たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2020年08月31日

ブログアクセス 640,000を突破!

『大須賀ひろすけブログ』のアクセスカウンタが640,000を超えていましたicon_maro02




ブログをご覧いただきまして、ありがとうございますicon_maro08

これからも市議会・市政のこと、市内外・飛田給の出来事、FC東京や我が家のicon35のこと、新型コロナウイルスの情報などを、コロナに負けずに元気が出るように、分かりやすくお伝えしていきますicon_maro08


Twitterを再開しました。
blue_right大須賀ひろすけ Twitter


合わせて、引き続きよろしくお願いしますicon_maro05
  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:31Comments(0)SNS

    2020年08月31日

    議会運営委員会

    15時 調布市議会・議会運営委員会が開かれ、令和2年第3回調布市議会定例会の会期日程(案)が了承されました。

    会期は9月2日から9月23日までの22日間で、「令和元年度調布市一般会計歳入歳出決算の認定」「令和2年度調布市一般会計補正予算(第5号)」「調布市教育委員会委員の任命」など市長提出議案18件、陳情5件などを審査する予定です。

    (下表:議会運営委員会資料)


    ※会期日程は、9月2日の本会議で正式に決定されます。


    詳しくはblue_right令和2年第3回調布市議会定例会の開催予定(市議会ホームページ)
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 16:00Comments(0)市議会

    2020年08月30日

    Twitter また始めました



    Twitterをまた始めました。

    2011年から利用していましたが、アップした記事(ツイート)は2つしかありませんでした。
    プロフィールもきちんと書かれていませんicon_maro06



    先週開催された伊藤達也事務所主催の「SNS利活用セミナー」(2020.8.24ブログ)で、若者層へはTwitterでないとほとんど届かない現実を再認識したので、改めて始めることにしました。


    Twitterのプロフィールを編集します。

    まず、プロフィール画像とヘッダー画像を選びます。


    次に、名前、自己紹介、場所、ウェブサイト、生年月日を編集します。



    保存してプロフィールは完成です。



    記事を編集して・・・


    ツイート(アップ)しました。



    積極的にツイートしていきますので、よろしくお願いしますicon_maro02



    大須賀ひろすけ Twitter

    https://twitter.com/OSUGA_Hirosuke




      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 20:00Comments(0)SNS

    2020年08月30日

    珍しい「かなとこ雲」

    東京・神奈川・埼玉など関東南部で、珍しい「かなとこ雲」が見られましたが、ウェザーニュースのホームページに調布市で撮影された写真が使われました。




    「かなとこ雲」は、空高く限界まで発達した積乱雲のことです。


    詳しくはblue_right『東京など関東南部で「かなとこ雲」が目撃される』(ウェザーニュース)  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 18:00Comments(0)その他

    2020年08月30日

    14時42分頃発生した地震 調布市内の震度は「2」と「1」

    14時42分頃発生した地震(震源地:茨城県南部、最大震度:3、深さ:約60km、マグニチュード:4.4)の調布市内の震度は、西つつじヶ丘(調布消防署つつじヶ丘出張所/西つつじヶ丘3-8-3)の震度が「2」、小島町(調布市役所/小島町2-35-1))の震度が「1」でした。

    (下図・表:気象庁ホームページ




      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 15:31Comments(0)災害情報

    2020年08月29日

    パラリンピック観戦

    東京2020パラリンピックが延期されてなければ、今日は武蔵野の森総合スポーツプラザで「車いすバスケットボール男子/予選」を、明日はオリンピックスタジアムで「陸上競技 男子・女子/予選・決勝・表彰式」を観ていたはずでした。





    新型コロナウイルスが終息して、来年こそは"平和の祭典"が開催できますようにicon_maro02  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 10:00Comments(0)ラグビーW杯、オリンピック・パラリンピック

    2020年08月29日

    自民党総裁選挙について

    昨日、安倍総理大臣が辞意を表明し、自民党の総裁選挙が実施されることになりました。

    自民党の総裁選挙は
    ①国会議員と全国の党員(党友)の投票による選挙
    ②両院議員総会で国会議員と都道府県連の代表3人の投票による選挙
    の2通りの方法があり、②は"緊急の場合"行うことができます。

    (下図:NHK NEWS WEBより)



    自民党の総裁選挙は、事実上"総理を選ぶ選挙"です。

    自民党は「国民政党」を標榜してきました。
    であるならば、"緊急の場合"であっても、総裁選挙は広く開かれていなければならないはずです。

    私は"党員が参加できる方法"で新たな総裁を選ぶべきだと思います。


    新型コロナウイルス後を見据えた候補者の政策が何なのか、党員のみならず多くの国民は関心を持っています。

    感染予防のため街頭演説会はできませんが、"候補者による討論会"を実施して、その様子をインターネットで配信することはできます。

    候補者が政策を表明する一方、党員との質疑応答の時間も充分取るべきだと思います。
    いっそのこと、党員でない人にも質疑応答に参加してもらうくらいの開かれた討論会を目指してみたらどうでしょうか。


    国会議員と全国の党員の投票による"本来の総裁選挙"を実施するべきだと思いますが、たとえ"両院議員総会での選挙"であっても、都道府県割り当ての票は、各都道府県連が「予備選挙」を実施して"党員の意向"を反映するべきです。


    自民党が"国民のために変革し続ける"真の「国民政党」であることを望みます。
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 10:00Comments(0)その他

    2020年08月29日

    飛田給小 「土曜日授業」旗振り

    飛田給小学校では、8月24日(月)から2学期が始まりましたが、授業時数確保のため、月に2回程度「土曜日授業」(授業時間は3時間)を実施しています。

    飛小からの依頼を受け、飛田給自治会交通安全委員会で、今週1週間、品川通りの交差点での「旗振り」を行っています。


    今日は「土曜日授業」の旗振りでした。




    コロナに負けるな "飛小っ子"!


