たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2019年07月30日

自民党三多摩議員連絡協議会 研修会

15時30分 自由民主党三多摩議員連絡協議会(三議連)の夏季全議員研修会が立川グランドホテルで開催されました。

演題は「東京2020オリンピック・パラリンピック 成功に向けて」。
講師は東京オリンピック・パラリンピック競技大会担当大臣・鈴木俊一衆議院議員。



懇親会に7月の参議院議員選挙・東京選挙区で当選した丸川珠代議員と武見敬三議員が駆けつけましたicon_maro02
二議席獲得へのご支援ありがとうございましたicon_maro08





  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 19:00Comments(0)今日の出来事

    2019年07月28日

    ジャパンオープン バドミントン選手権大会 決勝

    東京2020オリンピックのテストイベント「ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2019 バドミントン選手権大会」決勝戦を観に、武蔵野の森総合スポーツプラザ(調布市西町)のメインアリーナに。


    息子・嫁と3人で観戦です。



    第1試合は、女子シングルス決勝。
    山口 茜選手(世界ランキング2位)と奥原 希望選手(世界ランキング3位)の対決です。




    21-13/21-15で山口選手が勝利。


    奥原選手のコートと観衆に深々と頭を下げる態度が印象的でした。


    優勝・山口選手、準優勝・奥原選手。



    第2試合は、女子ダブルス決勝。
    松本 麻佑/永原 和可那(世界ランキング2位)対 韓国ペア。



    12-21/12-21で敗戦。


    第3試合は、男子シングルス決勝。
    桃田 賢斗選手の登場。




    桃田選手(世界ランキング1位)対 インドネシア選手。




    21-16/21-13で桃田選手が優勝。





    バドミントン世界ランキング(7月30日付 世界バドミントン連盟ホームページ

    男子シングルス 1位 桃田 賢斗


    女子シングルス 1位 山口茜、3位 奥原希望


    女子ダブルス 1位 松本麻佑/永原和可那、2位 福島由紀/廣田彩花、3位 髙橋礼華/松友美佐紀(リオデジャネイロオリンピック金メダル)


    男子ダブルス 3位 園田啓悟/嘉村健士、5位 遠藤大由/渡辺勇大


    混合ダブルス 3位 渡辺勇大/東野有紗



    オリンピックでのメダルが大いに期待できますicon_maro02
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 17:00Comments(0)今日の出来事ラグビーW杯、オリンピック・パラリンピック

    2019年07月27日

    健全育成飛田給・飛小地区協 合同地域防犯パトロール

    健全育成推進飛田給地区委員会と飛田給小学校地区協議会の合同夜間地域防犯パトロールが行われました。


    日頃は別々にパトロールをしている2団体が今回は一緒になり、3班に分かれて地域を見廻りました。



    私は、チーム小林に入り、飛田給3丁目をパトロールしました。




    Osuga-YouTubeアーカイブ「飛田給地域夜間防犯パトロール(2009)」
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 22:38Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2019年07月25日

    ジャパンオープンバドミントン選手権@武蔵野の森総合スポーツプラザ

    東京2020オリンピックのテストイベント「ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2019 バドミントン選手権大会」が7月23日から28日まで調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザのメインアリーナで開催されています。

    大会3日目の各種目2回戦を観に行きました。



    試合開始は10時ですが、11時から観戦。
    メインアリーナにコート4面が設置されました。
    席はアリーナサイドで、手前から第3・第1・第2・第4コートです。



    アリーナ席ではプレー中の写真撮影はNGicon_maro06

    女子ダブルス第1シード、永原和可那・松本麻佑ペアはマレーシアペアに21-18・21-19で勝利。



    男子シングルス第1シード、桃田賢斗選手はタイの選手に21-12 21-13で勝利。



    ここで売店で弁当と飲み物を買い、ロビーで昼食。ついでに記念撮影icon_maro02



    女子ダブルス第3シード、髙橋礼華・松友美佐紀ペアは韓国ペアに21-17 21-13で勝利。



    アリーナサイド席から第2コートの点数表示ボードの下の部分が見えないので、時々後ろを振り返って大型スクリーンで点数を確認します。
    主催者にはもう少し見えやすい工夫をしてもらいたいものですface07




    第1コートで女子シングルス第3シード、奥原希望選手の試合が始まりました。


    第3コートで女子ダブルス第2シード、福島由紀・廣田彩花ペアの試合が始まりました。


    第2コートで女子シングルス第3シード、山口茜選手の試合が始まり、オリンピックのメダル候補、3試合同時観戦という夢のようなことにicon_maro02


    福島・廣田ペアはフランスペアに21-15 21-2で勝利。
    奥原選手はデンマーク選手に21-11 21-12で勝利。


    第4コートで男子ダブルス第5シード、遠藤大由・渡辺勇大ペアの試合が始まりました。
    アリーナサイド席からは第4コートがほとんど観えないので、反対側の4階スタンド席に移動します。


    山口選手は中国選手に21-15 21-14で勝利。


    遠藤大由・渡辺勇大ペアはマレーシアペアに21-16 21-17で勝利。




    バドミントンがこんなに面白い競技とは、初めて知りましたicon_maro02
    オリンピックでぜひ観たいものですicon_maro08
      

  • 2019年07月22日

    飛田給自治会「班長会」

    19時 飛田給自治会「班長会」が青少年交流館(飛田給1丁目)2階集会室で開催されました。



    協議事項は
    ①総会について
    ②今年度の活動について
    ③盆踊り大会について
    ④道生神社例大祭について
    ⑤その他
    (1)FC東京 ホームゲーム招待について
    (2)ラグビーワールドカップの装飾について
    (3)飛田給駅周辺の街頭防犯カメラ設置について
    などです。


    ・飛田給自治会 納涼盆踊り大会
     8月4日(日)16:30(ゲーム・模擬店)開始 18:10五中ソーラン 18:30~20:30盆踊り

    ・道生神社例大祭
     9月14日(土)宵宮 15日(日)神輿・山車町内巡行
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2019年07月22日

    母の美容院 その2

    母のケアマネージャーさんから「美容院に行きたいっておっしゃってます」と教えてもらったので、前回と同じく、知り合いの「びゅうてぃメグ」(飛田給2丁目)さんに予約して伺いました。



    前回は1月に行きましたが、時間がなかったので、シャンプー・カット・ブローだけ(2019.1.30ブログ)。
    今回は時間があるので、パーマもお願いしました。


    変身前


    変身後




    帰宅途中の車の中でも、家に着いて大好きなコーヒーを飲みながらも、「ありがとう」と何回もお礼を言っていました。


    女性にとって美容院は特別の存在のようですicon_maro02  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 17:00Comments(0)今日の出来事

    2019年07月22日

    参議院議員選挙 結果

    昨日、参議院議員選挙の投開票が行われました。

    東京選挙区で自由民主党公認で立候補した丸川珠代候補、武見敬三候補は、いずれも当選しましたicon_maro02
    ご支援ありがとうございましたicon_bikkuri

    NHKホームページより)



