たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2009年07月22日

林幸山米寿書展/メルヘン会絵画展/都市農政推進協議会


林幸山米寿書展/メルヘン会絵画展/都市農政推進協議会

12時過ぎ たづくり北ギャラリーの林幸山米寿書展を見学。

ちょうどご本人がいらしてお話を伺いました。
林さんは昭和53年に会社を定年退職してから日本書道専門学校に入学し、以来27年間通ったそうです。

八十八歳の米寿を一つの区切りとして、今回の米寿書展の開催を決意。

林さんの書には88歳とは思えないパワーとエネルギーが満ち満ちていました。
25日(土)まで。






林幸山米寿書展/メルヘン会絵画展/都市農政推進協議会

続いて南ギャラリーへ。
第40回特別展・メルヘン会絵画展をやっていました。

メルヘン会は下石原地域福祉センターで第1・第3木曜日に活動しています。
今回は20名、72点を展示。

写真は代表の藤井さんとその作品。
26日(日)までやっています。








16時からJAマインズ神代支店で調布市都市農政推進協議会・第38回通常総会に出席。

市議会各会派の幹事長も招待されていました。
総会後に議会を代表して挨拶。


林幸山米寿書展/メルヘン会絵画展/都市農政推進協議会


協議会は市との農地防災協定に基づき、災害時の緊急避難場所と都市農業PRを兼ねた看板4基を昨年市内駅周辺農地に設置しました


林幸山米寿書展/メルヘン会絵画展/都市農政推進協議会

林幸山米寿書展/メルヘン会絵画展/都市農政推進協議会
(上写真は飛田給駅南農地の看板)


今年は市が約100基を設置する予定です。
鈴木会長が開会の挨拶で「市民とともに歩む農業を目指す」とおっしゃっていました。

都市における農地の役割は、農産物の提供のみならず、都会の緑のオアシスであったり、新たに災害時の緊急避難場所になったりして、ますます貴重なものになっています。

議会としてもしっかりとサポートをしなければと思っています。

  • 同じカテゴリー(今日の出来事)の記事画像
    富士山の日
    サウンドバー
    西部飛田給自治会 もちつき大会
    60歳&還暦 誕生日
    「太陽の子」内覧会
    期間限定“グランド ビッグマック”
    同じカテゴリー(今日の出来事)の記事
     富士山の日 (2020-02-24 16:31)
     サウンドバー (2020-02-23 15:00)
     西部飛田給自治会 もちつき大会 (2020-02-23 12:00)
     60歳&還暦 誕生日 (2020-02-22 23:43)
     「太陽の子」内覧会 (2020-02-21 14:00)
     期間限定“グランド ビッグマック” (2020-02-20 18:32)
    Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01│Comments(0)今日の出来事
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。