たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2017年07月29日

調布・福島フレンドリーカップ

本日から3日間、調布・福島フレンドリーカップが開催されます。




調布・福島フレンドリーカップは、東日本大震災による福島第一原子力発電所の事故の影響により、屋外で自由に活動できない福島の子どもたちに笑顔と元気を届けたいとの思いから、「調布から!復興支援プロジェクト」(横山泰治代表)の運営で、平成23年から毎年夏休みに実施されています(当時の名称は「調布発!サッカーで福島の子ども達に元気を」。blue_right2011.7.28ブログblue_right2011.7.29ブログblue_right2011.7.30ブログ

福島からは須賀川市の岩瀬FC、調布からは飛田給FC・調布一小SC・FC調和・若葉FCが参加しました。


<主な日程>

7/29(土)子ども達のお出迎え(味の素スタジアム周辺)→ウエルカムセレモニー・勉強会「被災地の現状」・昼食→ミズノフットサルプラザにてサッカー交流(5チームの混合戦)→富士見町鬼太郎公園での盆踊りに参加→ホストファミリー宅に移動して夕食・入浴・就寝。

7/30(日)ホストファミリー宅で朝食→ミズノフットサルプラザにてサッカー交流(チーム対抗戦)→野川公園で交流バーベキュー&さよならセレモニー→味の素スタジアムでJリーグFC東京vs.新潟戦を観戦→銭湯→覚證寺(富士見町1丁目)で福島と調布の子どもが一緒に宿泊。

7/31(月)覚證寺にて起床・座禅・作務体験・朝食→子ども達お見送り。


14時からミズノフットサルプラザ味の素スタジアムで5チーム混合による交流戦が行われました。





今夜は、初めての試みで、調布のサッカーチームの有志宅でホームステイです。

福島と調布の子どもたちには、交流を通して素敵な思い出をたくさん作ってもらいたいと思いますface02
  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:03Comments(0)今日の出来事東日本大震災・味スタ避難所

    2017年07月29日

    熱環境改善効果実験

    15時 鹿島技術研究所(飛田給1丁目)南側の品川通りを自転車で通ると、歩道で何かの実験をやっています。




    聞いてみると・・・

    公益財団法人都市緑化機構の研究員が「緑による熱環境改善効果」の実験をしているとのことです。




    最近、異常気象による記録的なゲリラ豪雨が相次いでいますface08

    こうした研究がヒートアイランド対策になるように頑張っていただきたいと思いますface02  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:02Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事花いっぱい運動

    2017年07月29日

    飛田給自治会 調布市社会福祉協議会募金

    10時 青少年交流館(飛田給1丁目)で飛田給自治会の調布市社会福祉協議会募金(会費・協力金)の受け付けを自治会の書記としてお手伝いしました。





    その後、原自治会長から「役員・部会長会」の案内状の作成を依頼され、パソコンで作成して会長に届けました。




    本日の自治会のお手伝いは、これにて終了ですface02

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 22:55Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事