たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2018年10月14日

飛田給小学校地区協議会「地域安全講演会」

10時 飛田給小学校地区協議会主催の地域安全講演会が飛小体育館で開かれました。


小池政人・飛小地区協議会会長



調布警察署の担当者4名が講演をしました。

交通課「自転車ルールについて」


地域課「110番通報について」


生活安全課「特殊詐欺について」


警備課「ラグビーワールドカップ・東京2020オリンピックパラリンピックに向けての警備」



調布市は特殊詐欺の被害が都内で最も多い地域です。
調布警察署管内(調布市・狛江市)の今年の被害はすでに88件・2億6400万で、警視庁102警察署の内ワースト2位だそうです。

親の子どもへの愛情を利用した最も卑劣な犯罪”特殊詐欺”を市内から一掃しましょう!  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 12:00Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2018年10月08日

    調布市商工まつり

    13時 第63回調布市商工まつりに伺いました。


    <調布市役所前庭>


    調布から!復興支援プロジェクト石巻観光協会・石巻市遠藤水産までい工房美彩恋人
    石巻観光協会の阿部常務・佐藤事務局長、遠藤水産の遠藤社長・すえ子夫人、までい工房美彩恋人・渡邊とみ子代表、調布から!復興支援プロジェクトメンバーら。


    和雑貨 和季


    調布地区防犯協会


    だるチャン


    商工会建設業部会



    <特設ステージ>

    調布出身のシンガーソングライター「あーた」ミニライブ



    「FC東京選手スペシャルトークショー」平川 怜選手と廣末 陸選手。


    平川選手は調布市立上ノ原小学校・神代中学校出身の18歳、調布の期待の星ですicon_maro02



    <文化会館たづくり・むらさきホール>


    お楽しみ抽選会



    武蔵府中青色申告会調布支部


    調布古物商防犯協力会



    <アフラック前通り>


    調布消防署PRコーナー


    調布市薬剤師会・都薬剤乱用防止推進調布地区協議会


      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 16:00Comments(0)今日の出来事

    2018年10月08日

    調布市民スポーツまつり

    第36回調布市民スポーツまつり(調布市体育協会主催)が味の素スタジアムで開催されました。





    11時 ステージエリアでの「調布フラまつり2018 in 味スタ」に。
    何と、カミさんが出演するのですicon_maro04
    コンパクトデジカメで動画、デジタル一眼でアップ写真、iPhoneで全体写真と、1人で3台の撮影ですicon10



    体験エリアでは様々なスポーツが体験できます。






    東京2020オリンピックでは、味の素スタジアム(大会での名称は「東京スタジアム」)と武蔵野の森総合スポーツプラザで近代五種が開催されます(射撃・水泳・馬術・ランニング=味の素スタジアム、フェンシング=武蔵野の森総合スポーツプラザ)。




      

  • 2018年10月07日

    楽天ジャパンオープンテニス シングルス決勝戦 メドベージェフvs.錦織

    楽天ジャパンオープンテニスチャンピオンシップス2018のシングルスの決勝戦、ダニル・メドベージェフ(ロシア)vs.錦織圭戦が武蔵野の森総合スポーツプラザで開催されます。

    チケットは売り切れですが、何とラッキーなことに、「試合途中で帰った観客のチケットを再販売」する『リセールチケット』を5日に続いて(2018.10.5ブログ)ゲットできました。

    さっそく、歩いて5分の武蔵野の森スポーツプラザへ。


    武蔵野の森スポーツプラザ・メインアリーナ


    国家斉唱は「ボヘミアン」で有名な葛城ユキさん。



    錦織選手は前日まで1セットも落とさずに絶好調でしたが、決勝では一転。
    メドベージェフのサーブとショットに苦戦icon_maro04





    2-6、4-6で完敗でしたicon_maro06



    頑張れ〜錦織icon_maro02


      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 18:00Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2018年10月07日

    飛田給自治会 防災訓練

    飛田給自治会主催の防災訓練が飛田給1丁目の共進野口倉庫で行われました。

    8時45分 共進野口倉庫に自治会役員・自治会防災会・消防団第1分団・消防署の関係者が集合。

    9時50分 防災訓練開始。

    飛田給自治会・原均会長の挨拶



    <訓練内容>
    ①要救護者救助訓練(毛布を使用した簡易担架)
    ②AEDを使用した救急救命訓練
    ③119番通報訓練
    ④訓練用消火器による初期消火訓練
    などです。


    要救護者救助訓練(毛布を使用した簡易担架)


    AEDを使用した救急救命訓練


    訓練用消火器による初期消火訓練


    飛田給自治会1丁目防災会・板橋栄次会長/2丁目防災会・野口幸洋会長

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 12:00Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2018年10月05日

    柏野小学校 開校40周年記念式典・祝賀会

    柏野小学校で開校40周年記念式典が開催されます。
    柏野小は私の実家(28年前まで住んでいました)から歩いて5分のところにあり、2人の姪が卒業し、40周年実行委員長の田中敏夫さんが神代中学校の同級生(昭和50年卒業)なので、とっても親しみを感じますicon_maro02


