たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2020年02月21日

「太陽の子」内覧会

小学生の適応指導教室「太陽の子」の内覧会が実施されました。



「太陽の子」は、調布市立小学校に在籍する児童で、心理的要因等により不登校状態又はその傾向にある児童に対し、原籍校復帰に向けた指導等を行う教室です。


市民大町スポーツ施設(菊野台3丁目)内に設置され、4月1日から運営が開始されます。



1階は多目的室と少人数教室などで、2階は教室(PCルーム)と多目的スペースなど。



1階の多目的室


1階の少人数教室



2階の教室(PCルーム)。タブレットが一人に1台配備されています。


2階の多目的スペース



「太陽の子」が子どもたちの笑顔と歓声に溢れる施設になればいいですねicon_maro02


・「太陽の子」(調布市ホームページ)



  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 14:00Comments(0)今日の出来事調布市政

    2020年01月22日

    調布市花火実行委員会 納会

    18時30分 調布市花火実行委員会納会がグリーンホール小ホールで開催されました。


    挨拶:原島芳一・実行委員会会長


    来賓挨拶:渡辺進二郎・市議会議長




    (以下、会場配布資料より)















      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 19:00Comments(0)今日の出来事調布市政

    2020年01月20日

    市内福祉作業所製品 市役所ロビー展示会

    市内福祉作業所製品市役所ロビー展示・販売会が市役所2階の総合案内所前ロビーで開催されています。




    調布市福祉作業所等連絡会が主催し、市内の福祉作業所が、それぞれ自慢の自主製品を持ち寄ります。
    多彩で魅力ある製品や各作業所の活動を知ることができる展示会で、毎年1月と10月に実施しています。
    また、製品はその場で購入できます。

    展示は、前半の1月20日(月)〜24日(金)と後半の1月27日(月)〜1月31日(金)で作業所を入れ替えます。

    前半は、リフレッシュ工房・めじろ事業所・ぴいす・調布ドリーム・創造農園・クッキングハウス、
    後半は、ポピーの家・ファーストステップ・はあとふるえりあ・すまいる・しごと場大好きが出店します。


    ・リフレッシュ工房(小島町1丁目、布製品・小物・羊毛フェルト 他)



    ・めじろ作業所(国領1丁目、布製品・小物・メモ帳 他)



    ・ぴいす(深大寺元町4丁目、焼き菓子=パウンド他・革製品 他)



    ・調布ドリーム(飛田給1丁目、犬用クッキー・ポストカード 他)



    ・創造農園(東つつじヶ丘2丁目、ぼんぼりお雛様・陶器お雛様 他)



    ・クッキングハウス(布田1丁目、焼き菓子=クッキー・シフォンケーキ、手作り小物)

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 15:00Comments(0)今日の出来事調布市政

    2020年01月07日

    新春のつどい

    14時 新春のつどいがグリーホール小ホールで開催されました。

    調布市と調布市商工会が主催で、3千円の参加費を払えば誰でも参加できます。
    事業費は、参加費で賄っているので、公費負担はありません。


    金子囃子連によるお囃子が新春気分を盛り上げますicon_maro02



    市商工会・栁澤勇会長の主催者挨拶。



    渡辺進二郎・市議会議長の来賓祝辞。



    小津浩彦・市消防団団長の発声で乾杯。



    ミス調布とicon_maro02




    Osuga-YouTubeアーカイブ:「平成22年新春のつどい」
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 15:00Comments(0)今日の出来事調布市政

    2019年12月24日

    吉尾勝征・前調布市長 ご逝去

    前調布市長・吉尾 勝征(よしお かつゆき)様が12月21日にご逝去されました(享年75歳)。
    謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

    なお、家族葬のため、香典・弔電を辞退されているとのことです。


    吉尾前市長は、昭和50年6月1日〜昭和61年7月13日まで調布市議会議員(うち昭和60年7月26日〜昭和61年6月9日まで議長)を、昭和61年7月22日〜平成14年7月21日まで調布市長をお勤めになられました。

