たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2020年08月14日

鬼太郎ひろば 公衆トイレ設置工事

鬼太郎ひろば(調布市下石原1-58)内で、公衆トイレの設置工事をこなっています。





トイレは、多目的トイレ1器と男子トイレ(小便用)1器です(下図:議員への説明資料より)。



工事期間は令和2年7月20日から11月27日で、12月上旬に使用開始の予定です。

  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 10:29Comments(0)水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房調布市政

    2020年05月24日

    茶碗風呂の目玉おやじ「Stay Home」もうすぐ終わり⁉️

    明日にも緊急事態宣言対象地域から東京都が解除される見通しです。


    「鬼太郎ひろば」(調布市下石原1丁目)にある”鬼太郎の家”の中で、ちゃぶ台の上の”茶碗風呂”に入っている目玉おやじ「Stay Home」も、もうすぐ終わりでしょうかicon_bikkurihatena




    鬼太郎、「新型コロナウイルス=疫病 退散」を頼みますicon_bikkuri



    目玉おやじがゆっくりと”茶碗風呂”に入れる日が1日も早く訪れますようにicon_maro02







      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 11:37Comments(0)今日の出来事水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房新型コロナウイルス

    2020年05月11日

    鬼太郎&ねこ娘から 調布市民にメッセージ

    調布市は、漫画家であり、調布市名誉市民の水木しげるさんが50年以上暮らした「水木マンガの生まれた街」です。

    新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」(第6期)に登場している鬼太郎とねこ娘から調布にお住まいの人間のみなさんへメッセージが届きました。

    「ゲゲゲの女房」である武良布枝さんも特別出演されています。


      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:15Comments(0)今日の出来事水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房新型コロナウイルス

    2019年11月29日

    第4回市議会定例会 開会

    「水木マンガの生まれた街 調布」では、2015年にご逝去された名誉市民・水木しげるさんのご命日である11月30日を「ゲゲゲ忌」とし、11月23日から12月1日まで、水木しげるさんのご功績を称えるイベント等を開催しています。

    市議会の入口も「ゲゲゲ忌バージョン」ですicon_maro02




    10時 議場コンサート(2019.11.29ブログ)終了後、令和元年第4回調布市議会定例会が開会されました。

    会期日程は11月29日から12月18日までの20日間と決まりました。



    今定例会では、市長提出議案(14件)、陳情(3件)ほかを審査します。


    議会運営委員長として委員会報告をしましたが、FC東京のJ1リーグ初優勝を祈って、FC東京のネクタイと東京ドロンパ・缶バッジを着けて登壇しましたicon_maro02



    なお、12月5日(木)、6番目に一般質問を行います。

    テーマは、
    1 ラグビーワールドカップについて
    (1) 総合的な評価と反省について
    (2) おもてなしについて
    (3) 調布の魅力発信について
    (4) 商業・観光面での影響について
    (5) 飛田給地域で懸念された課題について
    (6) 国歌について
    (7) レガシーについて
    (8) 調布駅前広場について

    です。

    詳しくはblue_right「令和元年第4回調布市議会定例会の開催」(市議会ホームページ)  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:51Comments(0)今日の出来事FC東京水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2019年11月28日

    ゲゲゲ忌「議場コンサート」

    調布市は、平成27(2015)年にご逝去された名誉市民・水木しげるさんのご命日である11月30日を「ゲゲゲ忌」とし、水木さんのご功績を称えるイベント等を開催しています。

    blue_rightゲゲゲ忌2019(調布市ホームページ)


    調布市議会では、第4回定例会の開会日の11月29日(金)9時10分から、本会議場で「議場コンサート」を開催します。



    水木さんの奥様・武良布枝(むら ぬのえ)さんと娘さんにもおいでいただき、「ゲゲゲの鬼太郎」などを演奏する予定です。

    コンサートの模様は、「議会中継ページ」で生中継します(録画配信はありません)。

    blue_right議会中継ページ


    なお、本会議は10時から開会される予定です。  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 12:00Comments(0)水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2019年08月28日

    鬼太郎ひろば 迷惑行為でピンチ!

    23時 鬼太郎ひろば(下石原1丁目)の前を通りかかると、広場内に市役所の車両が停まっています。



    車内の職員に話を聞いてみると、鬼太郎ひろばで一部の若者による深夜の迷惑行為が相次いでいるので、パトロールを実施しているとのこと。


    第3回定例会前議案等説明会の資料によると、迷惑行為の内容は、「改造バイクの乗り入れ」「鬼太郎ハウスで飲酒・喫煙・騒ぎ」「鬼太郎ハウス内に人糞散乱」など、悪質です。





    市は、防犯カメラの設置、職員によるパトロールや啓発の効果を見て、鬼太郎ハウスの改修や公園自体の夜間閉鎖管理などを検討するようです。

    鬼太郎ひろばは5月18日にオープンして以来(2019.5.18ブログ)、子どもたちや鬼太郎ファンに愛されてきましたが、一部の不届きな若者の行為で近隣住民が迷惑を受けていることは極めて残念で深刻な問題です。  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:30Comments(0)今日の出来事水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2019年06月01日