    控室に加藤正孝・校長、田中敏夫・40周年実行委員会委員長、濱野光伸・PTA会長がご挨拶に見えられました。


    「桜湯」をいただきます。
    記念品は、記念誌・記念クリアファイル・オリジナルバンダナ・どら焼き・オリジナルキャンディ・ランチョンマット。




    14時15分 柏野小学校・開校40周年記念式典が始まりました。

    児童を代表して6年生が参加。

    国歌斉唱に続き、調布市民の歌「わが町 調布」斉唱。


    加藤正孝・学校長 式辞



    来賓祝辞
    市長、市議会議長、教育長

    濱野光伸・PTA会長 祝辞



    記念品贈呈
    市から記念誌、40周年実行委員会からテント1式・オリジナルバンダナ・オリジナルキャンディが贈られました。



    児童のことば・合唱




    16時45分 開校40周年記念祝賀会が始まりました。

    ファンファーレに続き、
    田中敏夫・40周年実行委員会委員長の挨拶




    祝辞
    奈尾力・市教育委員会教育長職務代理者


    佐藤拓郎・第2代校長


    野本鞠・第6代校長


    栗林節子・元PTA会長の発声で乾杯icon_wine



    歓談

    演奏:洗足学園・秦ゼミカンタービレ


    アクロバットショー: 「サブリミット」



    40周年オリジナルマスコットicon_maro02


    校章をデザインなさった円入久子さん。


    第9分団のOB・現役の皆さん。


    ○○○三兄弟icon_maro04


    田中実行委員長は神代中学校の同級生ですicon_maro02



    歴代校長挨拶


    お礼のことば:加藤正孝・校長


    閉会のことば:星裕康・40周年実行委員会副委員長


    「ふるさと」の演奏でお見送りです。



    現在の柏野小学校と周辺(40周年記念誌・クリアファイルより)




      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 19:00Comments(0)今日の出来事

    2018年10月05日

    楽天ジャパンオープンテニス@武蔵野の森総合スポーツプラザ

    錦織圭選手が出場しているので、「楽天 ジャパンオープンテニス」が大変注目されています。
    ご存知ない方がおられるかもしれませんが、大会は調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで行われています。

    錦織人気もあり、チケットは売り切れですが、念のためインターネットで見てみると・・・
    「試合途中で帰った観客のチケットを再販売」する『リセールチケット』を売っているではありませんかicon_maro02



    しかも価格は当日券価格の半額ですicon_maro04
    早速買いました。



    歩いて5分の武蔵野の森スポーツプラザへ。
    飛田給に住んでてよかったicon_maro02


    受付で携帯の画面を見せて、チケットを発券してもらいます。



    武蔵野の森スポーツプラザ・メインアリーナ


    シングルス2試合、ダブルス1試合の一部を観ることができました。


    さすがにプロは凄いicon_maro04
    特にATPランキング9位で大会第2シードのケビン・アンダーソン選手(南アフリカ)のプレーは素晴らしかったですicon_maro02



    何回言っても信じてもらえないでしょうが、私は神代中学校で軟式テニス部、大学で硬式テニス同好会にいた、テニス大好きおじさんなのですicon_maro05
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 11:35Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2018年10月04日

    あいさつ運動@飛田給小

    8時 飛田給小学校で健全育成推進地区委員会のあいさつ運動。

    木曜日は私の当番です。

    4〜6年生の代表委員とお父さん・お母さんも参加していましたicon_maro02


      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 08:30Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2018年10月02日

    FC東京20周年記念写真展/調布出身 平川怜選手 スパイク

    15時30分 「FC東京20周年記念写真展」を見に、調布市文化会館たづくり2階北ギャラリーに行きました。


    2013〜2015、2018年シーズンのプレー写真パネルが展示されています。




    調布出身の平川怜選手のスパイクも展示されていましたicon_maro02


    平川怜選手は調布市立上ノ原小学校、神代中学校出身の18歳。

    所属チームは、上ノ原SC(2007.4〜2013.3)⇒FC東京U-15むさし(2013.4〜2016.3)⇒FC東京U-18(2016.4〜2017.10)。
    昨年11月1日にFC東京とプロ契約を締結し、トップチームに昇格しました。

    2017年11月のJ1リーグ第32節サガン鳥栖戦(Away)で途中出場し、J1リーグデビューしましたが、4日後の11月22日、トレーニング中に負傷して4ヶ月間長期離脱。
    2018年4月1日、J3セレッソ大阪U-23vs.FC東京U-23戦で復帰。

    8月15日、J1リーグ出場2試合目で、味の素スタジアムデビューを果たしました。


    調布の期待の星 平川怜 頑張れ〜っicon_maro02


    写真展は10月5日(金)までです。
    詳しくはblue_rightFC東京20周年記念写真展  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 17:00Comments(0)今日の出来事FC東京

    2018年10月02日

    調布市福祉大会

    14時 第30回調布市福祉大会が、文化会館たづくり・くすのきホールで開催されました。


    この大会は、調布市社会福祉協議会と共同募金調布地区協力会が共催しています。

    関森正義・市社会福祉協議会会長の挨拶


    林貞夫・共同募金調布地区協力会会長の挨拶



    社会福祉向上と共同募金に貢献のあった団体・個人に表彰状と感謝状が贈呈されました。




    受賞者を代表して、上布田大好きOG/OB会の杉本勝さん、佐藤道雄さん、早川昇雄さんが「ひだまりサロン」での活動を紹介しました。



      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 16:00Comments(0)今日の出来事

    2018年10月02日

    味の素スタジアム・武蔵野の森総合スポーツプラザ 10月分イベントカレンダー

    味の素スタジアムと武蔵野の森総合スポーツプラザの平成30年10月分イベントカレンダーです。




    ※16・17日に行われるコンサートのアーティスト「TWICE」は韓国の女性9人組アイドルグループです。  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 13:20Comments(0)今日の出来事