    「愛と美のまち調布」のまちづくり、東京スタジアム(味の素スタジアム)の建設誘致と国民体育大会(スポーツ祭東京2013)の味スタでの開催誘致、障害者施設の建設、京王線の連続立体交差事業凍結解除など、たくさんの実績がおありです。

    こうしたご功績により、平成27年に旭日中綬章をご受章なさいました(写真:2015.3.15ブログ「吉尾前市長受章を祝う会」より




    調布市のまちづくりへのご尽力に心から感謝を申し上げます。
    ニコッと笑った時の満面の笑顔、スピーチの「吉尾節」の素晴らしさは決して忘れません。

    (写真:2016年10月16日ブログ「関口武久氏 旭日双光章受章祝賀会」より)

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 12:55Comments(0)今日の出来事調布市政

    2019年12月23日

    第4回調布駅前ひろば検討会

    18時30分 第4回調布駅前ひろば検討会が教育会館3階研修室で開催されました。


    市が「南側ロータリーの大きさと歩行者動線を変更する」方針転換を初めて表明しました。


    <配布資料>




    配布資料PDFblue_right



    市の方針転換を検討会は賛成多数で了承しました。

    新たな整備案は令和2年度中に市が提示する予定です。


    「調布駅前ひろば検討会」は4回開かれました。
    第1回目は長友市長が出席し、委員を委嘱しましたが、2回目以降は出席しませんでした。

    本日の第4回目は最終回でした。

    市長は、この間協議をしてきた検討会の委員に感謝の意を伝える一方、方針転換した理由や詳細設計に至るまでの市民参加のあり方について、自ら考えを明らかにするべきだったのではないでしょうか。

    担当の都市整備部長に任せっきりで、ご自身は前面に出ない市長の姿勢に大いに疑問を感じます。
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)今日の出来事調布市政調布駅前広場

    2019年11月13日

    市政功労者表彰式

    10時 令和元年度市政功労者表彰式が、文化会館たづくり・くすのきホールで開催されました。

    市では毎年、市民生活と文化の向上に貢献した方、スポーツなどで活躍した方々を市政功労者として表彰しています。


    審査経過報告をする市表彰審査委員会・荻本貞臣会長。



    今年度は、市民表彰(産業経済功労、保健衛生功労、地域福祉功労、社会福祉功労、社会教育功労、生活文化功労、伝統文化功労、スポーツ功労、防犯・交通安全功労、篤厚、自治表彰(特別職功労)の97名9団体の方々が受賞され、各分野の代表者に表彰状が贈られました。

    特別職功労で表彰される消防団前分団長と代表受章する永易正敏・前団長。



    来賓を代表して挨拶をする渡辺進二郎・市議会議長。




    受賞者は次の方々です(当日配布資料より)。






    表彰された皆様、おめでとうございます。
    長年にわたる市政へのご貢献・ご尽力に心から敬意を表します。

    また、表彰者を選考いただきました荻本会長さんを始め表彰審査委員のみなさん、お疲れさまでした。
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 16:40Comments(0)今日の出来事調布市政

    2019年10月16日

    台風19号の対応状況等について

    9時15分 調布市議会・幹事長会議が開かれました(議会運営委員長として出席)。

    市から「台風19号の対応状況等について」説明がありました。

    染地3丁目で、100棟以上の「床上浸水」(地下室の浸水60数棟を含む)の被害が出ていることが初めて説明されました。





    PDF資料blue_right




    合わせて、議会事務局から「台風19号に係る調布市議会の対応等について」説明がありました。




    PDF資料blue_right

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 17:06Comments(0)今日の出来事調布市政

    2019年10月14日

    調布市で住宅の床上・床下浸水が発生

    台風19号により、調布市染地3丁目を中心に、住宅の床上・床下浸水などの被害が発生しました。

    浸水の被害によって発生した罹災ごみを市職員と駆けつけた市民が片付けていました。


    濡れた畳は半端なく重いです。



    染地3丁目の水位(街路樹に残る氾濫した水の跡)。
    80〜100cmほどあったと思われます。



    床上・床下等の浸水被害申請世帯数は180世帯です(10月18日午後5時現在)。
    (注)浸水発生後の、り災証明書交付受付等の状況に基づいた件数で、今後、変動する場合があります。

