たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2018年11月10日

息子の結婚式

本日は息子の結婚式ですicon_maro02

天気は最高の日本晴れicon01


駐車場は「軒先きパーキング」で予約。利用は初めてです。



式場はトランクホテル


息子と花嫁が登場icon_maro02




更衣室で一人でモーニングに着替えます。




控室にて親族紹介。



チャペルで結婚式icon_maro02










披露宴受付





オープニングムービー


新郎新婦入場


新郎ウェルカムスピーチ


来賓ご挨拶


乾杯


友人スピーチ


歓談



ケーキ入刀icon_maro02


ファーストバイトicon_maro04



新婦・新郎中座


プロフィールビデオ上映





新郎新婦 お色直し入場


娘のプレゼンツ映像



幼馴染の野口家との「チーム ガーデンハイツ」による映像と歌のプレゼント。歌はコブクロの「Million Films」


2番のサビの部分『100万枚撮りのフィルムでも 撮りきれない程の想い出の ひと欠片を ありふれた 今日の何処かに見つけだそう』のパートを歌うのは、なんと私icon_maro03
自席から歌いながら移動しますicon_maro04




サプライズ バーベキュー ブッフェ




トランペット演奏



新婦手紙朗読


両家の母に記念品(フラワーボード)贈呈


両家を代表して謝辞


新郎謝辞


送賓



2次会会場へ移動。




2次会


娘がBGM担当







「小さく産んで大きく育てる」という言葉があります。
「大須賀 浩太」。名前に「大」「太」と言う字がついていますが、生まれた時の体重は2,500グラム。
浩太は小さく生まれました。
その後、大きく育ったかは定かでありませんが、幼稚園・小学校・中学校・高校・大学と友達に恵まれて育ったことは確かだと思います。

大学では人生を変える運命的な出会いがありました。
「あぐちゃん」こと「今あかねさん」と出会ったのです。
”あかねさん”は、とっても可愛くて素敵な女性です。
我が息子にして、よくぞ射止めることができたと感心する一方、”あかねさん”が今日まで浩太を見捨てないで、新たに我が家の一員として加わってくれたことが本当に嬉しいです。

実は、今年の8月に、青森県つがる市にある、”あかねさん”の実家を訪ねました。
浩太を除いた家族3人で、しかも、いきなりです。
いきなりの訪問にもかかわらず、今家の皆さんは大歓迎をしてくださいました。
ご家族の皆さんとお話をしたり、一緒に五所川原市の立佞武多(たちねぷた)を見学させていただきましたが、ご家族の人柄を拝見して、”あかねさん”があったかい家庭で育ったことがよく分かりました。

我が家には、いくつかのルールがあります。1つは朝、元気よく「おはよう」と挨拶をすること。2つ目は出かける時に「行って来ます」、帰って来た時には「ただいま」と大きな声で言うこと。3っつ目は誕生日などのおめでたい時は、全員が集まってお祝いをすることです。
悲しみも喜びもみんなで分かち合って、悲しみはより小さく、喜びはより大きくしてきました。

二人は27歳と26歳の若いカップルです。
これから先、時には苦難もあることでしょう。
どんな時でも二人で力を合わせて、元気で明るくあったかい家庭を築いて行ってもらいたいと思います
icon_maro02


末永くお幸せにicon_maro05

  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:00Comments(0)今日の出来事