    2018年09月29日

    チーム創設20周記念「FC東京OB戦」

    チーム創設20周年を記念して「FC東京OB戦」が開催されました。

    13時30分からの入場開始なので13時から並びます。


    味の素スタジアムのコンコースで、ドロンパが「ちびまる子ちゃん」とコラボicon_maro02
    先日お亡くなりになった漫画家のさくらももこさんとFC東京の長谷川健太監督は清水市立入江小学校の同級生。『ちびまる子ちゃん』に長谷川監督をモデルにしたサッカー好きの少年「ケンタ」がクラスメートとして登場しています。


    今日はこの席からの観戦です。



    クラブの草創期を支えたアマラオや、昨季まで現役でプレーした石川直宏などFC東京の元選手が、「TEAM BLUE」と「TEAM RED」の2チームに分かれて対戦します。


    総監督は、2004年のヤマザキナビスコカップでクラブに初タイトルをもたらした原博実・元監督(現Jリーグ副理事長)。


    《動画》「FC東京 チーム創設20周年記念OB戦 両チーム選手紹介(2018.9.29)」(YouTube-OSUGA Hirosuke Channel)



    選手入場。
    ミス調布から監督と両チームキャプテンに花束贈呈。


    原博実・総監督挨拶。


    記念撮影。



    円陣。


    14時30分 キックオフ



    ハーフタイム

    ベンチの様子。



    参加できなかった土肥洋一・佐原秀樹・加地亮・福田健二・戸田光洋&三浦文丈 元選手からビデオメッセージ。





    円陣。


    後半キックオフ。



    【TEAM BLUE】
    GK
    1 榎本 達也(2015~2016/FC東京スクールコーチ)(在籍年/現職)


    DF
    3 ジャーン(2002~2006/代理人)


    8 藤山 竜仁(1999~2009/FC東京U-15深川コーチ)


    17 金沢 浄(2003~2009/JO FUTSAL BASE入間オーナー/JOLTIVA Jr.Youth代表・監督)



    35 下田 光平(2008~2012/FC東京スクールコーチ)


    MF
    7 浅利 悟(1999~2009/FC東京育成部)


    15 鈴木 規郎(2002~2007/Byplayers代表取締役)



    14 馬場 憂太(2002~2007/ルピナスサッカースクール代表)


    22 羽生 直剛(2008~2016/FC東京強化部)


    32 ネマニャ ヴチチェヴィッチ(2012~2013/)


    18 石川 直宏(2002 ~2017/FC東京クラブコミュニケーター)



    FW
    32 近藤 祐介(2003~2009/サッカー指導者)


    11 鈴木 達也(2008~2011/)


    13 平山 相太(2006~2016/仙台大学)


    9 カボレ(2008~2009/)


    49 ルーカス(2004~2007/2011~2013)



    【TEAM RED】
    GK
    1 堀池 洋充(1999~2000/)


    DF
    6 小峯 隆幸(1999~2003/大原学園高サッカー部監督)


    15 伊藤 哲也(2001~2003/サッカー指導者)


    19 北 慎(1999~2000/FC東京U-15むさし監督)


    MF
    16 小池 知己(1999~2001/FC東京U-12育成担当)


    14 佐藤 由紀彦(1999~2002/FC東京U-15むさしコーチ)


    24 小林 成光(1999~2005/ユニオンSC総監督)


    13 加賀見 健介(1999~2003/FCトレーロスU-15監督)


    10 奥原 崇(1999/FC東京育成部長)


    19 ケリー(2001~2004/)


    FW
    32 笠木 新(2000/FC東京スクールコーチ)


    9 和田 潤(1999/)?


    18 岡元 勇人(1999~2000/)


    11 阿部 吉朗(2002~2006/ブロッソンツクバFCコーチ)


    11 アマラオ(1999~2003/tonan前橋監督)



    (※ 現職はGoal.com参照)


    <マッチアップ>
    カボレvsアマラオ


    ネマニャ ヴチチェヴィッチvsアマラオ


    平山vsジャーン


    カボレvsジャーン



    <ケリー&アマラオ>
    ケリーがアマラオにパスicon_bikkuri アマラオが振り向きざまシュートicon_bikkuri2





    試合は0-0で引き分け。


    選手を代表して藤山キャプテンが挨拶。


    と思ったら・・いきなり羽生に振りますicon_maro04


    実は、羽生選手は千葉に移籍した時と引退する時にFC東京サポーターに挨拶ができなかったので、藤山キャプテンが粋な計らいをしたのでした。
    家族からの花束贈呈の後、改めてサポーターに挨拶。




    選手全員でスタジアムを1周してサポーターに挨拶icon_maro02






    アマラオ〜っicon_maro05


    ゴール裏サポーターに挨拶して、サポーターと選手で記念撮影icon_maro02




    アマラオ、ケリー・ジャーン・ルーカス、佐藤由紀彦・藤山竜仁・浅利悟・鈴木規郎・金沢浄などの懐かしい姿、まだスピードスターとして駆け抜けられる石川直宏の勇姿が見られて大満足でしたicon_maro02


    《動画》『2018.9.29 FC東京OB戦後「眠らない街」「シャー」「アマラオチャント」』(YouTube-OSUGA Hirosuke Channel)



    blue_rightFC東京OB戦の舞台裏。20年の歴史が紡ぐ未来への物語(GOAL.com)  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 16:00Comments(0)今日の出来事FC東京

    2018年09月29日

    FC東京『調布の日』/飛田給駅列車接近メロディー変更セレモニー

    J1リーグ第28節FC東京vs清水エスパルス(17:00キックオフ)に先立ち、味の素スタジアム南側広場(アジパンダ広場)の大青赤横丁(フードコート)と特設ステージで『調布の日』が開催されました。

