たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2020年08月19日

渝園 回鍋肉弁当

昼食は渝園(調布駅前菊屋ビル8階)さんの「回鍋肉(ホイコーロー)」弁当です。



まいう〜icon_maro02


渝園さんは現在、新型コロナウイルスの影響で、ランチ営業・ディナー営業を休止して、お弁当の予約と配達で頑張っています。




お店で美味しい中華料理と紹興酒を楽しめる日が1日も早く来ますようにicon_maro02


・渝園 Instagram

・渝園 ホームページ

・渝園 ぐるなび
  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 13:00Comments(0)今日の出来事新型コロナウイルス

    2020年08月15日

    NHK『終戦75年 戦争を顧みる』特集

    NHKは『終戦75年 戦争を顧みる』特集の番組を放送していますが、見逃し番組配信サービス「NHKプラス」「NHKオンデマンド」の無料番組で、一部の番組を見ることができます。
    ※いずれも会員登録(無料)が必要です。


    「NHKプラス」


    ○NHKスペシャル「ドラマ 東京裁判」(1)〜(4)※配信:8/16午前1:05 まで

    ○NHKスペシャル「渡辺恒雄 戦争と政治~戦後日本の自画像~」 ※配信:8/16午後10:13 まで

    ○歴史秘話ヒストリア「ガダルカナル 大敗北の真相」 ※配信:8/19午後10:45 まで



    「NHKオンデマンド」(無料)


    ○NHKスペシャル「沖縄戦 全記録」 ※配信:8/31まで

    ○NHKスペシャル「かくて“自由”は死せり~ある新聞と戦争への道~」 ※配信:8/31まで
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 17:08Comments(0)今日の出来事映画・テレビ・漫画

    2020年08月09日

    長崎原爆 75年の節目

    長崎市に原爆が投下されてから75年の節目を迎えました。

    私は、5年前に家族で訪ねた時(2015.10.17ブログ)と、今年1月に市議会自由民主党創政会で視察に訪れた時(2020.1.29ブログ)の2回長崎市を訪ねています。


    NHKニュース「おはよう日本」に長崎市議会の佐藤正洋議長が出演なさっていました。

    (写真:NHKニュース「おはよう日本」)




    今年1月に長崎原爆資料館を視察した際、佐藤議長自ら説明してくださいましたが、佐藤議長ご自身が被爆者だとお聞きして、大変驚きました。


    被爆体験を待つ方の言葉の重みは半端ではありません。

    「長崎を最後の被爆地に」と、被爆者としての体験と平和教育の大切さを語る議長さんの姿は忘れることができません。


      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 08:00Comments(0)今日の出来事

    2020年08月07日

    釜揚げしらす丼&ハーフチキンかつ定食

    昼食は、「しとむ」さん(小島町2丁目)で、日替わりの『釜揚げしらす丼&ハーフチキンかつ定食』です。




    まいう〜icon_maro02  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 13:00Comments(0)今日の出来事

    2020年08月04日

    富士見台小副校長 交代

    8月1日付で富士見台小学校の副校長が交代しました。

    (市教育委員会から市議会議員への配布資料)

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 15:21Comments(0)今日の出来事

    2020年07月24日

    嫁&娘 合同誕生日会

    7月17日が誕生日の息子の嫁”あぐちゃん”と7月30日が誕生日の娘の「合同誕生日会」を行いました。





    二人とも誕生日おめでとうicon_maro02

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)今日の出来事家族

    2020年07月16日

    小型機墜落事故 機体管理会社と機長の会社に賠償判決

    5年前、調布飛行場(調布市西町)を離陸した自家用小型飛行機が調布市富士見町の住宅街に墜落、犠牲になった住民のご遺族が訴えた民事裁判で、東京地方裁判所は機長が代表を務めていた会社及び小型機の整備・管理会社に7550万円の賠償を命じる判決を言い渡しました。


    事故は2015年(平成27年)7月26日10時58分頃、調布飛行場を離陸した小型機が、離陸直後、調布市富士見町1丁目の住宅街に墜落し炎上。
    巻き込まれた住民(女性)1名、機長と同乗者1名の3名が死亡するという悲惨な事故です。

