たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2015年07月05日

郷土芸能祭ばやし保存大会

14時30分 文化会館たづくりくすのきホールで開かれていた第58回調布市郷土芸能祭ばやし保存大会に伺いました。

飛田給子供はやし連の演奏と踊りです。
郷土芸能祭ばやし保存大会
郷土芸能祭ばやし保存大会郷土芸能祭ばやし保存大会

飛田給はやし連の演奏と踊り。
郷土芸能祭ばやし保存大会
郷土芸能祭ばやし保存大会郷土芸能祭ばやし保存大会


祭ばやしが調布に伝えられたのは、幕末から明治の初期にかけてと言われています。
後継者が無く絶えてしまったところがあったため、「はやし」を保存しようと提唱がなされ、昭和31年に祭ばやし保存会がつくられ今日に至っています。

創立当時8連だったチームが、復活したものもあって、現在では全市域にわたり、現在は子供チームを含め16チームを数えます。

調布市、教育委員会、郷土芸能祭ばやし保存会は、古典芸能であり郷土芸能でもある「はやし」を保存し、後継者を育てようと毎年「祭ばやし保存大会」を実施してきました。

市は平成8年に無形民族文化財に指定し、活動を応援しています。

今年も市内各地域のはやし連、大人11チームと子供4チームが、笛・太鼓の演奏、獅子舞、おかめ・ひょっとこ踊りなどを競演しました。


osuga動画「調布市郷土芸能祭ばやし保存大会(2010)⑭ 飛田給子供はやし連」


osuga動画「調布市郷土芸能祭ばやし保存大会(2010)⑮ 飛田給はやし連」

  • 同じカテゴリー(今日の出来事)の記事画像
    父のお墓参り
    デジカメとプリンター故障
    母とカツ丼と寿司
    J1リーグ再開ホーム初戦 FC東京vs川崎
    飛田給自治会「役員会」
    都知事・都議補選 飛田給地域の投票所 「飛田給小」に変更
    同じカテゴリー(今日の出来事)の記事
     父のお墓参り (2020-07-11 14:00)
     デジカメとプリンター故障 (2020-07-09 18:00)
     母とカツ丼と寿司 (2020-07-09 13:00)
     J1リーグ再開ホーム初戦 FC東京vs川崎 (2020-07-08 21:30)
     飛田給自治会「役員会」 (2020-07-07 20:00)
     都知事・都議補選 飛田給地域の投票所 「飛田給小」に変更 (2020-07-05 00:26)
    Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01│Comments(0)今日の出来事
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。