たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2019年12月18日

市議会第4回定例会 閉会

調布市議会 令和元年第4回定例会閉会となりました。

9時10分 開会前に議場コンサートが開催されました(2019.12.18ブログ「議場コンサート開催」


10時 本会議が開会されました。

(写真:議会運営委員長報告=議会事務局撮影)



会期は11月29日から12月18日までの20日間で、市長提出議案(18件)、陳情(3件)、議員提出議案(6件)を審査しました。

(下表:市議会ホームページより)





市長報告(1件)

報告第15号 専決処分の報告について

【内容】
令和元年6月10日、調布市立第二小学校の市職員が移動教室に出発する準備のためにリアカーを使用して車両に荷物を搬入していたところ、当該車両にリアカーを接触させてしまい、損害を与えたもの。
これによる市の損害賠償の額は、14万8,000円。

【結果】
全員異議なく了承。



市長提出議案(18件)

議案第84号 令和元年度調布市一般会計補正予算(第3号)
【内容】
歳入歳出それぞれ1億500万円を増額するもの。
歳出予算の総務費は、市庁舎免震改修事業に係るアスベスト除却工事など、追加工事費を計上している。
消防費は、台風第19号に伴う災害により、災害救助法が適用されたことから、法令等に基づく被災者への災害援護資金の貸付金を計上している。
歳入予算は、歳出予算に連動した市債を計上するほか、繰越金では本補正の所要の財源を増額している。
これにより、歳入歳出予算の総額は、956億852万2,000円となる。
債務負担行為の補正は、市庁舎免震改修事業に係る追加工事が令和2年度に完了する見込みであることから、債務負担行為を設定するもの。
地方債の補正は、災害援護資金貸付事業として5,500万円を追加するほか、市庁舎整備事業の限度額を増額し、既存事業の総額を、36億7,500万円に変更するもの。

【結果】
全員賛成で原案可決。


議案第85号 令和元年度調布市一般会計補正予算(第4号)
【内容】
歳入歳出それぞれ5億3,635万円を増額するもの。
台風第19号に伴う災害対応や、児童・園児の通学路等の交通安全対策に係る経費を計上するほか、寄附金を財源とした基金への積立金などを計上している。
歳出予算は、消防費、予備費を除く各款において、職員人件費の所要額を調整している。また、議会費、衛生費、労働費、農業費、商工費、教育費については、職員人件費のみの補正を行う内容となっている。
総務費は、オリンピック・パラリンピック関連事業費を増額している。
民生費は、生活困窮者に対する住居確保給付金事業費を増額するほか、各種基金への積立金などを計上している。
土木費は、台風第19号に伴う災害対応のため、下水道事業特別会計繰出金を増額するほか、児童・園児の通学路等の交通安全対策に係る経費などを計上している。
消防費は、住宅が半壊した世帯に対し、東京都の制度を活用した住宅の補修費用等に係る支援金を計上している。
予備費は、台風第19号に伴う災害対応のため、避けがたい緊急的な支出が重なったことから、年度末を見据え、予備費を増額するもの。
歳入予算として、歳出予算に連動した国庫支出金や都支出金、寄附金を計上するほか、繰越金では本補正の所要の財源を計上している。
これにより、歳入歳出予算の総額は、961億4,487万2,000円となる。
繰越明許費として、被災者生活再建支援金について、支払いが翌年度にわたる見込みのため、新たに設定するもの。

【結果】
賛成多数で原案可決。


議案第86号 令和元年度調布市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)
【内容】
歳入歳出それぞれ41万4,000円を減額するもの。
歳出予算は、職員人件費の所要額を調整するほか、償還金、利子及び還付金を増額するもの。
歳入予算は、一般会計繰入金を減額するもの。
これにより、歳入歳出予算の総額は、212億8,907万9,000円となる。

【結果】
全員賛成で原案可決。


議案第87号 令和元年度調布市下水道事業特別会計補正予算(第2号)
【内容】
歳入歳出それぞれ6,803万7,000円を増額するもの。
歳出予算は、総務費について職員人件費の所要額を調整するもの。
事業費は、台風第19号による浸水被害の原因究明に要する調査費用のほか、浸水対策として調布排水樋管や羽毛下幹線等への水位計及び監視カメラの設置を行うもの。
予備費は、台風第19号に伴う調布排水樋管の緊急修繕など、緊急的な支出に対応したため、年度末を見据え、予備費を増額するもの。
歳入予算は、一般会計繰入金を増額するもの。
これにより、歳入歳出予算の総額は、36億5,332万5,000円となる。
繰越明許費としては、事業費について、根川雨水幹線維持管理負担金及び浸水対策事業費を令和2年度に繰り越すため、繰越明許費を設定するもの。

【結果】
全員賛成で原案可決


議案第88号 令和元年度調布市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)
【内容】
歳入歳出それぞれ359万2,000円を増額するもの。
歳出予算は、職員人件費の所要額を調整するもの。
歳入予算は、一般会計繰入金を増額するもの。
これにより、歳入歳出予算の総額は、52億9,720万3,000円となる。

【結果】
全員賛成で原案可決。


議案第89号 調布市下水道事業の設置等に関する条例
【内容】
地方公営企業法に基づく調布市下水道事業の設置、財務規定等の適用及び経営の基本等について定めることにより、経営内容の更なる明確化を進め、中長期的な視点に立った経営基盤の強化及び財政マネジメントの向上を図るもの。
【結果】
賛成多数で原案可決。