    調布市の開票所・総合体育館(深大寺北町2丁目)での開票立会人は、丸川珠代候補・倉田道夫さん、武見敬三候補・大野祐司市議、比例代表・鈴木宗貴市議が務めました。深夜までお疲れ様でしたicon_maro02


    調布市の投票率(在外投票を含む合計)は、
    東京選挙区 男53.62 女52.34 計52.96%(前回59.38%)
    比例代表 男53.61 女52.30 計52.93%(前回59.34%)

    投票所別投票率ベスト3とワースト3(東京選挙区 男女計)は、
    ベスト3 /1位:国領小学校59.58%、2位:神代団地集会所58.02 %、3位:杉森小学校57.61%
    ワースト3/1位:下石原公会堂47.67%、 2位:第三小学校47.79 %、3位:八雲台小学校49.38 %
    でした(大須賀調べ)。


    ・東京選挙区 開票結果(調布市ホームページ


    ・投票結果(東京都選出)(調布市ホームページ




    ・比例代表 開票結果 (調布市ホームページ


    ・投票結果(比例代表選出) (調布市ホームページ

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 12:12Comments(0)今日の出来事

    2019年07月21日

    参議院選 投票日

    参議院議員選挙の投票日です。


    まずは、かみさん・娘・義母と一緒に鹿島建設技術研究所へ。


    続いて、佐須町に住んでいる母を車に乗せて柏野小学校へ。



    今回、自民党は、東京選挙区に丸川珠代さんと武見敬三さんの2名の現職候補を公認しました。

    二人とも当選しますようにicon_bikkuri2
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 19:45Comments(0)今日の出来事

    2019年07月21日

    READY STEADY TOKYO-自転車競技(ロード)

    東京オリンピックのテストイベント「READY STEADY TOKYO-自転車競技(ロード)」が開催されました。

    武蔵野の森公園からスタートし、都内8市(府中市、調布市、三鷹市、小金井市、稲城市、多摩市、八王子市、町田市)〜神奈川県〜山梨県を通過し、ゴールは富士スピードウェイ(静岡県)です。

    武蔵野の森公園〜府中市の是政橋手前までの10キロは、タイムを測定せずに集団で走行する「パレード走行」で、オフィシャルスタートは是政橋です。


    参加チームは、世界ランキング1位のベルギーなどロードレース強豪国を含む9の「ナショナルチーム」と国内外11の「コンチネンタルチーム」の計20チームで、参加選手は100人です。
    日本のナショナルチームはキャンセルでした。


    参加チーム東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会ホームページ

    <ナショナルチーム>9
    ホンコン・チャイナ
    ベルギー
    フランス
    ドイツ
    イギリス
    アイルランド
    イタリア
    ルクセンブルク
    ロシア

    <コンチネンタルチーム>11
    AISAN RACING TEAM (AIS)
    KINAN CYCLING TEAM (KIN)
    MATRIX POWERTAG (MTR)
    NIPPO-VINI FANTINI-FAIZANE' (NIP)
    SHIMANO RACING TEAM (SMN)
    TEAM BRIDGISTONE CYCLING (BGT)
    TEAM UKYO (UKO)
    TERENGGANU INC. TSG CYCLING TEAM (TSG)
    THAILAND CONTINENTAL CYCLING TEAM
    UTSUNOMIYA BLITZEN (BLZ)
    UNIVERSITY ALL JAPAN(UNI)


    コース
    全域東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会ホームページ


    調布市・三鷹市・府中市・小金井市東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会ホームページ


    調布市域調布市ホームページ)※赤線部分


    (GoogleMaps)




    11時20分 自宅から歩いて会場に向かいます。
    スタジアム通りが途中から通行止めになっていました。


    武蔵野の森公園に到着。
    え〜っ、駐輪場があるじゃないですか。だったら、自転車で来たのにicon_maro06


    武蔵野の森公園の風景とスタート地点。



    コースにはたくさんの人がicon_maro04


    上空を飛ぶヘリコプターは東京消防庁と朝日新聞の2機。




    関係車両がスタートします。



    12時 カウントダウンの後、スターターを載せた先導者に続き、選手が走行します。



    100台の自転車は、あっという間に通り過ぎて行きました。



    最後尾は、救急車と警察車両。



    来年の本番では、男子は大会第1日目の7月25日(土)11時にスタート、女子は2日目の7月26日(日)13時にスタートします。


    詳しくは、2018.8.18ブログ「オリンピック自転車ロードレースコース 体験走行」  

  • 2019年07月19日

    父 命日

    今日は、平成16年7月19日に80歳で亡くなった父・義春の命日です。

    (写真:父と私/撮影日不明)



    墓石のお掃除をして綺麗になったので、父の好きだった飲み物を並べます。



    タバコはマイルドセブンを吸っていましたが、生産が終了しているので、後継種のメビウスにしました。



    これからも私たちを見守ってくださいicon_maro02

    (写真:父と息子/1993年)
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:20Comments(0)今日の出来事

    2019年07月18日

    ふじみ衛生組合議会 第1回臨時会

    10時 ふじみ衛生組合議会令和元年第1回臨時会がクリーンセンターふじみ(調布市深大寺東町7丁目)大会議室で開催されました。



    ふじみ衛生組合は三鷹市と調布市のゴミを処理する施設を管理・運営するために両市が設立した一部事務組合です。
    組合議会は両市議会の議員のうちから各5人が選挙により選出され、計10人により構成・運営されています。


    まず議長の選挙が行われ、調布市議会選出の鈴木宗貴議員が指名推薦され、全員賛成で同意しました。

    管理者報告
    ①安全衛生専門委員会の設置について。
    ②ふじみ衛生組合用地の売却について。
    ③廃プラスチック類等に係る処理の円滑化等について。


    議案第4号「令和元年ふじみ衛生組合補正予算(第1号)」
    全員賛成で原案可決。

    議案第5号「監査委員の選任について」
    調布市議会選出の井上耕志議員を全員賛成で同意。

    議案第6号「参与の選任について」
    三鷹市副市長の馬男木賢一氏を全員賛成で同意。  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 11:00Comments(0)市議会今日の出来事

    2019年07月18日

    あいさつ運動@飛田給小

    7時50分 飛田給小学校で健全育成推進飛田給地区委員としてあいさつ運動を行いました。



    私は毎週木曜日が当番。
    明日が終業式なので、1学期は今日が最後です。

    8月29日(木)、2学期の始業式の朝、夏休みの思い出をいっぱいつくった笑顔の子どもたちに会うのが楽しみですicon_maro02  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 08:30Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2019年07月17日

    丸川珠代 個人演説会

    19時 参議院議員選挙に自由民主党公認で立候補をしている丸川珠代さんの衆議院東京第22選挙区・個人演説会が文化会館たづくり・くすのきホールで開催されました。


    白井貞治・自民党調布総支部長


    伊藤達也・衆議院議員(東京第22選挙区支部長)


    なぜか長友貴樹・調布市長が応援にicon_maro03



    丸川珠代候補icon_maro02







    倉田道夫・調布総支部青年部長の音頭で「勝つぞ!コール」icon_bikkuri




    丸川珠代候補、頑張れっ〜icon_maro02



    私は丸川珠代候補を応援していますicon_bikkuri2
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)今日の出来事

