たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2018年10月03日

「調布駅前駐輪場 建設困難」新聞報道について

9月28日の読売新聞に「調布駅前駐輪場 建設困難」との記事が出ました。

「調布駅前駐輪場 建設困難」新聞報道について


9月18日の市議会建設委員会で、
渡辺進二郎議員の「地下駐輪場について現状を教えてほしい」との質疑に対して、
交通対策課長が「もともと地下駐輪場については、調布駅前広場の整備スケジュールに影響を与えないことを前提で進めてきた。その中で、梅とクスノキ、合わせて4本の木を現位置で保全する、事業スケジュールの大幅な遅延につながる都市計画変更はしない、これを両立するような工法検討の修正設計を9月期限で進めているが、あらかた結果が出てきた。
4本の木を現位置で保全して、かつ地下駐輪場を現計画のまま作ることについて、いくつか工法を検討したが、木を保全するという意味では難しいという結論に現状至っている。
木を位置的に移さずに工事をすることはできるが、土を固めるなりした場合に、木に対しての影響が大きい。
今後、地下駐輪場をどう進めていくかは、修正設計の結果を踏まえて、市の中で総合調整を図っている状況。
調整が出来次第、報告して進めていきたいと思っている。」と答弁しました。

「調布駅前駐輪場 建設困難」新聞報道について


この答弁から、市内部の総合調整の結論によっては、地下駐輪場を建設しない可能性があることが初めて明らかになりました。


私は「今後は、調布駅地下駐輪場のあり方も含めて、市民の目線に立って市民のために市長が重要な政策判断をするように期待する。」と要望しました。

「調布駅前駐輪場 建設困難」新聞報道について


<都市整備部から市議会に提供された「調布駅南地下自転車駐車場(駐輪場) 修正設計 樹木保全検討一覧表」>
「調布駅前駐輪場 建設困難」新聞報道について
PDFblue_right


調布駅地下駐輪場建設予定地(撮影:2018.9.17)
「調布駅前駐輪場 建設困難」新聞報道について
「調布駅前駐輪場 建設困難」新聞報道について


  • 同じカテゴリー(市議会)の記事画像
    被爆75周年長崎原爆犠牲者慰霊平和式典の千羽鶴
    議会運営委員会
    第2回調布市議会定例会 開会
    調布市議会 議会運営委員会
    市議会 議会運営委員会
    調布市議会臨時会 開催
    同じカテゴリー(市議会)の記事
     被爆75周年長崎原爆犠牲者慰霊平和式典の千羽鶴 (2020-07-20 20:00)
     議会運営委員会 (2020-06-19 16:00)
     第2回調布市議会定例会 開会 (2020-06-05 12:00)
     調布市議会 議会運営委員会 (2020-06-03 21:34)
     市議会 議会運営委員会 (2020-05-22 15:00)
     調布市議会臨時会 開催 (2020-05-15 16:00)
    Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 17:13│Comments(0)市議会調布駅前広場
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。