    12時 本日から京王線飛田給駅の列車接近メロディーがFC東京の応援歌、「You’ll never walk alone」と「東京ブギウギ」に変更された(2018.9.29ブログ)ことを記念して、「飛田給駅列車接近メロディー変更セレモニー」が行われました。


    原島芳一・調布市観光協会会長の挨拶


    荒井芳則・調布市副市長の挨拶


    高木・飛田給駅長の挨拶


    FC東京クラブコミュニケーター・石川直宏さんの挨拶


    メロディの作成者・土屋礼央さん(TTRE/RAG FAIR)の紹介と調布市に関連するキャラクターが集合して記念撮影。



    続いて、メロディの作成者・土屋礼央さん(TTRE/RAG FAIR)とFC東京クラブコミュニケーター・石川直宏さんによるトークセッションが開かれ、メロディが紹介されました。


    Hirosuke OSUGA Channel「2018.9.29 飛田給駅 列車接近メロディ変更セレモニー『東京ブギウギ』」(YouTube)



    <調布市PRブース>


    調布市立図書館「FC東京選手の 私のすすめるこの一冊」


    調布市第3回フェイスブックフォトコンテスト


    調布市商工会PRブース。


    182chモバイルスタンプラリー。



    調布のソウルドリンク、絶品の樽ホッピーicon_maro02


    「社会福祉法人 調布を耕す会 しごと場大好き」青赤ジェラートなど。



    土屋礼央さんとツーショットicon_maro02




    12時30分 『東京ドロンパ Birthday Party~チームマスコット就任 10th Anniversary~』が開催されました。
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 12:00Comments(0)今日の出来事FC東京飛田給の出来事

    2018年09月29日

    飛田給駅列車接近メロディー FC東京の応援歌に

    本日から、京王線飛田給駅(調布市飛田給1丁目)の列車接近メロディーFC東京の応援歌「You’ll never walk alone」と「東京ブギウギ」になりましたicon_maro02

    OSUGA-Hirosuke Channel(YouTube)



    飛田給駅は、FC東京のホームスタジアムである味の素スタジアムの最寄り駅で、試合の日にはたくさんのサポーターが利用します。


    FC東京は今年クラブ創設20周年を迎えます。
    FC東京サポーターの調布市職員有志で構成する「調布市 FC東京と連携したまちづくり等の推進に関するプロジェクト・チーム」の発案がきっかけで実現しました。

    「FC東京クラブ創設20周年記念イベント」とJ1リーグ第28節vs清水エスパルス戦(17:00キックオフ)が開催される本日の始発電車から新メロディーになりました。


    メロディーは2・3番線ホーム(上り)は試合開始前に歌われる「You’ll never walk alone」(作曲:Richard Rodgers)を、1番線ホーム(下り)は得点時に歌われる「東京ブギウギ」(作曲:服部 良一)です。

    歌手・作曲家の鉄道ファン、FC東京サポーターとして知られる土屋礼央さんの制作したものが使われます。

    列車到着前の案内放送の前段に5秒程度放送されます(列車通過の時は放送されません)。
    (下表:京王電鉄ホームページ)



    列車接近メロディーは、京王線・井の頭線では11駅で導入されていますが、スポーツチームの応援歌は初めてです。
    現在、調布市内の駅は、調布駅「ありがとう」、つつじヶ丘駅「思い出のアルバム」、仙川駅「おもちゃの兵隊のマーチ」、柴崎駅「今日の日はさようなら」(2018.8.25ブログ)の4駅で導入されています。

    (下表:京王電鉄ホームページ/一部修正)



    「You’ll never walk alone」(YouTube)


    「東京ブギウギ」(YouTube)
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 11:22Comments(0)今日の出来事FC東京飛田給の出来事

    2018年09月28日

    交通安全運動 最終日

    7時30分 先週の21日に始まった秋の全国交通安全運動は最終日(飛田給地区では土日は行わないので)となりました。

    初日からず〜っと雨でしたが、やっと晴れましたicon_maro02


    子どもたちが交通事故に遭いませんようにicon_bikkuri


      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 09:00Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2018年09月28日

    富士山と月

    6時40分 久しぶりに富士山が綺麗に見えましたicon_maro02
    月とのツーショットですicon_maro05





      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 07:00Comments(0)今日の出来事富士山

    2018年09月27日

    交通安全運動7日目/あいさつ運動

    7時30分 先週の21日に始まった秋の全国交通安全運動は7日目(飛田給地区では土日休日は行わないので実質4日目)となりました。

    今回は初日からず〜っと雨ですicon_maro06



    8時 木曜日は、健全育成推進飛田給地区委員会の飛小でのあいさつ運動の当番なので、交通安全から移動です。



      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 09:00Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2018年09月26日

    昼食デート/介護保険申請

    11時30分 市内佐須町に住んでいる母の定期診察で、主治医の村越内科さんに伺いました。



    母との昼食デートは、「鰻を食べたい」との希望で木曽路の「鰻ひつまぶし」icon_maro02



    13時30分 来月で介護保険が更新となるので、ケアマネージャーさんにモニタリング調査を受けて、介護保険申請書に記入しました。


      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 15:00Comments(0)今日の出来事

    2018年09月25日

    第3回調布市議会定例会 閉会

    平成30年第3回調布市議会定例会が閉会となりました。

    (広域交通問題等対策特別委員長報告=議会事務局撮影)


    定例会は9月3日から25日まで23日間にわたり開催されました。

    <会期日程>


    市長提出議案は、平成29年度調布市一般会計歳入歳出決算の認定、平成30年度調布市一般会計補正予算(第1号)、調布市教育委員会教育長の任命など28件が審査され、すべて可決されました。

