たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2016年08月11日

宮古市田老地区

岩手県普代村の太田名部防潮堤・普代水門(「2016.8.11ブログ」)から宮古市の田老地区に向かいます。
宮古市田老地区


今まで田老に二度来たことがありますが、今回初めて「学ぶ防災」のガイドをお願いしました。
前日に「学ぶ防災ガイド」に電話をして、朝一番の9時に予約をしました。

9時 田老駅前駐車場でガイドさんと待ち合わせです。
宮古市田老地区

ガイドは小幡実さん。
田老で生まれ育ったお話は、半端でない説得力がありました。
震災で体験したことをありのままに伝える姿勢に感銘しました。
宮古市田老地区宮古市田老地区


<小幡実さんのお話>

田老地区は、放射状に道路が整備され、40か所以上の避難場所がありました。津波が来るまで45分の時間がありましたが、181名の人が亡くなりました。

原因としては地震後に停電が起こり、なぜか防災無線が不通になって津波警報が届かなかったこと。そして、防潮堤があるので安心していたということもあります。日本で一番の防潮堤があった。そのことで逆に、「逃げる」という気持ちが足りなかったのです。
防潮堤で、まったく第一波が見えませんでした。一旦高台に逃げたのに、家に戻って津波に巻き込まれた方も多いのです。

防潮堤の役割とは何だったのか。
ひとつは「防潮堤が少しでも波を抑えている間に逃げる」ということでした。そして、津波後に防潮堤が決壊したところは財産もご遺体もなくなりましたが、防潮堤が残った内側はがれきやご遺体が残りました。
内と外では全然様子が違います。また、田老のがれきの特徴は2階が残っている建物が多いということです。防潮堤を乗り越えた波がすべるように押し寄せ、だるま落としのように1階部分を破壊しましたが、2階部分は残りました。防潮堤にはそんな役割もありました。しかし、防潮堤があってよかったのか、という気持ちもあります。

私たちのプログラムでは実際に映像をとった場所で、実際に起きた映像を見ていただいて、景色と比較してもらいます。映像は「たろう観光ホテル」の社長さんが当日このホテルの屋上から撮影したものです。
社長さんも、そんなに大きな津波は来ないだろうと思っていました。停電前に「3mの津波」と情報が入っていたのを聞いていたからです。でも実際は3階まで津波が到達し、2階までは骨組みだけになりました。

宮古では震災語り部ではなく、自分たちを「防災ガイド」と言っています。参加していただいて、大切な人といっしょに動くためにはどうしたらいいか、命の大切さ、考えていただくためのガイドです。



第1防潮堤 
宮古市田老地区宮古市田老地区

第2防潮堤
宮古市田老地区

第3防潮堤
宮古市田老地区宮古市田老地区

震災前後の防潮堤(「学ぶ防災」配布資料より)
宮古市田老地区
宮古市田老地区


防災無線と避難路
宮古市田老地区宮古市田老地区


漁港内にあるJFたろう製氷貯氷施設の壁面に津波の水位が表示されています。
下から「昭和 10m」「明治 15m」とあり、「平成」は何と17.3mです。
宮古市田老地区宮古市田老地区
宮古市田老地区


たろう観光ホテル
震災遺構に決定した「たろう観光ホテル」は2016年4月より一般公開されています。
内部への立ち入りも出来るようになり、6階では津波襲来のDVDも上映します。

建物を外から見るだけでも自然災害の恐ろしさを実感することができます。
東日本大震災の津波の高さと、その津波の威力が一目で分かる建物でもあるので、震災遺構として被害の状況を後世に伝えることができる貴重な建物です。

宮古市田老地区宮古市田老地区

宮古市田老地区
宮古市田老地区

建物内に入ります。1階のエレベーターシャフトがつぶれています。
宮古市田老地区宮古市田老地区
宮古市田老地区宮古市田老地区


ホテルの斜め前に小幡さんの民宿があったそうです。小幡さんは高台の駐車場まで逃げて助かったものの、戻ってみると民宿は跡形も無かったそうです。
宮古市田老地区


6階
宮古市田老地区宮古市田老地区
宮古市田老地区

ホテルのオーナーが撮影した部屋で、津波の映像を見ました。
宮古市田老地区宮古市田老地区

マスコミ未公開の映像で、津波が港の中に重なり合いながら入ってきて高さが増していく様子が分かる貴重な映像です。
宮古市田老地区

6階からの眺め。津波が襲ったとは信じられません。
宮古市田老地区

小幡さんの「助かるか助からないかは最後は本人が決める」との言葉は一生忘れないでしょう。



田老第一小学校にある大海嘯記念碑
1933年(昭和8年)の昭和大津波の後に建立されました。
宮古市田老地区
宮古市田老地区
碑文
一、大地震の後には津波が来る
一、地震があったら此処に来て一時間我慢せ
一、津波に襲われたら何処でもこの位に高所へ逃げろ
一、遠くへ逃げては津波に追付かる
一、常に近くの高い所を用意して置け



田老総合事務所(旧田老町役場)
宮古市田老地区宮古市田老地区
宮古市田老地区宮古市田老地区



移転が進む高台三王団地  
宮古市田老地区宮古市田老地区
宮古市田老地区宮古市田老地区



小幡さんが是非寄ってみてと言うので、三王岩を訪ねました。東日本大震災の被害で遊歩道は途中まででしたが、なかなかの景観でした。
宮古市田老地区

向かって左から女岩、男岩、太鼓岩。
ジオパークのジオサイトにもなっている一億一千万年もの歳月をかけて造られた自然の芸術です。
宮古市田老地区

小幡さんが逃げてきた三王岩駐車場
宮古市田老地区



道の駅たろうの完成予想図。
宮古市田老地区宮古市田老地区

コンビニで飲み物を買って、陸前高田に移動です。
宮古市田老地区

  • 同じカテゴリー(今日の出来事)の記事画像
    市政功労者表彰式
    飛田給駅舎 ラグビーワールドカップ特別装飾
    TBS「噂の!東京マガジン」〜『令和の常識やって!TRY』撮影
    第78回「緑と花の祭典」
    立正佼成会調布教会 発足45周年記念式典
    J1リーグ第31節 FC東京 再び首位に!
    同じカテゴリー(今日の出来事)の記事
     市政功労者表彰式 (2019-11-13 16:40)
     飛田給駅舎 ラグビーワールドカップ特別装飾 (2019-11-10 17:15)
     TBS「噂の!東京マガジン」〜『令和の常識やって!TRY』撮影 (2019-11-10 11:45)
     第78回「緑と花の祭典」 (2019-11-10 11:30)
     立正佼成会調布教会 発足45周年記念式典 (2019-11-10 11:00)
     J1リーグ第31節 FC東京 再び首位に! (2019-11-09 16:00)
    Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01│Comments(0)今日の出来事東日本大震災・味スタ避難所
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。