      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 09:00Comments(0)飛田給の出来事

    2020年08月26日

    J1リーグ第26節 FC東京vs鹿島

    J1リーグ第26節 FC東京vs.鹿島アントラーズ戦が味の素スタジアムで開催されました。





    19時3分 キックオフ



    前半46分 三田がペナルティエリア右へグラウンダーのパス⇒中村拓が受けて左足で中央へパス⇒相手DFの足に当たり、そのままゴール⇒オウンゴールで1-0icon_bikkuri





    <ハーフタイム>





    後半3分 失点

    後半12分 失点


    観衆 4,390人




    <試合終了>

    1-2で逆転負けicon_maro06


    原 大智選手は J1初先発でした。

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)FC東京

    2020年08月25日

    飛田給自治会賛助会費 集金

    10時 飛田給自治会の賛助会費の集金を行いました。

    役員7名が3班に分かれて、商店・会社など飛田給1丁目と2丁目の賛助会員さんを廻って賛助会費をいただきました。




    事前に、賛助会員さんに総会の報告書と賛助会費お願いの文書をお渡ししているのでスムーズです。

    賛助会員さん、自治会へのご理解・ご協力をありがとうございますicon_maro02


    猛暑の中、新型コロナウイルス感染予防のマスク着用のため、むちゃくちゃ大変でしたicon_maro04

    参加した役員さん、お疲れ様でしたicon_maro08




      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 12:00Comments(0)飛田給の出来事

    2020年08月24日

    SNS利活用セミナー

    18時 伊藤達也事務所主催の「SNS利活用セミナー」が教育会館会議室で開かれました。




    講師は、7月に実施された都議会議員補欠選挙(都内4選挙区)で、自民党東京都連(東京都支部連合会)が公認候補のSNS対策を依頼した株式会社POTETO Mediaの古井康介社長さんです。

    林あきひろ候補(北多摩第三選挙区=調布市・狛江市)のSNS対策に感心した調布市議会自民党創政会の鈴木宗貴幹事長と狩野明彦副幹事長が伊藤達也衆議院議員に勉強会を依頼したのがきっかけで開催されました。


    衆議院東京22選挙区(三鷹市、調布市、狛江市、稲城市の一部)の自民党所属議員の希望者が参加しました。


    SNSで政治活動や地域の情報を発信する大切さを改めて実感。

    特に私たちの世代はFacebookが主流ですが、若者層へはTwitterでないとほとんど届かない現実も再認識しました。  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 20:00Comments(0)SNS

    2020年08月23日

    J1リーグ第12節FC東京v湘南

    J1リーグ第12節FC東京vs.湘南ベルマーレ戦が味の素スタジアムで開催されました。

    味スタ内でのアルコールの飲酒は禁止されているので、飲み物は”コーラ”です。


    新型コロナウイルス対策のため、「You’ll Never Walk Alone」は歌わずにマフラーを掲げます。




    選手紹介
    中村 拓海選手はJ1初先発&初出場、品田 愛斗選手はJ1初先発です。



    円陣



    19時3分 キックオフ



    前半37分 左サイドからのコーナーキックを獲得⇒キッカーの三田は左足でペナルティエリア中央にクロスを蹴り込む⇒GKがパンチング⇒湘南選手の背中に当たりゴール正面にこぼれる⇒こぼれた浮き球を永井が身体を回転させながら右足でうまく合わせてシュート⇒"今シーズン初ゴール"が決まり先制icon_maro02⇒1-0icon_bikkuri







    <ハーフタイム>

    FC東京カラーのマスクをするドロンパicon_maro08



    味スタの上空に三日月がicon_maro04




    <後半>

    円陣


    キックオフ



    GKの林 彰洋選手は4試合ぶりに先発。後半10分には相手との1対1のピンチにも動じず、左手1本でビッグセーブicon_maro02




    観衆は4,599人。




    後半39分 GKの林がロングキック⇒ボールを敵陣浅い位置でディエゴ オリヴェイラが拾う⇒レアンドロとのパス交換で敵陣中央を前に進む⇒Dオリヴェイラは再びレアンドロとのワンツーでペナルティエリア左に抜け出してシュート⇒GKに触られるも、ボールはそのままゴールインicon_maro02 追加点を奪って2-0icon_bikkuri2






    アディショナルタイムは4分。



    後半48分 相手のコーナーキックをGK林がパンチング⇒カウンターを展開してレアンドロとアルトゥール シルバで自陣から敵陣にボールを運ぶ⇒再びレアンドロがボールを持つと、ペナルティエリア手前の左からペナルティエリア手前の中央へラストパスを出す⇒アダイウトンの手前に走り込んだ原が受け、左足を振り抜く⇒ゴールネットを揺らし、追加点を奪うicon_maro02 3-0!







