たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2019年02月03日

飛田給駅2番線にホームドア設置

飛田給駅の上りホームの2番線ホームドアが設置されました。




2019ラグビーワールドカップと2020オリンピック・パラリンピックに対応した駅施設改修工事の一環で、①上りホームの2番線(2019年3月)、②上りホームの3番線(2019年8月)、③下りホームの1番線(2020年3月)の順に設置されます。

2番線のホームドアの使用開始は3月の予定です。

<ホームドア設置状況>
○2019ラグビーワールドカップ開催時
上り線ホーム(2番線、3番線) ホームドア設置済み
下り線ホーム(1番線) 既存の固定柵

○2020オリンピックパラリンピック開催時
全てのホーム(1番線、2番線、3番線) ホームドア設置済み


詳しくはblue_right京王電鉄ホームページ
※ホームページでは、施工順序が①下りの1番線(2019年3月)、②上りの2番線(2019年8月)、③上りの3番線(2020年3月)の順になっていますが、昨年6月に変更されました。  

  • 2019年02月03日

    大須賀ひろすけ 市政レポート(2019年2月)Web版

    【調布市議会議員 大須賀ひろすけ 市政レポート(2019年2月)Web版】

    ◎飛田給駅西側踏切拡幅
    狭くて危険な飛田給駅西側の踏切(飛田給第1踏切)は、2019年3月末までに拡幅整備されます。



    遮断機の新設とポイント(線路分岐器)の移設はすでに完了し、踏切内と踏切に接続する歩道・車道の改良工事などが行われています。


    飛田給地域の悲願達成まで、もう少しです!

    【現在の踏切幅6m】歩道1m・車道5m⇒【整備後の踏切幅10m】歩道2m・車道6m・歩道2m

    (下資料:調布市ホームページより)





    blue_right飛田給駅西側踏切拡幅 これまでの主な経緯(2019.2.1ブログ)

    blue_right飛田給駅踏切拡幅に関する市議会一般質問と委員会質疑(2019.2.2ブログ)



    ◎飛田給駅北公衆トイレ
    2019ラグビーワールドカップと2020オリンピック・パラリンピックに対応した改修工事が完了し、昨年10月に使用開始されました。


    室内は、男性用は青、女性用は赤と、FC東京のチームカラーで装飾。
    
個室は全て洋式便器になり、男性用は2室から4室に、女性用は5室から9室に増え、全身が映せる大型の鏡も設置されました。



    「誰でもトイレ」から名称変更した「多機能トイレ」は2室から3室に増え、オストメイト・ベビーシート・ベビーチェア・多目的シートが設置されました。


    blue_right飛田給駅北公衆トイレ「内覧会」(2018.10.18ブログ)



    ◎飛田給駅 施設改良工事

    京王電鉄は飛田給駅の施設改良工事を実施しています。

    (下図:京王電鉄ホームページより)


    エレベーターは上下線ホームに各1基を増設します。
    3月末までに使用開始の予定です。



    ホームドアは、①上りの2番線(2019年3月)、②上りの3番線(2019年8月)、③下りの1番線(2020年3月)の順に設置されます。


    調布駅のホームドア


    <ホームドア設置状況>
    ○2019ラグビーワールドカップ開催時
    上り線ホーム(2番線、3番線) ホームドア設置済み
    下り線ホーム(1番線) 既存の固定柵

    ○2020オリンピックパラリンピック開催時
    全てのホーム(1番線、2番線、3番線) ホームドア設置済み


    トイレのリニューアル
    多機能トイレを拡張するなど、バリアフリー対応の充実を図るほか、女性用トイレには混雑時対応用の個室を増設します。
    3月末までに使用開始の予定です。
    工事期間中は、駅北口階段下にある市の公衆トイレをお使いください。




    ◎花いっぱい運動

    ラグビーワールドカップ、オリンピック・パラリンピック両大会で飛田給にやって来る国内外の来訪者をお出迎えするための「花いっぱい運動」が始まっています。

    飛田給駅南口商店会の皆さんは歩道に花を植えました。


    飛田給駅北口・南口の駅前広場にプランターが設置され、”花いっぱいサポーター”が花を植えました。



    blue_right飛田給駅南口商店会 花いっぱい運動(2018.11.25ブログ)
    blue_right飛田給で”花いっぱい運動”第2弾!(2018.12.13ブログ)



    ◎2019ラグビーワールドカップ

    ラグビーワールドカップは、2019年9月20日(金)〜11月2日(土)まで、全国12会場で48試合が行われます。

    味の素スタジアム(大会時使用名称は東京スタジアム)では、開会式と開幕戦を含め8試合(1次リーグ5試合、決勝トーナメント3試合)を実施します。







    ◎市議会第4回定例会

    調布市議会平成30年第4回定例会は、11月30日から12月18日までの19日間開催され、市長提出議案(一般会計補正予算、学童クラブ条例の一部を改正する条例、総合体育館の指定管理者の指定についてなど)22 件、陳情3件、議員提出議案14件を審査しました。
    市長提出議案はすべて可決・同意、陳情は不採択3件、 議員提出議案は可決7件・否決7件でした。

    一般会計補正予算(第2号)は、調布駅南地下駐輪場計画断念に伴う工事費の減額、市民プラザあくろすの空調整備費、神代中・第八中の体育館空調設置の設計委託・工事費、児童手当など3億7,526万円余を増額するもので、一般会計予算の総額は959億7,676万円余となりました。

    blue_right第4回定例会 会議結果(2018.12.18ブログ)


    飛田給地域関連の予算は、街頭防犯カメラ(飛田給駅・スタジアム通り付近に5台)の整備費約380万円、飛田給3丁目地区土地区画整理事業補助金50万円などです。

    blue_right飛田給地域関連予算(2018.12.19ブログ)


    一般質問をしました。


    質問項目は、
    1.調布駅前広場計画について
    ①現状の課題について
    ②今後の計画について

    2.ラグビーワールドカップ、オリンピック・パラリンピックとまちづくりについて
    ①観光・産業振興について
    ②学校教育について
    ③おもてなしについて
    ④レガシーについて

    blue_right第4回定例会 一般質問(2018.12.6ブログ)


    昨年9月第3回定例会の一般質問で取り上げた飛田給小学校の危険なブロック塀は、約1,270万円の事業費がつき、プールの擁壁などの改良工事と合わせて実施されます。



    blue_right一般質問「飛田給小の危険なブロック塀と通学路の安全確保について」(2018.9.7ブログ)

    blue_right第3回定例会 一般質問(2018.9.7ブログ)



    ◎飛田給地域 今後の予定

    FC東京ホーム開幕戦vs鳥栖(味の素スタジアム)=3月10日14時
    ・薬師尊(飛田給1-25)秋の例大祭=9月12日  
    ・道生神社(飛田給2-39-20)秋の例大祭 =9月中旬
    ・西部飛田給自治会盆踊り(飛田給3丁目第四公園)=7月中旬
    ・飛田給自治会盆踊り(飛田給駅北口広場)=7月下旬〜8月上旬
    ・飛田給自治会大運動会(日本郵船グラウンド)=11月3日


    ☆市政へのご意見・ご要望をお聞かせください。
    〒182-0036 調布市飛田給1-24-1-501 大須賀浩裕
    icon30osuga01@yahoo.co.jp


    ☆大須賀ひろすけ市政報告会
    日時:2月27日(水)19:30〜
    場所:青少年交流館(調布市飛田給1-52-1)2階集会室  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 16:20Comments(0)調布市政飛田給の出来事