    2019年07月17日

    丸川珠代・参議院議員候補 街頭演説会

    17時 参議院議員選挙・自由民主党公認候補の丸川珠代さんの街頭演説会が調布駅南口ロイヤルプラザ前で開催されました。

    司会は鈴木宗貴・調布市議会自民党創政会幹事長



    応援弁士
    伊藤達也・衆議院議員


    自民党創政会を代表して林明裕・市議会議員



    丸川珠代候補


    演説後、支持者と握手。



    丸川珠代候補、頑張れ〜icon_maro02
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 17:30Comments(0)今日の出来事

    2019年07月14日

    J1リーグ第19節 FC東京vs.川崎

    19時 J1リーグ第19節 FC東京vs.川崎戦が味の素スタジアムで開催されました。



    来場者は今季最多の42,401人だったのに、0-3で完敗icon_maro06
    GK林のスーパーセーブがなかったら0-5だったかも。




    パス(成功率)は450(75%)対653(84%)、枠内シュートは1対9で、データでも完敗(参照:スポーツナビ


    まだ首位とは言え、2位横浜F・マリノスとの勝ち点差は3、1試合少ない3位川崎フロンターレとは4となってしまいましたicon_maro04
    (下表:スポーツナビ



    次のホームゲームは
    J1リーグ第21節 8月3日(土)19:00キックオフ @味スタ。  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)今日の出来事FC東京

    2019年07月12日

    飛田給自治会 役員・部会長会

    19時 飛田給自治会「役員・部会長会」が青少年交流館(飛田給1丁目)2階集会室で開催されました。


    協議事項は
    ①総会について
    ②今年度の活動について
    ③盆踊り大会について
    ④道生神社例大祭について
    ⑤その他
    (1)西部飛田給自治会盆踊りについて
    (2)飛田給駅花壇について
    (3)防犯カメラについて
    (4)ふれあいの集いについて
    (5)市政功労者の推薦について


    飛田給自治会 納涼盆踊り大会
    8月4日(日)16:30(ゲーム・模擬店)開始 18:10五中ソーラン 18:30~20:30盆踊り

    道生神社例大祭
    9月14日(土)宵宮 15日(日)町内巡行




      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)

    2019年07月12日

    ロケツーズリム地域振興セミナー

    13時30分 ロケツーズリム地域振興セミナーが文化会館たづくり・映像シアターで開催されました。


    テーマは、「ロケツーリズムによる効果的なシティープロモーション」。
    講師は、ロケツーリズム協議会会長の藤崎 慎―氏。


    ロケをする側のテレビ局・映像関係者、受け入れ側の飲食店・小売店などの民間事業者や自治体関係者などが参加しました。


    (参照:セミナーパンフレット)
    話題のドラマやアニメの舞台、ロケ地を訪ねる聖地巡礼。
    そこからロケ地を観光に活用するのがロケツーリズムです。


    大ヒットしたアニメ映画『君の名は。』の効果で、岐阜県飛騨市の観光客は年間113万人超と過去最高に。
    また、千葉県いすみ市では、人気グルメドラマ『孤独のグルメ Season5』で実在するお店「源氏食堂」のメニューが登場すると、翌日には店外に大行列が !
    ロケがいすみ市にもたらした経済効果は、たった3ヶ月で約30億円にものぼります。

    調布市は、日活・ 角川大映の両撮影所が立地するという好条件もあり、年間約500件のロケ依頼があります。

    ①ロケ受け入れによる売り上げの拡大、②ロケ受け入れの際に注意するべきポイント、③官民一体となったロケ支援について、講師自身が携わった全国各地の具体例が紹介されました。


    調布市の事例報告




    カウボーイ家族調布店(布田3丁目)店長の事例報告
    2017年10月以降、ドラマ「3年A組」など10件の撮影を受け入れたところ、ファンの聖地となり、他店との差別化につながり、集客数が前年比の15%以上増加したそうです。




    映画「シン・ゴジラ」の警察庁長官官房長執務室のシーンが市議会議長室で撮影される(2017.11.12ブログ)など、たくさんの映画・テレビ・CMなどが調布市内で撮影されています。

    恵まれた環境をもっとまちづくりに生かして行きたいと思います。

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 16:00Comments(0)今日の出来事調布市政テレビ・映画

    2019年07月07日

    Jリーグ第18節・FC東京vs.ガンバ大阪

    J1リーグ第18節・FC東京vs.ガンバ大阪戦が味の素スタジアムで開催されました。


    円陣



    19時3分 キックオフ



    前半5分 G大阪が先制して0-1。


    前半38分 左サイドをナ・サンホが突破⇒ナ・サンホはペナルティエリア左からゴール前へクロス⇒DFがカットしたボールがペナルティエリア中央へ⇒こぼれ球に反応した永井が見逃さずダイレクトシュート⇒GKに触られながらも、ネットを揺らす⇒GOAL⇒1-1の同点icon_bikkuri







    前半40分 左サイドの敵陣中央でナ・サンホがゴール前へクロス⇒ペナルティエリア中央の永井がヘディングシュート⇒ボールはゴール右に突き刺さり⇒GOAL⇒2-1で逆転icon_bikkuri2






    <ハーフタイム>

    「社会を明るくする運動」の広報活動で、保護司の皆さんが場内を1周。



    ドロンパの傘バージョンicon_maro02




    20時5分 後半キックオフ



    後半15分 高萩が右サイドからペナルティエリア右へパス⇒走り込んだ永井がダイレクトでマイナスに折り返す⇒フリーで走り込んでいたディエゴ・オリヴェイラが左足で合わせる⇒ボールはGKに触られるも、左ポストに当たって⇒GOAL⇒3-1!







    来場客数は28,209人。




    後半46分 アディショナルタイムは4分。



    後半50分 試合終了。3-1でFC東京の勝利icon_maro02




    ヒーローインタビューは2得点・1アシストの永井icon_maro02


    選手とサポーターで『You'll Never Walk Alone』icon37



    永井のシャーicon09


    ディエゴ・オリヴェイラのシャーicon09




    【選手・監督コメント】(FC東京ホームページ

    《永井謙佑選手》
    「先制点は、ナ サンホ選手のクロスボールが良かったので、自分は合わせるだけだった」

    (2得点目を振り返って)
    「練習から、切り返してクロスボールを上げる練習をしている。あの時はボールがニアにくると思ったので、うまく合わせることができ、練習の成果が出せた」

    (リーグ2戦連続ゴール。好調の要因は)
    「いいリズムで攻撃ができている。他の選手が前線の様子を見ながら、うまく休む時間も作ってくれているので、より攻撃に力を注げているのだと思う」

    (最近はゴールの意識が非常に高い)
    「今日も先制され、何とか1点取らないと厳しい試合展開になると思っていた。打てるチャンスがあれば打っていこうと考えていた」

    (代表での初ゴールが自信につながってるか)
    「自信になっているし、そこからいいリズムでプレーができている。自信がつくことで、できるプレーも増えてきている」