    <試合終了>

    3-0で勝利icon_maro02





    永井選手が得点した試合は18年から14連勝と不敗神話を継続しましたicon_maro02

    順位(試合数が違うので暫定)は4位(順位表:Jリーグホームページ)。




    J1初先発となる選手が2人いました。

    中村 拓海選手(19歳)は、J1初先発・初出場icon_bikkuri


    品田 愛斗選手(20歳、FC東京U-18出身)はJ1初先発icon_bikkuri2




    【選手・監督コメント】(FC東京ホームページ)

    《永井 謙佑選手》
    (今シーズン初ゴールとなった)
    「うまく自分の前にボールが飛んできて、とにかくボールを捉えることを強く意識していた。
    目の前にボールが来たので、上手く決めることができた」

    (今日は若手選手の活躍が光ったがどのように映ったか)
    「非常に積極的にプレーしてくれていた。
    この連戦期間に、若い選手の力でチームを勝利に導いてくれたことは非常に嬉しいことだと思う」

    (得点がなかなか取れていなかったが焦りはあったか)
    「正直、焦る気持ちはなかった。
    周りの選手がしっかりゴールを取ってくれていたので、チームが苦しい時に自分が決められればという想いでプレーしていた」

    (個人のコンディションについて)
    「ここまで自分で仕掛けてシュートまで持っていく回数が少なかったが、昨日のトレーニングの時に、ディエゴ オリヴェイラ選手とレアンドロ選手からもっと自分でゴールを狙ってもいいと言われていた。
    積極的に仕掛けることで周りの選手が活きてくると思うので、今後も継続していきたいと思う」


    《品田 愛斗選手》
    (今日はJ1初出場となった)
    今日の試合、自分の良さを出すためには落ち着いてゲームに入ることが大切だと思っていた。
    ミスをしても、下を向かずに前を向いてプレーをしていこうという気持ちで戦うことができたと思う。

    (通用した部分と見つかった課題は?)
    「U-18の時、守備の部分は苦手だったが、自分の中でプロになってから3年間しっかり積み上げてきていたので及第点ぐらいの感覚はあった。
    また、前半は中盤でボールを回しリズムを作れていたが、後半は相手が圧力をかけていた中で、ワンタッチで剥がせると思っていたが、周りとの連携がうまくいかなかったので次節以降修正していきたいと思う」

    (アンカーのポジションでチームを落ち着かせていた)
    落ち着いてプレーするためにボールを収めることをトレーニングから意識していた。
    そこの部分が、しっかり試合の中で出せていたと思うし、時間を作りながらゲームを進めることができたと思う。

    (監督はメンタル面で成長したと話していた)
    「今までは、ミスを引きずる部分があった。
    今日はJ1初先発。
    絶対に勝ちたいという想いがあったし、今日はその想いが自分のプレーに表れていたと思う」


    《長谷川 健太監督会見要旨》
    「若い選手も出場したなかで、チームとしてしっかりと戦えたことが勝利につながった。試合内容が最近向上してきているなか、メンバーが代わってもできるかが今日の試合で問われるところだった。
    時間経過とともに自分たちの試合ができた。若い選手のデビュー戦で勝利。東京にとっても大きな勝点3になったし、ファン・サポーターも応援に駆けつけてくれたなかで、ホームでの連勝は大きい。中2日で鹿島戦。しっかりと準備していきたい」

    (髙萩選手がベンチ外の理由は?また、先発に抜擢した品田選手と中村拓海選手の評価は?)
    「洋次郎は連戦なので考慮した。
    品田と中村拓海の2人の評価は、私が思っている以上のプレーで、素晴らしいデビュー戦となった」

    (無失点の評価は?)
    「今日は林が素晴らしかった。
    後半の早い時間帯で相手と1対1になったが、あれをスパンと止めてくれた。そのあともビッグセーブがあり、今日はアキ(林)さまさまの試合だった」

    (3試合連続で先発していたGK波多野選手の状況は?)
    「豪は3試合でしっかり勝点を獲ってくれた。ただ連戦が初めてで、身体にも疲れがある。本人は元気というが、練習での反応も落ちてきたので。状態を見て決めた」


    <原 大智選手>(FC東京エクスプレス)
    (試合を振り返って)
    「前半は永井選手が良い形で得点を決めてくれた。
    途中出場で、限られた時間ではあったが、得点という形でチームの勝利に貢献できたのでよかった」

    (得点シーンをあらためて振り返って)
    「あの場面は走ってついていくことが重要だった。
    それは昨シーズン、U-23で長澤コーチから言われてきたことで、常に自分のなかで意識していた形の一つ。
    レアンドロ選手がアダイウトン選手を狙ってパスを出すことは分かっていたが、自分の走っていく方向にボールが来たので、迷わずトラップしてシュートを打ちにいくことができた」

    (新たな力になっていきたいという話もしていた)
    「このような結果を出していくことでチームの勝利に貢献できると感じた。
    中村拓海選手や品田選手などを中心に、今日は若い力でチームを勝利に導くことができたので、この勢いを継続していきたいと思う」


