たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2019年07月12日

飛田給自治会 役員・部会長会

19時 飛田給自治会「役員・部会長会」が青少年交流館(飛田給1丁目)2階集会室で開催されました。


協議事項は
①総会について
②今年度の活動について
③盆踊り大会について
④道生神社例大祭について
⑤その他
(1)西部飛田給自治会盆踊りについて
(2)飛田給駅花壇について
(3)防犯カメラについて
(4)ふれあいの集いについて
(5)市政功労者の推薦について


飛田給自治会 納涼盆踊り大会
8月4日(日)16:30(ゲーム・模擬店)開始 18:10五中ソーラン 18:30~20:30盆踊り

道生神社例大祭
9月14日(土)宵宮 15日(日)町内巡行




  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)

    2019年07月12日

    ロケツーズリム地域振興セミナー

    13時30分 ロケツーズリム地域振興セミナーが文化会館たづくり・映像シアターで開催されました。


    テーマは、「ロケツーリズムによる効果的なシティープロモーション」。
    講師は、ロケツーリズム協議会会長の藤崎 慎―氏。


    ロケをする側のテレビ局・映像関係者、受け入れ側の飲食店・小売店などの民間事業者や自治体関係者などが参加しました。


    (参照:セミナーパンフレット)
    話題のドラマやアニメの舞台、ロケ地を訪ねる聖地巡礼。
    そこからロケ地を観光に活用するのがロケツーリズムです。


    大ヒットしたアニメ映画『君の名は。』の効果で、岐阜県飛騨市の観光客は年間113万人超と過去最高に。
    また、千葉県いすみ市では、人気グルメドラマ『孤独のグルメ Season5』で実在するお店「源氏食堂」のメニューが登場すると、翌日には店外に大行列が !
    ロケがいすみ市にもたらした経済効果は、たった3ヶ月で約30億円にものぼります。

    調布市は、日活・ 角川大映の両撮影所が立地するという好条件もあり、年間約500件のロケ依頼があります。

    ①ロケ受け入れによる売り上げの拡大、②ロケ受け入れの際に注意するべきポイント、③官民一体となったロケ支援について、講師自身が携わった全国各地の具体例が紹介されました。


    調布市の事例報告




    カウボーイ家族調布店(布田3丁目)店長の事例報告
    2017年10月以降、ドラマ「3年A組」など10件の撮影を受け入れたところ、ファンの聖地となり、他店との差別化につながり、集客数が前年比の15%以上増加したそうです。




    映画「シン・ゴジラ」の警察庁長官官房長執務室のシーンが市議会議長室で撮影される(2017.11.12ブログ)など、たくさんの映画・テレビ・CMなどが調布市内で撮影されています。

    恵まれた環境をもっとまちづくりに生かして行きたいと思います。

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 16:00Comments(0)今日の出来事調布市政映画・テレビ・漫画