    夜の「鬼太郎ひろば」

    23時 5月18日にオープンした「鬼太郎ひろば」を訪ねてみました。

    時間が時間なだけに、私以外は誰一人いませんicon_maro04
    昼間とは違う趣で、やはり妖怪には夜が似合いますicon_maro











      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:30Comments(0)今日の出来事水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2019年05月28日

    鬼太郎ひろば

    10時30分 「鬼太郎ひろば」(下石原1丁目)について、調布市緑と公園課職員による市議会建設委員への説明会が行われました。

    調布市名誉市民の水木しげるさんは、上京した昭和34年からお亡くなりになる平成27年までの56年間、調布市富士見町にお住まいになっていました。

    仕事場は調布駅の近くだったので、「ゲゲゲの鬼太郎」、「河童の三平」、「テレビくん」など、数々の名作は調布市で生まれとも言えます(blue_right2016.11.30ブログ)。

    そんな”水木マンガの生まれた街 調布”で、5月18日に新たに誕生したのが「鬼太郎ひろば」です。



    「鬼太郎ひろば」は、地下化された京王線の調布駅~西調布駅間の線路跡地の一部(1,800㎡)を活用して、水木プロダクションの協力を得て、「ゲゲゲの鬼太郎」など水木作品に登場する妖怪やキャラクターのオブジェ・遊具を設置し、水木作品のファンをはじめ、市内外の多くの方々に親しまれる公園として整備されました。




    入り口には公園ネームプレート寄附者銘板があります。
    「鬼太郎」の文字は水木しげるさんの揮毫です。



    身長約130センチの“実寸大”鬼太郎像(東映アニメーション寄贈)。


    妖怪と座れるベンチ(やまびこ)


    妖怪と座れる縁台(ぬらりひょん)。かなりリアルな出来ですが、保育園児にも大人気でした。


    ボルダリングのように登れる「ぬりかべクライミング」。実物大(!)の身長約3メートル。



    妖怪ポスト(郵便物の投函はできません)と「鬼太郎の家」滑り台


    家の中で”ちゃぶ台”の上の”茶碗風呂”に入っている目玉おやじ


    鬼太郎の家から滑り降りてみました。



    一反もめんベンチ
    もちろん長さは一反の約12m。



    水木プロダクションから「カイヅカイブキ」という樹木4本が寄付されました。
    水木しげるさんが仕事場のベランダで「窓から木々の緑が見えるように」とプランターで育てていた小さな樹木だそうです。



    公園の西側の端は、電車が地上から地下に潜るところです。
    地下トンネルに入っていく車両、出てくる車両を見ることができます。




    河童の三平池(噴水)設置予定地。


    公衆トイレ設置予定地。



    整備事業費は約1億円です。
    一部はクラウドファンディングで集められました。
    目標額500万円に対して集まった金額は何と10,176,500円icon_bikkuri
    ふるさとチョイスホームページ
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 11:30Comments(0)今日の出来事水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2019年05月18日

    「鬼太郎ひろば」オープン!

    「鬼太郎ひろば」がオープンしました。

    調布市名誉市民の水木しげるさんは、上京した昭和34年からお亡くなりになる平成27年までの56年間、調布市富士見町にお住まいになっていました。

    仕事場は調布駅の近くだったので、「ゲゲゲの鬼太郎」、「河童の三平」、「テレビくん」など、数々の名作は調布市で生まれとも言えます(blue_right2016.11.30ブログ)。

    そんな”水木マンガの生まれた街 調布”で、5月18日に新たに誕生したのが「鬼太郎ひろば」です。


    「鬼太郎ひろば」は、地下化された京王線の調布駅~西調布駅間の線路跡地の一部(1,800㎡)を活用して、水木プロダクションの協力を得て、「ゲゲゲの鬼太郎」など水木作品に登場する妖怪やキャラクターのオブジェ・遊具を設置し、水木作品のファンをはじめ、市内外の多くの方々に親しまれる公園として整備されました。











      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 13:00Comments(0)今日の出来事水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房調布市政

    2017年11月30日

    水木しげるさん 「ゲゲゲ忌」

    調布市は、平成27年11月30日にご逝去された調布市名誉市民水木しげるさんのご功績を称え、ご命日を「ゲゲゲ忌」とし、11月23日(祝日)から30日(木)までの間、水木しげるさんゆかりの地を巡るイベントなどを開催しています。

    blue_rightゲゲゲ忌 水木マンガの生まれた街(市ホームページ)


    文化会館たづくり1階の「ゲゲゲギャラリー」に行ってみました。
    水木しげるさんが調布を描いた作品が展示されています。


    鬼太郎ちゃんちゃんこicon_maro02


    水木さんのブロンズ像の前の献花台にたくさんの花が手向けられていました。



    続いて、たづくり4階の中央図書館水木しげるさんコーナーに行ってみました。


    ダブルぬりかべの図icon_maro05



    図書館の「FC東京選手のすすめるこの1冊」コーナー。


    何と、ドロンパのサインがありました。初めてドロンパのサインを見ましたicon_maro02

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 18:18Comments(0)今日の出来事水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2017年11月30日

