関わったのは、30年前の1986年(昭和61年)の第14回参議院選挙です。

    東京選挙区に自民党から立候補した元オリンピック体操選手・小野清子さんの随行秘書を選挙までの約半年間務めました(2016.7.8ブログ)。


    選挙が終わり、その年の8月に自民党の参議院議員・柳川覺治の秘書となりました。


    柳川覺治は文部省出身。
    1983年(昭和58年)の第13回参議院選挙・比例代表で初当選しました。


    秘書となって最初の参議院選挙は、1989年(平成元年)第15回参議院選挙でした。

    比例代表(比例区)は、初めてが導入された1983年と同じく、現在の非拘束名簿式ではなく拘束名簿式で行われました。

    非拘束名簿式は候補者の個人名での得票数により政党内の順位が決定されますが、拘束名簿式は政党により順位が決められていて、個人名ではなく政党名で投票するやり方です。

    柳川の比例名簿順位は15位。
    自民党は比例区で15議席を獲得したので、ぎりぎりの当選でした。

    (写真:1989年7月)




    柳川の3回目の選挙は1995年(平成7年)の第17回参議院選挙。
    1990年(平成2年)に柳川の次女・真砂子と結婚したので、義息として手伝いました。


    当時、自民党の比例名簿の順位の決め方は不透明だと指摘されていました。

    党本部は立候補者に『新規党員2万人、支援者名簿100万人』を課していて、「ノルマ以上の党員と名簿の多寡は順位に反映しない。日頃の活動の党への貢献度で決める」としていましたが、「党員を◯万人集めた」「支援者を◯◯◯万人集めた」などと豪語する候補者が続出していました。

    党員・支援者獲得競争の風潮に対し、柳川は「文教に関わる者として、やるべき正しいことをやる。獲得競争には参加しない」姿勢を貫きました。
    ふたを開けてみれば、より多くの党員を集めた候補者が上位になっていたようです。

    柳川の名簿順位は6年前より2つ下がって17位。
    自民党の比例区獲得議席は15だったので、落選してしまいました。


    落選すると、すぐにしなければならない仕事が待っていました。

    参議院議員会館の部屋を数日以内に明け渡さなければならないのです。

    議員会館の荷物用エレベーター内では落選組と当選組が交錯していました。
    荷物を運び出す隣りで、次から次に当選祝いの胡蝶蘭が届けられる光景は一生忘れることはないでしょう。


    6年後の2001年1月、小山孝雄参議院議員がKSD事件の受託収賄容疑で逮捕され、議員辞職したため、柳川が繰り上げ当選。
    6ヶ月間だけ3期目の任期を務めました。


    比例区の選挙運動は独特です。
    北海道から沖縄までの47都道府県で、集会を開いたり、支援団体を廻っていました。
    一日で2県3県と移動したこともあります。

    比例区は旧全国区ですが、残酷区と揶揄されるほど大変な選挙でした。

    どんなに苦労しても、党本部が恣意的に決めた名簿順位が下位では報われません。
    獲得した票の数で順位を決める、現在の非拘束名簿式は、公平公正でやりがいがある方式だと思います。
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事

    2016年07月10日

    父 十三回忌法要/参議院選挙

    10時 平成16年7月19日に亡くなった父義春十三回忌法要を上石原の西光寺で行いました。





    西光寺の境内には新選組・近藤勇局長の座像があります。






    11時30分 父の眠る八王子霊園へ。




    一面に黄色い花が咲いていました。




    お墓に父の嗜好品を並べます。
    好きなビールがキリンラガーだったことは覚えていますが、缶コーヒー・日本酒・ウイスキーの好きだった銘柄は・・何だったかな〜。
    タバコはセブンスターからマイルドセブンに代わった記憶がありますが、マイルドセブンは既に生産中止なのでセブンスターにしました。

    飲み物とタバコから父のことを想い出します。






    13時 父の偲ぶ会を行いました。




    兄弟テーブルは、カミさんはいないし年下なので・・私が鍋奉行を務めることにicon_maro06




    母には4年後の十七回忌も元気で出てほしいと思います。





    参議院議員選挙の投票に行きました。



    今回自民党は、東京選挙区に2名の候補を立てました。
    「市区町村支部は中川雅治候補、朝日健太郎候補は都連本部と無党派層の票で」との方針ですが、朝日健太郎候補が当落線上と言われています。

