たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2018年03月18日

息子 誕生日会

息子の誕生日会を行いました。
3月8日生まれですが、みんなの都合が合わなかったので、この日に開催。


私の誕生日会(2018.2.22ブログ)に仕事で出られなかった息子の彼女が誕生日プレゼントをくれましたicon_maro04


FC東京カラーのネクタイですicon_maro08
ありがとうicon_maro02

  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:00Comments(0)今日の出来事

    2018年03月18日

    Jリーグ第4節 FC東京vs.湘南

    J1リーグ第4節 FC東京vs.湘南戦が味の素スタジアムで行われました。

    15時3分 キックオフ



    16時4分 後半開始



    後半1分 東慶悟が前線のディエゴオリヴェイラへ縦パス⇒ディエゴは、ボールを少しずらしてコースを開け、ペナルティエリア手前中央からシュート⇒ボールは豪快にゴールネットを突き刺しGOALicon_bikkuri2









    次から次にシュートを放つも追加点を奪えずicon_maro06








    来場者は16,568人。




    ロスタイムは4分。


    試合終了icon_bikkuri


    3月14日の公式戦初勝利(2018.3.14ブログ)に続き、リーグ戦も初勝利icon_maro02
    リーグ戦の勝利は昨年9月16日(第26節 vs.仙台)以来、久しぶりですicon_maro08


    長谷川健太監督と握手&ハグするディエゴicon_maro08


    ヒーローインタビューは、もちろんディエゴ。


    久々のリーグ戦勝利を味わう選手とサポーターicon_maro08



    ディエゴ〜っicon_maro02




    ディエゴがゴール裏サポーターの前に行くと・・・
    スタッフがドロンパを呼んでいますicon_maro04


    ドロンパがディエゴにシャーのやり方を教えているようですicon_maro08


    ディエゴの初シャーicon09



    いつまでも勝利を喜ぶドロンパとサポーターicon_maro08



    J1リーグ第4節 湘南戦ハイライト(YouTube fctokyochannel)




    【選手・監督コメント】

    [ ディエゴ オリヴェイラ ](Jリーグホームページ
    これまでチームは厳しい戦いを強いられ、結果も出ずに苦しんできた。ただこの勝利でこれからは自信を持って戦っていけると思う。ゴールの場面はトラップを前にしてシュートを打つまでのイメージはあったが、あんなに良いシュートが打てるとは思っていなかった。自分のゴールがチームのリーグ戦初勝利をもたらすことができてうれしい。この勢いを次につなげていかないといけない。ようやく勝てたことで、落ち着いて戦っていけると思う。


    《森重真人選手》(FC東京ホームページ)
    「個人的には、約1年ぶりの味スタでの勝利なので、すごくうれしい。昨季のケガで長期離脱して、今季最初から簡単にトップコンディションに戻せるとは考えていなかった。
    自分の中に火をつける作業が必要だと思っていたが、今日は上手く試合に入れて、思い切ったプレーができた。
    チームとしてはここ数試合、守備面で上手くいっていない部分があったので、もう一度、キャンプから取り組んでいた『前からの守備』の意識を統一した。
    また、これまではコンパクトな布陣を保とうとする時にFWが下がっていたが、それでは攻撃ができない。
    だから今日は後ろから押し上げてコンパクトにすることを意識した。
    積極的に前からプレスをかけ、高い位置で奪って良い攻撃につなげられたと思う。
    直近の試合の反省が活かせた。
    ここから代表期間になるが、日本代表でもポジションを奪い返す気持ちで頑張りたい」


    《東京・長谷川健太監督》(FC東京ホームページ)
    「今日も最後までアグレッシブに戦えたのが勝点3につながったと思う。
    湘南ベルマーレもサッカーの基本的なところである「戦う、切り替える、走る」というところはJ1でも上位クラス。
    そういうチームに対して、臆することなく果敢に戦い、相手を上回るような試合ができたということはチームにとっても大きな自信になると思う。
    1点をディエゴ オリヴェイラ選手の素晴らしいゴールで先制して、その後追加点を取ることができれば勝負が決まるような展開だったが、なかなか追加点が遠かった。
    こういう展開だとDFラインは、集中が一瞬切れてしまうことがありがちだが、最後まで集中力をきらさずにしっかりとプレーしてくれた。
    また、交代で出場した選手たちも前線から相手にプレッシャーをかけて、パワープレーのときに良いボールを蹴らさなかったというところも、最後までラインを引かずに戦えた要因だと思う。
    まずホームでリーグ戦1勝を達成できたということは、選手たちに感謝したいし、連戦で非常に大変だと思うが、熱い声援を最後まで送ってくれたファン・サポーターにも感謝している。
    やっと1勝という言い方もできると思うので、中断期間でしっかりと準備をして次の試合に備えたい」
    Q=流れのなかでなかなか点が取れていないなかで、現在の修正点は?
    「前半にディエゴ オリヴェイラ選手が抜け出したワンツーのシーンは、決めてもおかしくなかった。
    チャンスを作るというところは出来ていると思う。ただ、最後の部分を上げるにはトレーニングをするしかない。そういうトレーニングをしなければ決定力は上がっていかないと思っている。
    ちょうど中断期間にも入るので、そういうトレーニングをしていきたい」
    Q=岡崎選手への評価は?
    「前半から落ち着いたプレーをしてくれた。アタッキングサードに入ったときに慌ててしまったシーンもあったが、90分間通して良い仕事をしてくれたと思っている」  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 18:00Comments(0)今日の出来事FC東京