たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2011年06月13日

調布出身力士「直江」君を激励する会

19時 文化会館たづくり大会議場で調布出身尾車部屋所属力士「直江」君を激励する会が開かれました。

(左)挨拶をする発起人の原島敬之さん/(右)写真の解説をする「直江」
調布出身力士「直江」君を激励する会調布出身力士「直江」君を激励する会

(左)質問を受ける「直江」
(右)最後に「直江」からお礼と7月場所での勝ち越しを誓う決意表明がありました。
調布出身力士「直江」君を激励する会調布出身力士「直江」君を激励する会


「直江」=本名・直江俊司(なおえとしじ)君は1986年に調布市佐須町で生まれました。
地元の八雲台小学校、第七中学校を卒業している調布っ子です。

96年小学校4年生の時に、調布青年会議所が主催する「わんぱく相撲調布場所」で優勝したのが彼の人生の転機になりました。
この優勝をきっかけに相撲に魅了された彼は、「府中住吉相撲道場」で本格的に稽古を始めます。

明治大学中野高校に進み、3年生の時には、国体予選で個人優勝と団体優勝を果たします。

早稲田大学に進学。2年生の時に東日本学生相撲選手権大会で団体第3位となり、35年ぶりの快挙を達成。
左肩などのけがで3年生の秋に相撲部を退部しましたが、夢をあきらめられずに、09年1月、元大関琴風が師匠を務める尾車部屋に入門しました。
早大出身の力士誕生は実に70年ぶりです。

blue_right「早大から70年ぶりに力士 尾車部屋へ入門の直江」(共同通信)

四股名は本名の「直江」。

初土俵は09年の1月場所。
以後、昨年の3月場所と今年の1月場所を除いて勝ち越し、徐々に番付を上げてきました。

そして、幕下西15枚目で出場した先月の大相撲「五月技量審査場所」で、4勝3敗で勝ち越し。
7月10日から開催される名古屋場所での番付は幕下上位が予想されます。

そこで勝ち越しすれば、十両昇進=「初めての調布出身関取の誕生」の可能性大です。


私は、当時調布青年会議所のメンバーだったので、96年「わんぱく相撲調布場所」小学校4年生の部で優勝した直江君を覚えています。

あの時の子どもが、「初めての調布出身関取の誕生」に挑戦しようとしています。


みんなで応援して、直江君の夢を一緒に実現しましょうicon_bikkuri

調布出身力士「直江」君を激励する会

関連ブログ
blue_right2010.10.10ブログ「直江君を激励する会」)。
blue_right2011.1.5ブログ「尾車部屋朝稽古見学」

  • 同じカテゴリー(今日の出来事)の記事画像
    東日本大震災から9年
    春の火災予防運動
    調布市議会 常任委員会等日程を変更
    調布市議会定例会 開会
    富士山の日
    サウンドバー
    同じカテゴリー(今日の出来事)の記事
     調布市職員の新型コロナウイルスへの感染について (2020-03-15 22:52)
     東日本大震災から9年 (2020-03-11 21:06)
     春の火災予防運動 (2020-03-07 23:52)
     調布市議会 常任委員会等日程を変更 (2020-03-06 17:00)
     調布市議会定例会 開会 (2020-02-28 11:00)
     富士山の日 (2020-02-24 16:31)
    Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:02│Comments(0)今日の出来事
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。