    水没した車。



    染地3丁目の浸水は、根川の越水による氾濫だと思えわれます。

    根川は染地小学校の北側から狛江市の根川さくら通りの北側を通り、多摩川に合流しています。

    (Googleマップ)





    せせらぎの散歩道から西側は暗渠になっています。



    調布市洪水ハザードマップ






    狛江市・根川さくら通りの様子。




    狛江市の消防団員が歩道の点字ブロックなどの清掃を行っていました。



    多摩川に合流します。


    合流地点の多摩川上流方向と水門。



    多摩川下流方向。




    水門をいつ閉めたのか、まだ明らかになっていません。
    閉めた時間により、
    ①水位の高い多摩川から根川への逆流
    ②多摩川に流入できない根川のバックウォーター
    ③閉まっている水門のため流入できず、根川が越水により氾濫
    いずれかが、氾濫の理由だと思われます。


    狛江市内の被害状況(令和元年10月18日午前8時30分現在 狛江市ツィッターより)

    床上浸水92棟、床下浸水152棟。


    狛江市洪水ハザードマップ



    狛江市には自衛隊が駆けつけ、根川さくら通りの道路汚泥処理などを行いました(写真提供:栗山剛・狛江市議会議員)。




      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 18:00Comments(0)今日の出来事調布市政

    2019年09月07日

    映画のまち調布花火2019

    本日は、映画のまち調布花火2019(第37回調布花火)が開催され、18時30分~19時30分の間に約10,000発が打ち上げられます。

    会場は多摩川河川敷。


    川向こうの川崎市側にも多くの見物客がicon_maro04



    調布市は、長野県木島平村と昭和60年に姉妹都市盟約を結びました。
    4年に1度、市議会と村議会は相互訪問をして交流しています。
    今年は、村長さんと村議会議員全員が調布を訪ね、一緒に花火を見学します。


    18時 開会式
    原島芳一・実行委員長挨拶


    渡辺進二郎・市議会議長挨拶



    18時30分 花火大会が始まりました。






    18時50分 花火大会の途中ですが、村議会議員との懇親会のため移動します。

    19時20分 調布駅前にやって来ると、ビルの上に花火がicon_maro04


      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)調布市政

    2019年07月12日

    ロケツーズリム地域振興セミナー

    13時30分 ロケツーズリム地域振興セミナーが文化会館たづくり・映像シアターで開催されました。


    テーマは、「ロケツーリズムによる効果的なシティープロモーション」。
    講師は、ロケツーリズム協議会会長の藤崎 慎―氏。


    ロケをする側のテレビ局・映像関係者、受け入れ側の飲食店・小売店などの民間事業者や自治体関係者などが参加しました。


    (参照:セミナーパンフレット)
    話題のドラマやアニメの舞台、ロケ地を訪ねる聖地巡礼。
    そこからロケ地を観光に活用するのがロケツーリズムです。


    大ヒットしたアニメ映画『君の名は。』の効果で、岐阜県飛騨市の観光客は年間113万人超と過去最高に。
    また、千葉県いすみ市では、人気グルメドラマ『孤独のグルメ Season5』で実在するお店「源氏食堂」のメニューが登場すると、翌日には店外に大行列が !
    ロケがいすみ市にもたらした経済効果は、たった3ヶ月で約30億円にものぼります。

    調布市は、日活・ 角川大映の両撮影所が立地するという好条件もあり、年間約500件のロケ依頼があります。

    ①ロケ受け入れによる売り上げの拡大、②ロケ受け入れの際に注意するべきポイント、③官民一体となったロケ支援について、講師自身が携わった全国各地の具体例が紹介されました。