    調布市議会議場コンサート/ゲゲゲ忌

    本日、調布市議会第4回定例会開会となりますが、名誉市民である水木しげるさんの命日にあたることから、追悼の思いを込めて議場コンサートを行います。

    日時:11月30日(木)午前9時10分から(開場は午前9時から)
    場所:議場(市役所4階)
    出演者:桐朋学園大学学生=藤沢 百恵(ヴァイオリン)・松本 麗(ヴァイオリン)・佐川 真理(ヴィオラ)・今泉 晃一(チェロ)
    曲目:ディヴェルティメント ニ長調、ゲゲゲの鬼太郎、わが町調布、その他

    チラシ



    議場コンサート終了後、そのまま定例会の本会議を傍聴することができます。

    詳しくはblue_right議場コンサート(市ホームページ)



    また、調布市では、水木しげるさんのご功績を称え、ご命日を「ゲゲゲ忌」とし、11月23日から30日までの間、水木しげるさんゆかりの地を巡るイベントなどを開催しています。

    <本日の取組>

    ◯ゲゲゲのスタンプラリー
    水木しげるさんゆかりのスポットなどを巡るスタンプラリー。

    ◯「京極夏彦氏が選ぶ」アニメ上映会
    上映作品 テレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」3作品
    上映日時 11月30日(木曜日)午後5時から
    上映会場 イオンシネマ シアタス調布
    費用 無料(イオンシネマ シアタス調布で当日午後1時から整理券を配布)
    定員 当日先着150名(予定)

    ◯ゲゲゲギャラリー
    文化会館たづくり1階にて、水木しげるさんが調布を描いた作品を展示しています。併せて献花台を設置します。
    展示時間 午前8時30分から午後10時まで

    ◯調布市立図書館の水木しげるさんコーナー
    市立図書館には、水木しげるさんの著書や関連図書(貸出用)が約400冊あります。11月は、ゲゲゲ忌にちなんだ展示を行っています。ぬりかべが皆さんをお出迎えします。

    詳しくはblue_right「ゲゲゲ忌 水木マンガの生まれた街」(市ホームページ)  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 06:28Comments(0)今日の出来事水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2017年09月30日

    「グラニフ×ゲゲゲの鬼太郎」トリエ調布限定Tシャツ

    9月28日のトリエ京王調布「内覧会」で買った「グラニフ×ゲゲゲの鬼太郎」トリエ京王調布限定Tシャツを着てみると・・・

    最大のLサイズを買ったのですが、やはりサイズ的に無理があるようですicon_maro06



      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 10:29Comments(0)今日の出来事水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2017年03月14日

    ぬりかべ掲示板

    12時30分 調布市立中央図書館5階にぬりかべ掲示板を見に行きました。



    中央図書館は、調布市名誉市民である漫画家・故水木しげるさんが生んだファミリー、鬼太郎たちのイラスト入りブックトラックとブックカートを昨年4月に導入しました。


    昨年10月からは、水木しげるさんコーナーを特設し、水木さんの著書約400冊(タイトル重複あり)及び関連資料を展示しています。



    そして今回、ぬりかべ掲示板を2月1日に設置したのですface02



    水木さんは、2015年11月30日にお亡くなりになりましたが、水木ワールドは益々広がっていますface02

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2016年11月30日

    水木しげるさんご命日 「ゲゲゲ忌」

    本日は昨年93歳でご逝去された水木しげるさんのご命日です。


    水木さんは、昭和34年から調布市富士見町に住み始め、「ゲゲゲの鬼太郎」など数多くの傑作を生み出しました。
    また、調布駅近くにある仕事場には歩いて通っていました。

    そうしたご縁から、図書館だよりの表紙、成人式の記念品、ミニバスの車体、市の封筒、原動機付自転車ナンバープレート、住民票・印鑑登録証明書、駐輪場壁面などに鬼太郎や目玉おやじなどのイラストを使わせていただいたり、石原小前公園の愛称として「鬼太郎公園」の名前を使わせていただいてきました。

    こうした市に賜った多大なご貢献に感謝し、平成20年に名誉市民として顕彰させていただきました。


    この度、1周忌を迎えるにあたり、市が水木さんの奥さん、武良布枝(むら ぬのえ)さんらご遺族に相談した結果、「ゲゲゲの鬼太郎」にちなんで「ゲゲゲ忌」と命名し、水木さんを偲ぶ様々なイベントを行うことになりました。




    ちょうどこの日は、平成28年第4回調布市議会定例会開会日
    「ゲゲゲ忌」記念缶バッジを付けて議場に入りました。


    市議会定例会散会後、市役所2階受付前で記念撮影。



    文化会館たづくり1階には水木しげるメモリアルコーナーと献花台が開設され、水木さんの関連資料が公開されていました。





    ゲゲゲギャラリー




    水木しげるさんと所縁のある市内スポット

    裏手に鬼太郎の家があるとされる布多天神社(調布ヶ丘1-8-1)。




    天神通り商店街(布田1丁目、調布駅北口から徒歩2分)




    osuga動画「ゲゲゲの鬼太郎in天神通り」(YouTube)




    軒下に猫娘が棲んでいるとされる下石原八幡神社(富士見町2-1-11)。



    鬼太郎茶屋(深大寺元町5-12-8)