    市長報告は「健全化判断比率等について」と「専決処分の報告」が2件。

    また、陳情3件、議員提出議案5件が審査されました。


    市長提出議案(28件)

    議案第57号 平成29年度調布市一般会計歳入歳出決算の認定について
    【内容】
    歳入決算総額は、926億8,856万972円となり、前年度と比較して、15億7,225万円余の増となった。歳出決算総額は、882億1,132万9,465円となり、前年度と比較して、10億5,348万円余の増となった。
    この結果、歳入歳出差引額は44億7,723万1,507円で、このうち翌年度へ繰り越すべき財源として、繰越明許費繰越額4億9,111万7,080円、事故繰越し繰越額499万4,000円を差し引いた実質収支額は39億8,112万427円となった。
    歳入の根幹をなす市税は、457億4,756万円余で、歳入決算総額の49.4パーセントを占めている。個人市民税、法人市民税などの増要因により、前年度と比較して、10億1,280万円余の増収となった。
    地方譲与税及び各種交付金は、株式等譲渡所得割交付金などの増要因により、前年度と比較して、4億5,079万円余の増収となった。
    国庫支出金は、146億6,656万円余で15.8パーセントを占めていて、保育所等整備交付金などの増要因により、前年度と比較して、12億7,779万円余の増収となった。
    都支出金は、114億5,684万円余で12.4パーセントを占めていて、待機児童解消区市町村支援事業費補助金などの増要因により、前年度と比較して、12億6,587万円余の増収となった。
    財産収入は、普通財産の売払いや各種基金の資金運用などの収入を確保した。
    繰入金は、各特別会計の前年度決算余剰金の清算繰入れのほか、公共施設整備基金や都市基盤整備事業基金などの各種基金からの繰入れを行った。
    歳出決算として、総務費は106億5,354万円余で歳出決算総額の12.1パーセントを占めている。主な内容としては、文化会館たづくりの管理運営や、電算管理事務のほか、財政調整基金、公共施設整備基金への積立てなどを行った。
    民生費は、449億5,488万円余で51.0パーセントと引き続き高い比率を占めていて、構成比は第1位となっている。待機児童対策としての保育園の施設整備や運営など子ども施策の推進や、高齢者、障害者、生活保護などの福祉施策の充実のほか、国民健康保険事業等の特別会計への繰出しなどを行った。
    衛生費は、55億4,341万円余で6.3パーセントを占めていて、新クリーンセンターの施設整備や家庭ごみなどの収集運搬等をはじめとする清掃事業のほか、市民の健康を維持・増進するための各種予防健診事業などを行った。
    労働・農業・商工費は、市内の農業・商工業の振興や、映画のまち調布推進事業など観光振興に取り組んだ。
    土木費は、98億467万円余で11.1パーセントを占めていて、調布駅前広場整備事業や、生活道路、都市計画道路、自転車等駐車場の整備のほか、公園・緑地等の整備などを行った。
    消防費は、東京都への消防事務委託のほか、防災行政無線デジタル化整備や災害対策用備蓄品の購入などを行った。
    教育費は、98億6,696万円余で11.2パーセントを占めていて、児童・生徒の安全で良好な教育環境を確保するための小・中学校の施設管理や施設整備のほか、図書館・公民館など社会教育関係施設の管理運営などを行った。

    【結果】
    賛成多数で認定


    議案第58号 平成29年度調布市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について
    【内容】
    平成29年度は、ジェネリック医薬品の使用促進や医科等レセプト点検を継続して実施し、患者負担の軽減及び保険財政の健全化を図った。国民健康保険税は、口座振替原則化の推進や収納体制の強化に引き続き取り組み、収納率は平成3年度と同水準にまで向上し、収入の確保に努めた。
    これらの取組の結果、一般会計からの財政補塡となるその他繰入金は、前年度比較で、2億4,969万円余12.6パーセントの減額となった。
    歳入総額は236億7,445万4,940円、歳出総額は236億2,355万6,588円で、実質収支額は5,089万8,352円となる。
    歳入は、共同事業交付金が56億159万円余で、歳入総額の23.7パーセント、国庫支出金47億4,046万円余20.0パーセント、国民健康保険税45億1,457万円余19.1パーセント、前期高齢者交付金43億5,592万円余18.4パーセント、繰入金27億9,796万円余11.8パーセント、都支出金13億6,713万円余5.8パーセントなどが主なもの。
    歳出は、保険給付費が、131億6,857万円余で歳出総額の55.8パーセント、共同事業拠出金55億7,515万円余23.6パーセント、後期高齢者支援金等27億9,548万円余11.8パーセント、介護納付金11億7,837万円余5.0パーセントなどが主なもの。

    【結果】
    全員賛成で認定


    議案第59号 平成29年度調布市用地特別会計歳入歳出決算の認定について
    【内容】
    歳入総額は、2,335万6,990円、歳出総額は、同じ2,335万6,990円となった。
    歳入決算は、財産収入1,485万円余で歳入総額の63.6パーセント、繰入金850万円余36.4パーセントなどが主なもの。その内容としては、調布市土地開発公社が先行取得していた生活道路の売払いなどによる財産収入や、一般会計からの繰入金などが主なもの。
    歳出決算は、用地費が2,007万円余で歳出総額の85.9パーセント、繰出金328万円余14.1パーセン。その内容としては、生活道路の買戻しや債務負担解消分としての公共用地買収費のほか、土地開発基金繰出金などが主なもの。