    1986年(昭和61年)の参議院選挙で、随行秘書として付いていた小野清子さんが同じく「浮動票で」と言われて大変だったときのことを思い出したので(2016.7.8ブログ)、中川候補と朝日候補と家族で初めて票を分けました。



    投票後、投票所の斜め前にある魚亥子(うおいね)へ。


    まいう〜face05


    店員さんのTシャツにFC東京の「you'll never walk alone」をもじって「you'll never Drink alone」とありましたface02




    店員さんが「FC東京の石川直宏選手が7日に来たことをTwitterに書いたら反響が凄かった!」と言うので、Twitterを見てみると・・石川選手のほか、高橋秀人・橋本拳人・水沼宏太選手たちと魚亥子の大将の写真がface08
    超うらやましい〜っicon_maro02



    blue_right石川直宏選手Twitter



    帰宅すると、東京競馬場花火大会がちょうどフィナーレでした。19時30分からの30分間で約3,500発の花火が打ち上げられました。





    20時 参議院議員選挙の投票が締め切られると同時に、テレビ各局は出口調査に基づいて、次から次に当選確実(当確)者を打ち出しました。(以下の写真:NHKテレビより)



    21時からは調布市総合体育館で開票が始まりました。
    自民党の投票立会人は、選挙区が田中久和議員と渡辺進二郎議員、比例区が鈴木宗貴議員です。
    遅くまで大変ですが、頑張ってください!



    応援していた選挙区の中川雅治候補、比例区の山田宏候補と片山さつき候補の全員が当選しました。
    初めて家族で票を分けた選挙区の朝日健太郎候補も当選しました。

    ご支援ありがとうございましたface02



      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事

    2016年07月09日

    分倍河原駅にて/中川まさはる候補三多摩最終街頭演説会/荻窪ラーメン/山田宏候補電話作戦

    立川駅北口で参議院東京選挙区中川まさはる候補の三多摩最終街頭演説会があるので分倍河原駅で京王線から南武線に乗り換えます。

    南武線ホームの階段に「注意!柵の飛び越えは大変危険です」とのテープが貼ってありました。
    こんなとこを飛び越える人がいるんでしょうかicon_bikkurihatena


    今回は谷保駅下車ではないので、立川駅までノンストップの快速に初めて乗りました。
    blue_right2016.7.2ブログ




    11時 立川駅北口で参議院東京選挙区中川まさはる候補の三多摩最終街頭演説会が始まりました。


    伊藤達也 衆議院議員


    石原伸晃 経済再生担当大臣



    美穂夫人も次男勲平さんも一所懸命でした。



    中川さんは国会議員にしては演説があまり上手くないし(失礼)、派手さは無いけど、とってもまじめで誠実な人です。



    昭和52年、出張で乗り合わせた千歳発仙台行全日空724便でハイジャックに遭遇し、他の乗客3人とともに犯人を取り押さえ、警察庁長官・運輸大臣から表彰を受けたことのある熱血漢の一面もあります。(新聞記事:中川まさはる公式サイトより)


    環境省事務次官の経験を生かし、三多摩地域の豊かな緑を次世代に残すためにも働いてくれると確信しています‼️

    blue_right中川まさはる公式サイト


    聴衆の中に、鈴木宗貴市議、園田将貴さん、小林広行さんがいました。



    演説会が終わり、選挙車は最終遊説に向かいました。最後まで頑張れ〜face15





    荻窪にある自民党比例区の山田宏候補者の事務所を訪ねます。

    ちょうど昼時なので、有名な「荻窪ラーメン」を食べてみることにしました。
    多分食べるのは初めてです。

    GoogleMapsで調べて・・・マツマルさんに行くことにしました。



    中華マツマルさん


    マツマルラーメン(すみません、写真がピンぼけです)と半チャーハンをいただきました。


    まいう〜face05



    参議院選挙比例区に自民党から立候補をしている山田宏さんの事務所を訪ね、電話作戦のお手伝いをしました。


    山形県、大分県など全国各地の方に電話をかけましたが、地方の方の対応に温ったかさを感じました。

    山田さんは国立高校の2年先輩です。
    高校時代はラグビー部で活躍しました。

    都議会議員を2期、杉並区長を3期、衆議院議員を2期務めています。

    国会議員は数多くいますが、山田さんは私が日本の将来のために最も期待している政治家の1人であり、自信と責任を持って推薦する候補者です!