    調布市の事例報告




    カウボーイ家族調布店(布田3丁目)店長の事例報告
    2017年10月以降、ドラマ「3年A組」など10件の撮影を受け入れたところ、ファンの聖地となり、他店との差別化につながり、集客数が前年比の15%以上増加したそうです。




    映画「シン・ゴジラ」の警察庁長官官房長執務室のシーンが市議会議長室で撮影される(2017.11.12ブログ)など、たくさんの映画・テレビ・CMなどが調布市内で撮影されています。

    恵まれた環境をもっとまちづくりに生かして行きたいと思います。

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 16:00Comments(0)今日の出来事調布市政映画・テレビ・漫画

    2019年06月04日

    ホタル鑑賞会の中止

    市議会議員に市環境部から「ホタル鑑賞会の中止」について報告がありました。




    幼虫の生育状況が悪く、平成27年から5年連続で中止となっていますicon_maro06

    市議会建設委員会での指摘も受け、ホタルの飼育事業は当面の間休止することになりました。  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 17:00Comments(0)今日の出来事調布市政

    2019年06月04日

    市立学校 開校周年記念式典日程

    市議会議員に市教育部から市立学校の開校周年記念式典の日程について紹介がありました。

    今年度は第三中が60周年、第五中が50周年、国領小が40周年、上ノ原小が70周年、調和小が20周年を迎えます。




      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 16:00Comments(0)今日の出来事調布市政

    2019年05月23日

    花火実行委員会発会式

    10時 調布市花火実行委員会発会式が文化会館たづくり映像シアターで開かれました。

    実行委員会の発足、役員選任、実施計画・収支予算の承認はいずれも全員賛成で可決しました。


    挨拶をする原島芳一会長。


    ポスターが披露されました。




    【日程】
    開催日時:令和元年9月7日(土) (注)荒天中止
    開会式:18時から(予定)
    打ち上げ:18時30分から19時30分まで(予定)

    【場所】
    調布市多摩川周辺(布田会場、京王多摩川会場、電通大グランド会場)

    【内容】
    ・約10,000発打ち上げ(予定)
    ・花火と音楽がコラボレートする調布名物「ハナビリュージョン」
    ・最大8号玉の大玉を使った大スターマイン など

    【想定観覧者数】約30万人





    blue_right映画のまち調布花火2019公式サイト  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 11:00Comments(0)今日の出来事調布市政

    2019年05月18日

    「鬼太郎ひろば」オープン!

    「鬼太郎ひろば」がオープンしました。

    調布市名誉市民の水木しげるさんは、上京した昭和34年からお亡くなりになる平成27年までの56年間、調布市富士見町にお住まいになっていました。

    仕事場は調布駅の近くだったので、「ゲゲゲの鬼太郎」、「河童の三平」、「テレビくん」など、数々の名作は調布市で生まれとも言えます(blue_right2016.11.30ブログ)。

    そんな”水木マンガの生まれた街 調布”で、5月18日に新たに誕生したのが「鬼太郎ひろば」です。


    「鬼太郎ひろば」は、地下化された京王線の調布駅~西調布駅間の線路跡地の一部(1,800㎡)を活用して、水木プロダクションの協力を得て、「ゲゲゲの鬼太郎」など水木作品に登場する妖怪やキャラクターのオブジェ・遊具を設置し、水木作品のファンをはじめ、市内外の多くの方々に親しまれる公園として整備されました。











      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 13:00Comments(0)今日の出来事水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房調布市政

    2019年04月20日

    最終日

    いよいよ最終日を迎えました。

    あいさつ・ふれあい・助けあいのあるまち、安全・安心で災害に強いまち、花がいっぱいで笑顔と挨拶の輪が広がるまちにするために全力で頑張ります。

    最後までご支援をよろしくお願いします❗️  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 06:43Comments(0)今日の出来事調布市政

