たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2020年07月29日

避難所開設訓練@第三小学校

13時30分 新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた避難所開設訓練(4校目)が第三小学校で実施されました。

※第1校目は国領小学校(2020.7.15ブログ


<タイムスケジュール>(当日配布資料より)



参加者と見学者は、全員が「マスク着用」「手指消毒」「体温検査」の上、「ビニール手袋」を着用しました。


訓練の流れの概略を説明



校門開錠作業の確認



ペットの受付方法と避難場所(プール更衣室)の確認





防災備蓄倉庫の備蓄品の確認、避難所開設に必要な物品の取り出し





図上による校舎・体育館利用計画の確認


(写真:一部修正)



避難所開設作業


ダンボールベッド・パーテーションの設置



感染症対策を講じた避難スペースの設置(3mX3mの避難区画設置)



NHKテレビ・日本テレビ・テレビ朝日とテレビ局が3局も取材


ダンボールベットをご自身で確認する西田・調布市医師会会長



避難所受付・情報発信システム等の検証、災害対策本部による情報収集訓練




選難所受付訓練

避難者(一般・要配慮者・発熱者等)役は第三小の先生方



総合案内


検温・手指消毒



一般・要配慮者・発熱者等の各受付場所への誘導・案内(写真:発熱者受付)




意見交換


専門的見地からアドバイスをする調布市医師会・青木医師


昨年の台風19号の教訓を伝える第三小学校地区協議会の高橋会長



昨年台風19号での富士見台小学校避難所の様子

  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 16:00Comments(0)新型コロナウイルス

    2020年07月25日

    「がんばろう日本 隅田川花火大会 特別編」調布で打ち上げ!

    テレビ東京で18時30分から「がんばろう日本 隅田川花火大会 特別編」が放送されました。

    過去の中継から厳選した美しい花火映像を放送するとともに、生放送中に東京近郊3か所から花火を打ち上げるとのことでした。


    20時 自宅で夕食を食べていると、外で花火の音が聞こえるではありませんかicon_maro04

    3か所のうち1か所は調布だったのですicon_maro02
    (他の2か所は「西武園ゆうえんち」と「あきる野市」)


    番組を観ていなかったので、慌てて一眼レフを取ってきて撮影しました(右端は飛田給駅)。







    「8号玉100連発」だったようです。

    雲が低く垂れ込めていたせいか、花火の上の方は見えませんでしたが、やっぱり花火はいいですねicon_maro02



    東京オリンピックの開会式が行われる予定だった昨日は、日本青年会議が「新しい日本を始めよう」という思いを込め、「全国一斉花火プロジェクト~はじまりの花火~」を実施し、46都道府県117か所で花火を打ち上げました。

    東京では、狛江市で打ち上げられたが、今日は調布市でしたicon_maro08


    blue_right「がんばろう日本 隅田川花火大会 特別編」ホームページ

    blue_rightTwitter「がんばろう日本 隅田川花火大会 特別編」
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)映画・テレビ・漫画新型コロナウイルス

    2020年07月25日

    飛田給自治会「総会結果報告」準備作業

    飛田給自治会の令和2年度の総会は、新型コロナウイルス感染予防のため、会合ではなく"書面表決"により実施されました。

    総会の「結果報告書」と自治会の「部会紹介」を回覧板で回します。

    「結果報告書」と「部会紹介」は金井副会長・事務局長さんが印刷してくださったので、原会長さんの自宅にて、「部会紹介」のホチキス留め、区毎のセット組みなど回覧板の準備作業を会長さん、事務局長さんと書記の私の3人で行いました。



      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 16:00Comments(0)飛田給の出来事

    2020年07月24日

    嫁&娘 合同誕生日会

    7月17日が誕生日の息子の嫁”あぐちゃん”と7月30日が誕生日の娘の「合同誕生日会」を行いました。





    二人とも誕生日おめでとうicon_maro02

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)今日の出来事家族

    2020年07月24日

    東京オリンピック開会式 1年延期

    本日は東京オリンピック開会式がオリンピックスタジアムで行われる予定でしたが、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響で、1年延期となりました。


    来年の開会式は7月23日(金)20時から開催されます。


    また、延期に伴い、各競技の日程も変更されました。

    調布市内開催競技の会場別競技スケジュール(調布市ホームページより)



    詳細はblue_right東京2020組織委員会公式ホームページ



    <写真:東京スタジアム(味の素スタジアム)と武蔵野の森総合スポーツプラザ>


    コロナに負けるな!  頑張れ 日本 !!
      

  • 2020年07月22日

    ソーシャルディスタンス「東京ドロンパ」

    調布市役所エレベーター前の「ソーシャルディスタンスの確保にご協力をお願いします!」にFC東京『東京ドロンパ』が出演していましたicon_maro02



      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:09Comments(0)FC東京調布市政

    2020年07月20日

    被爆75周年長崎原爆犠牲者慰霊平和式典の千羽鶴

    渡辺進二郎・調布市議会議長が、8月9日に開催される「被爆75周年長崎原爆犠牲者慰霊平和式典」に招待されることになりました。

    調布市議会の「千羽鶴」を持参することになり、各議員に鶴の折り紙作成の依頼がありました。


    鶴を折るのは、何十年ぶりです。


    説明書きが付いてきましたが、折り方を全く思い出しませんicon_maro06


    おまけに私の"赤ちゃん手"には折り紙が小さすぎますicon_maro04



    結局、娘に教わりながら何とか折ることができましたicon_maro02





    思いが長崎に届きますようにicon_maro02






      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 20:00Comments(0)市議会

    2020年07月18日

    J1リーグ第5節FC東京vs浦和 橋本拳人選手ラストマッチ

    J1リーグ第5節FC東京vs.浦和戦が味の素スタジアムで開催されます。


    新型コロナウイルス感染拡大防止のため、7月中の観客数は上限5,000人(ホーム席のみ、全席指定)と決められています。
    FC東京はSOCIO(年間チケット購入者)を対象に、「先々行抽選販売」(6/26〜7/6申し込み、7/8抽選結果発表、7/11先行販売)を行いました。