    <中村 拓海選手>(FC東京エクスプレス)
    (J1デビューとなったが試合を振り返ってみて)
    「デビューできたことは良かったが、課題も出た試合だったと思う」

    (攻撃面で良さを見せることは出来たと思うがどのような意識で試合に入ったのか)
    「自分は攻撃の方が得意なので、積極的にプレーをしていこうと思っていた。
    得点には繋がらなかったのは残念だが、次チャンスをもらえたら結果にこだわってプレーしたい」

    (今日の結果は、中村選手自身にとっても大きな一歩になったのでは?)
    「良いプレーを見せられた部分もあったので、そこはポジティブに捉えたい。
    ただ、今日の結果に満足せずにこれからも日々のトレーニングから自分を高めていきたい」

    (加入を決めた時にスカウト担当だった羽生直剛CNにひとこと)
    「ずっと羽生さんからは、「いつ試合出るの?」と言われていたので、やっとその姿を見せられることができた。
    羽生さんがつけてきた番号をつけて、試合に出場できたことは嬉しかった」



    クラブスポンサーの『大矢運送 Day』で、「オリジナルワリフバッグ(レジャーシート付)」が来場者にプレゼントされました。


    インターネットで調べてみると、株式会社大矢運送は、建設現場で使用するオペレーター付移動式クレーンのリース会社です。

    大矢一彦社長はスポンサーの意義について、「コロナ禍によって大矢運送も小さくない打撃を被っている。たとえ業績が苦しい状況であったとしても、子どもに夢を届けることができるサッカーというスポーツの発展のため、FC東京がリーグ優勝することで東京の子どもたちにさらに勇気を与えられることにかかわれる喜びのためにも、できる限りスポンサーとして活動を続けていきたい」と話しています。
    (参照:スポニチアネックス

    また、オリジナルワリフバッグに入っていたチラシで、味スタの建設工事に大矢運送さんが関わっていたことを初めて知りました。


    大矢社長の"FC東京愛"に拍手icon_maro02

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)FC東京

    2020年08月23日

    「菅田将暉×有村架純W主演」で話題の映画『花束みたいな恋をした』特報映像 公開

    菅田将暉×有村架純 W主演」で話題の映画『花束みたいな恋をした』の特報映像がYouTubeで公開されました。


    映画『花束みたいな恋をした』超特報(YouTube)


    セカンドシーンで菅田将暉さんと有村架純さんが手を繋いで歩いているのは、「調布駅北口スクランブル交差点」だと思われますicon_maro04



    調布駅周辺や飛田給など調布市内数か所でも撮影が行われたようです。

    『花束みたいな恋をした』で「映画のまち調布」が注目されるのが楽しみです
    icon_maro02



    <Introduction>

    「東京ラブストーリー」(’91)、「Mother」(’10)、「最高の離婚」(’13)、「Woman」(’13)、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(’16)、「カルテット」(’17)、「anone」(’18)など、各時代において連続ドラマの金字塔を数多く手掛けてきた脚本家・坂元裕二が、「2020年の東京」を舞台に、今この瞬間を生きるすべての若者へ贈るため書き下ろした映画『花束みたいな恋をした』。映画オリジナルのラブストーリーを坂元が手掛けたのは今作が初となります。

    主役を演じるのは、時代を象徴しながらその先端を拓いていく二人の実力派俳優、菅田将暉と有村架純。執筆段階から坂元が主役に想定していたという二人による〈初のダブル主演〉が見事に実現しました。

    監督を担うのは、小栗旬×星野源の共演が話題の『罪の声』の公開も控える土井裕泰。『いま、会いにゆきます』(’04)、『ハナミズキ』(’10)、『映画 ビリギャル』(’15)など多くの大ヒット映画を手がけて来た土井は、ドラマ「カルテット」で坂元と組んで以来、映画では初のタッグとなります。

    描かれるのは、東京・京王線の明大前駅で終電を逃したことから偶然に出会い、その夜から始まるひとつの恋の5年間の行方と、子供でも大人でもない時期を迷いながら歩んでいく20代の二人の姿です。

    稀代の脚本家・坂元裕二が、菅田将暉、有村架純と共に打ち上げる、今世紀最強のラブストーリーが誕生しました。


    <Story>

    菅田演じる山音麦(やまね・むぎ)と有村演じる八谷絹(はちや・きぬ)は、明大前駅で終電を逃したことで偶然出会った大学生。好きな音楽や映画がほとんど同じで、恋に落ちた麦と絹は、大学を卒業してフリーターをしながら同せいを始める。拾った猫に2人で名前をつけて、渋谷パルコが閉店してもスマスマが最終回を迎えても、日々の現状維持を目標に就職活動を続けるが──。
    ずっと一緒にいたいと願い続けた麦と絹が過ごした“最高の5年間”が描かれる。



    <参照>

    blue_right『花束みたいな恋をした』公式HP

    blue_right『花束みたいな恋をした』公式twitter

    blue_rightORICON NEWS
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 11:30Comments(0)映画・テレビ・漫画