    【結果】
    全員賛成で認定


    議案第60号 平成29年度調布市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について
    【内容】
    歳入総額は、32億5,343万6,305円、歳出総額は、31億8,957万7,528円となり、実質収支額は6,375万2,554円となる。
    歳入は、使用料及び手数料が20億3,891万円余で歳入総額の62.7パーセント、一般会計からの繰入金7億197万円余21.6パーセント、市債2億8,460万円8.7パーセントなどが主なもの。
    歳出は、事業費が23億5,562万円余で歳出総額の73.9パーセント、総務費4億4,947万円余14.1パーセント、公債費3億752万円余9.6パーセントなどが主なもの。
    事業費の主な内訳としては、流域下水道処理負担金14億3,474万円余、枝線工事費2億775万円余、長寿命化工事費2億617万円余など。

    【結果】
    全員賛成で認定


    議案第61号 平成29年度調布市介護保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について
    【内容】
    歳入総額は150億3,312万8,382円、歳出総額は147億8,615万9,535円となり、実質収支額は2億4,696万8,847円となる。
    歳入は、国庫支出金及び都支出金の合計が52億9,752万円余で歳入総額の35.2パーセント、支払基金交付金38億4,21万円余25.6パーセント、保険料32億5,546万円余21.7パーセント、繰入金及び繰越金の合計26億3,352万円余17.5パーセントなどが主なもの。
    歳出は、保険給付費が132億8,768万円余で歳出総額の89.9パーセント、地域支援事業費7億6,303万円余5.2パーセント、総務費3億7,142万円余2.5パーセント、諸支出金2億429万円余1.4パーセント、基金積立金1億5,971万円1.1パーセントとなっている。

    【結果】
    全員賛成で認定


    議案第62号 平成29年度調布市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について
    【内容】
    歳入総額は、48億5,996万479円、歳出総額は、48億4,901万3,162円となり、実質収支額は、1,094万7,317円となる。
    歳入は、後期高齢者医療保険料が25億1,916万円余で歳入総額の51.8パーセント、繰入金21億7,297万円余44.7パーセント、諸収入1億5,103万円余3.1パーセント、繰越金1,678万円余0.4パーセント。
    歳出は、広域連合納付金が45億2,814万円余で歳出総額の93.4パーセント、保健事業費1億8,004万円余3.7パーセント、保険給付費6,405万円余1.3パーセント、総務費5,480万円余1.1パーセント、諸支出金2,196万円余0.5パーセント。

    【結果】
    全員賛成で認定


    議案第63号 平成30年度調布市一般会計補正予算(第1号)
    【内容】
    歳入歳出それぞれ30億6,150万7,000円を増額する。
    本補正予算では、前年度繰越金活用計画に基づく財政基盤の強化の取組をはじめ、子ども・教育施策の充実やブロック塀の安全対策に係る予算を計上している。
    歳出予算の主な内容は、総務費は、前年度繰越金活用計画に基づく財政調整基金及び公共施設整備基金への積立金などを計上している。
    民生費は、既存の学童クラブでは受入れが困難な障害児も利用できる施設として、石原小学校地域に開設する学童クラブの工事費を計上している。また、寄附金を活用した保育園の備品等購入費や過年度清算返還金などを計上している。
    衛生費は、調布駅前広場に設置する仮設トイレの設計委託料などを計上している。
    土木費は、ブロック塀の安全対策として、新たにブロック塀等の撤去費用に対する助成金を計上するほか、鉄道敷地の公園整備の工事費などを計上している。また、前年度繰越金活用計画に基づき、ふるさとのみどりと環境を守り育てる基金及び都市基盤整備事業基金への積立金を計上している。
    教育費は、小学校不登校児童適応教室の整備に係る設計委託料を計上するほか、小・中学校のブロック塀撤去後のフェンス設置に係る整備費や、第二小学校の児童数増加に伴う普通教室への改修工事費を計上している。
    歳入予算は、歳出予算に連動した国庫支出金、都支出金を特定財源として計上するほか、寄附金、繰入金、繰越金、市債を計上している。これにより、歳入歳出予算の総額は、956億150万7,000円となる。
    繰越明許費は、2事業について、年度内の完了が見込めないことから、繰越明許費を設定する。
    地方債の補正は、2事業の限度額を増額し、56億5,900万円に変更する。

    【結果】
    全員賛成で可決


    議案第64号 平成30年度調布市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)
    【内容】
    歳入歳出それぞれ5,702万6,000円を増額する。
    歳出予算は、諸支出金の療養給付費等交付金過年度清算返還金及び一般会計繰出金を増額する。
    歳入予算は、繰入金及び繰越金を増額する。
    これにより、歳入歳出予算の総額は、213億1,840万3,000円となる。

    【結果】
    全員賛成で可決


    議案第65号 平成30年度調布市下水道事業特別会計補正予算(第1号)
    【内容】
    歳入歳出それぞれ5,510万3,000円を増額する。
    歳出予算は、総務費の事故賠償金及び諸支出金の一般会計繰出金を増額する。
    歳入予算は、繰越金及び諸収入の雑入を増額する。
    これにより、歳入歳出予算の総額は、36億9,537万9,000円となる。

    【結果】
    全員賛成で可決


    議案第66号 平成30年度調布市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)
    【内容】
    歳入歳出それぞれ2億6,718万8,000円を増額する。
    歳出予算は、平成29年度の保険料の余剰分を介護保険給付費等準備基金に積み立てるとともに、同年度に交付を受けた国庫支出金等の超過交付額を返還するため、国・都支出金過年度清算返還金の支出を行い、また、同様に超過交付となった一般会計繰入金を清算するため、一般会計繰出金を増額する。
    歳入予算は、支払基金交付金の追加交付額を増額するとともに、平成29年度調布市介護保険事業特別会計の繰越金を増額する。
    これにより、歳入歳出予算の総額は、151億8,926万5,000円となる。

