たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2016年12月10日

飛田給駅北口 クリスマスイルミネーション

8時 4日に引き続き、飛田給小学校地区協議会(石川浩会長)のメンバーが集まり、飛田給駅北口駅前ロータリークリスマスイルミネーションの準備が始まりました。

前回はモニュメント本体に電飾を付けたので、今日はクリスマスツリーと雪だるま・トナカイなどの設置と電飾です。


飛田給の駅前イルミネーションは、1998年に当時南口の鹿島建設技術研究所の角にあった桜の木で始まり、2000年まで3回行いました。
しかし、2001年、味の素スタジアム(当時は東京スタジアム)の開業に伴う駅舎の改築工事により桜は伐採されてしまいました。

そこで、飛田給自治会や飛田給まちづくり協議会(当時)などが、新たに整備される北口広場に新しい飛田給の象徴=シンボルツリーとしてもみの木の植栽を強く要望しました。

その結果、もみの木が植えられ、2001年からは北口でのイルミネーションが始まりました。


しかし、もみの木は、地下が駐輪場のため十分な土の厚さを取れなかったことと、排水が不十分だったことなどの理由で枯れてしまいました。
また、2013年に味の素スタジアムをメイン会場にスポーツ祭東京(国民体育大会・障害者スポーツ大会)が開かれることもあって、もみの木は伐採され、代わりにモニュメントが設置されました。

2012年からはモニュメントに装飾しています。



まずは、モニュメントの周りにクリスマスツリーを組み立てます。


ツリーに装飾します。




雪だるまやトナカイも設置し、電飾をチェックして準備終了です。





15時10分 飛田給駅構内でクリスマスコンサートが開催されました。


blue_right2016.12.10ブログ「飛田給クリスマスミニコンサート@飛田給駅」



16時40分 クリスマスイルミネーションの点灯式が行われました。



イルミネーションは1月7日(土)まで行われています。





Osuga-YouTube 飛田給クリスマスイルミネーション&駅コンサート(2009)


  • 同じカテゴリー(今日の出来事)の記事画像
    飛田給で”花いっぱい運動”第2弾!
    飛田給駅構内旅客トイレ 改修工事開始
    一般質問「調布駅前広場計画について」「ラグビーワールドカップ、オリンピック・パラリンピックとまちづくりについて」
    「噂の!東京マガジン〜噂の現場『妖怪は見た!調布駅前駐輪場計画二転三転』」
    調布市福祉まつり
    議場コンサート/調布市議会第4回定例会開会
    同じカテゴリー(今日の出来事)の記事
     飛田給で”花いっぱい運動”第2弾! (2018-12-13 15:48)
     飛田給駅構内旅客トイレ 改修工事開始 (2018-12-07 18:00)
     一般質問「調布駅前広場計画について」「ラグビーワールドカップ、オリンピック・パラリンピックとまちづくりについて」 (2018-12-06 15:00)
     「噂の!東京マガジン〜噂の現場『妖怪は見た!調布駅前駐輪場計画二転三転』」 (2018-12-02 14:00)
     調布市福祉まつり (2018-12-02 14:00)
     議場コンサート/調布市議会第4回定例会開会 (2018-11-30 11:00)
    Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01│Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。