    申し込んだ結果、当選してチケットを購入しましたicon_maro02




    橋本拳人選手はロシアプレミア(1部)リーグのロストフへ完全移籍することになったので、今日の浦和戦がFC東京の選手として最後の試合になります。

    カメラのバッテリーを充電します。
    デジタル一眼レフ・コンパクトデジタルカメラ・携帯の3台で撮影します。




    試合の前に予定があり、外出のため飛田給を離れます。


    FC東京公式ケータイサイト「FC東京エクスプレス」で試合情報をチェックします。


    FC東京LINEで先発メンバーが発表されました。
    橋本選手は先発です。



    飛田給に戻ってきました。
    味スタに向かいます。

    スタジアム通りの沿いのFC東京フラッグに長谷川監督とドロンパが加わりました




    新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「マスク着用」に「入場ゲートでの体温測定」を行います。
    携帯のQRチケットで入場しました。



    席に着きました。
    座席は、感染拡大防止のため前後左右を1~3席の間隔を空けています。


    ボールパーソンはFC東京U-15むさし。




    両チームの選手紹介。


    浦和の選手紹介。
    ブーイングがありませんicon_maro02


    FC東京の選手紹介。
    橋本選手、ラストゲーム頑張れicon_bikkuri


    「You’ll Never Walk Alone」
    声を出して歌わずに、マフラーを掲げて心の中で歌います。



    声を出しての応援が禁止されているため、選手を応援する「チャント」がありません。



    選手入場。


    記念撮影もソーシャルディスタンスです。



    19時3分 キックオフ。



    前半45分 相手守備陣形を飛び越えるようなサイドチェンジのパスを、森重 真人が送る。
    右サイド奥で受けた室屋 成がマッチアップした山中 亮輔を抜き切らずに好クロスをゴール前に送ると、飛び出したGK西川 周作が伸ばした手をかすめ、ファーサイドに詰めていたディエゴ オリヴェイラが胸でボールを押し込み、先制点を奪った。(Jリーグ公式ホームページより)









    ハーフタイム

    マスクとフェイスシールドを着用するドロンパicon_maro02


    FC東京ゴール裏の横断幕。
    「浦和さん、次は満員のスタジアムで。」「味スタ、留守にしていました。」「東京から出ません。コロナに負けない」。




    橋本選手、最後の円陣。



    後半キックオフ。



    後半21分 アダイウトンが、浦和のボランチ・青木 拓矢がキックミスした瞬間を逃さなかった。
    ボールを奪うと、そのまま「自分の得意のプレー」と本人も認めるパワフルなドリブル突破を発動。
    挟みにかかった浦和の岩波とマウリシオの両CBの間もぶち抜くと、最後は右足でゴールに流し込み貴重な2得点目を挙げた。(Jリーグ公式ホームページ









    後半37分 途中交代した東選手がキャプテンマークを託したのは橋本選手icon_maro02



    観衆は4,705人。
    5,000人のチケットは完売だったので、295人が来場しなかったことになります。
    抽選で当選したのに、もったいない話ですicon_maro06




    声を出しての応援は禁止で、拍手でのみ応援します。
    スタジアムが静かなので、選手の声がよく聞こえます。
    特にゴールキーパーが味方の選手にいかに細かく指示を出しているのか、初めて分かりました。



    橋本選手の奮闘シーン。




    ロスタイムは5分。


    試合終了のホイッスルと同時に橋本選手がガッツポーズicon_maro02


    2−0で浦和に勝利ですicon_bikkuri



    味スタでの浦和戦の勝利は、2004年の9月23日J1リーグ第6節に1-0で勝って以来、16年・16試合ぶり(この間カップ戦を含めて6分け9敗)の勝利ですicon_maro08

    (下表:ファンタジーサッカー研究室




    選手が場内(ピッチレベル)を周回。






    2020明治安田生命J1リーグ第5節 浦和レッズ戦 YouTube-fctokyochannel



    【選手・監督コメント】(FC東京ホームページ)

    《アダイウトン選手》
    「今日はチームのみんなが、気持ちが入っていて良い試合だったと思う。難しい試合だったが、前半に点を取ってコントロールすることができた。私は途中出場で点を取ることができ、非常に良い試合になったと思う」

    (ファン・サポーターの前での試合。拍手での応援は?)
    「本当にありがたかった。今日は再開後ファン・サポーターの入るはじめてのホームゲームで、声を出して応援はできない状況だったが、なんとか私たちを応援しようとする気持ちが感じられて嬉しかった。勝ってゴールも決められて、ファン・サポーターにも喜びを与えられたと思う」


    《橋本 拳人選手》
    「東京でのラストマッチだったが、僕自身、浦和に一度も勝つことができていなかったので、今日勝つことができて本当に嬉しい」

    (長谷川監督が橋本選手の背中を見た若手が頑張ってほしいと話していた。例えば安部選手はアカデミーの後輩だが、期待は)
    「安部選手はボール奪取のところで非常に良いものを持っている。自分がいなくなっても頑張ってくれると思うし、ほかにも若い選手で良い選手がたくさんいる。僕自身もそうやってポジションをつかんできたように、みんなもつかんでほしいと思う」