    【結果】
    全員賛成で可決


    議案第67号 平成30年度調布市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)
    【内容】
    歳入歳出それぞれ1,736万3,000円を増額する。
    歳出予算は、総務費の一般管理費及び諸支出金の一般会計繰出金を増額する。
    歳入予算は、国庫支出金及び繰越金を増額する。
    これにより、歳入歳出予算の総額は、51億9,453万9,000円となる。

    【結果】
    全員賛成で可決


    議案第68号 調布市議会議員及び調布市長の選挙における選挙運動の公費負担に関する条例の一部を改正する条例
    【内容】
    公職選挙法の一部改正を踏まえ、市議会議員の選挙におけるビラの作成に要する費用について、一定の範囲内で公費負担できることとするため、改めるもの。

    【結果】
    全員賛成で可決


    議案第69号 調布市手数料条例の一部を改正する条例
    【内容】
    建築基準法の一部改正により、新たに規定された許認可事務の手数料を定めるとともに、所要の改正を行う。

    【結果】
    全員賛成で可決


    議案第70号 調布市せんがわ劇場条例の一部を改正する条例
    【内容】
    せんがわ劇場に新たに指定管理者制度を導入するとともに所要の改正を行う。

    【結果】
    全員賛成で可決


    議案第71号 調布市立自転車等駐車場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例
    【内容】
    調布市多摩川5丁目8番地14の調布市立京王多摩川東自転車駐車場を廃止する。

    【結果】
    全員賛成で可決


    議案第72号 市道路線の認定について
    【内容】
    調布市布田3丁目36番地6先に位置する道路を市道として管理するために、道路法第8条第1項の規定により認定する。

    【結果】
    全員賛成で可決


    議案第73号 市道路線の認定及び廃止について
    【内容】
    調布市布田4丁目31番地12先に位置する道路を市道として管理するために、道路法第8条第1項の規定により認定し、これに伴い調布市布田1丁目17番地7先に位置する市道南9号線ほか1路線を同法第10条第1項の規定により廃止する。

    【結果】
    全員賛成で可決


    議案第74号 市道路線の認定,廃止及び一部廃止について
    【内容】
    調布市小島町2丁目60番地26先に位置する道路を市道として管理するために、道路法第8条第1項の規定により認定し、これに伴い調布市布田1丁目41番地1先に位置する市道南22-1号線ほか6路線を同法第10条第1項の規定により廃止及び一部廃止する。

    【結果】
    全員賛成で可決


    議案第75号 市道路線の廃止について
    【内容】
    調布市布田6丁目4番地11先に位置する市道南121ー1号線の廃止で、現況等を考慮しましたところ支障がないので廃止する。

    【結果】
    全員賛成で可決


    議案第76号 調布市クリーンセンター整備工事請負契約の一部を変更する契約
    【内容】
    調布市クリーンセンター整備工事請負契約の一部を変更する。変更の理由としては、天候の影響及び資材の追加調達に時間を要したことにより工事が遅延したため、工期を延伸する。本契約の変更の内容としては、工期の期限を平成30年10月31日から同年12月17日に変更する。

    【結果】
    全員賛成で可決


    議案第77号 車橋架替え工事請負契約の一部を変更する契約
    【内容】
    車橋架替え工事請負契約の一部を変更する。
    変更の理由は、関係機関との協議調整により出水期を含む施工期間の変更が可能となり、工程の前倒しを行った結果、工期が短縮となる。また、工期の短縮に伴い、事業費を精査し、契約金額を減額する。
    本契約の変更の内容としては、工期の期限を平成31年2月28日から平成30年10月31日に変更するとともに、契約金額を6億2,752万4,280円から5億7,859万5,960円に変更する。

    【結果】
    全員賛成で可決


    議案第78号 権利の放棄について
    【内容】
    学童クラブ育成料について、消滅時効における5年の時効期間が経過したことにより、裁判手続による執行の方法を利用することが事実上できず、収納が困難であるため、債務者4人分計18万9,000円の債権を放棄する。

    【結果】
    全員賛成で可決


    議案第79号 下水道施設における事故に係る保険給付に関する和解及び損害賠償の額の決定について
    【内容】
    下水道施設における事故に係る保険給付について和解を成立させ、これに伴う法律上、市の義務に属する損害賠償の額を決定するため、議会の議決を求める。
    平成24年11月16日、調布市飛田給3丁目7番地先の下水道施設において発生した転落事故に係る治療費について、相手方が保険給付により当該治療費の一部を立て替えているため、市が損害賠償として負担すべき当該立替分の支払いについて和解を行う。
    本件保険給付に関し、市が負担すべき損害賠償の額は、135万248円とする。

    【結果】
    全員賛成で可決


    議案第80号 調布市固定資産評価審査委員会委員の選任について(再任)
    【内容】
    調布市固定資産評価審査委員会委員のうち菅野秀樹氏の任期が、平成30年9月30日をもち満了する。後任者として、菅野秀樹氏を選任したいので、同意を求める。

    【結果】
    全員賛成で同意


    議案第81号 調布市固定資産評価審査委員会委員の選任について(再任)
    【内容】
    調布市固定資産評価審査委員会委員のうち新井七吾氏の任期が、平成30年9月30日をもち満了する。後任者として、新井七吾氏を選任したいので、同意を求める。

    【結果】
    全員賛成で同意


    議案第82号 調布市教育委員会教育長の任命について(再任)
    【内容】
    調布市教育委員会教育長大和田正治氏の任期が平成30年9月30日をもち満了する。後任者として、大和田正治氏を任命したいので、同意を求める。