    調布駅北第一自転車駐車場



    「ゲゲゲの鬼太郎」をモチーフしたデザインマンホール(調布駅北口〜甲州街道・歩道上)





    鬼太郎公園

    green_right2010.4.18ブログ「鬼太郎公園披露式」

    osuga動画「鬼太郎公園披露式」(YouTube)




    ミニバスの西路線(調布駅南口〜飛田給駅北口)、東路線(仙川駅〜緑ケ丘地域循環)、北路線(調布駅北口〜深大寺東町往復・上ノ原地域循環)。
    (写真:市ホームページより、西路線/東路線/北路線)


    green_right2012.1.30ブログ「ミニバス北路線開通式」



    水木しげるさんに関する主なブログ

    blue_right2015.12.1ブログ「水木しげるさん逝去」

    blue_right2011.7.7ブログ「水木しげるロード」

    blue_right2010.9.7ブログ「ゲゲゲの女房 最高視聴率」

    blue_right2010.7.15ブログ「観光案内所 ぬくもりステーション Part2」

    blue_right2010.4.18ブログ「鬼太郎公園 披露式」
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2016年11月29日

    水木しげるさんを偲ぶ議場コンサート

    明日、9時10分から調布市議会第4回定例会が開会されます。

    11月30日が名誉市民である水木しげるさんの一周忌にあたることから、その功績をたたえるゲゲゲ忌にちなみ、議場コンサートを開催することになりました。

    桐朋学園大学の協力を得て、学生さんによる弦楽四重奏で「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」「ゲゲゲのメロディ」「わが町 調布」などを演奏します。

    お気軽にお越し下さい。




    詳しくはblue_right水木しげるさんを偲んで・議場コンサート(市ホームページ)をご覧ください。

    議場コンサートは議会中継でもお楽しみいただけます。blue_right調布市議会議会中継


    なお、調布市は、水木しげるさんの命日である11月30日を「ゲゲゲ忌」と命名し、様々な記念事業等を実施しています。
    詳しくは、blue_right「ゲゲゲ忌」調布市名誉市民・水木しげるさん追悼事業(市ホームページ)まで。
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 17:04Comments(0)水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房音楽のまち

    2016年03月09日

    文化会館たづくりに「水木しげるさんメモリアルコーナー」とガメラ像を設置 

    調布市名誉市民・水木しげるさんの功績を後世にも語り継ぐ取組として、文化会館たづくり1階エントランスの北側に「水木しげるさんメモリアルコーナー」が開設されました。


    ここでしか見られない水木しげるさんゆかりの写真や、キャラクター、貴重なグッズ等を展示し、段階的に内容の充実を図っていくそうです。


    また来週16日(水)から調布駅北口の調布パルコ前ほか5ヶ所の歩道に設置する、全国でも珍しいカラーデザインのマンホール6種類を先行してお披露目しています(マンホールの展示は3/15まで)。



    同じく、たづくり1階エントランスにはガメラも展示されています。このガメラは1999年に公開された『ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒』に出演したガメラです。


    たづくりにお越しの際は、「水木しげるさんメモリアルコーナー」と「ガメラ」と一緒にご覧ください。

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房映画・テレビ・漫画

    2016年01月03日

    箱根駅伝拓殖大学/母の誕生日会/深大寺初詣

    第92回箱根駅伝の復路が行われました。

    出場した拓殖大学陸上競技部のクラブハウスは、市内上石原1丁目にあります。
    選手は時々飛田給駅周辺を走っています。

    往路10位だったものの復路19位となり、総合16位でした。
    シード権の10位は逃しましたが、来年の健闘を祈りますicon_bikkuri

    (写真:日本テレビ)


    blue_right拓殖大学陸上競技部公式HP



    14時30分 89歳を迎えた誕生日会を行いました。
    前日の1月2日生まれですが、お店の予約が取れなかったので、本日のこの時間に。


    プレゼントはマフラーicon27


    2ヶ月前、姪に女の子が生まれて、初めての又姪(まためい)が誕生。母にとっては初のひ孫です。


    交代で抱かせてもらいました。首が据わっていない赤ちゃんを抱くのは久しぶりで、緊張します。




    いつまでも元気でいてもらいたいものですface02





    17時50分 深大寺初詣に行きました。

    おみくじの結果はいかにicon_bikkurihatena


    水木しげるさんご夫妻が初めてデートした境内の池にて。


    娘が買った自撮り棒で初撮影。




    鬼太郎茶屋で。「目玉おやじかまぼこ」と鬼太郎ビールを購入。



    初詣のあとは、青木屋さんで深大寺そばを食べて帰るのが我が家の恒例ですが、18時過ぎとなってしまい、閉まっていましたicon_maro06


    あめやさんで「そばぱん」を買いました。




    帰宅後、「そばぱん」と「目玉おやじかまぼこ」をおかずに鬼太郎ビールで一杯face02

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2015年12月01日

    水木しげるさん逝去

    11月30日、調布市名誉市民、ゲゲゲの鬼太郎の作者、水木しげるさんがお亡くなりになりました。


    が最初に水木さんにお会いしたのは平成4年頃です。
    当時、調布ケーブルテレビの堀江ミエ子さんが取材の打合せに水木プロに伺うというのを聞いて、頼んで一緒に付いて行ったのです。