    blue_right山田宏ホームページ




    新宿駅に来ると、西口地下広場で社民党の福島みずほ候補が選挙運動をしていました。
    え〜っ、こんな場所でしていいのicon_bikkurihatena

    男性がマイクとスピーカーで社民党と福島さん支援の演説をしている中、福島さん自身が法定ビラを配っています。(写真:一部修正)



    広場に貼られている掲示物を見ると、「ビラの配布」と「演説」は禁止と書いてあります。


    福島さんは、法律やルールを遵守する高潔な方だと私は思っています。
    弁護士、公党の副党首で立法府の立場にいる方が禁止事項に違反しているとしたら・・運動員と支持者が可哀想です。
    違反でなければ良いのですが。




    20時過ぎ、飛田給の沖縄料理店「てぃーだかんかん」にて、家族で参議院選挙のプチ打ち上げをしました。
    19時から味スタでJリーグセカンドステージ第2節FC東京vs甲府戦が行われていますが、帰宅後の録画観戦です。


    義母がカミさんにスマホの使い方を聞いていました 


    娘に泡盛のニューボトルのネームを書いてもらったら・・ダメじゃん




    明日は参議院議員選挙の投票日ですが、平成16年7月19日に亡くなった十三回忌法要の日でもあります。

    眠っている八王子霊園に持って行く父の嗜好品を揃えました。


    好きなビールが「キリンラガー」だったことは覚えていますが、缶コーヒー・日本酒・ウイスキーの好きだった銘柄は・・何だったかな〜。
    タバコはセブンスターからマイルドセブンに代わった記憶がありますが、マイルドセブンは既に生産中止なので「セブンスター」にしました。

    飲み物とタバコから父のことを想い出します。
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)

    2016年07月08日

    25市長 増田元総務大臣に出馬要請

    TOKYO MXテレビで「知事選の候補者選びで、都内26の市長でつくる『市長会』は自民党都連が擁立を目指している増田寛也元総務大臣に出馬を要請した。26市長のうち、態度を保留している1人の市長を除く25人の市長が増田元総務大臣に出馬を求めた」と報道されました。

    態度保留の市長は調布かなと思ってMXテレビニュースを見ると・・出馬要請した1人として、調布の長友市長さんが映っているではありませんか face08



    違和感を感じるのは私だけでしょうか⁉️


    TOKYO MX「都知事選 増田氏に市長会が出馬要請」(YouTube)
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事

    2016年07月08日

    30年前の参議院選挙 東京選挙区小野清子さん 随行秘書

    参議院議員選挙は、明日を残すのみとなりました。

    選挙の度に、30年前、1986年(昭和61年)の第14回参議院選挙を思い出します。
    なぜなら、私が初めてスタッフとして関わった国政選挙だからです。


    参議院選の約半年前、神奈川県秦野市の市長選挙がありました。
    関東リサイクル運動市民の会で一緒に家庭の不用品のリサイクル運動をしていた小泉晨一(しんいち)さんが立候補したので、小泉さんの自宅に数週間泊まり込んでお手伝いをしました。

    残念ながら、現職に負けてしまいましたが、その時の縁で、秦野市出身の自民党参議院議員・柳川覺治(やながわかくじ)事務所にお世話になることになりました。


    柳川事務所に入って最初の任務が、参議院選挙東京選挙区に自民党から立候補を予定していた小野清子さんの随行秘書だったのです。

    (写真:平成13年第19回参議院選挙ポスター、インターネットより)


    小野さんは秋田市出身の元オリンピック体操選手 。
    ローマオリンピック(1960年)と東京オリンピック(1964年)に出場し、東京オリンピックでは団体の銅メダルに貢献しました。
    その後、NHKのラジオ体操の解説者などを務めていました。