    2020年08月21日

    「調布飛行場が遺した戦争の記憶」展

    西部公民館だより8月号に「平和ロビー展示〜調布飛行場が遺した戦争の記憶」とあったので、行ってみました。



    飛田給地域は調布飛行場と密接な関係にあります。

    調布飛行場の前身は、1941年(昭和16年)に東京府が開設した「東京調布飛行場」です。

    (写真:東京調布飛行場の沿革


    整備をする際、区域内の住民と”神社”が移転しました。

    住民の何人かは現在も飛田給に住んでおられます。
    また、移転した神社が”道生神社”(飛田給2-39-20)です。

    (写真:グーグルマップ



    展示パネルは撮影不可だったので、詳細を説明することができませんが、戦中は陸軍、戦後は米軍に使用された調布飛行場の歴史などが写真付きパネルで解説されていて、規模は大きくありませんが、一見の価値があります。


    息子と娘が通った保恵学園幼稚園が”陸軍中央無線電信所調布受信所”の跡地に建てられたことを初めて知りました。


    展示は9月6日(日)までです。
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 18:00Comments(0)調布市政飛田給の出来事

    2020年08月21日

    調布市議会 議会運営委員会

    15時 調布市議会・議会運営委員会が開かれました。

    議題は
    ①令和2年第3回定例会の運営について
    ②議会改革等に関する協議事項について
    (1)議会運営におけるICT活用について


    ①令和2年第3回定例会の運営について

    新型コロナウイルス対策のため、下記の通りに定例会を運営することに決定しました。






    ※第3回定例会は9月2日(水)に開会されます。


    ②議会改革等に関する協議事項について
    (1)議会運営におけるICT活用について


    「タブレット端末の使用基準」が決定されました。

    タブレット端末は10月に導入される予定です。
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 15:00Comments(0)市議会

    2020年08月20日

    第3回ふじみ衛生組合議会定例会

    10時 令和2年第3回ふじみ衛生組合議会定例会がクリーンプラザふじみ研修ホールで開催されました。



    ふじみ衛生組合は三鷹市と調布市のゴミを処理する施設を管理・運営するために両市が設立した一部事務組合です。
    組合議会は両市議会から各5名が選出され、10名により構成・運営されています。


    ◎管理者(三鷹市長)報告

    (1)ごみ処理実績について

    (ア)クリーンプラザふじみ(以下青枠:議員への説明資料)


    (イ)リサイクルセンター



    (2)視察。見学の状況について

    (3)地元協議会等について

    (4)ふじみまつりについて

    (5)宮城県大崎市の災害廃棄物受入について




    (6)ごみ処理委託従事者の応援事業について



    ◎議案第5号 ふじみ衛生組合一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例

    【内容】自転車等使用職員の通勤手当額を改めるもの。

    【結果】全員賛成で原案可決


    ◎議案第6号 ふじみ衛生組合一般職の職員等の旅費に関する条例の一部を改正する条例

    【内容】公務上の必要又は天災その他やむを得ない事情により実費額によることができない場合は、路程1キロメートル当たり37円の車賃を支給することとするもの。

    【結果】全員賛成で原案可決
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 11:00Comments(0)市議会

    2020年08月20日

    調布市スーパープレミアム付商品券 申し込み開始

    調布市スーパープレミアム付商品券の申し込みが8月20日(木)から始まりました。


    新型コロナウイルス感染症の影響を受けた市民・事業者の皆さんを支援するとともに、市内経済の回復・活性化へつなげるため、プレミアム率30パーセントの商品券を販売します。

    この商品券1冊10,000円で13,000円分の買い物をすることができます。

    チラシ




    販売冊数は20万冊で、1世帯5冊まで申し込むことができます(申し込み冊数が20万冊を上回った場合は抽選)。

    商品券の購入には、事前申し込みが必要です。

    申し込みは「インターネット」か「申込専用ハガキ」(チラシに付いています)です。



    ネットでの申し込みは、1点だけ注意が必要です。

    町名(小島町、飛田給など)は「自宅住所(市町村)欄」に記入しないとエラーになります。


    郵便番号を入力して、「住所検索」をクリックすると、自動的に表記されるので簡単です。




    プレミアム付商品券を有効に利用して、市内経済の活性化にご協力をお願いしますicon_maro02



    詳しくはblue_right調布市スーパープレミアム付商品券の販売(調布市ホームページ)

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 10:00Comments(0)調布市政

    2020年08月19日

    渝園 回鍋肉弁当

    昼食は渝園(調布駅前菊屋ビル8階)さんの「回鍋肉(ホイコーロー)」弁当です。



    まいう〜icon_maro02


    渝園さんは現在、新型コロナウイルスの影響で、ランチ営業・ディナー営業を休止して、お弁当の予約と配達で頑張っています。




    お店で美味しい中華料理と紹興酒を楽しめる日が1日も早く来ますようにicon_maro02


    ・渝園 Instagram

    ・渝園 ホームページ

    ・渝園 ぐるなび
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 13:00Comments(0)今日の出来事新型コロナウイルス