    女性の遺族は、機長が代表取締役を務めていた「シップ・アビエーション」(本社:調布市西町)と小型機の整備や管理をしていた「日本エアロテック」(本社:調布市西町)、それに飛行場の使用許可を出した東京都に9500万円余りの賠償を求めていました。

    判決で加本牧子裁判長は、「国の運輸安全委員会の報告書によると、事故の原因は機体の重量オーバーで、機長には離陸前に重量を確認する義務を怠った過失がある。重量超過によって速度が上がらず、過度な機首上げ姿勢を継続し失速して墜落した」とし、「シップ・アビエーション」(本社:調布市西町)の賠償責任を認めました。
    一方、機体の管理をしていた「日本エアロテック」も、「安全運航に必要な情報を集める『運航管理担当者』を置いていなかったため、重量超過の情報を集めて機長に伝えられなかった」として責任を認めました。

    2社に対して合わせておよそ7550万円の賠償を命じました。

    また、原告は都についても遊覧目的だった飛行を止めるべきだったと主張しましたが、判決は、「飛行場の使用が届け出制だったことや、都が特定の飛行について飛行場の使用を認めないようにする法的な義務を負っているとは認められない」とし、都の責任は認めませんでした。


    <参考>
    ・東京 調布の小型機墜落 機長の会社などに賠償命じる 東京地裁(NHK NEWS WEB)
    ・管理会社などに賠償命令 調布墜落、都の責任認めず―東京地裁(時事ドットコム)
    ・調布小型機墜落、7500万円賠償命令 機体管理会社と機長の会社に 東京地裁(毎日新聞)


    NHK NEWS WEB




    事故現場


    日本エアロテック本社(調布市西町)


    事故発生以前の当該機(写真:運輸安全委員会「航空事故調査状況報告」より)


    墜落現場(写真:運輸安全委員会「航空事故調査状況報告」より)




    <過去ブログ>
    ・都 調布飛行場での離着陸自粛要請解除を明言(2018.9.10)
    ・調布市議会 一般質問(2018.9.7)
    ・調布飛行場の新たな被害者支援制度等に係る住民説明会(2018.8.13)
    ・自家用小型飛行機墜落事故から3年(2018.7.26)
    ・調布の自家用小型機墜落事件 整備会社・社長を起訴(2017.12.28)
    ・自家用機墜落事故から2年(2017.7.26)
    ・運輸安全委員会 自家用機墜落事故調査報告書を公表(2017.7.18)
    ・調布の小型機墜落事件 管理会社を航空法違反容疑で書類送検へ(2017.3.29)
    ・小型機墜落事故から1年(2016.7.26)
    ・調布飛行場付近における航空機墜落事故に係る住民説明会(2015.8.19)
    ・調布市議会 東京都に「飛行機墜落事故に関する要請」(2015.7.28)
    ・小型機墜落事故 続報(2015.7.27)
    ・調布市富士見町の住宅街に小型機墜落(2015.7.26)
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)今日の出来事調布市政

    2020年07月14日

    健全育成飛田給 定例会

    19時30分 健全育成推進飛田給地区委員会の定例会が西部地域福祉センター(上石原2丁目)で開かれました。

    新型コロナウイルスのため、久しぶりの開催です。


    感染防止のため、入口で「手指消毒」と「検温」をします。


    「チェックシート」を確認します。



    座席は「ソーシャルディスタンス」です。



    飛田給小学校の門田副校長(写真)と第五中学校の生田目校長・沼本副校長が新しく代わり、自己紹介がありましたicon_maro02
    子どもたちのために頑張ってくださいicon_maro08



    新型コロナウイルスの影響で、残念ながらデイキャンプなど多くの事業が中止となりましたicon_maro06
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2020年07月11日