    (攻撃が活性化されているように感じます)
    「サンホや晃太郎など、違いを作れる選手がたくさんいるので、その選手に合わせたやり方で全員がプレーできている。非常にいいリズムだと思う」


    《ナ サンホ選手》
    「先制点を取られ、スタートは良くなかったが、あきらめずに戦ったことが勝利につながったと思う」

    (ナ サンホ選手の運動量と突破力が攻撃を牽引している)
    「自分だけではなく、周りの選手たちからも、勝ちたいという気持ちが前面に出ている。個人的にはシーズン序盤、フィットするのに時間がかかったが、自分がプレーをするなかで、周りの選手たちが自分に合わせてくれようとしてくれている。その気持ちに応えようという思いでプレーしている」

    (前節は得点を挙げ、今節も得点に絡むプレーを見せた。現在の好調の理由は)
    「試合に出場した時は、何としてでもチャンスをモノにするという気持ちでプレーしている。そのチャンスをものにできたからこそ、今、先発出場を勝ち取れているのだと思う。これからも監督の期待に応え続けたい」

    (シーズンも後半戦に突入し、改めて意識していること)
    「後半戦のスタートダッシュがチームに勢いを生むと思うし、それを継続して最後にいい順位にいることができればと思う。次の試合でも勝てるように頑張っていきたい」

    (次節の多摩川クラシコに向けた意気込みを)
    「川崎とは上位対決になるなか、私達はホームで戦えるので、次の試合に向けた準備をしっかりして、必ず勝利を掴みとりたい」


    《長谷川 健太監督》
    「好調のG大阪に勝つことができ、選手たちがよく頑張ってくれた。ホームで勝点3をとることができて良かった。
    ただ、立ち上がりは良くなかった。セカンドボールがなかなか拾えず、ラインも下がってしまった。そのなかで危険なボールを入れられるとああいった失点もある。もっと集中していかないといけない。ここ2試合、逆転して勝てたことは良いが、先制点を奪われるところは修正していきたい。次の相手は川崎フロンターレでまた厳しい試合になる。川崎も失点が少ない。簡単に点は取れないと思う。万が一、取られたら取り返すようにしなければいけない。
    この7連戦、選手たちは本当に頑張ってくれた。良いスタートができなかったが、ルヴァンカップの第2戦でC大阪に1対1で引き分けたことが大きかった。そこから選手の目の色が変わって、結果につなげている。しっかり休みをとって、また川崎戦に向け良い準備をしていきたい」

    (試合の入りが良くなかったところは?)
    「セカンドボールが拾えなかったところと、相手FWにつられてDFラインが下がってしまった。途中から自分たちで修正したものの、G大阪も先制後は全体を引いてきた。押し込む展開に持ち込めたので、だいぶ相手も体力を奪われたと思う。相手が引いた中で得点を取ることができ、選手たちがうまくマインドを切り替えて戦ってくれたと思う」

    (2得点の永井選手。最近はうまさもでてきた)
    「謙佑は人がすごく良いので、チャンスでパスをするところが昨年まであった。もっとゴールに向かってプレーしようと。
    FWはゴールを決めないといけないなかでゴールに向かうプレーが出てきた。代表に選ばれて自信も見られる。感覚がストライカーになってきた」

    (ナ サンホを左サイドに置いて動きが良くなってきた)
    「右サイドも悪くないが、左でプレーしたほうが彼の良さが出る。前節の得点も自信になっているし、韓国代表に選ばれるくらいの選手。ここからさらにパワーアップしてほしい」


    J1リーグ第18節 ガンバ大阪戦(YouTube-fctokyochannel)



    順位表(Jリーグホームページ



    <今後の試合日程>
    次節は川崎との上位対決icon_bikkuri
    ◎J1リーグ第19節 7月14日(日)19:00 FC東京vs.川崎フロンターレ @味スタ
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)今日の出来事FC東京飛田給の出来事

    2019年07月06日

    ブログで振り返る久保建英選手

    FC東京からレアル・マドリード(スペイン)へ完全移籍した久保建英選手をブログで振り返ります。(参照:久保建英 - Wikipedia、365日FC東京モバイル)

    ◎:ブログ掲載
    ◯:ブログ未掲載


    ◯2015年 バルセロナの規約違反により公式戦出場ができなくなり帰国し、FC東京U-15むさし加入

    ◯2016年 中学3年ながらFC東京U-18に飛び級で昇格。日本クラブユースサッカー選手権では飛び級で出場し、大会史上初となる中学生ながら得点王(5得点)に輝いた。9月、FC東京のトップチームに2種登録される。


    「Jリーグ初出場」
    2016年11月5日に行われたJ3リーグ第28節AC長野パルセイロ戦に後半開始から出場し、Jリーグ史上最年少記録を塗り替える。


    「初の先発フル出場」
    2017年3月12日、J3開幕戦のカターレ富山戦で初の先発フル出場。


    「Jリーグ最年少得点」
    2017年4月15日、J3第5節のセレッソ大阪U-23戦では15歳10カ月11日でJリーグ最年少得点を決めた。



    「J1公式戦デビュー」(2017.5.3ブログ)
    ルヴァンカップ・グループステージ第4節 FC東京vs.札幌@味の素スタジアム

    久保を狙うカメラマンの数は50人以上icon_maro04


    後半21分 永井に代わって出場。
    史上2番目の若さとなる15歳10か月29日(高校1年生)でJ1公式戦デビューを飾りましたicon_maro02





    ファーストプレイでシュートを放つicon_maro04



    後半41分 久保がドリブルで攻め上がると、ペナルティーエリア手前でファウルを受ける。



    東慶悟ら周囲からの勧めもあって自らキッカーにicon_maro04


    ゴール左上を直接狙ったシュートはわずかに枠の上へ外れてしまいましたicon_maro06




    試合終了。


    永井に教えてもらいながら「シャー」icon09





    ◎Jリーグ・ルヴァンカップ・グループステージ第5節 FC東京vs.大宮@味の素スタジアム(2017.5.10ブログ)

    後半36分ユ・インスOUT→久保IN


    久保がドリブルからシュートicon_bikkuri





    ◯2017年11月1日、FC東京とプロ契約を結んだことが発表される。

    ◯ 「Jリーグ初得点」
    J3第30節のガンバ大阪U-23戦でプロ入り初得点。


    「J1リーグ戦デビュー」
    2017年11月26日、J1第33節のサンフレッチェ広島戦(アウェイ)で途中出場からJ1リーグデビューを果たした。16歳5か月22日での出場は森本貴幸、宮吉拓実に続いて歴代3位の年少記録となった。



    「J1リーグ戦ホームデビュー」
    J1リーグ第34節(最終節) FC東京vs.ガンバ大阪@味の素スタジアム(2017.12.2ブログ)

    後半35分 東に代わり久保がIN。

    後半48分 ペナルティエリア手前でボールを受けた久保が強烈なミドルシュートを放つもGKがファインセーブicon_maro06





    <2018年シーズン>

    ◎プレシーズンマッチFC東京横浜Fマリノス(2018.2.17ブログ
    後半33分 前田に代わりIN




    ◎J1リーグ開幕戦 FC東京vs.浦和(2018.2.24ブログ)