    (試合後のセレモニー。ファン・サポーターの表情は見えたか。また選手の雰囲気は)
    「久しぶりにファン・サポーターの前でプレーができて幸せだった。選手とは最後にたくさん話をして、みんなに頑張ってこいとか、戻ってくるなよと言われた。たくさんの思い出もあり寂しい気持ちもあるが、今後活躍することで恩返しをしていきたい。東京の優勝も願っている」

    (ロシアに移籍して大きなチャレンジになる。自分への課題や成功するためのテーマを教えてください)
    「まずは自分の強みであるボール奪取や守備的なプレーが通用するかが楽しみ。プラスαで攻撃で結果を出せるか。攻守両面で存在感を出せるように頑張っていきたい」


    《長谷川 健太監督会見要旨》
    「前半は少し相手に合わせてスローなテンポで、序盤は様子を見るというかアップテンポにできなかった。飲水タイムで自分たちでテンポを上げるようにと話して、徐々に上がっていった。
    前半最後に良い形で先制して、後半は落ち着いてゲームを進め、交代で入ったアダイウトンが追加点。理想的な展開で浦和に勝つことができた」

    (長年浦和に勝てないジンクスが東京にはあった。また勝利で移籍する橋本選手を送り出せたことについては)
    「相性の悪い相手はどこのチームにもある。相性の悪い相手はどこのチームにもあるもの。一度流れが変われば、これからは変化が起きてくるはず。悪い流れを断ち切るのは難しいが、全員が集中して戦うことができた。
    橋本拳人がラストマッチでチームの士気が高かった。最後まで躍動してくれた。結果とプレーを最後まで、ファン・サポーターとチームメイトに残してくれたと思います」

    (残り数分間で監督の表情が厳しかったように見えたが)
    「どのように選手を代えようかというところで、5枚をうまく使いたい部分もあり、すぐに交代させたい選手もいた。カードの切り方をスタッフと話したので、険しい表情に見えたのかもしれません」

    (あらためて、橋本 拳人選手についてコメントを)
    「監督に就任した2018年から拳人を使ってきた。本当に期待以上というか、彼が成長してチームの中心になり、攻守のつなぎ役としてプレーすることでチーム自体も成長してきた。
    もちろんいなくなることはチームにとって非常に痛い。
    拳人の背中を見て育った後輩が出てくれることを信じて、ここからまたチームを作っていきたい。拳人は覚悟をして決断したと思う。ぜひ成功してヨーロッパで、また日本代表で活躍する姿を見たい。またヨーロッパのCLとかELで各国の強豪クラブと対戦する姿を楽しみにしながら、これからの成長を期待したい」



    「橋本拳人選手 壮行セレモニー」始まります。



    橋本選手入場。



    大型ビジョンに10歳でFC東京サッカースクールに参加してからの17年の軌跡が映し出されました。







    橋本拳人選手挨拶。



    FC東京公式携帯サイトより)
    心の底から大好きなFC東京を離れ、ロシアのFCロストフに移籍することになりました。
    小学生の頃から、17年間お世話になり育ててもらった、クラブを離れるというのは簡単な決断ではありませんでした。
    FC東京を優勝させてから行くという約束を破ってしまい申し訳ございません。
    ここ数週間、本当に移籍していいのか、僕はチームに貢献できたのかと自問自答する日々が続いていました。
    僕の決断を、後押ししてくれたクラブには本当に感謝しています。
    僕がここまで成長できたのは、これまで支えてくれた、家族、チームメイト、これまで指導してくださった方々、そして、最高のファン・サポーターのみなさんのおかげです。
    苦しいこと、辛いこと、たくさんありましたが、みなさんの応援のおかげで頑張ってくることができました。
    苦しかったことが、振り返ると多かったはずなのに。
    試合後にみんなで勝利を分かち合った瞬間。
    初ゴール決めた瞬間。
    幸せだった瞬間が、フラッシュバックしてきます。
    特にビデオでもありましたが、小さい頃から憧れだった石川直宏さんの「18番」を受け継ぎ、戦った2年半。
    大きなプレッシャーもありましたが、すごく幸せで、夢のような時間でした。
    お別れは寂しいですが、青赤魂を持って、世界で戦ってきます。
    そして。
    必ず、大きくなって、またこの味の素スタジアムに帰ってきたいと思います。
    わがままではありますが「18番」をあけておいてもらえたら嬉しいです。
    最後になりますが、本当に長い間ありがとうございました。
    FC東京の優勝を心から願っています。



    2018年に背番号「18」を引き継いだ石川直宏元選手(現FC東京クラブコミュニケーター)からの花束贈呈icon_chu
    2005年4月10日の磐田戦で、まだスクール生だった橋本選手は石川選手に手を引かれて味スタの試合会場に入場して以来、憧れの石川選手が目標でした。


    FC東京LINEより)



    場内を周回。






    最後に、ドロンパが大きく手を振って見送りましたicon_maro02




    橋本拳人選手は、2004年4月に10歳でFC東京サッカースクールに参加して以来、2006年〜09年の中学生年代はFC東京U-15深川でプレー、2009年〜12年の高校生年代はFC東京U-18でプレー、2012年にトップチームに昇格し、FC東京とともに成長icon_maro08

    J1リーグ戦132試合、カップ戦19試合、計151試合に出場しましたicon_maro02

    今回のロストフ移籍をきっかけにヨーロッパで大活躍して、いつの日かまたFC東京に戻ってくるのを楽しみにしていますicon_maro08
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:30Comments(0)FC東京