    父のお墓参り

    平成16年7月19日に80歳で亡くなった父のお墓参りに行きました。

    息子の嫁の"あぐちゃん"は初参加。
    93歳の母は「行けるうちに行きたい」と久しぶりの参加です。



    息子と"あぐちゃん"がお墓のお掃除を。


    娘は母の相手を。



    お墓が綺麗になったので、父の好きだったビール・ウィスキー水割り・日本酒・コーヒーをお供えします。
    タバコはマイルドセブンを吸っていましたが、生産終了しているので、後継種のメビウスです。



    孫たちはちゃんと育っていますよicon_maro02







    (下写真:父と私。撮影日不明)



    父は起業家としての人生を過ごしました。

    若くしてコンデンサー部品製造の会社を立ち上げ、景気のいい時には、長野県と青森県に工場を持ち、数百人の従業員がいたようです。
    しかし、コンデンサーがICチップに変わる頃から、業績は下降線をたどる様になりました。

    その後、第一線を退くと、引退するどころか、常に新しい事業に挑戦し始めます。

    「無臭ニンニクの健康食品」「自転車の立体駐輪場」「庭でのゴルフ練習セット」などを次から次に手がけては、うまく軌道に乗せることができないまま失敗していました。

    振り返って考えてみると、目の付けどころとアイデア自体は良いものの、販売するところがうまくいかなかったようです。

    ガンになり、病院のベッドに寝ていても何か事業を手がけたい意欲を見せていました。

    失敗に懲りず常に新たなことにチャレンジしていた父の起業家精神には心から敬服します。


    また、正義感が人一倍強い、「変わり者」でもありました。

    全国規模の道徳団体を相手に、「本人に無断で入会させているやり方がおかしい」と、一人で抗議をしに行ったこともありました。

    ある老人クラブに入っていた時のことです。
    クラブの親睦旅行がありましたが、会長さんは参加費を払わずに無料で参加していたそうです。
    日頃、会の面倒を見ているので、そのご褒美といったところでしょうか。
    父だけが「日頃の努力には敬意を表するが、参加費をただにするのはおかしい!」と指摘しました。
    「明確にすべき」と申し入れたものの、「不明瞭であっても事を荒立てないでもらいたい」とする人たちがに多く、結果的にクラブを追い出されてしまったこともありました。


    仕事で家にほとんどいない父でしたが、子どものことには一所懸命でした。

    姉が小さい頃、風邪で高熱を出しました。
    ちょうど、冬の寒い時期でしたが、父は家の中の、窓の端など風が入り込むところをすべて目張りをして、外の冷たい空気が入らないようにしていました。
    懸命に目張りをしている父の後ろ姿を未だに忘れません。


    子どもには厳しかったですが、孫にはむちゃくちゃ甘い父でした。



    父の父、祖父「変わり者」だった様です。

    父から聞いた話ですが、祖父がまだ若く、戦前の食糧難の時代のことです。

    村(長野県小海町のある村)の1軒の農家に野菜泥棒が入りました。
    村中の多くの人が、ある青年が犯人だと指摘しました。
    日頃、村中から馬鹿にされている人でした。

    「証拠がないのに決めつけるのはおかしい」と祖父だけが反対しましたが、その結果、祖父は村八分になってしまったのです。

    しばらくして、真犯人が見つかりました。
    真犯人は、その青年を一番先に犯人だと指摘した青年団のリーダーだったそうです。

    祖父の行いは、勇気と信念がなければ取れない行動です。



    2代に渡る「変わり者」の血を引いているので、私も「変わり者」なのかも知れません。
    でも、たとえ「変わり者」と言われようとも、正しいと信じる道をぶれることなく、これからも父と祖父に恥じないようにしっかり歩んで行きたいと思います
    icon_maro02
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 14:00Comments(0)今日の出来事家族

    2020年07月09日

    デジカメとプリンター故障

    デジカメとプリンターが壊れてしまいましたicon_maro06


    デジカメは充電ができません。


    カメラ本体かバッテリーか充電器のいずれかが壊れていると思われますが、どれが壊れているのか分からないので、キヤノンプラザ「修理・メンテナンスコーナー」(港区港南2丁目)に持ち込んで診てもらいます。