    2019年04月13日

    ご挨拶

    今、調布市は大きく変貌しています。

    調布駅周辺には大型商業施設が開館し、多摩地域最大級の映画館もオープン。調布を訪れる観光客が増えています。


     一方、調布市には、保育園待機児童解消を始めとする子育て支援、高齢者・障がい者の福祉増進、教育施策の充実、豊かな自然を大切にする環境施策、映画・音楽など調布の特色を生かしたまちづくり、商工農業の活性化、行財政改革、市と議会の“見える化”、ラグビーワールドカップ、オリンピック・パラリンピックをどうまちづくりに活かすか、調布駅前広場が日本一になるかならないかの分岐点にあるなど、重要な課題が山積しています。 

     また、飛田給地域においては、地元住民の長年の熱意が実り、狭くて危険な飛田給駅西側踏切が拡幅されましたが、さらなる歩行者の安全確保、品川通りと商店街通り交差点の新たな信号設置、ラグビー、オリパラ開催時の安全・安心・防犯対策など課題がたくさんあります。

     平成3年の初当選以来、7度にわたり市議会に送っていただきました。
     「あいさつ・ふれあい・助けあい」のある温かいまち、高齢者、障がい者、子育て中のお父さん・お母さん、若者、子どもたち、すべての人がずっと住み続けたいと思うまちづくりのためにこれからも全力で頑張ります。

     最後までご支援をよろしくお願いします!
     

                          
    大 須 賀 浩 裕
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:45Comments(0)今日の出来事調布市政

    2019年04月12日

    大須賀ひろすけ事務所開設のお知らせ

    大須賀ひろすけ事務所を開設します。

    調布市飛田給2-13-11 大村ビル1階(調布ホンダ販売)
    Tel&Fax 042-489-0222

    開設時間 
    4月13日(土):10時〜17時
    4月14日(日)〜20日(土):8時〜20時


    お気軽にお立ち寄りくださいicon_maro02




      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 08:43Comments(0)今日の出来事調布市政飛田給の出来事

    2019年04月06日

    あいさつ・ふれあい・助けあい〜 安全・安心で元気な調布に!!

    〜あいさつ・ふれあい・助けあい〜安全・安心で元気な調布に!!

    ◆安全で安心なまちに!

    防災・減災・防犯対策ナンバー1のまちを目指します。



    オレオレ詐欺など特殊詐欺対策を徹底し、犯罪から高齢者を守ります。



    AED(自動体外式除細動器)でより多くの命が救えるように設置場所をコンビニなどに増やします。



    ◎防犯、防災は地域のあいさつから。学校や地域であいさつ運動を積極的に展開します。



    ◎寝室の家具転倒防止器具の100%設置を目指します。


    街頭防犯カメラを増設します。



    ◎防災備蓄倉庫と資機材を充実し、地域の防災力を高めます。



    ◎たばこのポイ捨て・歩きたばこの対策を強化します。



    ◎危険な夜間の無灯火自転車対策の徹底など、自転車マナーの向上を推進します。


    ◎東日本大震災や熊本地震などの被災地支援を市民と連携して続けていきます。




    ◆子育てパパ・ママを応援!


    ◎最優先で保育園待機児童ゼロを実現します。


    3人目のお子さんからは経済的支援を行います。


    ◎2歳まで支援金を給付し、在宅子育てを応援します。



    ◆子どもは調布の宝。より良い教育を!

    ◎小中学校体育館に空調設備(エアコン)を1年でも早く設置します。


    ◎他市に比べて遅れているICT(情報通信技術)教育を推進します。



    ブロック塀対策など通学路の安全を確保します。



    ◎豊かな心を育てるためには体験型学習の充実が必要です。長期の宿泊を伴う体験教室(自然体験、農林漁業体験など)を小中学校それぞれ1つの学年で実施します。


    ◎自然の中で遊びながら生きる力を学ぶプレーパーク型の公園や、ボール遊びなどができる公園を整備し、わんぱくな子どもが育つ環境をつくります。


    ◎本物の芸術(音楽・演劇など)に触れる機会を増やします。



    ◆生き生きと暮らせるまちに!