    2020年07月17日

    林明裕 都議補選「写真ドキュメント」

    林明裕(はやし あきひろ)・新都議会議員誕生の写真ドキュメントです。


    ◎6月9日6時 "朝の挨拶"@飛田給駅南口(2020.6.9ブログ



    ◎6月15日19時 「林あきひろ激励会」@たづくり大会議場(2020.6.15ブログ



    ◎6月17日
    ○10時 "地域廻り"@飛田給(2020.6.17ブログ


    ○15時 "広報活動"(2020.6.17ブログ



    ◎6月25日
    ○11時 "地域廻り"@飛田給(2020.6.25ブログ


    ○18時 「事前ポスター」剥がし@飛田給(2020.6.25ブログ



    ◎6月26日<告示日>
    ○9時 選挙ポスター貼り(2020.6.26ブログ


    ○11時 狛江第一声『街頭演説会』@狛江駅北口(2020.6.26ブログ




    ○13時 調布第一声『街頭演説会』@調布駅北口(2020.6.26ブログ




    ○20時過ぎ 選挙カー帰還(2020.6.26ブログ


    ○21時過ぎ 候補者帰還@選挙事務所(2020.6.26ブログ



    ◎6月28日
    ○16時 街頭演説@調布駅北口(2020.6.28ブログ




    ○17時 街頭演説@国領駅ロータリー(2020.6.28ブログ




    ◎6月29日15時30分 自民党「確認車」遊説(2020.6.29ブログ



    ◎6月30日12時 『選挙カー』遊説(2020.6.30ブログ



    ◎7月1日
    ○ "朝の挨拶"@つつじヶ丘駅北口(2020.7.1ブログ


    ○8時10分 選挙カー遊説(2020.7.1ブログ



    ○10時 つつじヶ丘拠点開所式(2020.7.1ブログ


    ○16時 選挙カー遊説(2020.7.1ブログ


    ○17時 つつじヶ丘拠点閉所式・街頭演説@つつじヶ丘駅北口(2020.7.1ブログ




    ◎7月2日 岸田政調会長 街頭遊説@東急ストア前(2020.7.2ブログ








    ◎7月3日
    ○10時 調布駅北口拠点 開所式(2020.7.3ブログ






    ○19時 街頭遊説@調布駅北口(2020.7.3ブログ


    ○21時 挨拶@調布駅北口(2020.7.3ブログ



    ◎7月4日<最終日>
    ○始発から挨拶&街頭@調布駅東口、最終遊説(2020.7.4ブログ




    ○16時 『狛江最終街頭演説会』(狛江打ち上げ式)(2020.7.4ブログ







    ○18時 『調布最終街頭演説会』(調布打ち上げ式)(2020.7.4ブログ










    ○19時50分 候補者&ご家族から"最後の訴えとお願い"(2020.7.4ブログ




    ○21時 最後の挨拶@調布駅東口(2020.7.4ブログ




    ◎7月5日<投開票日>
    ○16時 投票(2020.7.5ブログ


    ○23時 「当選確実」(2020.7.5ブログ











    ○23時50分 自民党東京都連選対本部(写真:金子選対本部長)



    ◎7月7日13時30分 「選挙報告会」@布多天神社(2020.7.7ブログ






      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 13:49Comments(0)都議会議員補欠選挙

    2020年07月16日

    小型機墜落事故 機体管理会社と機長の会社に賠償判決

    5年前、調布飛行場(調布市西町)を離陸した自家用小型飛行機が調布市富士見町の住宅街に墜落、犠牲になった住民のご遺族が訴えた民事裁判で、東京地方裁判所は機長が代表を務めていた会社及び小型機の整備・管理会社に7550万円の賠償を命じる判決を言い渡しました。


    事故は2015年(平成27年)7月26日10時58分頃、調布飛行場を離陸した小型機が、離陸直後、調布市富士見町1丁目の住宅街に墜落し炎上。
    巻き込まれた住民(女性)1名、機長と同乗者1名の3名が死亡するという悲惨な事故です。

    女性の遺族は、機長が代表取締役を務めていた「シップ・アビエーション」(本社:調布市西町)と小型機の整備や管理をしていた「日本エアロテック」(本社:調布市西町)、それに飛行場の使用許可を出した東京都に9500万円余りの賠償を求めていました。

    判決で加本牧子裁判長は、「国の運輸安全委員会の報告書によると、事故の原因は機体の重量オーバーで、機長には離陸前に重量を確認する義務を怠った過失がある。重量超過によって速度が上がらず、過度な機首上げ姿勢を継続し失速して墜落した」とし、「シップ・アビエーション」(本社:調布市西町)の賠償責任を認めました。
    一方、機体の管理をしていた「日本エアロテック」も、「安全運航に必要な情報を集める『運航管理担当者』を置いていなかったため、重量超過の情報を集めて機長に伝えられなかった」として責任を認めました。

    2社に対して合わせておよそ7550万円の賠償を命じました。

    また、原告は都についても遊覧目的だった飛行を止めるべきだったと主張しましたが、判決は、「飛行場の使用が届け出制だったことや、都が特定の飛行について飛行場の使用を認めないようにする法的な義務を負っているとは認められない」とし、都の責任は認めませんでした。


    <参考>
    ・東京 調布の小型機墜落 機長の会社などに賠償命じる 東京地裁(NHK NEWS WEB)
    ・管理会社などに賠償命令 調布墜落、都の責任認めず―東京地裁(時事ドットコム)
    ・調布小型機墜落、7500万円賠償命令 機体管理会社と機長の会社に 東京地裁(毎日新聞)


    NHK NEWS WEB




    事故現場


    日本エアロテック本社(調布市西町)


    事故発生以前の当該機(写真:運輸安全委員会「航空事故調査状況報告」より)


    墜落現場(写真:運輸安全委員会「航空事故調査状況報告」より)