    2020年08月17日

    市役所本庁舎で無料Wi-Fiサービス開始

    調布市役所本庁舎の2階・3階で、来庁者向けの無料Wi-Fiサービスの運用が開始されました。




    利便性向上のほか災害時に必要な情報を収集するための通信手段としても活用できる有効なツールであることから、庁舎内に導入するものです。

    庁舎2階・3階から先行して導入し、運用状況を踏まえた課題を確認しながら段階的に拡充を検討していきます。


    Wi-Fiの案内掲示は、市庁舎2階・3階のエレベーターホールにあります(写真:一部修正)。


    アクセスポイント識別名(SSID)は「Chofu-Free-Wi-Fi-2F3F」です。  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 09:00Comments(0)調布市政

    2020年08月15日

    J1リーグ第10節 FC東京vs名古屋/室屋成選手 壮行セレモニー

    J1リーグ第10節 FC東京vs.名古屋グランパス戦が味の素スタジアムで開催されました。



    両チームの選手紹介


    名古屋の選手紹介

    FC東京OBの丸山祐市選手(小学5年生からFC東京深川スクールに加わり、中学時代はFC東京U-15でプレー、2012年からFC東京へ加入、2018年7月に名古屋グランパスへ完全移籍)、稲垣祥選手(2004年中学進学に併せてFC東京U-15むさしへ加入)、太田宏介選手(2012年〜15年 、2017年〜19年7月FC東京)の3選手に拍手。

    また、相馬勇紀選手は調布出身です。
    調布市立布田小学校⇒調布市立第三中学校⇒都立調布南高校/布田SC(1~5年生)→三菱養和調布SS(6年)→三菱養和調布ジュニアユース→三菱養和SCユース(詳しくはblue_right2019.8.11ブログ)。


    FC東京の選手紹介
    室屋 成選手は、ドイツ・ブンデスリーガ2部のハノーファー96へ完全移籍することになったので、今日が東京ラストマッチになります。



    選手入場・記念撮影


    円陣



    19時3分 キックオフ







    前節、セレッソ大阪戦でJ1デビューした22歳のゴールキーパー波多野選手はJ1味スタデビューです。





    前半33分 ペナルティエリア手前の左で室屋がプレスを掛けてボールを失わせる⇒安部が回収してレアンドロに供給⇒折り返しに反応した安部は縦パスを入れる⇒受けた高萩がさらに前にいる永井に出す⇒永井はペナルティエリア左のレアンドロに供給⇒レアンドロはコースを狙ったシュートを放つ⇒ゴール右下に決まる⇒1-0icon_bikkuri










    <ハーフタイム>



    室屋選手、最後の円陣。





    <後半キックオフ>







    観衆は4,435人。




    アディショナルタイムは4分。



    後半50分 PKを獲得したアダイウトンが右足でゴール中央に鋭いシュートを放つ⇒GKがセーブicon_maro06



    <試合終了>1-0で勝利icon_maro02









    【公式】ハイライト:FC東京vs名古屋グランパス 2020/8/15(YouTube)



    5試合ぶりの白星を挙げ、勝ち点18で4位に浮上しましたicon_maro02

    (順位表:Jリーグホームページ




    【選手・監督コメント】(FC東京ホームページ

    《室屋成選手》
    (東京での最後の試合となった)
    「とにかく勝利で終わることができて何よりだった」

    (得点シーンでは室屋選手の守備から始まった)
    「あまり覚えていませんが、中盤にスペースがあり、そのスペースを埋めにいったことでプレッシャーをかけることができ、ボールを奪えた。
    多少のリスクも承知で守備にいったが、結果として得点につながり良かったと思う」

    (レアンドロ選手が仕留める形となったが室屋選手もこぼれ玉を狙っていた)
    「もしかしたらチャンスがくるかもしれないと、自分のところに転がってきたらいいなという感覚で詰めていた」

    (試合前には魅了するプレーをしたいと話していたと思うが)
    「欲を言えば、攻撃のところでチャンスをもっと作り出したかった。
    チームとして、前半を1-0で折り返すことができたので、相手がボールポゼッションが得意なチームであるということを考えると、サイドバックとしては守備の部分を強く意識してプレーをしていた。
    球際での強さや戦う部分に関しては、しっかり見せることができたと思う」

    (セレモニー後、味スタを周回して思ったことは)
    「背番号2番のユニフォームを持っていたり、フラッグにメッセージを書いてくれているファン・サポーターの方がいた。
    自分は、本当にこのチームに来て良かったなと思った瞬間だった。
    声が出して想いを届けられない状況だったので、そこは寂しいところだったが、みなさんからの想いは強く感じる時間となった」


    《長谷川 健太監督会見要旨》
    「非常に蒸し暑い中での試合だったが、先制点を奪うことができたことが非常に大きかった。
    後半も自分たちのペースで試合を進めて、追加点を取ることができれば、なお良かったが、数試合勝利が無いなかで、好調の名古屋相手にホームで勝てたことは非常に大きな自信になると思う」

    (先制点の場面もそうですが、良い守備からの攻撃が展開できていました)
    「前節チームとして手ごたえがつかめた。若干ポジションは変更したが、良い流れで得点できたと思う。先制点は高い位置で攻撃から守備に切り替え、そこからのコンビネーションで取ったもの。素晴らしい得点だった」

    (今日を最後にドイツに移籍する室屋選手について)
    「もちろん日本代表に名を連ねる選手がいなくなるのは、チームにとって非常に大きな痛手。今シーズン特にクロスの精度が上がって、サイドからチャンスを演出してくれていた。
    ただ移籍が決まって、次節からはいない。橋本の移籍、東のケガと同様に室屋の穴もみんなで埋めていかないといけないと思っている」