    いきなり訪ねた私に水木さんは、打合せが終わってから、1時間以上付き合ってくださり、たっぷりお話をしてくださいました。
    仕事場だけでなく、歩いて5〜6分のところにある資料室に移動し、世界中から集めたお面や人形を前に「水木ワールド」を熱く語ってくださいました。

    戦場の描写のリアルさについて伺ったところ、「頭の中にその時の映像が残っている」とおっしゃったのを聞いて、水木さんの特殊な記憶力に驚きました。
    また、アフリカの先住民族からもらってきた人形像を二つ持ってきて、「君、こうして向かい合わせると話をするけど、片方を横に向けると話をしないんだよ」と真顔で語る姿を見て、「やっぱり水木さんは普通の人とは違う。妖怪も見えているに違いないicon_bikkuri」と確信したことを覚えています。

    水木さんと過ごした時間は、一生忘れることができない、人生の中で最も意味合いのある貴重な時間でした。

    帰り際のことです。
    水木さんから「これ持っていきなよ!」と渡されたのが、『水木しげる戦記ドキュメンタリー(全4巻)』、『日本妖怪大全』と「新選組夜話 近藤勇」(下写真)です。あまりに太っ腹の水木さんにビックリface08



    会いした時、水木さんは鳥取県境港市で幼少期を過ごしたものの、昭和34年から住み始めた調布市内に自宅と仕事場の両方があり、生前墓を市内の寺につくるなど、終えんの地に選んだ調布に愛着があると語っておられました。

    水木さん所有のすべての資料、数万点の漫画の原画、世界各地の先住民族から集めた人形や仮面などの民族資料などを調布に寄附し、生かしてもらいたいとのお考えをお持ちでした。

    そこで、平成4年市議会第4回定例会の一般質問で、「水木しげるさんの貴重な資料を生かすための資料館の設置」について質問をしました。
    その際、「推移を見ながら研究する」との答弁がありましたが、具体的な動きはありませんでした。


    方、境港市では平成5年に水木しげるロードが建設され、平成15年には水木しげる記念館が開館しました。

    平成5年に21,000人だった水木しげるロードの観光入り込み客数は、平成6年に28万人、12年に61万人、20年に172万人とうなぎ上りに増え続け、「ゲゲゲの女房」が放送された平成22年は、何と372万人を記録しました。
    水木しげる記念館も昨年累計入館者数が300万人を突破、年間30万人以上が訪れる観光名所となっています。

    今までに3回訪ねています。


    green_right2011.7.7ブログ「水木しげるロードについて」

    し、調布に「水木しげるロード」や「水木しげる記念館」があったならば、年間何百万人という観光客が訪れ、億単位の経済効果のみならず、様々な変革を調布にもたらしたのではないでしょうか。

    せっかくの水木さんの申し出を生かせず、貴重なチャンスを失ってしまったことは残念でならず、水木さんに大変申し訳ないと思います。



    調布に「ロード」や「記念館」は実現しませんでしたが、昭和63年7月の図書館だより128号から表紙に水木作品「調布を描く」シリーズの掲載が始まりました。何と平成7年3月の156号までは書き下ろしのオリジナル原画です(写真:調布市立図書館「水木しげると調布あれこれ」 より)。



    また、市主催の成人式の記念品のプリペイドカード(パスネット、図書カードなど)やオリジナルポストカード「感謝の手紙」に水木さんの作品を使ってきました。※調布は新選組近藤勇局長の出生の地です。





    平成4年9月頃、水木さんが、代表作「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」「河童の三平」、戦記・体験記など著作109冊を市に寄贈してくださいました。これらの本を元に中央図書館の保存用コレクションが構築されました。


    平成8年には天神通り商店街(布田1丁目、調布駅北口から徒歩2分)に「目玉おやじを手に乗せた鬼太郎」「横たわるねずみ男」「一反木綿に乗った猫娘」「切り株に座るぬりかべ」「頭に目玉おやじを乗せた鬼太郎」のモニュメントが設置されました。




    osuga動画「ゲゲゲの鬼太郎in天神通り」(YouTube)




    平成14年には、文化会館たづくりで水木しげる原画展が開催され、1万人以上の入場者を迎え、好評を博しました。


    平成15年からは、ミニバスの西路線(調布駅南口〜飛田給駅北口、平成12年運行開始)、東路線(仙川駅〜緑ケ丘地域循環、平成15年運行開始)、北路線(調布駅北口〜柴崎折返場、平成18年暫定運行開始)と、順次車体にゲゲゲの鬼太郎のキャラクターが描かれました。
    (写真:市ホームページより、西路線/東路線/北路線)


    green_right2012.1.30ブログ「ミニバス北路線開通式」


    平成15年、深大寺に鬼太郎茶屋(深大寺元町5-12-8)が開店しました。



    平成19年7月、市青少年問題協議会が「チーム鬼太郎」を使って『地域を見守るみんなの目』のポスターとステッカーを作成しました。(写真:市ホームページ




    うした多くの実績により、水木しげるさんは平成20年3月6日に調布市名誉市民となり、市議会議場で顕彰式が行われました。
    水木さんは「うれしいと言わざるをえないし、悲しいと言えないですな。まあ、ありがとうございましたいうことで終わりでございます」と水木さんらしいコメントをされ、議場内は笑いで包まれました。(写真:調布市立図書館ホームページより)



