たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2013年05月11日

東京消防庁第八消防方面本部・調布市合同総合水防訓練

消防団第1分団詰所に7時、会場に8時集合。

第1分団は、昨年「積み土のう工法」を担当しましたが(2012.5.12ブログ)、今年は、水圧ドア展示物受水、監視警戒隊、団指揮車、ポンプ車展示乗車体験の4つを担当します。


8:25 可搬ポンプで展示エリアの水圧ドア展示物に受水。
東京消防庁第八消防方面本部・調布市合同総合水防訓練

出場を待つ関係車両。
東京消防庁第八消防方面本部・調布市合同総合水防訓練



9:30 多摩川左岸河川敷において東京消防庁第八消防方面本部・調布市合同総合水防訓練が開始されました。

市、消防署、消防団、警察署、災害時支援ボランティア、災害防止協会、防火女性の会、消防少年団、赤十字奉仕団、建設業協同組合、建設防災連合会、植木組合、管工土木事業協同組合、自治会・防災市民組織・地区協議会等、多くの団体が参加。


9:37 監視警戒隊出動。本団車両に乗車し、河川の水位を確認(大須賀、野口団員)。
東京消防庁第八消防方面本部・調布市合同総合水防訓練

9:40 団指揮隊出動。指揮車運転(高橋班長)
東京消防庁第八消防方面本部・調布市合同総合水防訓練


消防団12箇分団出動。積み土のう工法を実施。
東京消防庁第八消防方面本部・調布市合同総合水防訓練

東京消防庁第八消防方面本部が共催なだけに、普段見たことのない特殊車両が次々に登場icon_bikkuri
東京消防庁第八消防方面本部・調布市合同総合水防訓練東京消防庁第八消防方面本部・調布市合同総合水防訓練



様々な訓練が行われていく中、会場の隅で消防ポンプ車の展示と乗車体験を実施。
東京消防庁第八消防方面本部・調布市合同総合水防訓練

ミニ防火衣を試着。
東京消防庁第八消防方面本部・調布市合同総合水防訓練

消防ポンプ車運転席で記念撮影。
東京消防庁第八消防方面本部・調布市合同総合水防訓練



今年は調布南高校の生徒(1年生)が初めて参加しました。
東京消防庁第八消防方面本部・調布市合同総合水防訓練

「応急手当」「土のう作り」「風圧」等を体験。
東京消防庁第八消防方面本部・調布市合同総合水防訓練東京消防庁第八消防方面本部・調布市合同総合水防訓練

ポンプ車で「はいポーズ!」
東京消防庁第八消防方面本部・調布市合同総合水防訓練



例年は1台のはしご車も今日は2台の特別態勢。体験乗車は大人気。
東京消防庁第八消防方面本部・調布市合同総合水防訓練東京消防庁第八消防方面本部・調布市合同総合水防訓練
東京消防庁第八消防方面本部・調布市合同総合水防訓練


消防団の積み土のう工法も完成したようです。
東京消防庁第八消防方面本部・調布市合同総合水防訓練

林明裕市議会議員が水圧ドアを体験。
東京消防庁第八消防方面本部・調布市合同総合水防訓練東京消防庁第八消防方面本部・調布市合同総合水防訓練


最後に水難救助隊消防ヘリによる救助訓練が行われました。
東京消防庁第八消防方面本部・調布市合同総合水防訓練

東京消防庁第八消防方面本部・調布市合同総合水防訓練東京消防庁第八消防方面本部・調布市合同総合水防訓練


早朝からお疲れ様でした。
東京消防庁第八消防方面本部・調布市合同総合水防訓練




osuga動画「調布市総合水防訓練 (2010)①」(YouTube)


osuga動画「調布市総合水防訓練(2010) ②」(YouTube)


  • 同じカテゴリー(今日の出来事)の記事画像
    父のお墓参り
    デジカメとプリンター故障
    母とカツ丼と寿司
    J1リーグ再開ホーム初戦 FC東京vs川崎
    飛田給自治会「役員会」
    都知事・都議補選 飛田給地域の投票所 「飛田給小」に変更
    同じカテゴリー(今日の出来事)の記事
     父のお墓参り (2020-07-11 14:00)
     デジカメとプリンター故障 (2020-07-09 18:00)
     母とカツ丼と寿司 (2020-07-09 13:00)
     J1リーグ再開ホーム初戦 FC東京vs川崎 (2020-07-08 21:30)
     飛田給自治会「役員会」 (2020-07-07 20:00)
     都知事・都議補選 飛田給地域の投票所 「飛田給小」に変更 (2020-07-05 00:26)
    Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01│Comments(0)今日の出来事
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。