    (昨日この試合に向けて攻守のバランスをとりたいという話があったが、名古屋相手に1-0という結果に関して)
    「名古屋は川崎と素晴らしい試合をして、リーグでも前節は浦和に大勝してチームとして乗っている状態。
    東京もC大阪戦と同様に締まった試合をしないといけなかった。その意味で、攻守のバランスはとれたと思う。ただ、今後は先制して、さらに追加点を取り逃げ切る、という流れにならないと勝点を稼いではいけない」



    「室屋 成選手 壮行セレモニー」





    大型ビジョンに2016年〜2020年の軌跡が映し出されました。





    室屋選手挨拶。




    「FC東京サポーターのみなさん、こんばんは。ドイツのハノファーに移籍することになりました。まずは、シーズン途中で移籍してしまうこと、そしてみなさんに、タイトルをプレゼントできなかったことが、すごく残念です。
    ただそれでも実際にオファーが届いたときに自分の夢だったり、自分がまだしたことのない経験をしたいという強い思いがあり、オファーを断ることができませんでした。
    ただ、もう一つ移籍を決断した理由に、若い選手の台頭というものがあります。そういった選手たちがFC東京に出続ける限り、このチームは偉大なチームであり続けると思いますし、いつかそういった選手たちが、このチームにタイトルをもたらしてくれると自分も信じています。
    勝利してサポーターとともに喜んで、負けたときも最後は必ず、FC東京コールで自分たちの背中を後押ししてくれたサポーターの愛情を僕は一生忘れることはありません。そして最後に、ここまで成長させてくれた長谷川健太監督、社長、FC東京に関わるすべての方々に本当に感謝しています。
    本当に、ありがとうございました」
    サッカーマガジンWebより)


    三田選手から花束贈呈



    場内を周回





    深々と一礼してから、最後にゴール裏サポーターの方を向いて、ピッチを去って行きましたicon_maro02





    室屋選手は、2015年にJFA・Jリーグ特別指定選手(FC東京)になり、2016年から2020年までFC東京で活躍しました。

    (下表:Wikipedia



    ハノーファー96移籍をきっかけにヨーロッパで大活躍して、いつの日かまたFC東京に戻ってくるのを楽しみにしていますicon_maro02



    名古屋グランパスの相馬勇紀選手が後半出場しました。



    調布出身のJリーガーがFC東京に移籍してくるのを待っていますicon_maro02
      続きを読む

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 22:00Comments(0)FC東京

    2020年08月15日

    NHK『終戦75年 戦争を顧みる』特集

    NHKは『終戦75年 戦争を顧みる』特集の番組を放送していますが、見逃し番組配信サービス「NHKプラス」「NHKオンデマンド」の無料番組で、一部の番組を見ることができます。
    ※いずれも会員登録(無料)が必要です。


    「NHKプラス」


    ○NHKスペシャル「ドラマ 東京裁判」(1)〜(4)※配信:8/16午前1:05 まで

    ○NHKスペシャル「渡辺恒雄 戦争と政治~戦後日本の自画像~」 ※配信:8/16午後10:13 まで

    ○歴史秘話ヒストリア「ガダルカナル 大敗北の真相」 ※配信:8/19午後10:45 まで



    「NHKオンデマンド」(無料)


    ○NHKスペシャル「沖縄戦 全記録」 ※配信:8/31まで

    ○NHKスペシャル「かくて“自由”は死せり~ある新聞と戦争への道~」 ※配信:8/31まで
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 17:08Comments(0)今日の出来事映画・テレビ・漫画

    2020年08月14日

    鬼太郎ひろば 公衆トイレ設置工事

    鬼太郎ひろば(調布市下石原1-58)内で、公衆トイレの設置工事をこなっています。





    トイレは、多目的トイレ1器と男子トイレ(小便用)1器です(下図:議員への説明資料より)。



    工事期間は令和2年7月20日から11月27日で、12月上旬に使用開始の予定です。

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 10:29Comments(0)水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房調布市政

    2020年08月11日

    調布西第3駐輪場 開設

    調布駅西側エリアの駐車需要に対応するため、時間ぎめ(一時)利用専用の調布市立調布西第3自転車駐車場(駐輪場)が開設されました。








    <駐輪場の位置図>



    <施設概要>

    ○名称
    調布市立調布西第3自転車駐車場

    ○所在地
    調布市小島町2-27-4

    ○車種
    自転車のみ

    ○収容台数
    175台

    ○使用形態
    時間ぎめ(一時)利用

    ○料金
    12時間100円(入場後90分以内の利用は無料)

    ○開設日
    令和2年8月11日(火)


    (参照:調布市ホームページ「調布市立調布西第3自転車駐車場を開設します」
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 10:00Comments(0)調布市政

    2020年08月09日

    長崎原爆 75年の節目

    長崎市に原爆が投下されてから75年の節目を迎えました。

    私は、5年前に家族で訪ねた時(2015.10.17ブログ)と、今年1月に市議会自由民主党創政会で視察に訪れた時(2020.1.29ブログ)の2回長崎市を訪ねています。