    平成20年5月、市の若手職員がデザインしたレジ袋型のマイバッグを作り、「環境フェア」でスタンプラリーの景品として市民に配布しました。平成22年7月からは、ごみ減量アイデア募集の際の記念品として進呈されています。(参照:朝日新聞、写真・参照:市ホームページ



    平成21年6月から2年間、市議会議長を務めている間、名刺に鬼太郎・目玉おやじ・一反木綿にイラストを使わせていただき、議長室の机上に鬼太郎と仲間達「チーム鬼太郎」の人形を置いていました。



    平成21年9月からは、市の封筒に鬼太郎のイラストが入りました。



    平成22年には、NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」が3月29日より放送されるのを受けて、2月6日から3月22日まで「名誉市民 水木しげる展~調布のまちの水木サン~」が文化会館たづくりで開催されました。



    平成22年3月から市内の街路灯に鬼太郎とFC東京のマスコットキャラクター「東京ドロンパ」が描かれたコラボバナーフラッグが取り付けられました。私も早速議長室に掲げました。

    green_right2010.3.1ブログ「FC東京&鬼太郎コラボフラッグ」



    平成22年3月から10月まで、水木さんの88回目の誕生日である3月8日に調布市民となった「ゲゲゲの鬼太郎」の特別住民票を無料で30,000枚交付しました。

    green_right2010.3.8ブログ「ゲゲゲの鬼太郎住民票」


    平成22年4月、富士見町の石原小前公園の改修に合わせて、「鬼太郎公園」の愛称がつくことになりました。

    green_right2010.4.18ブログ「鬼太郎公園披露式」

    osuga動画「鬼太郎公園披露式」(YouTube)




    平成22年5月、調布市観光案内所「ぬくもりステーション」がオープンしました(平成25年10月31日まで。今年5月に調布駅南口でリニューアルオープン)。

    green_right2010.5.25ブログ「ぬくもりステーションオープン」
    green_right2010.7.15ブログ「ぬくもりステーションPart2」

    osuga動画「調布市観光案内所 ぬくもりステーション」(YouTube)


    osuga動画「ぬくもりステーション Part2」(YouTube)




    平成22年6月19日と20日に深大寺小学校で「ゲゲゲの女房」のロケが行われました。
    撮影シーンは、長女(小4)と次女(小1)の授業中の様子や学校の生活のシーン。撮影場所は、教室、廊下、階段。
    エキストラとして、深小の職員さんが「体育教諭」役で出演しました。
    深小でのシーンが使われたのは、8月9・10・12・16・17・19・20・21日の放送回です。


    平成22年9月からは、調布市が交付する原動機付自転車のナンバープレートに、ゲゲゲの鬼太郎キャラクターが入ったものを選ぶことができるようになりました。今年11月30日時点で3,675枚発行されています。(写真:市ホームページより)



    平成22年9月中旬から「まちなかパネル展」が拡大されました。
    今まで調布駅周辺の2商店会で、調布の町並みや店舗が登場する水木しげるさんの作品をパネルにして店頭に飾っていましたが、布田駅、国領駅を含めた7商店会に拡大し、約80枚のパネルが展示されました。(写真・参照:調布経済新聞



    平成22年から知的障害者通所授産施設「ふぁんふぁーれ」でゲゲゲの「妖怪焼き」の販売が始まりました。




    平成23年3月1日から、住民票・印鑑登録証明書等に目玉おやじ入りの諸証明用改ざん防止用紙を使用しています。(写真:市ホームページより)



    平成24年4月から、深大寺の鬼太郎茶屋が「図書館だより」の「調布を描くシリーズ」から『調布限定 ゲゲゲの鬼太郎ポストカード』を作成し、販売を始めました。(参照・写真:市ホームページ




    平成26年9月、調布駅北第一自転車駐車場が建て替えられた際、水木プロダクションが近くにあることから、近隣市民からの要望で『鬼太郎・猫娘・一反木綿』が駐輪場の壁面に大きく描かれました。(参照:調布経済新聞

    平成27年8月、調布駅北第一自転車駐車場前にある郵便ポストが狭い歩道の通行の妨げになっていることから移動することになり、地元商店会「上布田商栄会」が「妖怪ポスト」を企画しました。完成までの期間は、水木プロに意見を聞きながら企画・デザインをし、郵便局から許可が下りるまで約2年を費やしました。(参照:調布経済新聞




    水木しげるさんに関する私の市議会での一般質問と委員会での質疑・意見(市議会会議録電子化は平成8年から)