    【結果】
    全員賛成で同意


    議案第83号 人権擁護委員の候補者の推薦について(再任)
    【内容】
    人権擁護委員のうち遠藤弘行氏の任期が、平成30年12月31日をもち満了する。候補者として、遠藤弘行氏を推薦したいので、同意を求める。

    【結果】
    全員賛成で同意


    議案第84号 調布駅北側駅前広場上屋工事請負契約
    【内容】
    市民の利便性を高めるため、調布駅北側のロータリーに上屋を整備する。9月4日に制限付き一般競争入札を行った結果、林・相互建設共同企業体が4億5,900万円で落札したので、9月10日に仮契約を結び、議会の議決を求める。

    【結果】
    全員賛成で可決



    市長報告(2件)

    報告第15号 健全化判断比率等について
    実質赤字比率及び連結実質赤字比率については、一般会計及び市全体の連結会計における実質収支額の、標準財政規模に対する比率を求めるもので、平成29年度決算における実質収支額は、全ての会計において黒字決算であったことから該当はなかった。
    資金不足比率については、下水道事業特別会計における資金不足額の事業規模に対する比率を求めるもので、平成29年度における下水道事業特別会計についても、黒字決算であったことから、該当はなかった。
    実質公債費比率については、一般会計等が負担する元利償還金及び債務負担行為に係るものなどの準元利償還金の標準財政規模等に対する比率を、3箇年の平均で求めるもので、算出結果としては、0.7パーセントとなった。
    将来負担比率については、連結ベースでの負債及び資産のストックの状況を加味して健全化の判断指標とするものであり、算定基礎は、一般会計等が将来負担すべき実質的な負債から充当可能財源等を控除した将来負担見込額の標準財政規模等に対する比率となる。算出結果としては、0.7パーセントとなった。
    この結果、各指標とも、早期健全化基準等を下回る内容となっていて、監査委員からは「いずれも早期健全化基準等を下回っていて、財政収支が不均衡な状況又はその他の財政状況が悪化した状況とは認められなかった。引き続き財政の健全化に努められたい。」との審査意見をもらっている。


    報告第16号 専決処分の報告について
    平成30年8月18日、都道121号武蔵野調布線上で停車中の車両に、除草作業中の職員が飛散させた小石が衝突し、当該車両に損害を与えたもの。
    これによる市の損害賠償の額は、3万8,340円。



    陳情(3件)



    議員提出議案(5件)


    陳情と議員提出議案の内容は「平成30年第3回調布市議会定例会会議結果」(市議会ホームページ)をご覧ください。



    9月5日に一般質問を行いました。

    (撮影:議会事務局)


    テーマは
    1 市政運営について
    (1) 市長選挙について
    (2) 「初心」と5期目の市政運営について
    2 災害対策について
    (1) 地震・水害対策について
    (2) 自家用機墜落事件について


    質問内容はblue_right「2018.3.9ブログ」をご覧ください。  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 17:00Comments(0)今日の出来事

    2018年09月17日

    敬老会/飛三ふれあいの会「南部俵つみ唄」踊り/老人クラブ連合会・会員作品展

    14時15分 調布市敬老会(午後の部)がグリーンホール大ホールで開催されました。

    (写真:式典終了後)



    調布市報平成30年9月5日号より)




    敬老会は市内在住の75歳以上の高齢者が対象です。

    9月1日現在で対象者は26,130人。総人口234,776人のうちの11.1%になります。
    ちなみに、65歳以上の人口比(高齢化率)は21.4%です。

    (当日配布資料)



    100歳以上の方は97人おられます。そのうち女性が89人で、男性はたった8人icon_maro04
    市内最長寿の方は112歳の女性です。

    (当日配布資料)



    敬老会は、対象人数が多いので、地区を2つに分けて午前・午後の2回行います。

    午前の部:染地、佐須町、柴崎、菊野台、東つつじケ丘、入間町、仙川町、緑ケ丘、野水、西町、若葉町、調布ケ丘、深大寺元町、深大寺北町、深大寺東町、深大寺南町。

    午後の部:飛田給、上石原、富士見町、下石原、小島町、布田、国領町、多摩川、西つつじケ丘、八雲台。


    参加人数は、午前:747人(対象者13,107人)、午後:834人(対象者13,245人)、計1,581人(対象者計26,352人)。
    参加率は午前:5.7%、午後:6.3%、合計6.0%でした。


    敬老会の運営費は、総額約637万円(内訳:運営委託費約441万円、案内状作成費約28万円、案内状郵送費約158万円、バス送迎委託費約6万円、その他諸経費など)です。※郵送費の一部未確定。



    第1部は式典(市長挨拶、市議会副議長祝辞、来賓紹介、さるすべりシニア調布会長挨拶)。
    ※9月から調布市老人クラブ連合会の愛称が「さるすべりシニア調布」になりました。


    第2部は、老人クラブによる活動発表と、「みんな夢の中」で有名な歌手髙田恭子さんの歌謡ショ-です。

    2階に移動します。


    幕が開き、出演する老人クラブ名を聞いてびっくりicon_maro04
    飛田給3丁目の飛三ふれあいの会ではありませんかicon_bikkuri

    見事に「南部俵つみ唄」の踊りを披露しましたicon_maro02








    老人クラブ連合会・会員作品展(9月15日〜19日)が文化会館たづくり2階・南北ギャラリーで開催されていました。

    南ギャラリーでは絵画・写真など。


    北ギャラリーでは手工芸・書・短冊など。


    高齢者の皆さんの素晴らしい芸術文化活動に拍手icon23icon23

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 16:00Comments(0)今日の出来事調布市政