    <過去ブログ>
    ・都 調布飛行場での離着陸自粛要請解除を明言(2018.9.10)
    ・調布市議会 一般質問(2018.9.7)
    ・調布飛行場の新たな被害者支援制度等に係る住民説明会(2018.8.13)
    ・自家用小型飛行機墜落事故から3年(2018.7.26)
    ・調布の自家用小型機墜落事件 整備会社・社長を起訴(2017.12.28)
    ・自家用機墜落事故から2年(2017.7.26)
    ・運輸安全委員会 自家用機墜落事故調査報告書を公表(2017.7.18)
    ・調布の小型機墜落事件 管理会社を航空法違反容疑で書類送検へ(2017.3.29)
    ・小型機墜落事故から1年(2016.7.26)
    ・調布飛行場付近における航空機墜落事故に係る住民説明会(2015.8.19)
    ・調布市議会 東京都に「飛行機墜落事故に関する要請」(2015.7.28)
    ・小型機墜落事故 続報(2015.7.27)
    ・調布市富士見町の住宅街に小型機墜落(2015.7.26)
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)今日の出来事調布市政

    2020年07月15日

    新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた「避難所開設訓練」

    13時30分 新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた避難所開設訓練が国領小学校で開催されました。


    (議員への説明資料より)

    <目的>
    台風や集中豪雨等の影響を受けやすい時期を迎えるにあたり、令和2年度「調布市防災教育の日」で実施予定であった「避難所開設訓練(市統一テーマ)」の取組を中心に、新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた訓練を実施し、避難所開設における課題を把握するとともに、今後の避難所開設時に活用するため実施する。


    <訓練内容>
    (1)避難所開設訓練
    (2)ペット同行避難対応の確認
    (3)防災備蓄倉庫の確認
    (4)新型コロナウイルス感染症対策訓練
    (5)災害対策本部(仮想)との通信訓練等


    <タイムスケジュール>



    <訓練日時・場所等>





    参加者と見学者は、全員が「マスク着用」「手指消毒」「体温検査」の上、「ビニール手袋」を着用しました。



    全体の流れと図上による校舎・体育館等の利用計画の確認




    ペットの受付場所と避難場所(プール更衣室)の確認




    防災備蓄倉庫の備蓄品の確認、避難所開設に必要な物品の取り出し




    体育館避難所開設作業

    ダンボールベッドの見本が展示されていました。


    実際に市職員がダンボールベッドとパーテーションを組み立てます。




    私が寝ても大丈夫icon_maro02



    ダンボールベッドとパーテーションは調布市では備蓄していません。

    富山市に本社があるサクラパックス(株)  と「災害時における緊急用資材の供給に関する協定書」を結び、災害時にはダンボ ールベッド等の緊急用資材を供給していただけることになっています。


    感染症対策を講じた避難スペース(3m×3m)の設置(写真:一部修正)
    体育館に19スペースしかできませんでした。



    ここで、次の予定のため退場。
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 15:30Comments(0)調布市政新型コロナウイルス

    2020年07月14日

    健全育成飛田給 定例会

    19時30分 健全育成推進飛田給地区委員会の定例会が西部地域福祉センター(上石原2丁目)で開かれました。

    新型コロナウイルスのため、久しぶりの開催です。


    感染防止のため、入口で「手指消毒」と「検温」をします。


    「チェックシート」を確認します。



    座席は「ソーシャルディスタンス」です。



    飛田給小学校の門田副校長(写真)と第五中学校の生田目校長・沼本副校長が新しく代わり、自己紹介がありましたicon_maro02
    子どもたちのために頑張ってくださいicon_maro08



    新型コロナウイルスの影響で、残念ながらデイキャンプなど多くの事業が中止となりましたicon_maro06
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2020年07月14日

    特別定額給付金 給付割合91%

    調布市の特別定額給付金の給付割合が91%を超えました。


    給付金の振込は5月27日から始まり、給付割合は6月18日に20%、6月25日に50%、7月2日に80%を超えました。

    (下表:特別定額給付金の受付及び給付状況より)



    7月12日現在、郵送での申請書が約105,000通、オンラインでの申請が7,089件、合計約112,000件の申請が市役所に届いています。

    当初は、返送された10万件を超える申請書の開封・点検作業や受付審査に時間を要していましたが、早期に振込できるよう作業を進めた結果、現時点では、申請書が市役所に届いてから10日ほどで振込が可能な状況となっています。


    まだ振り込まれていない方は、もう少しお待ちください。



    詳しくはblue_right特別定額給付金の受付及び給付状況(調布ホームページ)
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 16:04Comments(0)調布市政

    2020年07月11日

    父のお墓参り

    平成16年7月19日に80歳で亡くなった父のお墓参りに行きました。

    息子の嫁の"あぐちゃん"は初参加。
    93歳の母は「行けるうちに行きたい」と久しぶりの参加です。



    息子と"あぐちゃん"がお墓のお掃除を。


    娘は母の相手を。



    お墓が綺麗になったので、父の好きだったビール・ウィスキー水割り・日本酒・コーヒーをお供えします。
    タバコはマイルドセブンを吸っていましたが、生産終了しているので、後継種のメビウスです。



    孫たちはちゃんと育っていますよicon_maro02







    (下写真:父と私。撮影日不明)



    父は起業家としての人生を過ごしました。

    若くしてコンデンサー部品製造の会社を立ち上げ、景気のいい時には、長野県と青森県に工場を持ち、数百人の従業員がいたようです。
    しかし、コンデンサーがICチップに変わる頃から、業績は下降線をたどる様になりました。