    一般質問「水木しげるさんの貴重な資料を生かすための資料館の設置ついて」(平成4年12月第4回定例会)

    green_right一般質問「水木しげる氏とゲゲゲの鬼太郎について」(平成20年3月第1回定例会)

    green_right「天神通りのゲゲゲの鬼太郎の像について」(平成8年3月、建設水道・生活文教連合審査会)

    green_right「水木しげるさんという素材をどうやって生かすか」(平成8年3月、生活文教委員会)



    blue_right水木しげるさん・ゲゲゲの鬼太郎&女房に関する私のブログ



    『ゲゲゲの女房』は、私たちが忘れかけていた大切なことを思い出させてくれました。

    水木夫妻は、昭和34年に調布に引っ越して来てから、経済的に苦しい中、「すずらん商店街」の人を始め様々な人に助けられていました。
    ドラマが描いている地域社会は、貧しいけれど温もりのある町でした。

    戦後の私たちは、目覚ましい経済復興により、豊かな社会を築き上げることができました。
    しかし、その一方で、人と人との関係が希薄になり、大切なものが忘れられつつあるのではないでしょうか。

    それは、あいさつとふれあいがある地域の温かさです。隣近所で暮らす人が助けあって生きて行くことの大切さです。
    このことを「ゲゲゲの女房」から、あらためて学んだ気がします。


    私は『ゲゲゲの鬼太郎』が大好きです。
    子どもの頃は空を飛べる「一反木綿」押しでしたが、大人になってからは体型が似ている「ねりかべ」押しになりました。

    ゲゲゲの鬼太郎には、調布が数多く出てきます。
    鬼太郎の家は布多天神社(調布ヶ丘1-8-1)の裏手にあると言われています。



    猫娘が棲んでいるのは、下石原八幡神社(富士見町2-1-11)の軒下とされています。



    調布には貴重な自然が残っています。
    自然が消えてしまえば、妖怪たちも消滅してしまうのかも知れません。

    豊かな自然を次の世代に残し、人にとっても妖怪にとっても棲みやすいまちにするために、ぬりかべの代弁者だと思ってこれからも気張っていきます。



    水木しげるさんの多大なご功績に衷心より感謝するとともに、ご冥福を心からお祈り申し上げます。
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2012年01月30日

    ミニバス北路線開通式/石巻/学校給食試食会/小学校連合図工展

    9時 調布市ミニバス北路線全線開通記念式典が、市役所前庭で開催されました。


    今までのミニバスになかったピンク色が初登場icon_bikkuri


    水木しげるさんのご好意で、デザインはゲゲゲの鬼太郎バージョンface02



    車体は鬼太郎ワールドface05



    ミニバス北路線は平成18年10月に運行を開始しましたが、一部狭あい道路があったため、柴崎折返場までの暫定運行となっていました。

    この度、地権者のご理解で道幅が拡幅されたため、都営深大寺住宅までの全線運行となりました。


    運行区間は、調布駅北口を出発して、後楽園ショッピングセンター、柏野小学校、神代中学校、上ノ原小学校、消防大学校西などを経由して深大寺東町までです。 

    京王バス東株式会社が運営運行し、明日の1月31日から全線運行が開始されます。

    時刻表  バス停  ルートマップ

    定員は36人で、乗車料金は均一の200円(小人100円)。
    パスモなどのICカードやシルバーパスも利用できます。







    式典に続き、試乗会が行われました。


    暫定運行の終点だった柴崎折返場の手前で、原山通りを神代中学校方向に向かいます。


    私の母校、神代中学校前を通過。


    運転手は髙田さん。今は「営業係」と言うんですね。


    ミニバスはもっとも身近な足です。
    交通不便地区とされてきた深大寺東地区のみなさんにたくさん利用されるといいですねicon01






    11時 石巻市にある石ノ森萬画館を運営する株式会社 街づくりまんぼうのスタッフ・木村均さんと、「調布から!復興支援プロジェクト」のメンバー数人と、ぬくもりステーション打ち合わせをしました。

    昨年12月23日、石巻にクリスマスプレゼントを持って行き、街づくりまんぼうを訪ねた時(2011.12.23ブログ)、木村さんから新たな活動の提案がありましたが、その提案が具体的な事業として展開してきたので、説明を受けました。


                  (右端が木村さん)

    この度、街づくりまんぼうが申請していた「地域商業活性化を通じた被災地支援事業」が、国により採択され補助金がついたのです。

    この事業は、石巻市中心商店街地域と全国各地の商店街との連携によりネットワークをつくりつつ、商店街相互の賑わいの創出を目的としています。

    平成23年度は、東京都、千葉県、神奈川県の3都県が対象となり、東京の相手として復興支援で縁があった「調布から!復興支援プロジェクト」に白羽の矢が立った訳です。

    ただ、私たちの団体は、市民約30数名で活動している小さな団体です。
    大きな期待には応えられないし、できることは限られています。

    そのことを確認したところ、「それでもぜひ」とのことなので、私たちなりのお手伝いをすることになりました。

    木村さんの計画(案)によると、期間は2月25日から3月9日まで。
    石巻会場で調布の物産を展示販売し、一方、調布会場で石巻の物産を展示販売します。

    さらに、2月25日・26日には石巻で、3月3・4日には調布で、「双方ご当地グルメの実演販売、ご当地キャラクターショーなど」となっています。

    調布会場はどこで?
    石巻に持っていく調布の物産って?
    調布のグルメというと・・・そば?
    調布のキャラクターは・・・鬼太郎? 東京ドロンパ?

