たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2018年05月17日

飛田給駅西側踏切 拡幅説明会

19時 「飛田給1号踏切の拡幅及びスタジアム周辺整備に関する説明会」が飛田給ふれあいの家で開催されました。


狭くて危険な飛田給駅西側踏切(飛田給1号踏切)は、西側(府中側)に約4m拡幅し、現況の道路幅員約6m(歩道1m・車道5m)が、約10m歩道2m・車道6m・歩道2m)に拡幅されることが発表されました。

拡幅を求める署名活動へのご協力など、様々なご支援ありがとうございましたicon_maro02

工期は、今年の秋頃から始まり来年の3月までに完成の予定です。

踏切の拡幅工事を含めた飛田給駅周辺交通環境整備費は、約3億9,800万円。
歳入は、国が1億8,300万円、都が6,400万円、市が1億5,100万円。
歳出は、踏切拡幅工事(京王電鉄)が3億7,000万円、道路改築工事費2,800万円です。


(当日配布資料より)
<飛田給駅西側踏切拡幅について>













<スタジアム周辺整備について>







続いて、「国道20号線 電線共同溝路面復旧工事」について、国土交通省関東地方整備局相武国道事務所の職員から説明がありました。


既に電線共同溝は国道20号線の下に埋設されています。

今後、車道と歩道の復旧工事を行います
車道はスタジアム通りと同様に遮熱性舗装を行い、歩道もスタジアム通りと同じく遮熱・透水性平板(インターロッキング)を使う予定です。


(当日説明資料)





  • 同じカテゴリー(今日の出来事)の記事画像
    調布市商工会青年部創立35周年記念式典/商工会青年部・調布Do倶楽部 新年賀詞交歓会
    調布市長野県人会 臨時総会・新年会
    ラグビーワールドカップチケット 第二次一般販売
    調布駅前広場の整備に関する説明会
    調布消防協働四団体 賀詞交歓会
    阪神淡路大震災から24年
    同じカテゴリー(今日の出来事)の記事
     調布市商工会青年部創立35周年記念式典/商工会青年部・調布Do倶楽部 新年賀詞交歓会 (2019-01-21 21:00)
     調布市長野県人会 臨時総会・新年会 (2019-01-20 15:00)
     ラグビーワールドカップチケット 第二次一般販売 (2019-01-19 15:00)
     調布駅前広場の整備に関する説明会 (2019-01-17 21:00)
     調布消防協働四団体 賀詞交歓会 (2019-01-17 19:00)
     阪神淡路大震災から24年 (2019-01-17 08:00)
    Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00│Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事調布市政
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。