    修理・メンテコーナーは品川駅近くのキヤノンSタワー2Fにあります。
    新型コロナウイルス感染防止対策で、電話で時間を予約してから行きます。

    「キヤノンプラザ」



    診てもらった結果は・・・

    本体の故障でしたicon_maro03
    修理を頼むと「24,200円以上かかる」とのこと。

    最悪ですicon_maro06


    CanonSX720HS(2016年3月発売)は、2017年6月に28,690円で購入して3年間使って来ました。
    とっても気に入っているカメラです。


    新品をAmazonで買うと「31,100円」。


    型の新しいSX730HS(2017年5月発売)は30,732円、SX740HS(2018年8月発売)は43,800円。


    中古だと、SX730HSは27,900円〜、SX740HSは37,500円〜。



    中古の中から、SX720HS「ほぼ新品23,800円」を選びました。




    次は、プリンターです。


    CanonMG7730は、2016年8月に14,570円で購入しました。

    印刷すると、白紙のまま排紙されてしまいます。


    「原因と対処方法」をすべてやってみましたが、改善されません。


    その場合は、「修理を検討」とあります。


    修理費用は・・・「18,000円」ですicon_maro03



    どうせ買うなら新しい機種にしたいのですが、互換インクを間違えてAmazon「定期おトク便」で頼んでしまい、6セットも残っているので同機種に。



    新品だとAmazonで「36,000円」。


    中古から「13,300円」を選びました。




    3年使って来たデジカメと4年使って来たプリンターがほぼ同時に壊れるとは・・・
    とほほ
    icon_maro06
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 18:00Comments(0)今日の出来事iMac,iPhone,カメラ

    2020年07月09日

    母とカツ丼と寿司

    母が「クーラーも扇風機もつけずに蒸し暑い部屋で元気がなかった」とホームヘルパーさんからの報告を受けたケアマネージャさんから連絡があったので、母の様子を見に行きました。


    事前に電話で「昼食は何が食べたい?」と聞くと、「カツ丼か寿司が食べたい」と言うので、両方を買って行きました。


    それぞれ4分の1くらいしか食べませんでしたが、「美味しい、美味しい」と言いながら嬉しそうに食べていました。



    元気そうで何よりですicon_maro02
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 13:00Comments(0)今日の出来事

    2020年07月08日

    J1リーグ再開ホーム初戦 FC東京vs川崎

    J1リーグ再開後のホーム初戦・第3節FC東京vs.川崎戦試合開始(19:30キックオフ)直前の味の素スタジアム



    夕焼けと味スタ





    19時30分 新型コロナウイルス感染防止の無観客「リモートマッチ」のためDAZNで観戦。



    試合は、0−4で完敗icon_maro06

    ありゃーicon_maro04




      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:30Comments(0)今日の出来事新型コロナウイルス

    2020年07月07日

    飛田給自治会「役員会」

    19時 飛田給自治会の「役員会」が青少年交流館(飛田給1丁目)2階集会室で開催されました。



    青少年交流館は7月1日から全面再開されましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため利用人数が14人以下に制限されているので、自治会の部会長会・班長会・総会を開くことができません。

    従って、今年度の総会は「集会」ではなく「書面表決」で行います。



    協議事項
    ①総会(書面表決)について
    ②自治会費の集金について
    ③賛助会費の集金について
    など

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 20:00Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事新型コロナウイルス

    2020年06月25日

    「林あきひろ」議員と飛田給の縁

    11時 都議会議員補欠選挙に立候補を予定している「林あきひろ」調布市議会議員と飛田給で地域廻りをしていると・・・


    林議員が「あっ、このアパートに住んでいた!」と一言。


    聞いてみると、学生時代にこのアパートに住んでいた友人の部屋に間借りをしていたそうです。


    林議員とは、調布青年会議所・市議会議員として30年以上の付き合いですが、飛田給に縁があることを初めて知りましたicon_maro02



      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 11:00Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事都議会議員補欠選挙