    ◎長寿社会では、健康こそ最大の資源。がん検診・口腔ケア・訪問リハビリなど予防医療・介護予防を充実します。



    ◎増加する一人暮らし高齢者のサポートを充実します。


    特別養護老人ホームの整備を促進し、高齢者用の住居を確保します。


    孤独死ゼロに。地域の見守り活動を推進します。


    ◎調布は芸術文化活動が盛んです。活動する場・発表する場所と機会を増やします。


    バリアフリーは当事者が関わってこそ。公共建築物には、計画・設計段階から高齢者・障がい者など当事者が参画するルールを徹底します。



    ◎空き家や空き店舗の活用を促進し、福祉活動の拠点拡大を図ります。



    ◆豊かな水と緑を次の世代に!

    ◎貴重な緑と農地を次の世代に。都市農業を支援します。



    ◎地球温暖化対策のため足下からできることを。公共施設の屋上と壁面の緑化を推進します。



    多摩川で安心して遊べる取り組みを実施します。



    ◎深大寺・佐須地域の里山環境の保全・活用を推進します。




    ◆魅力あるまちに!

    調布駅前広場の整備(ロータリーの大きさ、タコ公園の復活など)は、市民参加再検証します。



    ミニバスは最も身近な足。既存路線を交通不便地域へ延伸し、公共施設・病院などを循環する新路線を設置します。



    ◎高齢者、障がい者、車いす、ベビーカーが安心して快適に通れる歩道に整備します。



    ◎調布の特色(映画、音楽、スポーツ、ゲゲゲの鬼太郎、FC東京、味の素スタジアム、新選組、多摩川・深大寺など)を活かした施策を充実します。







    ◎人生にとってなどの動物は大切な存在。地域社会との共生を推進します。



    ◎環境に優しく健康的な自転車を活用したまちづくりを進めていきます。



    ◎市・市民・事業所・神代植物公園との協働で、花いっぱいのまちを目指します。



    コミュニティづくりのため、地域のイベントを応援します。





    ◆ラグビーワールドカップ、オリンピック・パラリンピック対応


    
◎子どもたちの国際・スポーツ・福祉教育を充実します。


    ◎大会開催時の安全・安心・防犯対策を徹底します。


    ◎調布の歴史と文化、魅力を世界に発信します。


    
◎あいさつ運動と花いっぱい運動で国内外の観光客を"おもてなし"しましょう。




    ◆市役所・議会改革!

    ◎市と議会の“見える化”を徹底します。



    ◎市と議会の動きをきちんと説明します。



    女性の視点を活かした改革を行います。


    ◎市民の目線ですべての事業を見直し、民間委託と市民との協働を大胆に推進します。


    ◎市役所での複数の手続きを1か所で行う、ワンストップ総合窓口を設置します。



    ◎ホームページ、調布FM、ケーブルテレビ、地域情報誌、地域情報サイト、YouTubeなど多様な媒体を活用して、市政と議会情報を分かりやすく発信します。


    ◎市職員の市内在住率を高めます(現在:調布市29%、府中市48%)。
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 08:00Comments(0)調布市政大須賀ひろすけ市政レポート

    2019年02月28日

    市政報告会

    19時30分 青少年交流館(飛田給1丁目)で市政報告会を開かせていただきました。



    報告内容は、26日に拡幅された飛田給駅西側踏切の拡幅に至る経緯などです。


    平日の夜間にも関わらずお集まりくださった皆さん、ありがとうございました。

    次回は、3月1日から始まる市議会第1回定例会終了後に開かせていただく予定です。  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 18:41Comments(0)今日の出来事調布市政飛田給の出来事