    後半27分前田に代わり久保がIN



    後半46分東からリターンパスを受けた久保が左足でシュートを放つも、GKがキャッチicon_maro06





    ◎J1リーグ第2節FC東京vs.仙台戦@味の素スタジアム(2018.3.3ブログ)

    後半25分 米本に代わり久保IN


    後半32分 久保が倒されてペナルティエリア手前の中央でFKを獲得。




    ◯「J1初先発」
    2018年3月7日、ルヴァンカップ第1節横浜F・マリノス戦でプロ入り初先発。



    「J1初ゴール」
    ルヴァンカップ・グループステージ第2節FC東京vs.新潟戦@味の素スタジアム(2018.3.14ブログ)

    後半25分 大森に代わり久保IN


    後半31分 ディエゴ・オリヴェイラの落としを受けた久保はペナルティエリア内にドリブルで進入⇒ペナルティエリア左から左足を振り抜く⇒シュートは見事ゴール右に決まり、J1初ゴールicon_bikkuri2






    久保はリーグカップにおける最年少得点記録(16歳9カ月10日)を達成icon_maro02





    「横浜F・マリノスへ期限付き移籍」
    8月16日、横浜F・マリノスへの期限付き移籍が発表される。


    ◯「初アシスト」
    8月22日、天皇杯4回戦のベガルタ仙台戦で移籍後初先発し、初アシストを記録。


    ◯「J1リーグ戦初得点」
    8月25日、第24節のヴィッセル神戸戦でワントラップから左足の豪快なハーフボレーでJ1リーグ初得点。森本貴幸に続く歴代2位の最年少得点となった。



    <2019年シーズン>
    FC東京に復帰

    ◯2月23日、開幕戦の川崎フロンターレ戦(アウェイ)では、クラブ史上3番目の若さとなる17歳9か月19日でスタメンに抜擢される。

    ◯3月10日、第3節のサガン鳥栖戦(ホーム)では初のフル出場を果たし、初アシストで勝利に貢献した。



    ◎J1リーグ第9節 FC東京vs.松本山雅FC戦@味の素スタジアム(2019.4.28ブログ)

    後半15分 久保が細かいタッチで相手をかわし、ペナルティエリア右に進入⇒左足で巻いたシュートを放つ⇒左ポストを直撃するもゴールならずicon_maro06





    後半31分 ディエゴ・オリヴェイラのシュートのこぼれ球を拾った久保がペナルティエリア中央で相手にファウルを受けてPKを得る。






    「FC東京J1リーグ戦初ゴール」
    J1リーグ第11節FC東京vs磐田戦(2019.5.12ブログ)

    後半39分 磐田ディフェンスがクリアしたこぼれ球にいち早く反応した久保が左足で力強いボレーシュート⇒ゴール右に突き刺さり均衡を破るicon_maro02(久保のシュートシーンは撮れていませんでしたicon_maro06




    後半47分 15久保OUT→40平川IN。久保は長谷川監督とハイタッチicon23icon23




    久保のシャーicon09


    スペシャルゲストの笑い芸人チョコレートプラネットの長田(左)と松尾(右)に挟まれ“TTポーズ”icon_maro08




    「プロ初の2得点」
    J1リーグ第14節 FC東京vs.大分戦@味の素スタジアム(2019.6.1ブログ)

    前半39分 久保が左サイドでボールを奪い、ドリブルで駆け上がる⇒DFの股下を狙って左足で鋭いシュート⇒Goalicon_bikkuri







    後半8分 久保が鋭い切り返しで大分MFを置き去りにして中央に絶妙なクロス


    後半46分 久保がプレスをかけ、GKへのパスミスを誘発⇒ファーストタッチでGKをかわし、左足でシュート⇒グラウンダーのボールは無人のゴールに吸い込まれGoalicon_bikkuri2 2得点icon_maro02




    試合終了のホイッスルが鳴った瞬間、久保は小さくガッツポーズicon21






    ◯6月15日、FC東京がレアル・マドリードへの完全移籍を発表。



    「壮行セレモニー」2019.6.29ブログ











    世界に羽ばたけicon_bikkuri Takefusaicon_bikkuri2

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:00Comments(0)今日の出来事FC東京

    2019年07月04日

    参議院選挙 丸川珠代候補・武見敬三候補 三多摩地域第一声

    参議院議員選挙が公示され、東京選挙区に自由民主党公認で立候補した丸川珠代候補と武見敬三候補の三多摩地域での「第一声」(最初の街頭遊説)が行われました。


    18時 丸川珠代候補は立川駅北口で。

    前伊藤達也衆議院議員秘書で4月の選挙で当選した池田有也・三鷹市議会議員が手伝っていました。


    丸川珠代候補。





    ・公式Webサイト
    ・ Facebook
    ・ Twitter
    ・ Instagram



    19時 武見敬三候補は吉祥寺駅北口。

    大野祐司・調布市議会議員がスタッフとして手伝っていました。


    武見敬三候補。



    ・公式Webサイト
    ・ Facebook
    ・ Twitter  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 20:00Comments(0)今日の出来事

    2019年07月04日

    参議院選 ポスター貼り

    参議院議員選挙が公示されました。

    自民党調布総支部と青年部からの依頼で、飛田給と上石原・下石原・多摩川の一部、3投票区24カ所の公設掲示板にポスターを貼ります。


    8時30分に東京都選挙管理委員会で東京選挙区の受付が始まるので、自宅で待機です。

    8時50分頃 「丸川珠代候補1番、武見敬三候補3番」と連絡が入りました。
    東京選挙区から自民党公認候補が2人立候補したため、2枚ずつ貼ります。



    天気はあいにくの雨icon_maro06

    雨の中のポスター貼りは、大変です。
    雑巾で掲示板の水滴を拭いてからポスターを貼り、ポスターの上を雑巾でなぞって空気を抜き、4隅を画鋲で留めますicon_maro03



    大雨の予報だったので、今回は自転車でなく、カミさんに運転してもらって車で周り、11時30分頃終了しました。

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 12:00Comments(0)今日の出来事

    2019年07月03日

    市議会第2回定例会 閉会

    調布市議会・令和元年度第2回定例会閉会となりました。

    会期は6月14日から7月3日までの20日間で、市長報告(12件)、市長提出議案(17件)、議員提出議案(9件)、陳情(10件)を審査しました。


    (写真:議会運営委員長報告/議会事務局提供)




    市長報告(12件)

    ◎報告第2号 専決処分の報告について
    【内容】
    平成30年11月23日、調布駅前広場南側において、市が管理する樹木の枯れ枝が落下したことにより人身に損害を与えたもの。
    これによる市の損害賠償の額は、6,740円。

    [結果]
    報告のとおり了承。


    ◎報告第3号 専決処分の報告について
    【内容】
    平成30年12月4日、市が管理する市庁舎駐輪場内の看板が倒れたことにより人身に損害を与えた事故の被害者に係る治療費のうち、その被害者が加入する医療保険の保険者が負担した保険給付に係る損害賠償の額を決定するもの。
    これによる市の損害賠償の額は、1万9,838円。