    2020年06月25日

    調布市内の震度 いずれも「2」

    4時47分ころ発生した地震(震源地:千葉県東方沖、最大震度:5弱)の調布市内の震度は、西つつじヶ丘(調布消防署つつじヶ丘出張所/西つつじヶ丘3-8-3)・小島町(調布市役所/小島町2-35-1))いずれも「2」でした。





      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 05:17Comments(0)今日の出来事災害情報

    2020年06月23日

    飛田給自治会 総会「議案書」作成

    現在、飛田給自治会の書記を務めています。

    一年で最も重要な書記の仕事は、総会の「議案書」の作成です。

    結構大変な作業ですが、なんとか出来上がりました。




    明日、朝一で原稿データ(PDF版)を地元の協和印刷さん(飛田給3丁目)にUSBで持ち込みます。


    ちなみに、新型コロナウイルス感染予防のため、総会は会合ではなく、書面による表決で行います。



      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:50Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2020年06月23日

    「金格ハンバーグ」

    夕食は、父の日に息子夫婦がプレゼントしてくれた「金格ハンバーグ」でした。




    まいう〜icon_maro02  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)今日の出来事

    2020年06月22日

    父の日の日本酒

    夕食で、昨日の父の日に娘とカミさんからプレゼントされた日本酒をおちょこに二杯ずついただきましたicon_maro02




      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:37Comments(0)今日の出来事

    2020年06月21日

    「父の日」家族食事会

    18時 「父の日」の家族食事会でした。



    息子夫婦から「金格ハンバーグ」と「ハンカチ」、娘から日本酒「獺祭」、カミさんから日本酒「浦霞禅」がプレゼントされました。




    みんな、ありがとう〜っicon_maro02  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)今日の出来事

    2020年06月21日

    義父・柳川覺治 十七回忌法要

    義父・柳川覺治の十七回忌法要が町田市の霊園で行われました。

    新型コロナウイルス感染予防のため、義母・小出家・大須賀家だけで、墓前にて行われました。






    タバコが大好きだった義父のために、カエルの置物が置かれています。
    煙草をくわえている姿がよく似ていてびっくりですicon_maro04




    義父は、大正15年(1926年)4月24日、神奈川県秦野市に生まれました。



    陸軍士官学校(60期)を経て、早稲田大学政経学部を卒業。

    昭和25年、文部省に入省。
    北海道大学庶務課長、文化庁記念物課長、文部省学校給食課長、大臣官房総務課長、初等中等教育局審議官、文化庁次長などを歴任。

    昭和52年、私学出身者で初の局長として体育局長に就任。

    管理局長を務めた後、昭和58年、自民党から参議院選挙(比例代表区)に立候補して当選。

    平成13年まで3期務めました。
    この間、沖縄開発政務次官、文教委員長、国会対策副委員長などを歴任。

    平成16年6月26日に糖尿病による急性心不全で亡くなりました(享年78歳)。


    文部省時代は、豪快型破りな官僚として名を馳せました。

    最初の赴任先は、北海道大学庶務課長
    当時の北大は学生運動の為にかなり荒れていました。
    運動の中心は有名な唐牛健太郎・全学連北大委員長。
    赴任する時、戻って来られないことを覚悟して「水杯」を交わして北海道に渡ったとのこと。
    ところが、官僚らしくない柳川の言動に唐牛委員長は魅力を感じ、庶務課長室で酒を飲み明かしたこともあったそうです。

    記念物課長の時は、奈良の平城宮跡の土地買収にあたりました。
    地主の人たちとの話し合いが進まず難航していましたが、一番の大地主が親友だった平岡英信先生が理事長を務める清風学園の保護者だったことを知ると、夜その方の家に平岡先生と二人で伺い、土地買収のお手伝いをお願いしました。
    すると、その方は柳川の人柄に惚れて強力な信奉者となり、土地買収に協力。人夫の動員まで手配して下さったそうです。

