たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2017年02月03日

飛田給小避難所運営委員会 避難所運営ゲームHUG

19時 第5回飛田給小学校避難所運営委員会が飛田給小・家庭科室で開かれました。

今回は避難所運営カードゲームHUG(ハグ)をやってみました。

このゲームは、避難所運営をみんなで考えるためのひとつのアプローチとして静岡県が開発したものです。
避難者の年齢や性別、国籍やそれぞれが抱える事情が書かれたカードを、避難所の体育館や教室に見立てた平面図にどれだけ適切に配置できるか、また避難所で起こる様々な出来事にどう対応していくかを模擬体験するゲームです。

HUGは、H(hinanzyo避難所)、U(unei運営)、G(gameゲーム)の頭文字を取ったもので、英語で「抱きしめる」という意味です。
避難者を優しく受け入れる避難所のイメージと重ね合わせて名付けました。


調布市総合防災安全課の職員からゲームの説明を聞きます。
飛田給小避難所運営委員会 避難所運営ゲームHUG

地震災害の設定条件を確認してゲーム開始です。
飛田給小避難所運営委員会 避難所運営ゲームHUG飛田給小避難所運営委員会 避難所運営ゲームHUG


次から次に出てくるカードの内容をその場で判断し対応して行きます。
飛田給小避難所運営委員会 避難所運営ゲームHUG飛田給小避難所運営委員会 避難所運営ゲームHUG
飛田給小避難所運営委員会 避難所運営ゲームHUG飛田給小避難所運営委員会 避難所運営ゲームHUG
飛田給小避難所運営委員会 避難所運営ゲームHUG飛田給小避難所運営委員会 避難所運営ゲームHUG


プレイヤーは、このゲームを通して災害時要援護者への配慮をしながら部屋割りを考え、また炊き出し場や仮設トイレの配置などの生活空間の確保といった出来事に対して、思いのままに意見を出しあったり、話し合ったりしながらゲーム感覚で避難所の運営を学ぶことができます。
飛田給小避難所運営委員会 避難所運営ゲームHUG飛田給小避難所運営委員会 避難所運営ゲームHUG


大地震を体験したことがない私たちにとって、より実践的な訓練になると思います。

お問い合わせは、調布市総合防災安全課まで。
市代表電話042−481−7111


blue_right避難所HUG-HUGってなあに?(静岡県ホームページ)

  • 同じカテゴリー(今日の出来事)の記事画像
    父のお墓参り
    デジカメとプリンター故障
    母とカツ丼と寿司
    J1リーグ再開ホーム初戦 FC東京vs川崎
    飛田給自治会「役員会」
    都知事・都議補選 飛田給地域の投票所 「飛田給小」に変更
    同じカテゴリー(今日の出来事)の記事
     父のお墓参り (2020-07-11 14:00)
     デジカメとプリンター故障 (2020-07-09 18:00)
     母とカツ丼と寿司 (2020-07-09 13:00)
     J1リーグ再開ホーム初戦 FC東京vs川崎 (2020-07-08 21:30)
     飛田給自治会「役員会」 (2020-07-07 20:00)
     都知事・都議補選 飛田給地域の投票所 「飛田給小」に変更 (2020-07-05 00:26)
    Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:03│Comments(0)今日の出来事
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。