    [結果]
    報告のとおり了承。


    ◎報告第4号 一般財団法人調布市市民サービス公社の経営状況について
    【内容】
    平成30年度においても、市からの受託事業におけるサービス向上等に取り組むとともに、市民雇用の促進、障害者の就労機会の提供、市内事業者等との連携といった取組を継続しながら、市の監理団体としての責務や役割の遂行に努めた。また、平成27年度から平成30年度までの4年間を計画期間とした「中期経営目標」に基づく取組の最終年度であったことを踏まえ、目標達成に向けた取組を推進した。
    決算の収入総額は6億4,198万1290円。これに対して、支出総額は、6億4,198万1,290円だった。これにより、平成30年度の決算は、当期収支差額0円となっている。
    令和元年度の事業計画の予算として、6億5,330万円を計上している。これまでの取組を踏まえつつ、新たに策定した「中期経営計画」に掲げている、「受託事業におけるサービス向上・充実、効率化の推進」、「地域貢献の推進」、「組織の活性化」の3つの視点を念頭に置きながら、設立目的や経営目標の達成を目指し、各種の取組を推進していくこととしている。

    [結果]
    報告のとおり了承。


    ◎報告第5号 公益財団法人調布市文化・コミュニティ振興財団の経営状況について
    【内容】
    平成30年度は、財団基本計画及び第3期指定管理期間の最終年度として、ミッション達成に向け、「豊かな芸術文化・スポーツ活動を育むまちづくり宣言」に沿い、更なる芸術・文化の振興と地域コミュニティの活性化及び安全・安心な施設管理運営に取り組んだ。事業運営では、ラグビーワールドカップ2019及び東京2020大会の開催を見据え、財団独自の次世代継承のテーマ「100年後の君へ。」を基軸に、幅広い分野と連携し、地域資源の活用、多様性の尊重などを重視しながら、各種事業に取り組んだ。
    特徴的な事業への取組として、「映画のまち調布シネマフェスティバル」は、従来の調布映画祭を見直し、「映画・映像がつくられるまち」である強みを生かして、市内の映画・映像関連企業、団体と連携し、作り手側にスポットを当てたイベントとして、リニューアルした。
    また、施設管理運営において、文化会館たづくりエントランスホールで実施した「アスリートワンダーウォール!」では、世界的な記録の紹介をはじめ、アスリートにまつわる「驚き」を紹介し、東京2020大会の機運醸成に努めた。
    決算について、収入総額は、13億6,341万8,314円。支出総額は、13億6,341万8314円だった。これにより、平成30年度の決算は、当期収支差額0円となっている。
    令和元年度の事業計画の予算として、15億5,592万9000円を計上している。令和10年度までの10年間を計画期間とする新たな財団基本計画の初年度として、計画に基づき、長期的な展望に立ち、市と財団とのパートナーシップや、市民・地域との連携・協働を推進するとともに、共生社会の理念の下、全ての人が利用しやすく楽しむことができる事業運営を目指すとのこと。また、新たにせんがわ劇場の指定管理者となったことから、文化会館たづくり、グリーンホールと3施設を一体的に活用し、事業運営と施設運営の相乗効果を図るとのこと。
    今後とも市民の声を反映した事業展開、利用者の立場に立った施設管理を心掛け、「豊かな芸術文化・スポーツ活動を育むまちづくり宣言」の実現を目指す、よりよい財団の運営に期待を寄せている。

    [結果]
    報告のとおり了承。


    ◎報告第6号 公益社団法人調布市体育協会の経営状況について
    【内容】
    「豊かな芸術文化・スポーツ活動を育むまちづくり宣言」に沿い、運動初心者からトップアスリートまで、多様な市民ニーズに対応した事業を企画立案し実施した。東京2020大会の機運醸成の取組としては、車いすバスケットボールの国際大会に参加する海外チームの事前合宿の受入れやパラスポーツへの理解を深めることを目的としたパラアスリートによる講演会などを実施した。
    総合体育館の施設管理・運営については、第3期指定管理期間の最終年度となり、これまで蓄積したノウハウを最大限に活用し、効率的・効果的な運営を図った。
    決算について、収入総額は、3億743万2,397円。支出総額は、3億726万8524円だった。これにより、平成30年度単年度の決算として、16万3,873円の収支差額となり、前期繰越収支差額177万8,244円を加えた次期繰越収支差額は194万2,117円となっている。
    令和元年度の事業計画の予算として、3億1,703万2,000円を計上している。引き続き「豊かな芸術文化・スポーツ活動を育むまちづくり宣言」に沿った活動を実施し、調布市及び加盟団体との連携を強化し、大会開催に向けての機運醸成と積極的な市民参加の機会創出につながるよう事業展開を図っていくとのこと。一方、これまでの取組の達成状況、課題等を十分に精査し、改善策を踏まえた計画にするとともに、自主財源の確保に積極的に取り組むとのこと。また、施設管理についても、第4期指定管理期間の初年度であり、地域におけるスポーツ振興、コミュニティの拠点となるとともに、市民が利用しやすい、安全・安心・快適な施設運営に取り組むとのこと。

    [結果]
    報告のとおり了承。


    ◎報告第7号 公益財団法人調布ゆうあい福祉公社の経営状況について
    【内容】
    法人運営において、健全な公社経営と運営体制の強化・整備に努め、経営基盤の安定化にとって欠かせない、人材育成のための職員研修を計画的に実施した。また、自主事業における収支改善を目指し、平成28年度に策定した経営再建計画に基づいた改善策を継続的に実施した結果、平成29年度に引き続き黒字決算となった。
    事業運営においては、公社の設立30周年を記念し、調布市グリーンホール小ホールで設立30周年記念式典を開催した。また、家族介護者支援では、介護技術講座を開催したほか、出張介護技術講座としてホームヘルパーを出張派遣した。さらに、地域共生社会の実現を目指して、「こくりょう子ども食堂わいわい」に、職員を派遣して運営を支援した。
    決算について、収入総額は、5億4,631万8,889円。支出総額は、5億3,521万5,864円だった。これにより、平成30年度の決算は、1,110万3,025円の当期収支差額となっている。
    令和元年度の事業計画その予算として、5億6,879万9,000円を計上している。
    第2次中期計画の2年目として、各事業の取組内容の着実な推進、人員の確保等について公社全体で共有・連携し、収支バランスの安定化に向け取り組んでいく。また、地域の福祉人材の発掘及び育成を行うとともに、認知症当事者と家族介護者への支援を拡充し、医療機関等と連携を推進しながら、地域共生社会の実現に向けて意欲的に取り組んでいくとのこと。