    随行秘書は、普通の秘書とは仕事内容が異なります。
    文字通り、朝、自宅に迎えに行き、夜、自宅に送り届けるまで候補者と行動を共にします。
    選挙終了まで約半年間、毎朝、五反田駅で車と待ち合わせて、大田区の自宅に迎えに行ってからは一日中小野さんにくっついて、集会・会合・訪問・遊説などの日程をこなしていました。


    第14回参議院選挙は衆議院選挙と同日選挙だったので、衆議院議員は自分の選挙で手一杯です。
    そこで、小野さんを担いだ1人であり、非改選(3年前に初当選)の柳川が実質的な応援団長の役割を担っていました。

    柳川事務所の秘書全員が選挙スタッフとして働いていましたが、小野さんの随行をする若手がいなかったのです。
    そこで、私が選ばれたのでした。

    政治の世界も常識もほとんど知らない私がよく任命されたな〜と、今更ながら不思議に思います。


    東京選挙区では、自民党から小野さんの他にもう1人、田辺哲夫さんが立候補を予定していました。
    田辺さんは都議会議長をお務めになった大物です。

    自民党東京都支部連合会(都連)は、2人を当選させるために「組織は田辺さん、小野さんは浮動票(今の無党派層)で」との方針でした。
    でも、小野さんが中曽根派(政策科学研究所)所属だったので、中曽根派の衆議院議員と系列の都議会議員・市区議会議員は応援してくれました。


    「浮動票」と言っても、その掘り起こしが大変です。
    知名度がある小野さんと言えども、選挙で名前を書いてもらうことは簡単ではありません。

    衆参同日選挙だったので、衆議院議員は毎日にように、昼・夜と地元選挙区で集会を開きます。
    与謝野馨議員(旧1区)・新井将敬さん(旧2区)・中村靖議員(旧5区)・柿澤弘治議員(旧6区)・深谷隆司議員(旧8区)・島村宜伸議員(旧10区)・石渡照久議員(旧11区)、系列の都議会・市区議会議員さんたちが開催する集会をひたすら廻っていました。

    集会では、小野さん本人が次から次に一人でも多くの人に名刺を渡します。
    本人の手持ちの名刺が終わる寸前をみはらかって20~30枚の名刺を渡すのですが、このタイミングが意外と難しいのです。

    また、特に夜の集会は同時刻に開催される場合が多く、分刻みでの移動となります。
    必ずと言っていい程遅れ遅れとなってしまいで、最後の方は時間ギリギリ。間に合わないこともありました。
    遅れたことを衆議院議員の秘書さんに謝る日々でしたicon_maro06

    時間の遅れを取り戻すためには、小野さんの挨拶が終わったら、握手や名刺配りを少なめにするとか・・多少強引でも会場から出さなければなりません。
    不器用な私が上手にこなせるはずは無く、衆議院議員の秘書さんたちからは「小野さんにくっついている、あの態度のでかい偉そうなやつは誰だ」とひんしゅくをかっていたそうです。


    東の江戸川区から西の奥多摩町まで東京はとっても広かったです。
    その中を移動するので、スケジュールの管理は超大変でしたicon10

    選挙の結果は・・・小野さんが2位で、田辺さんが3位で当選。
    2人当選でやれやれでした。


    選挙終了後、正式に柳川覺治参議院議員の秘書となりました。

    小野清子さんの選挙は楽しくもあり辛くもありましたが、今となっては良い思い出ですface02
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 11:38Comments(0)その他

    2016年07月07日

    参議院選挙 あさかぜ号遊説活動

    自民党の確認団体選挙カー(確認車)「あさかぜ号」で遊説活動を行いました。

    15:30 多摩川住宅で自民党狛江市議団からバトンタッチ。


    狛江市議団の皆さん、お疲れさまでした。(写真:篠浩司・狛江市議 Facebookより)



    ここからは自民党調布市議団の出番です。(写真:篠浩司・狛江市議 Facebookより)


