たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2010年03月02日

かしわ園地鎮祭/布田南ふれあいの家火災


かしわ園地鎮祭/布田南ふれあいの家火災

11時 特別養護老人ホームかしわ園新築工事地鎮祭が国領(国領町8-4-6)でありました。この施設は、社会福祉法人桐仁会(調布病院のグループ法人)が平成23年6月に開設予定です。桐仁会としては、調布病院の隣にある「ちょうふ花園」に続いて市内で2つ目の特別養護老人ホームです。新施設は5階建てで、特養が120床、ショートステイが24床となる予定です。

かしわ園地鎮祭/布田南ふれあいの家火災

建設を担当する松井建設の社員にどこかで見たことがある人がいました。聞いてみると、何と「3年B組金八先生」第2シリーズの中心エピソード「腐ったみかん」の加藤優役の直江喜一さんと知りびっくり!! 
当時「金八先生」は毎週欠かさずに見ていましたが、直江さんの変わりようにもびっくり! 今は、1級建築施工管理技士と2級建築士の資格を持ち、松井建設の営業所長さんで頑張っています。時々「○○さんは今」的な番組に出ているようです。

blue_right社会福祉法人桐仁会ちょうふ花園HP

「3年B組金八先生」加藤優ダイジェスト

直江喜一さん出演番組





18時58分 布田駅南ふれあいの家(国領町5-10-9)で火災が発生しました。19時22分に鎮火しましたが、壁体3㎡、天井1㎡、座布団36枚が損傷しました。出火当時は無人でけが人はいませんでしたが、復旧されるまで、当分の間施設は使用できません。消防団は第5・6・7・8・10分団が出動しました。

実は、ふれあいの家に火災警報器が設置されていませんでした。出火報も近所の人が火災を認知して通報したものです。確認してみると、ふれあいの家は消防法施行令では「集会場」となり、設置義務は延べ面積が300㎡以上のものと規定されています(施行令第21条)。このふれあいの家の面積は49.68㎡なので、設置しなくても違反ではないからです。

しかし、火災警報器があればいち早く火災の発生が感知でき、消火活動や避難活動など、その後の対応は大きく変わります。しかも、4月から家庭用火災警報器の設置が義務化され、市は設置を促進し指導する立場です。利用する市民の安全安心のためにも、設置義務は無くても公共施設には積極的につけるべきだと思います。

  • 同じカテゴリー(今日の出来事)の記事画像
    ラグビーW杯ニュージーランドvナミビア 飛田給の風景
    ラグビーW杯イングランドvアルゼンチン 飛田給の様子
    富士山に噴煙状の雲
    第三中学校 開校60周年記念式典・祝賀会
    永井謙佑選手・橋本拳人選手 日本代表選出
    市議会 タブレット端末体験会
    同じカテゴリー(今日の出来事)の記事
     ラグビーW杯ニュージーランドvナミビア 飛田給の風景 (2019-10-06 23:38)
     ラグビーW杯イングランドvアルゼンチン 飛田給の様子 (2019-10-05 23:00)
     富士山に噴煙状の雲 (2019-10-05 11:20)
     第三中学校 開校60周年記念式典・祝賀会 (2019-10-04 19:00)
     永井謙佑選手・橋本拳人選手 日本代表選出 (2019-10-03 17:00)
     市議会 タブレット端末体験会 (2019-10-03 16:00)
    Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 00:00│Comments(0)今日の出来事
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。