たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2018年12月07日

娘 「Prelude」公演『自画自尊心』に準主役級で出演

が演劇ユニット「Prelude」第4.5回公演『自画自尊心』に出演することになりました。





12月7日〜9日の午後・夜2回ずつの6回公演です。


劇場は、新宿5丁目新宿眼科画廊のスペース地下。


客席が丸椅子2列という、小劇場です。



「自画自尊心」のあらすじ
2018年。ーーー平成が終わる。僕らの、青春が、終わる。平成の最後に、1人の女性を愛した男たちの純愛見栄はり合戦!!良い年こいて大人になりきれない大人たち。これって…ラブコメディ?彼らの日常と不満がシニカルな笑いを生み出していく。「あれ?その子、俺の女じゃないの?」小さいプライド大きいプライド。たまには、見栄はったっていいじゃない!それが俺の自尊心!

上演時間は1時間15分。
あっという間で短く感じました。


11月10日に結婚した息子の嫁さん"あぐちゃん"と一緒に(息子は仕事で名古屋に出張中)。



夕食は、焼肉食べ放題・飲み放題のお店でicon_maro02


途中から娘も合流。


食べて飲んで、しっかり元を取りましたicon_maro02


娘がPreludeの公演に主演するのは、「僕は透明人間だから、あらわれない=北池袋新生館シアター」(2018.4.7ブログ)以来2回目です。

今回は、準主役級でセリフもたくさん、シリアスな演技場面もたくさんありました。
貴重な経験をさせていただいて、Preludeの皆さんに感謝です。
(写真:Prelude Twitter大須賀 彩子 Twitter


  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)今日の出来事

    2018年12月07日

    飛田給駅構内旅客トイレ 改修工事開始

    本日から京王線飛田給駅構内の旅客トイレの改修工事が始まりました。





    京王電鉄ホームページによると、
    「ラグビーワールドカップ2019などの国際的なスポーツイベントに向けて、飛田給駅構内の旅客トイレをリニューアルし、多機能トイレを拡張するなど、バリアフリー対応の充実を図るほか、女性用トイレには混雑時対応用の個室を増設。工事期間は2018年12月7日〜2019年3月末」だそうです。

    工事期間中は、駅北口階段下にある市の公衆トイレをお使いください(写真:2018.10.18ブログより)。