    学校給食課長の時には、週6日間パン給食だった学校給食への米飯給食の導入に尽力。「学校給食で子どもたちにご飯を食べさせてあげたい」という柳川の熱意は、初等中等教育局審議官の時にようやく実を結び、昭和51年(1976年)、学校給食制度上に米飯が正式に導入されました。(詳しくは⇒2013.6.30ブログ「柳川覺治と学校給食」

    初等中等教育局審議官時代には、教頭職の法制化後の定着に尽力するとともに、「人材確保法」に基づく教員の給与改善を陣頭に立って推進。
    また入園を希望する全ての4歳児・5歳児を就園させることを目標とする「第二次幼稚園教育振興計画」の着実な実施など、初等中等教育の重要施策を推進しました。

    文化庁次長として、国立国際美術館など国立の文化施設の設立準備のほか、古墳群等を公園として整備し保存活用する「風土記の丘」整備事業を創設。
    平城宮跡をはじめとする史跡の用地の買い上げなど、文化財保護を推進しました。

    体育局長は4年余りも務めました。
    「子供は風の子太陽の子」をスローガンとして「子育ての中の基礎体力つくり」に取り組みました。
    更に、子どもたちを自然の中で、あるがままの中で遊ばせられる場を作る「グリーンスポーツ構想」を立ち上げました。
    また、導入されたばかりの米飯給食の推進のため、米飯施設設備の整備や普及啓発に大いに尽力。我が国の伝統的な食生活と文化の継承という学校給食の教育的意義を確立しました。
    一方、本人が剣道に取り組んで来たこともあってか、学習指導要領を改訂して、体育の正課に格技として柔道・剣道・相撲の三種類のいずれかの実施を義務付ける改正もしました。
    また、1980年のモスクワオリンピックを日本はソ連のアフガニスタン侵攻に抗議してボイコットしましたが、担当局長として矢面に立つ場面が多くあったようです。

    管理局長時代は、私立大学・高等学校への入学者の急増を受けて、私立大学等経常経費助成を中心とした私学助成予算の充実や学校法人の経営改善のため尽力。
    また、国立大学や大学共同利用機関の施設整備を推進し、中でも高エネルギー物理学研究所の「第二次加速器計画」いわゆる「トリスタン計画」に係わる施設整備に着手するなど、我が国のビッグプロジェクトを着実に推進しました。



    参議院議員時代は、我が国の教育・学術・文化・スポーツの充実、発展に大きな役割を果たしました。

    特に文教委員長として、平成2年の「生涯学習振興のための施策の推進体制等の整備に関する法律」の成立に尽力。

    また、宗教法人への課税(賽銭、お布施への課税)と私学助成の削減が大蔵原案で打ち出された時、「日本の風習は賽銭から税金をとらないこと。私学助成は絶対に譲れない、わが国は2割の国公立と8割の私学に依存している。現状でも私学助成が充分だとは思わない。私学教育振興のためにご理解いただきたい」と加藤六月自民党税制調査会長に強く迫り、加藤会長を説得したこともあったそうです。

    一方、社団法人文教施設協会の会長を永年にわたり務め、文教施設の質の向上を図るとともに、自ら中国との文教施設の建設・整備の分野における交流の道を切り開き、推進して来ました。
    さらに、財団法人日本スポーツクラブ協会会長、国際なぎなた連盟会長、財団法人日本プロスポーツ協会副会長等として活躍。我が国のスポーツの振興と国際交流の推進に尽力しました。





    78年間の人生を波瀾万丈に生きた義父です。
    あの世でも豪快に暮らしていることでしょう。




    <柳川覺治関連ブログ>

    blue_right2013.6.26ブログ「柳川覺治命日」
    blue_right2013.6.30ブログ「柳川覺治と学校給食」

    blue_right2010.6.20ブログ「( 故)柳川覺治七回忌法要」
    blue_right2010.6.21ブログ「柳川覺治7回忌ハプニング」

    blue_right2010.6.26ブログ「(故)柳川覺治命日ーその1『合同葬報告書』」
    blue_right2010.6.26ブログ「(故)柳川覺治命日ーその2『一周忌を偲ぶ会』」  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 13:00Comments(0)今日の出来事