たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2020年07月15日

新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた「避難所開設訓練」

13時30分 新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた避難所開設訓練が国領小学校で開催されました。


(議員への説明資料より)

<目的>
台風や集中豪雨等の影響を受けやすい時期を迎えるにあたり、令和2年度「調布市防災教育の日」で実施予定であった「避難所開設訓練(市統一テーマ)」の取組を中心に、新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた訓練を実施し、避難所開設における課題を把握するとともに、今後の避難所開設時に活用するため実施する。


<訓練内容>
(1)避難所開設訓練
(2)ペット同行避難対応の確認
(3)防災備蓄倉庫の確認
(4)新型コロナウイルス感染症対策訓練
(5)災害対策本部(仮想)との通信訓練等


<タイムスケジュール>



<訓練日時・場所等>





参加者と見学者は、全員が「マスク着用」「手指消毒」「体温検査」の上、「ビニール手袋」を着用しました。



全体の流れと図上による校舎・体育館等の利用計画の確認




ペットの受付場所と避難場所(プール更衣室)の確認




防災備蓄倉庫の備蓄品の確認、避難所開設に必要な物品の取り出し




体育館避難所開設作業

ダンボールベッドの見本が展示されていました。


実際に市職員がダンボールベッドとパーテーションを組み立てます。




私が寝ても大丈夫icon_maro02



ダンボールベッドとパーテーションは調布市では備蓄していません。

富山市に本社があるサクラパックス(株)  と「災害時における緊急用資材の供給に関する協定書」を結び、災害時にはダンボ ールベッド等の緊急用資材を供給していただけることになっています。


感染症対策を講じた避難スペース(3m×3m)の設置(写真:一部修正)
体育館に19スペースしかできませんでした。



ここで、次の予定のため退場。
  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 15:30Comments(0)調布市政新型コロナウイルス