    その後、第一線を退くと、引退するどころか、常に新しい事業に挑戦し始めます。

    「無臭ニンニクの健康食品」「自転車の立体駐輪場」「庭でのゴルフ練習セット」などを次から次に手がけては、うまく軌道に乗せることができないまま失敗していました。

    振り返って考えてみると、目の付けどころとアイデア自体は良いものの、販売するところがうまくいかなかったようです。

    ガンになり、病院のベッドに寝ていても何か事業を手がけたい意欲を見せていました。

    失敗に懲りず常に新たなことにチャレンジしていた父の起業家精神には心から敬服します。


    また、正義感が人一倍強い、「変わり者」でもありました。

    全国規模の道徳団体を相手に、「本人に無断で入会させているやり方がおかしい」と、一人で抗議をしに行ったこともありました。

    ある老人クラブに入っていた時のことです。
    クラブの親睦旅行がありましたが、会長さんは参加費を払わずに無料で参加していたそうです。
    日頃、会の面倒を見ているので、そのご褒美といったところでしょうか。
    父だけが「日頃の努力には敬意を表するが、参加費をただにするのはおかしい!」と指摘しました。
    「明確にすべき」と申し入れたものの、「不明瞭であっても事を荒立てないでもらいたい」とする人たちがに多く、結果的にクラブを追い出されてしまったこともありました。


    仕事で家にほとんどいない父でしたが、子どものことには一所懸命でした。

    姉が小さい頃、風邪で高熱を出しました。
    ちょうど、冬の寒い時期でしたが、父は家の中の、窓の端など風が入り込むところをすべて目張りをして、外の冷たい空気が入らないようにしていました。
    懸命に目張りをしている父の後ろ姿を未だに忘れません。


    子どもには厳しかったですが、孫にはむちゃくちゃ甘い父でした。



    父の父、祖父「変わり者」だった様です。

    父から聞いた話ですが、祖父がまだ若く、戦前の食糧難の時代のことです。

    村(長野県小海町のある村)の1軒の農家に野菜泥棒が入りました。
    村中の多くの人が、ある青年が犯人だと指摘しました。
    日頃、村中から馬鹿にされている人でした。

    「証拠がないのに決めつけるのはおかしい」と祖父だけが反対しましたが、その結果、祖父は村八分になってしまったのです。

    しばらくして、真犯人が見つかりました。
    真犯人は、その青年を一番先に犯人だと指摘した青年団のリーダーだったそうです。

    祖父の行いは、勇気と信念がなければ取れない行動です。



    2代に渡る「変わり者」の血を引いているので、私も「変わり者」なのかも知れません。
    でも、たとえ「変わり者」と言われようとも、正しいと信じる道をぶれることなく、これからも父と祖父に恥じないようにしっかり歩んで行きたいと思います
    icon_maro02
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 14:00Comments(0)今日の出来事家族

    2020年07月09日

    デジカメとプリンター故障

    デジカメとプリンターが壊れてしまいましたicon_maro06


    デジカメは充電ができません。


    カメラ本体かバッテリーか充電器のいずれかが壊れていると思われますが、どれが壊れているのか分からないので、キヤノンプラザ「修理・メンテナンスコーナー」(港区港南2丁目)に持ち込んで診てもらいます。


    修理・メンテコーナーは品川駅近くのキヤノンSタワー2Fにあります。
    新型コロナウイルス感染防止対策で、電話で時間を予約してから行きます。

    「キヤノンプラザ」



    診てもらった結果は・・・

    本体の故障でしたicon_maro03
    修理を頼むと「24,200円以上かかる」とのこと。

    最悪ですicon_maro06


    CanonSX720HS(2016年3月発売)は、2017年6月に28,690円で購入して3年間使って来ました。
    とっても気に入っているカメラです。


    新品をAmazonで買うと「31,100円」。


    型の新しいSX730HS(2017年5月発売)は30,732円、SX740HS(2018年8月発売)は43,800円。


    中古だと、SX730HSは27,900円〜、SX740HSは37,500円〜。



    中古の中から、SX720HS「ほぼ新品23,800円」を選びました。




    次は、プリンターです。


    CanonMG7730は、2016年8月に14,570円で購入しました。

    印刷すると、白紙のまま排紙されてしまいます。


    「原因と対処方法」をすべてやってみましたが、改善されません。


    その場合は、「修理を検討」とあります。


    修理費用は・・・「18,000円」ですicon_maro03



    どうせ買うなら新しい機種にしたいのですが、互換インクを間違えてAmazon「定期おトク便」で頼んでしまい、6セットも残っているので同機種に。



    新品だとAmazonで「36,000円」。


    中古から「13,300円」を選びました。




    3年使って来たデジカメと4年使って来たプリンターがほぼ同時に壊れるとは・・・
    とほほ
    icon_maro06
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 18:00Comments(0)今日の出来事iMac,iPhone,カメラ

    2020年07月09日

    母とカツ丼と寿司

    母が「クーラーも扇風機もつけずに蒸し暑い部屋で元気がなかった」とホームヘルパーさんからの報告を受けたケアマネージャさんから連絡があったので、母の様子を見に行きました。


    事前に電話で「昼食は何が食べたい?」と聞くと、「カツ丼か寿司が食べたい」と言うので、両方を買って行きました。


    それぞれ4分の1くらいしか食べませんでしたが、「美味しい、美味しい」と言いながら嬉しそうに食べていました。



    元気そうで何よりですicon_maro02
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 13:00Comments(0)今日の出来事

    2020年07月08日

    J1リーグ再開ホーム初戦 FC東京vs川崎

    J1リーグ再開後のホーム初戦・第3節FC東京vs.川崎戦試合開始(19:30キックオフ)直前の味の素スタジアム



    夕焼けと味スタ





    19時30分 新型コロナウイルス感染防止の無観客「リモートマッチ」のためDAZNで観戦。



    試合は、0−4で完敗icon_maro06

    ありゃーicon_maro04




      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:30Comments(0)今日の出来事FC東京新型コロナウイルス