    [結果]
    報告のとおり了承。


    ◎報告第8号 調布市土地開発公社の経営状況について
    【内容】
    決算については、事業収益が5,932万5,284円、事業外収益が201万5,982円だった。これに対して、公共用地処分のための事業原価が4,478万1,716円、販売費及び一般管理費が232万8,991円だった。
    これにより、平成30年度の決算は、1,423万559円の当期純利益を計上している。この当期純利益に前期繰越準備金を加えた結果、準備金1億2,397万5,386円を計上することができた。
    本年度純利益が生じた主な理由としては、公社保有地の有効活用に努めたことが挙げられる。
    事業内容としては、生活道路等用地及び都市計画道路用地として、1,008.83平方メートルの用地を取得した。また、土地の処分としては、生活道路等用地及び代替地として、230.41平方メートルの用地を処分した。
    令和元年度の事業計画について、公有地取得事業として、8億3,100万円を計上している。その主な内容としては、生活道路等用地及び都市計画道路用地を取得するもの。
    なお、公社の経営状況については、これまでの経営健全化の取組によって国の指標による健全な状態を維持しており、引き続き健全性を維持し、透明性の向上に努めていくとのこと。

    [結果]
    報告のとおり了承。


    ◎報告第9号 一般財団法人調布市武者小路実篤記念館の経営状況について
    【内容】
    武者小路実篤が創設した新しき村が創立100周年を迎えたことから、これにちなんだ特別展をはじめ、文化会館たづくりでの移動展などを開催した。また、11月には旧実篤邸が国の登録有形文化財に登録された。
    まず決算の収入総額は、1億2,942万7,834円。支出総額は、1億2,523万4777円だった。これにより、平成30年度決算の収支差額は、419万3,057円となっている。
    令和元年度の事業計画の予算として、1億3,465万5,000円を計上している。
    事業の特徴としては、調布市の指定管理者としての2期目の初年度に当たり、文化・芸術・教育の拠点となる施設を目指す。そして武者小路実篤の代表作「友情」が大正8年に発表されて100年になることから、1年を通して全ての企画展・特別展において、特設コーナーを設けて紹介する。
    今後も武者小路実篤の業績を顕彰し、その成果を展示事業等に生かして、全ての市民が利用できる施設として、利用者に満足していただけるサービスの提供に努めていくとのこと。

    [結果]
    報告のとおり了承。


    ◎報告第10号 平成30年度調布市繰越明許費繰越計算書について
    【内容】
    一般会計において、市内事業者の受注機会確保につなげる公共工事の前倒し発注による、市庁舎設備整備事業費など3事業、その他年度内での完了が困難であった調布駅前広場補償費など22事業の合計25事業について、令和元年度に繰り越したので、地方自治法施行令第146条第2項の規定により報告するもの。

    [結果]
    報告のとおり了承。


    ◎報告第11号 平成30年度調布市繰越明許費繰越計算書について
    【内容】
    下水道事業特別会計において、長寿命化設計費及び合流式下水道流下量検討事業費について、事業の進捗に合わせて令和元年度に繰り越したので、地方自治法施行令第146条第2項の規定により報告するもの。

    [結果]
    報告のとおり了承。


    ◎報告第12号 平成30年度調布市事故繰越し繰越計算書について
    【内容】
    一般会計において、鉄道敷地公園整備事業費について、避け難い理由により、平成30年度内に事業が完了しないことから、令和元年度に繰り越したので、地方自治法施行令第150条第3項の規定により報告するもの。

    [結果]
    報告のとおり了承。


    ◎報告第13号 平成30年度調布市事故繰越し繰越計算書について
    【内容】
    下水道事業特別会計において管渠建設負担金について、避け難い理由により、平成30年度内に事業が完了しないことから、令和元年度に繰り越したので、地方自治法施行令第150条第3項の規定により報告するもの。

    [結果]
    報告のとおり了承。



    市長提出議案(17件)

    ◎議案第40号 専決処分の承認について
    【内容】
    地方税法等の一部改正に伴い、調布市税賦課徴収条例等の一部を改正する必要が生じ、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分をしたので、同条第3項の規定によりここに報告し、承認を求めるもの。
    内容は、個人市民税において、消費税率10パーセントが適用される住宅を取得等した場合に消費税率引上げ分に相当する額を控除するとともに、ふるさと納税の特例控除の対象を総務大臣が指定する市町村等に対する寄附金に限定するほか、所要の改正及び規定の整備を行うもの。

    【結果】
    全員賛成で承認


    ◎議案第41号 専決処分の承認について
    【内容】
    地方税法の一部改正に伴い、調布市都市計画税賦課徴収条例の一部を改正する必要が生じ、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分をしたので、同条第3項の規定によりここに報告し、承認を求めるもの。
    内容は、帰還環境整備推進法人が事業の用に供する土地及び特定所有者不明土地の使用権を取得した者が地域福利増進事業の用に供する土地に係る都市計画税の課税標準の特例を設けるとともに、引用する条項を改めるもの。

    【結果】
    全員賛成で承認


    ◎議案第42号 専決処分の承認について
    【内容】
    地方税法施行令の一部改正に伴い、調布市国民健康保険税賦課徴収条例の一部を改正する必要が生じ、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分をしたので、同条第3項の規定によりここに報告し、承認を求めるもの。
    内容は、国民健康保険税均等割額の軽減対象となる世帯の軽減判定所得の算定において、被保険者数に乗ずる金額を、5割軽減対象世帯については、27万5,000円から28万円へ、2割軽減対象世帯については、50万円から51万円へそれぞれ引き上げ、軽減対象世帯の拡充を図るもの。

    【結果】
    全員賛成で承認


    ◎議案第43号 専決処分の承認について
    【内容】
    介護保険法施行令の一部改正に伴い、調布市介護保険条例の一部を改正する必要が生じ、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分をしたので、同条第3項の規定によりここに報告し、承認を求めるもの。
    内容は、令和元年度介護保険料の第1段階から第3段階の保険料額を減額し、低所得者の介護保険料軽減拡充を図るもの。

    【結果】
    全員賛成で承認


    ◎議案第44号 令和元年度調布市一般会計補正予算(第1号)
    【内容】
    令和元年度調布市一般会計補正予算第1号で、歳入歳出それぞれ14億7,121万8,000円を増額するもの。
    本補正予算では、幼児教育・保育の無償化やプレミアム付商品券事業への対応のほか、クリーンセンター跡地活用事業に伴う用地取得等に係る予算を計上している。
    歳入歳出予算の主な内容は、 総務費については、クリーンセンター跡地活用事業に伴い、ふじみ衛生組合の所有地を取得する経費を計上するほか、財政調整基金への積立金を計上している。民生費については、幼児教育・保育の無償化に伴い、認可外保育施設等の利用者に対する助成費を計上する一方、私立認可保育所への委託料を減額している。衛生費については、クリーンセンター跡地活用事業に伴う用地取得費と連動して、ふじみ衛生組合負担金を減額している。商工費については、プレミアム付商品券事業の実施に係る経費を計上している。教育費については、幼児教育・保育の無償化に伴い、幼稚園の利用者に対する補助金等を計上している。
    一方、歳入予算としては、幼児教育・保育の無償化に関連し、国・都支出金のほか、地方特例交付金や分担金及び負担金を計上している。また、プレミアム付商品券事業に連動した特定財源として、国庫支出金及び諸収入を計上するほか、クリーンセンター跡地活用事業に伴う用地取得のため、繰入金を計上している。
    これにより、歳入歳出予算の総額は、932億8,121万8,000円となる。

