たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2019年07月25日

ジャパンオープンバドミントン選手権@武蔵野の森総合スポーツプラザ

東京2020オリンピックのテストイベント「ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2019 バドミントン選手権大会」が7月23日から28日まで調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザのメインアリーナで開催されています。

大会3日目の各種目2回戦を観に行きました。



試合開始は10時ですが、11時から観戦。
メインアリーナにコート4面が設置されました。
席はアリーナサイドで、手前から第3・第1・第2・第4コートです。



アリーナ席ではプレー中の写真撮影はNGicon_maro06

女子ダブルス第1シード、永原和可那・松本麻佑ペアはマレーシアペアに21-18・21-19で勝利。



男子シングルス第1シード、桃田賢斗選手はタイの選手に21-12 21-13で勝利。



ここで売店で弁当と飲み物を買い、ロビーで昼食。ついでに記念撮影icon_maro02



女子ダブルス第3シード、髙橋礼華・松友美佐紀ペアは韓国ペアに21-17 21-13で勝利。



アリーナサイド席から第2コートの点数表示ボードの下の部分が見えないので、時々後ろを振り返って大型スクリーンで点数を確認します。
主催者にはもう少し見えやすい工夫をしてもらいたいものですface07




第1コートで女子シングルス第3シード、奥原希望選手の試合が始まりました。


第3コートで女子ダブルス第2シード、福島由紀・廣田彩花ペアの試合が始まりました。


第2コートで女子シングルス第3シード、山口茜選手の試合が始まり、オリンピックのメダル候補、3試合同時観戦という夢のようなことにicon_maro02


福島・廣田ペアはフランスペアに21-15 21-2で勝利。
奥原選手はデンマーク選手に21-11 21-12で勝利。


第4コートで男子ダブルス第5シード、遠藤大由・渡辺勇大ペアの試合が始まりました。
アリーナサイド席からは第4コートがほとんど観えないので、反対側の4階スタンド席に移動します。


山口選手は中国選手に21-15 21-14で勝利。


遠藤大由・渡辺勇大ペアはマレーシアペアに21-16 21-17で勝利。




バドミントンがこんなに面白い競技とは、初めて知りましたicon_maro02
オリンピックでぜひ観たいものですicon_maro08