    NHKニュース「おはよう日本」に長崎市議会の佐藤正洋議長が出演なさっていました。

    (写真:NHKニュース「おはよう日本」)




    今年1月に長崎原爆資料館を視察した際、佐藤議長自ら説明してくださいましたが、佐藤議長ご自身が被爆者だとお聞きして、大変驚きました。


    被爆体験を待つ方の言葉の重みは半端ではありません。

    「長崎を最後の被爆地に」と、被爆者としての体験と平和教育の大切さを語る議長さんの姿は忘れることができません。


      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 08:00Comments(0)今日の出来事

    2020年08月08日

    飛田給自治会費 受付

    10時から12時まで、飛田給自治会の令和2年度分の自治会費を青少年交流館1階多目的室で受け付けました。

    三密を避けるため、役員側は原会長、小林副会長、野口一盛副会長、金井副会長・事務局長、板橋会計と書記の私に限定して対応しました。



    班長さんが各班で集めた自治会費を持って来て下さいました。

    コロナ禍の中、ご協力ありがとうございましたicon_maro02  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 12:00Comments(0)飛田給の出来事

    2020年08月07日

    調布市議会自民党創政会&林都議 市政・都政報告

    17時 調布駅前広場で、調布市議会自民党創政会と林明裕・都議会議員による市政・都政報告を行いました。

    創政会からは鈴木宗貴・幹事長、狩野明彦・副幹事長、大野祐司議員と私の4名が参加。





    今後、月に1回、毎月第1金曜日の夕方に行う予定です。  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 18:00Comments(0)市議会調布市政

    2020年08月07日

    特別定額給付金 締切1か月

    特別定額給付金(10万円)の申請期限が、あと1か月となりました(表・数字:調布市ホームページより)。


    調布市の申請受け付けは、オンラインでの申請が5月1日から、郵送での申請が6月5日から始まりました。

    給付件数と給付割合は、8月7日現在で、郵送申請・オンライン申請合わせて115,363件、95.1%となっています。




    給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)に調布市の住民基本台帳に記録されている方で、121,303世帯(237,941人)なので、8月6日現在申請書が市役所に届いている郵送申請約109,000通、オンライン申請7,127件を引くと、約5,200世帯の方がまだ申請していないことになります。

    市によると、未申請者の内訳は、20歳〜50歳代が約80%、60歳以上は約20%となっています。

    申請の締め切りは、9月7日(月)です(※郵送申請は消印有効)。


    blue_right「特別定額給付金」(調布市ホームページ)
    blue_right「特別定額給付金の受付及び給付状況」(調布市ホームページ)
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 17:00Comments(0)調布市政

    2020年08月07日

    釜揚げしらす丼&ハーフチキンかつ定食

    昼食は、「しとむ」さん(小島町2丁目)で、日替わりの『釜揚げしらす丼&ハーフチキンかつ定食』です。




    まいう〜icon_maro02  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 13:00Comments(0)今日の出来事

    2020年08月06日

    健全育成「あいさつ運動」@飛田給小

    7時50分 飛田給小学校で健全育成推進飛田給地区委員会の「あいさつ運動」でした。




    調布市立小学校は新型コロナウイルスの影響により、明日が終業式、夏休みは8月8日(土)から8月23日(日)までの16日間となります。


    プールの脇に"ひまわり"が一輪咲いていましたicon_maro02




    コロナで大変だけど、頑張れ 飛小っ子 icon_maro02  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 09:00Comments(0)飛田給の出来事

    2020年08月05日

    全国瞬時警報システム(Jアラート)を用いた全国一斉情報伝達訓練

    午前11時 「全国瞬時警報システム(Jアラート)を用いた全国一斉情報伝達訓練」が実施されました。


    防災行政無線からは訓練内容が放送されました。

    放送内容は、「上りチャイム/『これはJアラートのテストです』を3回/『こちらは防災調布です』/下りチャイム」。

    (写真:防災行政無線)



    Osuga-YouTube「全国瞬時警報システム(Jアラート)全国一斉情報伝達訓練@東京都調布市飛田給」



    飛田給は府中市と隣接しているため、両市の防災行政無線が聞こえます。
    今回のように同時に放送すると、内容が重なって聞きにくい状態です。

    いざという時に緊急情報の内容が分からなくては困ります。



    一方、調布市「防災・安全情報メール」からは、携帯電話に訓練メールが配信されました。

    <調布市「防災・安全情報メール」の訓練メール>



    訓練メールが着信していない方は、「調布市防災・安全情報メール」に登録していないか、登録していても「国民保護情報」が届かない設定になっています。


    いざという時に「国民保護情報」が携帯に届くようにしましょうicon_bikkuri


    <新規登録の場合>

    blue_right調布市防災・安全情報メール登録受付中(調布市ホームページ)


    <登録変更の仕方>

    ①「調布市防災・安全情報メール」の過去メールの赤枠部分をクリック(タッチ)すると、『マイページ』に移動します。


    ②マイページの「登録情報変更」をクリック。
    ③配信カテゴリーの『国民保護情報』にチェックして、「次の画面に進む」をクリック。
    ④内容を確認して、「入力内容を登録する」をクリックして完了ですicon_maro08

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 12:00Comments(0)飛田給の出来事災害情報