    あまり時間がない中、手探り状態からですが、これから、様々な個人・団体のご協力をいただきながら事業を進めていくことになります。

    どこまでできるかわかりませんが、石巻のためにやれることをやってあげたいと思います。

    お手伝いいただける方は、よろしくお願いしますicon01








    12時 富士見台小学校で行われた学校給食試食会に参加しました。

    今月の献立表は・・・


    PDFはこちら120130-31.pdf (PDF: 1115KB)


    今週は学校給食週間
    「給食のはじまり」「昭和30年代」「昭和50年代」「郷土料理 東京」「まごわやさしい」とバラエティに富んでいます。
    私は、昭和35年生まれなので、「昭和30年代」に心惹かれます。コッペパン懐かしいな〜face05



    本日は「まごわやさしい」
    何のことかわかりますか?

    ま=まめ(豆・豆製品)、ご=ごま、わ=わかめ(海藻類)、や=やさい、さ=さかな、し=しいたけ(きのこ類)、い=いも(いも類)のことだそうです。


    健康に良い食事7要素とか・・・詳しくはこちら


    ランチルームで子どもたちと同じ給食を食べました。

    立候補した給食当番さんから、トレイ、ご飯、おかずなどをいただきます。


    いただきま〜すface05 キウイは調布産だそうですface02








    12時40分 文化会館たづくり2階南北ギャラリーで開催されていた調布市小学校連合図工展を見に行きました。

    市内公立小学校20校と調布特別支援学校の児童の作品が展示されています。

    子どもたちの表現力ってすごいものがあります。
    あらためて感心しましたface02







    小学校連合図工展のことで何点か確認しようと、市のホームページで検索したところ・・・





    結局、今年度小学校連合図工展の情報に行き着けません。


    市のホームページは、市議会でもしょっちゅう「わかりにくい、調べにくい」と指摘されてきました。

    いつになったら「わかりやすく、調べやすい」ホームページになるのでしょうかface09
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2012年01月10日

    江戸川競艇場・ボートピア習志野 視察

    六市競艇事業組合議会ボートレース江戸川(江戸川競艇場)を視察しました。

    六市組合は、八王子市、武蔵野市、昭島市、調布市、町田市、小金井市の6市で構成され、ボートレース江戸川競艇事業を開催しています。

    競艇場は、調布から直通の都営新宿線船堀駅から無料直通送迎バスで5分のところにあります。

    入口で、映画「大魔神」に出て来る武神像(変身前)と魔神像(変身後)が迎えてくれます。像の大きさは、映画での等身大4.5メートル。台座を入れると5.7メートルにもなります。



    江戸川競艇場は中川放水路を利用してつくられました。川を使っての競艇場は全国でもここだけです。

    競艇は民間会社から競艇場施設、ボート・モーターなど必要なものを借り、自治体の事業組合が主催者となって競艇事業を行っています。

    昭和30年に東京都が始めましたが、48年に撤退。
    調布市は、昭和41年度は十市競艇事業組合で、42年度からは六市競艇事業組合をつくり施行しています。

    江戸川競艇場では他に多摩市・稲城市・あきる野市による三市収益事業組合があります。

    年間に六市が116日、三市が64日開催しています。

    18年には専用場外発売場「ボートピア習志野」をオープンさせました。

    ちなみに、平和島競艇は府中市が単独で施行し、多摩川競艇は青梅市と四市競艇事業協同組合(小平市、日野市、東村山市、国分寺市)が施行しています。

    肝心の売上金は、平成3年度の797億8千万円をピークに減少傾向にあります。10年度には424億7千万、22年度には157億1,400万円まで落ち込んでいます。

    調布市の配分金は平成2年度の11億8千万円をピークに、10年度1億6,300万、21年度は1,000万円でしたが、22年度は遂に無配分となりましたicon_maro06

    平成20年には施設会社が施設改修を実施し、観覧席や投票所を改善する一方、入口に大魔神像を設置したり、室内に映画の看板をつけたりしました。




    売上金14年間の推移(六市組合)




    入場人員14年間の推移(六市組合)




    収益配分金(調布市分、単位千円。ピークは平成2年度の11億8千万円)


    (累計147億9,685万7千円)




    堤防スタンドには水木しげるさんの妖怪道五十三次の大型プレート「鬼太郎遊歩道」があります。


    堤防スタンドで見ると迫力満点icon_bikkuri



    中川放水路は時々船が運行するため、その度にレースが中断してしまいますicon_maro06


    完成した東京スカイツリーが見えましたface05




    osuga動画レポート「江戸川競艇」(2010.4.26)







    続いて、ボートピア習志野を視察。



    ボートピア習志野概要



    ボートピア習志野は、競艇(ボートレース)の場外舟券発売場です。

    年間に350日発売しています。
    1日に、江戸川競艇を含め、全国4ヶ所のボートレース場で開催される全レースの舟券を発売します。

    この日は、江戸川、浜名湖、蒲郡、丸亀。



    大画面と中画面で4ヶ所のレースが次々に放映されていました。



    ボートピア習志野売上状況表(総括)120110-24.pdf (PDF: 2970KB)







    19時30分 健全育成推進飛田給地区委員会定例会
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房