    【結果】
    全員賛成で可決


    ◎議案第45号 調布市税賦課徴収条例の一部を改正する条例
    【内容】
    地方税法の一部改正等に伴い、個人の市民税に係る非課税措置の範囲を拡大するとともに軽自動車税に係る軽減措置等を見直すほか、所要の改正及び規定の整備を行うもの。

    【結果】
    全員賛成で可決


    ◎議案第46号 調布市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例
    【内容】
    災害弔慰金の支給等に関する法律等の一部改正を踏まえ、災害援護資金の貸付利率、償還方法等を改めるとともに所要の改正を行うもの。

    【結果】
    全員賛成で可決


    ◎議案第47号 調布市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例
    【内容】
    放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準の一部改正に伴い、放課後児童支援員の要件を改めるとともに、規定の整備を行うもの。

    【結果】
    全員賛成で可決


    ◎議案第48号 調布市公衆便所の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例
    【内容】
    調布駅前広場暫定公衆トイレを設置するとともに、公衆便所の名称を改めるもの。

    【結果】
    全員賛成で可決


    ◎議案第49号 調布市環境基本条例の一部を改正する条例
    【内容】
    環境保全審議会委員の任期の特例を定めるとともに規定の整備を行うもの。

    【結果】
    全員賛成で可決


    ◎議案第50号 調布市専用水道の水道技術管理者の資格に関する条例の一部を改正する条例
    【内容】
    市が設置する専用水道の水道技術管理者の資格を改めるもの。

    【結果】
    全員賛成で可決


    ◎議案第51号 市道路線の認定及び廃止について
    【内容】
    調布市国領町1丁目44番地58先に位置する道路を市道として管理するために、道路法第8条第1項の規定により認定し、これに伴い調布市国領町4丁目55番地1先に位置する市道南138号線ほか1路線を同法第10条第1項の規定により廃止するもの。

    【結果】
    全員賛成で可決


    ◎議案第52号 市道路線の廃止について
    【内容】
    調布市布田6丁目47番地14先に位置する市道南124ー3号線の廃止で、現況等を考慮したところ支障がないので、道路法第10条第1項の規定により廃止するもの。

    【結果】
    全員賛成で可決


    ◎議案第53号 市道路線の廃止及び一部廃止について
    【内容】
    調布市布田6丁目44番地2先に位置する市道南123ー23号線の廃止及び調布市布田6丁目44番地1先に位置する市道南123ー12号線の一部廃止で、現況等を考慮したところ支障がないので、道路法第10条第1項の規定により廃止するもの。

    【結果】
    全員賛成で可決


    ◎議案第54号 財産の取得について
    【内容】
    調布市消防団第7分団及び第12分団で使用している、消防ポンプ自動車の老朽化に対応するとともに、消防団活動の充実強化を図るため、消防ポンプ自動車2台を購入するもの。
    去る5月16日に指名競争入札を行った結果、株式会社モリタ東京営業部が  3,949万円で落札したので、5月21日に仮契約を結び、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定により議会の議決を求める。

    【結果】
    全員賛成で可決


    ◎議案第55号 調布市監査委員の選任について
    【内容】
    議員のうちから監査委員を選任するため、地方自治法第196条第1項の規定により議会の同意を求めるもの。

    【結果】
    全員賛成で小林市之氏を同意


    ◎議案第56号 調布市立富士見町学童クラブ(仮称)新築工事請負契約
    【内容】
    市立石原小学校地域における学童クラブの充実を図るとともに、既存の学童クラブでは受入れが困難な重度の障害児が利用できるようにするため、新たに学童クラブを整備するもの。
    去る平成30年11月2日に、制限付き一般競争入札の結果、林建設株式会社と既に契約を締結しているが、本工事の施工に当たり、地盤を固めるための地盤改良工事を実施する前に、現地から採取した土とセメントとの混合試験を実施した結果を踏まえ、当初予定していた工法を変更し、より安全性を確保することができる別の工法を採用して地盤改良工事を実施することとした。この工法変更に伴い、契約金額を変更するもの。
    これにより、去る6月14日に1億5,378万2,000円で仮契約を結び、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により議会の議決を求める。

    【結果】
    全員賛成で可決



    議員提出議案(9件)、委員会提出議案(1件)、陳情(10件)の審査結果は令和元年第2回調布市議会定例会会議結果をご覧ください。



    今議会で新たに議会役職が決まりました。
    調布市議会では、慣例として、4年の任期のうち前半と後半の2年ずつで役職を変更します。


    私は、総務委員会委員、議会運営委員会委員長、広域交通問題等対策特別委員会委員・調布飛行場等対策特別委員会委員、ふじみ衛生組合議会議員、調布市土地開発公社監事、市民への議会報告実行委員会委員長に就任しました。

    ◯総務委員会(行政経営部、総務部、市民部、会計管理者、監査委員、選挙管理委員会の所管に関する事項、他の委員会に属さない事項を所管)
    ◯議会運営委員会(議会の運営に関する事項や議会の会議規則、委員会条例、議長の諮問事項などを審査、調査)
    ◯広域交通問題等対策特別委員会委員(東京外かく環状道路、京王線連続立体交差及び京王沿線諸問題に関する事項を所管)
    ◯調布飛行場等対策特別委員会委員(調布飛行場、調布基地跡地に関する事項を所管)

    blue_right調布市議会役職名簿
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 12:00Comments(0)市議会今日の出来事

    2019年07月01日

    社会を明るくする運動 駅頭広報活動

    17時45分 第69回社会を明るくする運動駅頭広報活動が市内9駅で行われ、健全育成推進飛田給地区委員として飛田給駅の広報活動に参加しました。

    「社会を明るくする運動」は、法務省が主唱し、戦後から現代まで続く、犯罪や非行の防止・更生保護を啓発するための全国的な運動です。

    毎年7月を強調月間として全国的に様々な事業が展開されています。
    調布市では、市と保護司会が中心となり、民生委員・健全育成推進地区委員なども加わり推進委員会をつくって活動をしています。


    飛田給地区の保護司・民生委員・小中学校PTA、健全育成メンバーと一緒に、花の種・バンドエイド・ポケットティッシュを配りました。


      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 19:00Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2019年07月01日

    母の血液検査・認知症テスト&カツ丼

    10時30分 西田医院(柴崎1丁目)さんで母の血液検査と認知症テストをしていただきました。


    母は5月18日に家で転んで第1腰椎を骨折してしまいましたが、予想以上に回復が早く、痛みがなくなり、今週から週に1回デイサービスを復活することになりましたicon_maro02

    様子を見ながら、週2回、週3回へと増やしていく予定です。



    検査のため朝食を抜いたせいか、お腹が空いたようで、珍しく「カツ丼を食べたい」とのことなので、西田医院近くの「とんかつ竹一」さん(菊野台1丁目)へ。

    久しぶりのカツ丼を美味しそうに食べていましたicon_maro08

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 13:00Comments(0)今日の出来事