たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2012年05月27日

ReBORN 石巻編

トヨタ自動車のテレビCM「ReBORN 石巻編」が話題となっています。

木村拓哉さんとビートたけしさんが、現代に生まれ変わった信長秀吉に扮して東北を訪ねる「DRIVE FOR TOHOKU」シリーズの第8話が「石巻編」。

「ReBORN 石巻編」(30秒バージョン)はYouTubeで見ることができます。



トヨタのホームページには60秒バージョンがあります。

30秒バージョンに比べ、こちらの方が二人の台詞の意味合いが分かりやすいのでお薦めです。

60秒バージョンこちら
しばらく待つと表れる右上のメニュー一覧の中から「NEW▶テレビCM」をクリックすると見られます。


[60秒バージョンあらすじ]

信長と秀吉を乗せた車は石巻の街に入ります。
石巻は石ノ森章太郎ゆかりの地。

彼の生みだしたヒーローたちの像は、震災をくぐり抜けて、いまも街に立ち続けています。
二人は導かれるように萬画館へと向かったのです。

そこには、「絆」の横断幕のもと、無数のメッセージがありました。
二人は時間が経つのも忘れ、しばし書き込まれた言葉に見いります。

ふと、我に返るように秀吉は言いました。
「なぁ、海にいってみねぇか?」

海は、あの日がウソだったかのように穏やかでした。

「ばかやろうー!」 
秀吉は海に向かっておもむろに叫びます。

「ばかやろうー!」 
信長も叫びます。

海は、変わらず穏やかでした。




このCMには、何回も訪ねた、石巻の商店街、マンガロードにたたずむサイボーグ009仮面ライダー、石ノ森萬画館を運営する街づくりまんぼう前交差点等、そして石ノ森萬画館が出てきます。

ReBORN 石巻編ReBORN 石巻編
ReBORN 石巻編ReBORN 石巻編
ReBORN 石巻編ReBORN 石巻編
ReBORN 石巻編ReBORN 石巻編
ReBORN 石巻編ReBORN 石巻編


私にとって今や原風景となっている石巻の町並みがCMに現われるだけで感動します。

特に、二人が「ばかやろうー!」と海に向かって叫ぶシーンは胸が締め付けられます。



YouTubeの30秒CMにたくさんのコメントが寄せられています。

今日初めてCMを見ました。最後のセリフが不意打ちで思わず涙が­出ました。テレビではもう津波のニュースを取り上げないけど本当­に私達日本人はこの日を、あの瞬間を決して忘れてはいけないと思­いました。

おととしの夏、主人と主人の学生時代の友達を30年ぶりに訪ねる­旅をした時、石巻市に伺いました。街で出会った方々はどなたも優­しく、心楽しい旅でした。ご飯を食べ、お茶を飲み、漫画館に行き­、お土産を買い、石巻の駅辺りをうろうろと散歩し、船を見てのん­びり過ごしたところが全く違う姿に見えました。 CMを見て涙がこぼれました。 私は震災前の石巻を忘れない。これからの石巻も信じている。 だから明日からまた私にできる事を続けていきます。 一緒に頑張らせてください。 心に一生残るCMをありがとう。

私も石巻市に住んでいまして、震災当時に歩いて見て回った市街地­に木村拓哉さんに北野武さんがプリウスで走られてて最後の台詞で­泣けて来ました。石ノ森漫画館前のボードに自分もメッセージ書き­ました。キムタクさん、北野武さん石巻市を訪れて下さりありがと­うございます♪(´ω`)

  • 同じカテゴリー(今日の出来事)の記事画像
    市政功労者表彰式
    飛田給駅舎 ラグビーワールドカップ特別装飾
    TBS「噂の!東京マガジン」〜『令和の常識やって!TRY』撮影
    第78回「緑と花の祭典」
    立正佼成会調布教会 発足45周年記念式典
    J1リーグ第31節 FC東京 再び首位に!
    同じカテゴリー(今日の出来事)の記事
     市政功労者表彰式 (2019-11-13 16:40)
     飛田給駅舎 ラグビーワールドカップ特別装飾 (2019-11-10 17:15)
     TBS「噂の!東京マガジン」〜『令和の常識やって!TRY』撮影 (2019-11-10 11:45)
     第78回「緑と花の祭典」 (2019-11-10 11:30)
     立正佼成会調布教会 発足45周年記念式典 (2019-11-10 11:00)
     J1リーグ第31節 FC東京 再び首位に! (2019-11-09 16:00)
    Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01│Comments(0)今日の出来事
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。