    ナビは鈴木宗貴市議。


    渡辺進二郎市議と林明裕市議



    遊説中、わざわざ出て来ていただけると、本当に嬉しいものですface02




    東急ストア北側のロイヤルプラザ前で街頭演説を行いました。


    司会は鈴木宗貴市議。


    弁士は田中久和・自民党調布市議団幹事長と栗山欽行・都議



    16時40分 飛田給駅北口ロータリーにて終了。あさかぜ号は府中へ向かいました。

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:06Comments(0)今日の出来事

    2016年07月06日

    リオデジャネイロ・オリンピックパラリンピック「エンブレムバッジ」

    リオデジャネイロ・オリンピック開幕まで1ヶ月を切りました。

    それに合わせて、ピンバッジを「招致バッジ」から「エンブレムバッジ」に変えましたface02



    新しいバッジを背広の上着に付けたものの、クールビズであまり着る機会が無いので、なかなかお披露目できないのですがface07
    ちなみに、左側の黒っぽいバッジはラグビーワールドカップ2019のバッジです。
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 19:52Comments(0)今日の出来事ラグビーW杯、オリンピック・パラリンピック

    2016年07月06日

    狛江四中の決勝戦に神代中野球部友情応援

    以前、狛江市議会議員(前狛江市立第四中学校PTA会長)の栗山剛さんからお聞きした話です。

    第69回東京都中学校野球春季大会(東京都中学校体育連盟主催)の決勝戦が5月28日に八王子市の上柚木公園野球場で行われました。(写真:栗山市議提供)



    決勝に進出したのは、狛江市立第四中学校と品川区立荏原第一中学校。
    狛江四中は強豪を相手に3対2で勝利し、見事優勝しました。


    当日、狛江四中は体育祭のため、生徒の応援はありませんでした。

    それを聞いた調布市立神代中学校野球部の生徒が、八王子まで応援に駆けつけたのです。
    しかも、手作りの応援プレートを持参して。




    監督同士が知り合いということもあったようですが、こどもたちの素晴らしい友情に心から拍手を送りますicon_maro02
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 07:30Comments(0)

    2016年07月04日

    迷惑メール

    昨日の11時25分から突然迷惑メールが嵐のようにやって来ました。

    数分間隔で次から次に入って来ます。




    今日の12時36分までの約25時間で、その数は約300face08


    メールの中身は・・・
    「銀行」「郵便局」「農協」を名乗り、インターネットの特定アドレス(URL)に接続すればお金をもらえるというものです。




    送信アドレスを調べると・・・
    「.net」は共通していますが、残りの部分はバラバラの数字とアルファベットの組み合わせです。




    こんなものに引っかかる人はいないと思いますが、ここまでしつこく送信してくると腹が立ちます。

    仕事柄、市役所や知人のパソコンから受信したり、ちゃんとしたメールが受けられないと困るので、今まで迷惑メールには目をつぶって来ましたが、このまま受け続けていては支障をきたすので、対策をとることにしました。



    softbankのホームページ「迷惑メール設定をする(フィルターを強化)」にアクセス。




    迷惑メールフィルターを「標準」から「強」に変更しました。







    効果の程は・・・・

    12時38分に設定してから迷惑メールは入って来ていませんface02




    とりあえず、今回の迷惑メールは止まりましたが、根本的にどう対策をとったら良いのかよく分からないところです。
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 22:12Comments(0)今日の出来事iMac,iPhone,カメラ

    2016年07月03日

    第59回 調布市郷土芸能祭ばやし保存大会

    14時 13時から文化会館たづくり・くすのきホールで開かれていた第59回調布市郷土芸能 祭ばやし保存大会に伺いました。






    祭ばやしが調布に伝えられたのは、幕末から明治の初期にかけてと言われています。
    後継者が無く絶えてしまったところがあったため、「はやし」を保存しようと提唱がなされ、昭和31年に祭ばやし保存会がつくられ今日に至っています。

    創立当時8連だったチームが、復活したものもあって、現在では全市域にわたり、11チームのおはやし連と5チームの子供はやし連の計16チームを数えます。

    調布市、市教育委員会、郷土芸能祭ばやし保存会は、古典芸能であり郷土芸能でもある「はやし」を保存し、後継者を育てようと毎年「祭ばやし保存大会」を実施してきました。

    市は平成8年に無形民族文化財に指定し、活動を応援しています。

    今年も市内各地域のはやし連、大人11チームと子供4チームが、笛・太鼓の演奏、獅子舞、おかめ・ひょっとこ踊りなどを競演しました。


    小島町はやし連



    上布田子供はやし連



    上布田はやし連



    深大寺はやし連




    飛田給子供はやし連




    飛田給はやし連







    調布の祭ばやしについて(当日配布資料より)









