たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2019年09月12日

調布から!復興支援プロジェクト 総会後懇親会

19時30分から調布から!復興支援プロジェクトの第9回総会が開催されました。

21時 FC東京「ファンミーティング」に参加していたため、総会後の懇親会から参加しました。


会場は、恒例の旬鮮酒場 華肴(かこう)さん。

石巻観光協会の仲間が送ってくださった海の幸を店主の佐藤さんが特別に調理をしてくださいました


石巻の海の幸の宝の山と美酒に感謝・感激icon_maro02



  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 22:00Comments(0)今日の出来事東日本大震災・味スタ避難所

    2019年09月12日

    FC東京「ファンミーティング」

    19時 FC東京「ファンミーティング」が、調布市文化会館たづくり・くすのきホールで開催されました。


    受付で座席指定券をもらいました。



    初めて「ファンミーティング」に参加しました。
    この会を開く目的は、FC東京のホームページに次のようにあります。

    「ネクストビジョン策定に向けてファンミーティングを開催いたします。
    FC東京では2015年に「2020VISION」を発表し、そこで描いた姿や設定した目標に到達すべく様々な取組を行っておりますが、Jリーグを取り巻く環境が急速に変化し、クラブとして早急な対応をとる必要があるため、ネクストビジョンの策定に着手するものです。
    ネクストビジョンについてみなさまからもご意見を頂戴したく、2019 SOCIOの方の中から申込抽選制で800名様をご招待いたします。」



    私の大好きな、石川直宏さん(FC東京クラブコミュニケーター)が目の前にいるだけで「来た甲斐があった」のでした。



    内容
    ・代表取締役社長 大金直樹 あいさつ
    ・「2020VISION」進捗報告
    ・「ネクストビジョン」イメージ・方向性提案
    ・ 質疑応答
    ・ 情報提供
    ほか


    残念ながら、開会後の写真撮影はNGicon_maro06

    ただ、当日クラブ側とサポーターで話し合われた内容が、調べた限りFC東京のホームページにもどこにもありません。

    開かれたクラブを目指すのなら、公表できない内容以外は、きちんと全てのサポーターに公表するべきではないでしょうか。  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)今日の出来事FC東京

    2019年09月12日

    飛田給薬師尊 例大祭

    飛田給薬師尊(飛田給1丁目)で例大祭が行われました。




    薬師堂のご本尊は、江戸時代に元仙台藩士の松前意仙(まつまえ いせん)が諸国を遍歴した末に、ここを生涯の地と定めて庵を結び、医業のかたわら仏道に志して人々を救済するため、自ら石の薬師尊を刻んだものです。

    尊像完成の後、傍らに穴を掘り、その中に入って鉦(かね)をたたきながら、お経を唱えて、そのまま入定(死去)しました。
    江戸時代の1702年(元禄5年)のことです。

    薬師本尊開眼の1686年(貞享3年)から300年にあたる、1986年(昭和61年)9月12日に意仙の遺徳を伝えるため、飛田給自治会薬師尊奉賛会がお堂を建て、石造瑠璃光薬師如来立像を安置しました。

    像身は140㎝の正立像で、左手に薬壺を捧げ、右手は施無畏印を結び、慈悲に満ちた表情をしています。



    昭和49年、薬師堂境内行人塚は調布市史跡(第1号)に、石造瑠璃光薬師如来立像は郷土資料(第7号)に指定されました。
    普段は、公開されていませんが、例大祭、毎月12日の念仏講、年末年始の御開帳の時に見ることができます。



    9時 薬師奉賛会の役員さんによる薬師堂境内の清掃・飾り付け
    14時 西光寺ご住職による法要
    14時30分 有志による念仏講


    18時 飛田給囃子連の奉納演奏



    警戒は地元の消防団第1分団が担当。



    私は、FC東京「ファンミーティング」に参加するため、ここで移動です。


    19時30分からは奉納踊りが行われました(カミさんの撮影です。)。




    Osuga-YouTube アーカイブ 「飛田給薬師尊例大祭(2009年)」
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 19:00Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事