たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2020年07月08日

J1リーグ再開ホーム初戦 FC東京vs川崎

J1リーグ再開後のホーム初戦・第3節FC東京vs.川崎戦試合開始(19:30キックオフ)直前の味の素スタジアム



夕焼けと味スタ





19時30分 新型コロナウイルス感染防止の無観客「リモートマッチ」のためDAZNで観戦。



試合は、0−4で完敗icon_maro06

ありゃーicon_maro04




  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:30Comments(0)今日の出来事FC東京新型コロナウイルス

    2020年06月15日

    J1リーグ 再開後試合日程

    新型コロナウイルスの影響で休止していたJ1リーグの再開後の試合日程が発表されました。

    (下表:FC東京LINEより)



    FC東京の再開初戦は第2節・7月4日(土)19時・Away vs.柏、ホーム初戦は第3節・7月8日(水)19時30分 vs.川崎 味の素スタジアムです。  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 17:00Comments(0)今日の出来事FC東京新型コロナウイルス

    2020年06月07日

    FC東京トップチームに帯同!?

    J1リーグは7月4日に再開されることになりましたが、新型コロナウイルスが収束していないので、当分の間、試合は無観客で行われます。


    この度、無観客ホームゲームでも、来場が制限されたアウェイゲームでもFC東京のトップチームに帯同することになりましたicon_maro04

    と言っても、私ではなく、私のSOCIO(年間チケット購入者)番号をプレートに刻印した「トラベルタグ」が帯同しますicon_maro02


    大好きな石川直宏・FC東京クラブコミュニケーターからメールとFC東京LINEのビデオレターで誘われたので、もちろん申し込みましたicon_maro08





    全国の試合会場で、私に代わり「トラベルタグ」がFC東京と共に戦います。

    「トラベルタグ」は2020シーズン終了後に私の元に発送される予定です。


    blue_rightトップチーム帯同グッズ「WALK ON with SOCIO」販売のお知らせ(FC東京ホームページ)

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 19:00Comments(0)今日の出来事FC東京新型コロナウイルス

    2020年06月06日

    FC東京 チケット購入者限定トークショー「Nao's 魂!」

    21時 オンライン会議システム「Zoom」を使用した、チケット購入者限定のトークショー【TOKYO トークショー in青赤パークオンライン】「Nao's 魂!」が始まりました。


    チケットは事前にFC東京オンラインショップで購入です。



    出演者は、
    ◉土屋礼央さん(RAG FAIRリードボーカル、飛田給駅列車接近メロディー作成者)
    ◉渡邉一平さん(元「F.C. TOKYO魂!」解説者)
    ◉ゆってぃさん(「ちっちゃいことは気にしない」のお笑い芸人)
    ◉ジョナサン シガーさん(元「F.C. TOKYO魂!」リポーター)
    ◉黒田ワカメさん
    ◉橘ゆりかさん(元「アイドリング!!!」メンバー)
    ◉石川直宏・FC東京クラブコミュニケーター
    の7名。



    「ここならではの話」がたくさんあって、とっても楽しめましたicon_maro02


    また、終了近くに元FC東京の2選手、権田修一選手(現ポルトガル・ポルティモネンセ)と高橋秀人選手(現サガン鳥栖)がサプライズで参加しましたが、二人とも今だに『FC東京愛』が溢れていましたicon_maro08


    blue_right『TOKYO トークショー in青赤パークオンライン』開催!
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 22:30Comments(0)今日の出来事FC東京

    2020年05月27日

    ブンデスリーガ「ドルトムントvバイエルン・ミュンヘン」テレビ観戦

    1時30分 ドイツ・ブンデスリーガ「ボルシア・ドルトムントvs.バイエルン・ミュンヘン」をJ:COM『スポーツライブ+(Ch.410)』でテレビ観戦。


    久しぶりにサッカーのLIVE中継を観ました。


    新型コロナウイルスの対応で、試合は無観客で行われています。



    いいな〜っicon_maro08

    無観客のLIVE中継でいいから、早くFC東京の試合が観たいicon_maro02

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 08:10Comments(0)今日の出来事FC東京新型コロナウイルス

    2020年05月16日

    『青赤STAY HOME』2004シーズンを振り返ろう!!続編!! LIVE配信

    20時から1時間、YouTubeの「fctokyochannel」「『青赤STAY HOME』2004シーズンを振り返ろう!!続編!!」がLIVE配信されました。


    内容は、石川直宏・FC東京クラブコミュニケーターが2004シーズンに在籍した選手をゲストに迎え、初タイトルを獲得したシーズンをゲストとともに振り返り、語り尽くす「後半」です。

    出演者は、土肥 洋一さん(レノファ山口FC GKコーチ)、茂庭 照幸さん(FCマルヤス岡崎 選手)、浅利 悟さん(FC東京 育成部)、石川 直宏クラブコミュニケーターの4名。