    2020年07月07日

    飛田給自治会「役員会」

    19時 飛田給自治会の「役員会」が青少年交流館(飛田給1丁目)2階集会室で開催されました。



    青少年交流館は7月1日から全面再開されましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため利用人数が14人以下に制限されているので、自治会の部会長会・班長会・総会を開くことができません。

    従って、今年度の総会は「集会」ではなく「書面表決」で行います。



    協議事項
    ①総会(書面表決)について
    ②自治会費の集金について
    ③賛助会費の集金について
    など

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 20:00Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事新型コロナウイルス

    2020年07月07日

    都議補選「林あきひろ 選挙報告会」

    13時30分 都議会議員補欠選挙「林あきひろ 選挙報告会」が布多天神社社務所で開催されました。



    北多摩第三選挙区(調布市・狛江市)に自由民主党公認・公明党推薦で立候補した「林あきひろ」候補が見事当選しました

    【選挙結果】

    (大須賀作成)




    補欠選挙の1議席は、共産党の井樋匡利議員(当時)の長男が女性への強制わいせつの疑いで警視庁に逮捕されたことを受けて、井樋議員が辞職したことによるものです。

    産経ニュース=一部修正)




    金子日出澄・林あきひろ選挙対策本部長(自民党調布総支部幹事長)


    小川正道・林あきひろ狛江選挙対策本部長


    遠藤衛・林あきひろ後援会会長(元都議会議員)


    高木光・林あきひろ狛江後援会会長


    井上城治・自民党狛江総支部総支部長


    伊藤達也・衆議院議員


    吉野利明・自民党三多摩支部連合会会長(元都議会議長)



    「林あきひろ」都議会議員 挨拶




    当選証書「授与」



    ご支援ありがとうございましたicon_maro02
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 14:00Comments(0)都議会議員補欠選挙

    2020年07月05日

    都議補選「林あきひろ」候補 『当選』

    都知事選挙と同時に行われた都議会議員補欠選挙・北多摩第三選挙区(調布市・狛江市)に自由民主党公認・公明党推薦で立候補した「林あきひろ」候補が当選しましたicon_bikkuri


    【選挙結果】

    (大須賀作成)



    調布市選挙管理委員会ホームページより)


    狛江市選挙管理委員会ホームページより)


    ご支援ありがとうございましたicon_maro02



    23時10分 林あきひろ選挙対策本部が『当確』を出しました。



    金子日出澄・林あきひろ選挙対策本部長(自民党調布総支部幹事長)


    遠藤衛・林あきひろ後援会会長(元都議会議員)



    高木光・林あきひろ狛江後援会会長


    井上城治・自民党狛江総支部総支部長



    長友貴樹・調布市長


    伊藤達也・衆議院議員



    吉野利明・自民党三多摩支部連合会会長



    娘さんから「林あきひろ」当選者に花束贈呈


    息子さんから晶子夫人に花束贈呈


    家族で記念撮影



    必勝だるまの目入れ



    「林あきひろ」当選者挨拶





    23時50分「林あきひろ」当選者と金子日出澄・選対本部長は、自民党東京都支部連合会(都連)選挙対策本部に報告に行きました。

    (写真:金子選対本部長提供)




    開票立会人を深夜まで務めた狩野明彦・調布市議会議員、長時間お疲れ様でしたicon_maro02

    林あきひろ当選者の都議会議員就任は7月5日からです。
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:58Comments(0)都議会議員補欠選挙

    2020年07月05日

    都議補選 投票

    都知事選挙と都議会議員補欠選挙(北多摩第3選挙区=調布市・狛江市)の投開票日です。


    今回に限り、飛田給地域の「第16投票区」(飛田給1丁目全域、2丁目全域、3丁目1〜23番地まで・49番地)の投票所が従来の「鹿島建設技術研究所」から「飛田給小学校」に変更されました。

    (下図:調布市報特集号より)


    ※今回の変更は、施設の事情による一時的なものです。
    ※第26投票区(飛田給3丁目24〜48番地ほか)の投票所は「第五中学校」で変更ありません。


    公営掲示板に変更のお知らせが。




    家族で投票に行きます。

    「鹿島建設技術研究所」の前を通過。



    「飛田給小学校」に到着。


    投票所は体育館。




    28歳の息子と25歳の娘は飛田給小学校卒業です。

    母校を訪ねるのが久しぶりなので、懐かしさ爆発のようですicon_maro02


    飛田給小の象徴「ゆずり葉の木」。



    児童玄関前と校門で記念撮影。


      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 16:00Comments(0)都議会議員補欠選挙

    2020年07月04日

    都議補選「林あきひろ」候補 調布打ち上げ式

    18時 都議会議員補欠選挙「林あきひろ」候補の『最終街頭演説会』(調布打ち上げ式)が調布駅北口ロータリーで開催されました。


    「前説」を務める狩野明彦・市議会議員(調布市議会自民党創政会副幹事長)と鈴木宗貴・市議会議員(自民党創政会幹事長)



    司会は、倉田道夫・自民党調布総支部青年部長



    金子日出澄・林あきひろ選挙対策本部長


    遠藤衛・林あきひろ後援会会長(元都議会議員)



    長友貴樹・調布市長




    伊藤達也・衆議院議員


    朝日健太郎・参議院議員



    小林市之・調布市議会公明党幹事長と議員団


    鈴木宗貴・調布市議会自民党創政会幹事長と議員団




    「林あきひろ」候補





    倉田青年部長による「勝つぞコール」(新型コロナウイルス対策で発声は無し)