    平成22年の第53回調布市郷土芸能祭ばやし保存大会は、全出演チームを撮影・編集し、YouTubeに載せました。

    調布市郷土芸能祭ばやし保存大会① 「金子子供はやし連」(平成22年第53回)


    調布市郷土芸能祭ばやし保存大会② 「金子はやし連(1) 」(平成22年第53回)


    調布市郷土芸能祭ばやし保存大会③ 「金子はやし連(2) 」(平成22年第53回)


    調布市郷土芸能祭ばやし保存大会④ 「下布田子供はやし連」(平成22年第53回)


    調布市郷土芸能祭ばやし保存大会⑤ 「下布田はやし連」(平成22年第53回)


    調布市郷土芸能祭ばやし保存大会⑥ 「上石原はやし連」(平成22年第53回)


    調布市郷土芸能祭ばやし保存大会⑦ 「仙川はやし連」(平成22年第53回)


    調布市郷土芸能祭ばやし保存大会⑧ 「上ケ給はやし連」(平成22年第53回)


    調布市郷土芸能祭ばやし保存大会⑨ 「下石原はやし連(1)」(平成22年第53回)


    調布市郷土芸能祭ばやし保存大会⑩ 「下石原はやし連(2)」(平成22年第53回)


    調布市郷土芸能祭ばやし保存大会 ⑪「小島町はやし連」(平成22年第53回)


    調布市郷土芸能祭ばやし保存大会 ⑫「上布田子供はやし連」(平成22年第53回)


    調布市郷土芸能祭ばやし保存大会 ⑬「上布田はやし連」(平成22年第53回)


    調布市郷土芸能祭ばやし保存大会 ⑭「飛田給子供はやし連」(平成22年第53回)


    調布市郷土芸能祭ばやし保存大会 ⑮「飛田給はやし連」(平成22年第53回)


    調布市郷土芸能祭ばやし保存大会 ⑯「国領はやし連(1)」(平成22年第53回)


    調布市郷土芸能祭ばやし保存大会 ⑰「国領はやし連(2)」(平成22年第53回)



    調布市郷土芸能祭ばやし保存大会(平成21年第52回)

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事

    2016年07月03日

    サッカー欧州選手権準々決勝でテロ事件犠牲者へ黙祷

    午前4時前、サッカー欧州選手権 準々決勝 ドイツvsイタリアをWOWOWで観ていると、試合に先立ち、バングラデシュで発生したテロ事件の犠牲者への黙祷が捧げられました。

    このテロでは、日本人7名・イタリア人9名を含め20名が亡くなりました。
    イタリアの選手は腕に喪章を付けていました。

    選手やサポーターが日本人の犠牲者のためにも黙祷したにもかかわらず、WOWOWのアナウンサーのコメントは「バングラデシュで外国人を含む人質を取った立てこもり事件がありました。そのことに対する黙祷が試合前行われました。」だけでした。

    他に言いようがあるでしょう。

    (写真:WOWOWより)




      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 11:45Comments(0)今日の出来事

    2016年07月02日

    国立高校後援会・部活動支援委員会/健全育成パトロール

    13時からの国立高校後援会・部活動支援委員会に出席するため母校に向かいます。

    高校時代と同じく、京王線〜南武線で谷保駅へ。




    分倍河原駅で南武線に乗り換えて、谷保駅に停まるはずが・・・通過しましたface08
    快速だったのですicon_maro06 え〜っ、快速なんて、いつからあるの?


