たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2020年10月23日

飛田給自治会役員会

19時 飛田給自治会役員会が青少年交流館(飛田給1丁目)2階集会室で開かれました。




議題  
①自治会費、賛助会費の入金状況について
②物置の設置及び管理について
③会長及び役員人事について
④回覧板の管理及び運用について
⑤その他
  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)飛田給の出来事

    2020年10月23日

    東京外環トンネル施工等検討委員会 第2回有識者委員会

    東京外環トンネル施工等検討委員会 第2回有識者委員会が開かれました。

    日時:10月23日(金) 10時00分~
    場所:東日本高速道路(株) 関東支社 東京外環工事事務所 会議室(練馬区高野台4-1-23)


    <議事概要>

    【議 題】
    ・調布市地表面陥没に関する調査方針について
    ・シールドマシン停止に伴う保全措置について


    【議事概要】
    ○東名側本線シールド(南行)工事現場付近において発生した陥没事象の調査について、第1回有識者委員会での議論を踏まえた調査方針の報告があり、妥当であることを確認した。
    既に原因究明のための調査に着手しているが、引き続き、現地調査を速やかに実施するとともに、必要に応じて追加調査も実施しながら陥没のメカニズム究明を行うことを確認した。
    なお、ボーリング調査については、順次調査結果の確認を行い、その結果を踏まえた調査箇所、調査深度の見直しを行いながら実施していくことを確認した。

    ○シールドトンネル工事について、緊急の安全措置のために、チャンバー内土砂の安定化、止水のための安全措置等が必要であることを確認した。
    これらの措置は陥没事象の原因究明がなされる前の掘進やカッター回転を伴うものであるが、安全確保のために必要な最小限の掘進は速やかに実施し、定期的なカッター回転を行う必要があることを確認した。
    なお、これらの措置にあたっては、測量や巡回等により地表面を十分に監視するとともに、適切に周辺地域への情報提供を行っていくことを確認した。


    <議事概要・資料>

    ・議事概要

    ・委員名簿

    ・地表面陥没事象に関する調査方針について

    ・調布市地表面陥没に関する調査方針

    ・シールドマシン停止に伴う保全措置について
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 18:45Comments(0)東京外環 道路陥没事故