    「林あきひろ」候補は、選挙カーに乗り、最終遊説に出発しました。





    19時50分 選挙カーが調布駅北口ロータリーに戻って来ました。


    「林あきひろ」候補とご家族から"最後の訴えとお願い"がありました。

    娘の彩加さん


    奥様の晶子さん


    「林あきひろ」候補





    20時をもって、拡声器での選挙運動は終了となりましたが、肉声による選挙運動は24時までできるので、「林あきひろ」候補は調布駅東口で挨拶です。



      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:09Comments(0)都議会議員補欠選挙

    2020年07月04日

    都議補選「林あきひろ」 『狛江最終街頭演説会』

    16時 都議会議員補欠選挙「林あきひろ」候補の『狛江最終街頭演説会』(狛江打ち上げ式)が狛江駅北口ロータリーで開催されました。


    司会は雨宮法男・自民党狛江総支部青年部長



    小川正道・林あきひろ狛江選挙対策本部長


    高木光・林あきひろ狛江後援会会長


    井上城治・自民党狛江総支部総支部長



    松原俊雄・狛江市長


    中川雅治・参議院議員


    狛江市議会自由民主党明政クラブ・谷田部一之幹事長


    伊藤達也・衆議院議員


    丸川珠代・参議院議員(元環境大臣、元東京オリンピック・パラリンピック担当大臣)



    「林あきひろ」候補




    文部科学大臣 萩生田光一・衆議院議員


      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 17:00Comments(0)都議会議員補欠選挙

    2020年07月04日

    都議会議員補欠選挙 最終日

    いよいよ、都議会議員補欠選挙は最終日を迎えました。


    「林あきひろ」候補は、約20年間住んでいる自宅の近く、調布駅東口で始発時間から挨拶です。




    8時 自見はなこ・参議院議員が駆けつけて街頭演説を行いました。

    自見はなこ・参議院議員



    「林あきひろ」候補




    「林あきひろ」候補は選挙車に乗り、最終遊説に出発しましたicon_maro02



    ラスト1日、頑張れ〜っicon_bikkuri
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 09:43Comments(0)都議会議員補欠選挙

    2020年07月03日

    都議補選「林あきひろ」候補 調布駅北口街頭遊説

    19時 都議会議員補欠選挙・北多摩第三選挙区(調布市・狛江市)「林あきひろ」候補が調布駅北口で街頭遊説を行いました。


    長友貴樹・調布市長


    伊藤達也・衆議院議員



    「林あきひろ」候補




    21時 「林あきひろ」候補が調布駅北口で挨拶をしました。





      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:51Comments(0)都議会議員補欠選挙

    2020年07月03日

    都議補選「林あきひろ」候補 調布駅北口拠点 開所式

    10時 都議会議員補欠選挙・北多摩第三選挙区(調布市・狛江市)「林あきひろ」候補が調布駅北口近くに設置した拠点の開所式を行いました。


    司会は鈴木宗貴・調布市議会自民党創政会幹事長



    遠藤衛・林あきひろ後援会会長(元都議会議員)


    田中和己・上布田商栄会会長


    伊藤達也・衆議院議員



    「林あきひろ」候補





    「林あきひろ」候補"支援の輪"を広げましょうicon_maro02

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 13:36Comments(0)都議会議員補欠選挙

    2020年07月02日

    都議補選「林あきひろ」候補 岸田政調会長 街頭遊説

    15時 都議会議員補欠選挙・北多摩第三選挙区(調布市・狛江市)「林あきひろ」候補の街頭演説会が調布駅南口・東急ストア前で開催されました。


    司会は狩野明彦・調布市議会議員



    丸川珠代・参議院議員(元環境大臣、元東京オリンピック・パラリンピック担当大臣)





    伊藤達也・衆議院議員(元金融担当大臣)



    自民党政務調査会長 岸田文雄・衆議院議員





    「林あきひろ」候補






    「林あきひろ」候補"支援の輪"を広げましょうicon_maro02






      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 16:00Comments(0)都議会議員補欠選挙

    2020年07月02日

    都議補選 期日前投票

    都知事選挙と一緒に都議会議員補欠選挙が都内で北多摩第三選挙区(調布市・狛江市)、日野市選挙区、大田区選挙区、北区選挙区の4か所で行われています。


    時々、「どうして補欠選挙をやっているの?」と聞かれますが・・・

    北多摩第三選挙区の1議席は、共産党の井樋匡利議員(当時)が長男が女性への強制わいせつの疑いで警視庁に逮捕されたことを受けて辞職したことによるものです。

    産経ニュース=一部修正)




    北多摩第三選挙区(調布市・狛江市)では、調布市議会議員を6期21年間務め、この間、議長も経験した「林あきひろ」さんが自民党公認・公明党推薦で立候補しています。

    都議会議員補欠選挙の投開票日は、都知事選挙と同じ7月5日(日)です。

    前日の7月4日(土)まで期日前投票ができます。
    お気軽に期日前投票所へどうぞ。



    blue_rightPDF




      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 13:37Comments(0)都議会議員補欠選挙

    2020年07月01日

    都議補選「林あきひろ」候補 選挙カー遊説

    都議会議員補欠選挙「林あきひろ」候補、つつじヶ丘駅北口で始発から"朝の挨拶"でした。



    8時 「林あきひろ」候補が、マイクを手にして政策を訴えました(※拡声器による選挙運動は8時〜20時までに制限されています)。




    8時10分 都議会議員補欠選挙「林あきひろ」候補の選挙カーでの遊説がスタートしました。




    10時 つつじヶ丘駅北口近くに設置した拠点の開所式を行いました。




    16時 再び、選挙カーの助手席に乗って遊説です。




    17時 つつじヶ丘駅北口で拠点の閉所式と「林あきひろ」候補の街頭演説を行いました。




    自分の選挙以外で1日6時間の乗車は新記録ですicon_maro04


    「林あきひろ」候補、頑張れ〜っicon_maro02




      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)都議会議員補欠選挙