    仕方がないので、立川駅から「各駅停車」川崎行きに乗って戻ってきました。


    ぎりぎりで国高に到着。母校は、いつ何回来てもいいですねface02



    13時15分 校長応接室で国立高校後援会・部活動支援委員会が始まりました。

    出席者は、学校が校長先生と教員の4名、後援会が委員長以下私を含め3名。

    国高後援会は、国高の大きな特色ともいえる部活動をさらに発展させていくために、運動系クラブ22部・文化系クラブ20部・その他(研究部・同好会)3部を対象に、物品の購入・夏季合宿の施設使用料・上位大会の参加費・大会出場の各種経費・講師謝礼など、部活動への支援金を交付しています。

    更に、部活動振興のため、活動状況・公式大会結果などに応じて「報奨金」を交付します。
    今回、学校から提示された「部活動状況/公式大会結果一覧」などを参考にして、支給する部と金額を決定しました。


    結果は、7月13日の全校集会において発表され、授与式が行われるそうです。



    委員会が終わったので、歩いて、谷保駅に向かいます。

    途中に「避難場所案内図」がありました。とっても分かりやすくないですか?


    谷保駅に到着。



    分倍河原駅構内にて。

    高校時代、南武線と京王線の乗り換え通路の脇に「立ち食いそば屋」さんがあって、学校の帰りによく食べました。


    京王線のホームに高尾山から見た東京の夜景のポスターが貼ってありました。遥か遠くにスカイツリーと東京タワーが見えます
    どこかに調布の建物は写っていないのでしょうか?
    国領のタワーマンションくらいは見えそうなのですが・・・




    帰宅後、南武線快速のことを調べたら・・・
    昨年、2015年3月のダイヤ改正で、川崎駅 - 立川駅間の全区間で快速運転が開始。
    快速運転区間が立川駅まで拡大され、南多摩駅・西府駅・谷保駅・矢川駅・西国立駅が新たに通過駅になったことが分かりました。
    (参考:Wikipedia「南武線」




    21時 飛田給交番に集まって、健全育成推進飛田給地区委員会のパトロールを行いました。


    私も参加して、約1時間見回りました。少しは痩せたかなface03

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2016年07月01日

    社会を明るくする運動 駅頭広報活動

    18時 第66回社会を明るくする運動駅頭広報活動が市内9駅で行われ、健全育成推進飛田給地区委員として飛田給駅の広報活動に参加しました。

    「社会を明るくする運動」は、法務省が主唱し、戦後から現代まで続く、犯罪や非行の防止・更生保護を啓発するための全国的な運動です。

    毎年7月を強調月間として全国的に様々な事業が展開されています。
    調布市では、市と保護司会が中心となり、民生委員・健全育成推進地区委員なども加わり推進委員会をつくって活動をしています。

    今年の統一テーマは、市立第七中学校生徒会が作成した 「帰ろう、笑顔とぬくもりがあふれる調布(まち)に」 。


    飛田給地区の保護司・民生委員・小中学校PTA、健全育成メンバーと一緒に、花の種・バンドエイド・ポケットティッシュを配りました。


    タスキが小ちゃすぎますicon_maro06


    えみちゃんもお手伝いをしてくれましたface02



    <今後の社会を明るくする運動の予定>

    ◯中学生サッカー教室
    FC東京のコーチが指導する、調布市と狛江市に在学の中学生を対象としたサッカー教室を開催します。サッカーを通じて子どもたちに夢を与えるとともに、非行防止と健全育成に役立てることを目的にしています。
    日時 7月24日(日曜日) 午前9時45分から正午まで
    会場 味の素スタジアム(アミノバイタルフィールド)

    ◯中学生意見発表会
    市内各中学校の代表生徒により、「社会を明るくするためには」、「いじめ」、「マナー」、「コミュニケーション」等に関する率直な意見が発表されます。
    日時 7月30日(土曜日) 午後2時から4時まで
    会場 調布市文化会館たづくり12階大会議場


    blue_right第66回“社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し,立ち直りを支える地域のチカラ~(法務省ホームページ)  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 19:44Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2016年07月01日

    リオオリンピック・サッカー日本代表にFC東京の室屋・中島選手が選出

    リオデジャネイロオリンピック・サッカー(男子)日本代表にFC東京室屋成選手、中島翔哉選手が選出されました!



    B組の日本は8月5日にナイジェリア、8日にコロンビア、11日にスウェーデンと対戦します。

    金メダル目指して頑張れ〜!!  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 14:29Comments(0)今日の出来事FC東京