議案第90号 アメリカ合衆国軍隊の構成員等の所有する軽自動車等に対する軽自動車税の賦課徴収の特例に関する条例の一部を改正する条例
【内容】
日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約第6条に基づく施設及び区域並びに日本国における合衆国軍隊の地位に関する協定の実施に伴う地方税法の臨時特例に関する法律の一部改正に伴い、軽自動車税の名称を改めるとともに所要の改正を行うもの。

【結果】
賛成多数で原案可決


議案第91号 調布市八ケ岳少年自然の家条例の一部を改正する条例
【内容】
市外のものに係る利用料金の上限額を改めるとともに所要の改正及び規定の整備を行うもの。

【結果】
賛成多数で原案可決。


議案第92号 調布市立自転車等駐車場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例
【内容】
柴崎南第2自転車駐車場及びつつじケ丘東自転車等駐車場を廃止するとともに、規定の整備を行うもの。

【結果】
全員賛成で原案可決。


議案第93号 調布市下水道条例の一部を改正する条例
【内容】
指定工事店の指定の基準の規定を改めるもの。

【結果】
全員賛成で原案可決。

議案第94号 市道路線の認定について
【内容】
飛田給2丁目10番地26先に位置する道路を市道として管理するために、道路法第8条第1項の規定により認定するもの。

【結果】
全員賛成で原案可決。


議案第95号 市道路線の廃止について
【内容】
深大寺東町4丁目22番地16先に位置する市道北116ー2号線の廃止で、道路法第10条第1項の規定により廃止するもの。

【結果】
全員賛成で原案可決。


議案第96号 市道路線の廃止について
【内容】
深大寺南町4丁目4番地14先に位置する市道北166ー9号線ほか1路線の廃止で、道路法第10条第1項の規定により廃止するもの。

【結果】
全員賛成で原案可決。


議案第97号 令元下水道長寿命化対策工事(その4)請負契約
【内容】
調布市下水道長寿命化計画に基づき、事業区域内において広範囲に腐食の進んだ下水道管の布設替えを行うもの。
11月7日に制限付き一般競争入札を行った結果、林建設株式会社が1億6,390万円で落札したので、11月14日に仮契約を結び、議会の議決を求めるため、提案するもの。

【結果】
全員賛成で原案可決。


議案第98号 調布市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例
【内容】
職員の給与改定で、東京都においては、東京都人事委員会の職員の給与に関する勧告に基づき、給与改定が実施されようとしている。
調布市においても、東京都人事委員会勧告と歩調を合わせる中で、諸般の事情を考慮し、職員の給与改定を行うもの。
今回の給与改定は、職員の勤勉手当の支給期ごとの支給割合を100分の100から100分の102.5に、再任用職員等の勤勉手当の支給期ごとの支給割合を100分の47.5から100分の50に改めるほか、特定任期付職員の期末手当の支給割合を、年間を通じ100分の345から100分の350に改めるもの。

【結果】
賛成多数で原案可決。


議案第99号 調布市議会議員の議員報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例
【内容】
東京都人事委員会の職員の給与に関する勧告を踏まえた職員及び市長等常勤特別職の期末・勤勉手当の支給割合の引上げ等の状況を考慮し、議員の期末手当の支給割合を、年間を通じ100分の460から100分の465に改めるもの。

【結果】
賛成多数で原案可決。


議案第100号 調布市市庁舎免震改修工事請負契約の一部を変更する契約
【内容】
平成30年議案第50号で議決した調布市市庁舎免震改修工事請負契約の一部を変更するもの。
変更の理由としては、当初の想定を超えたアスベスト耐火被覆材の撤去作業が発生したこと、及び市庁舎の狭あい状態の解消を目的として、旧職員食堂スペースの内装工事を追加したことに伴い、契約金額の増額と工期を延伸するもの。
本契約の変更の内容としては、契約金額を23億4,338万4,000円から24億4,318万7,000円に変更するとともに、工期の期限を令和2年4月30日から同年6月15日に変更するもの。

【結果】
全員賛成で原案可決。


議案第101号 物損事故に関する損害賠償の額の決定について
【内容】
令和元年6月24日、調布市深大寺元町5丁目31番地先の主要市道6号線において、市が管理する街路樹が倒れたことにより、走行中の福祉車両に損傷を与えたもの。
本件事故により市が負担すべき損害賠償の額については、車両損害額、代車費用等に相当する額340万3,152円とするもの。

【結果】
全員賛成で原案可決。



陳情議員提出議案の審査結果は「令和元年第4回調布市議会定例会会議結果」をご覧ください。

blue_right令和元年第4回調布市議会定例会会議結果



なお、12月5日に一般質問をしました。

(写真:議会事務局)


テーマは、
1 ラグビーワールドカップについて
(1) 総合的な評価と反省について
(2) おもてなしについて
(3) 調布の魅力発信について
(4) 商業・観光面での影響について
(5) 飛田給地域で懸念された課題について
(6) 国歌について
(7) レガシーについて
(8) 調布駅前広場について


質問内容は⇒2019.12.5ブログ「一般質問」
  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 16:00Comments(0)市議会今日の出来事