たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2018年04月18日

Jリーグルヴァンカップ第4節 FC東京vs.横浜F・マリノス戦

本日は、Jリーグ・ルヴァンカップ第4節FC東京vs.横浜F・マリノス戦が味の素スタジアムで開催されます。

20時18分 19時から飛田給小学校地区協議会の総会があったため(2018.4.18ブログ)、後半13分から観戦。


前半1分・富樫、前半38分・梶山の得点で2-0とリードicon_maro02



後半22分 失点で2-1icon_maro03


来場者数は8,320人face11




後半34分 太田が左足で絶妙なクロスを送り、吉本がファーサイドでヘディングで合わせる⇒インゴールするも、オフサイドの判定icon_maro06





後半39分 またもや失点で2-2icon_maro03


後半47分 品田が中盤から絶妙なスルーパス⇒原がディフェンスラインの裏へ抜け出してGKと1対1⇒低いシュートを放つが、枠をとらえ切れず、ゴール左に外れるicon_maro06





試合終了。
2点のリードを生かし切れず、2-2の引き分けicon_maro06


成績はAグループ3位(Jリーグホームページより)。

上位2チームがプレーオフステージに進出。
大丈夫?



【選手コメント】Jリーグホームページより)


[ 梶山 陽平 ]
ゴールシーンはクロスボールが良かった。自分は触るだけだった。相手DFもGKもいたけど、うまく触れた。もちろん勝ちたかった。最後はしっかり粘っての引き分けになった。他会場の結果で仙台が負けたので、あと2試合チャンスが出てきた。そこでしっかり勝点を取りたい。

若手とのプレーになったけど、J3の試合でも一緒にやってきたので問題はなかった。試合前には戦う部分とプレーを楽しむ部分を意識して入りました。結果が出れば若手も自信につながったかもしれなかったけど、良い経験にはなった選手もいた。


[ 富樫 敬真 ]
僕の先制点は、ほぼカジさん(梶山 陽平)のゴールのようなもの。相手とフィフティー・フィフティーのボールにカジさんが迷いなく行ってくれたので、自分のところにこぼれてきた。相手のハイラインの裏を突くのがうまくいったプレーだった。特にそこは共通意識を持って狙っていたところだったので、結果につながって良かった。

--古巣相手に移籍後初ゴール。
ラッキーなゴールだったのでなんともコメントしにくいところはあるけど、勝てれば記念すべきゴールになっていたので。それよりも、2点目を決め切れなかったことで引き分けになってしまったので、そこは反省すべき点。



[ 長谷川 健太監督コメント ]Jリーグホームページより)
勝てなかったことは残念。試合に出た選手は気持ちを見せてくれた。もう1点取れるチャンスがあった。後半は受けてしまって、ボールを前に運べなかった。相手のストロングポイントが出てしまった。高校生の高橋(亮)も最後まで対応してくれた。最後までハードワークしてくれた選手もいた。新潟が仙台に勝ったので、なんとかプレーオフに進出できるようにここからも頑張りたい。

--後半はペースが落ちてしまった。久保 建英選手も疲れていたが、あえて使い続けましたか?
そうですね。それもありますし、なかなかサイドができる選手がいなかったので、建英を最後までプレーさせた。

--前半はラインを下げて相手のパスミスを誘ってチャンスにしていた。前に来る相手のパワーを逆利用した。
一発目のルヴァンカップのアウェイでの対戦では打ち合いになった。ただ、今日のメンバーではそのサッカーではしんどいと思った。今日は勝つためにああいうサッカーをさせた。前半は選手が意図を汲んでやってくれた。ただ、後半のように構えてしまうと、ああいう展開になる。致し方なかったかなと。

マリノスもCBを替えて、下平 匠をCBにした。リスクを負ってビルドアップをしてきた。もう少しこちらがボールを奪ったあとのパワーがあれば、相手の背後を取れた。ただ、受けてしまったことと、奪ったあともすぐに高い位置で奪われてしまった。

後半、左の仲川(輝人)のところで何度か高橋が突破された。なんとかしないと、と思った。品田(愛斗)もボランチのところで最後まで頑張ってくれたし、ヨネ(米本 拓司)もSBに行ってからも頑張っていた。なんとか止められればと思っていたけど、こちらの思うようには止め切れなかった。最後、(原)大智のビッグチャンスがあったので、3-2で勝てる試合でもあった。ただ、彼らは持てる力を出してくれた試合だった。
  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 22:00Comments(0)今日の出来事FC東京

    2018年04月18日

    飛田給小学校地区協議会 総会

    19時 飛田給小学校地区協議会総会が西部地域福祉センターで開催されました。


    小池政人会長挨拶


    議案を説明する石川浩会計


    市からの助成金は年額50万円です。
    平成29年度活動報告、平成29年度決算報告、平成30年度活動計画(案)、平成30年度収支予算(案)は、いずれも満場一致で承認・可決されました。



    飛田給地区協議会は市内で4番目、平成15年に誕生しました。

    地域安全講演会(2015.10.4ブログ)、防災訓練(2018.3.4ブログ)、ふれあいクリーンデー(2017.11.26ブログ)、クリスマスイルミネーション&飛田給駅ミニコンサート(2017.12.10ブログ)、観桜会(2018.3.25ブログ)、防犯夜間パトロール、福祉の街歩き、喫煙マナーアップキャンペーン、広報紙の発行など1年を通じて様々な活動を行っています。


    ちなみに、現在市内には16の地区協議会があります。
    地区協議会一覧(調布市ホームページ

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事