    ナオ(石川直宏)とモニ(茂庭照幸)の会話が聞けただけでも超嬉しかったですが、ナビスコ杯決勝でのPK戦や土肥さんのヴェルディへの電撃移籍の裏話などが聞けて、とっても楽しかったですicon_maro02





    『青赤STAY HOME』2004シーズンを振り返ろう!!続編!!」(YouTube)



    【Jリーグヤマザキナビスコカップ決勝ハイライト動画】FC東京vs浦和(YouTube Jリーグ公式チャンネル)




    F.C.TOKYO will Never Walk Alone!  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 22:00Comments(0)今日の出来事FC東京新型コロナウイルス

    2020年05月13日

    FC東京 2020シーズン年間チケット全額払い戻しを決定

    FC東京が、新型コロナウイルス感染症の影響によりシーズンの再開が未だ見通しが立たないため、2020シーズン年間チケットの全額払い戻しを決定しました。

    FC東京ホームページ




    一方、払い戻しを辞退し、FC東京寄付をして応援することができます。



    払い戻し辞退の申請は5月24日(日)23:59まで


    blue_right2020年間チケット払い戻し辞退申請フォーム




    F.C.TOKYO will Never Walk Alone!
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 22:15Comments(0)今日の出来事FC東京新型コロナウイルス

    2020年05月13日

    FC東京 布製マスク(東京ドロンパ)

    FC東京オンラインショップで購入した布製マスク(東京ドロンパ)が届きましたicon_maro02




    マスク本体価格の@500円(税込)×2枚=1,000円は嬉しいのですが、送料(税込)の715円は高いと思いますicon_maro06


    Jリーグオンラインストア全体の課題ですが、3,980円(税込)未満の送料は全国一律715円(税込)です。

    マスク1枚500円でも、送料が715円もかかることになりますicon_maro03



    アイリスオーヤマのマスクの送料は、飛脚メール便で165円(税込)でした。






    Jリーグ幹部の皆さん、こうした点でもサポーターに寄り添った変革をお願いします。



      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 19:14Comments(0)今日の出来事FC東京新型コロナウイルス

    2020年05月07日

    飛田給自治会のマスク FC東京・味スタにお届け

    新型コロナウイルスを予防するためのマスクが必要なのに、会員さんから「なかなか手に入らない」との声が多かったので、飛田給自治会はマスク輸入業者から直接購入し、約800世帯の会員に10枚ずつ配布しています(2020.5.2ブログ)。

    飛田給自治会の書記として、5月2日に続き、賛助会員さんにお届けしました。



    FC東京さん。
    コロナ対策のテレワークかお休みだったので、ポストに投函しました。




    味の素スタジアムさん。



    味スタのピッチを見て来ました。


    新型コロナウイルスが終息し、Jリーグが再開され、FC東京がJ1リーグ初優勝するのを楽しみにしていますicon_maro02
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 17:00Comments(0)今日の出来事FC東京飛田給の出来事新型コロナウイルス

    2020年05月05日

    2008年ヴェルディvFC東京「東京ダービー」配信

    スポーツ専門のインターネット配信をしているDAZN(ダゾーン)は、過去のJリーグの名勝負に新たに実況・解説を付けた『Re-LIVE(リライブ)』を配信しています。

    こどもの日である本日19時からは、2008年第6節ヴェルディvs.FC東京の「東京ダービー」の配信です。
    解説は、この試合に出場していた羽生直剛・FC東京クラブナビゲーターが務めました。

    試合は、62分に羽生選手のゴールで1-1の同点、89分にヴェルディのオウンゴールで1-2。
    ヴェルディのJ1昇格で3年ぶりに行われた「東京ダービー」はFC東京の勝利でしたicon_maro02



    ・試合結果(FC東京ホームページ)


    第22節のFC東京vs. ヴェルディは国立競技場での開催、2009年以降はヴェルディがJ2のため、味の素スタジアムでのJ1「東京ダービー」はこの試合が最後です。

    ヴェルディは「川崎からのホーム移転問題」など、う〜んなチームですが、やっぱり「東京ダービー」は独特の盛り上がりがあります。

    1年でも早くヴェルディがJ1に復帰して、味スタでの「東京ダービー」が復活するのを楽しみにしていますicon_maro08


    出場選手は、塩田仁史・徳永悠平・藤山竜仁・長友佑都・浅利悟・今野泰幸・梶山陽平・羽生直剛・赤嶺真吾・カボレ・大竹洋平・金沢浄・平山相太選手と、懐かしいメンバーばかりです。

    メンバー表(FC東京ホームページ)


    ちなみに、ヴェルディのゴールキーパーは、FC東京から移籍した土肥洋一選手でした。


    DAZNさん、過去のFC東京の名勝負を1試合でも多く配信してくださいicon_bikkuri
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:14Comments(0)今日の出来事FC東京新型コロナウイルス

    2020年02月18日

    ACLグループステージ第2戦 FC東京ホームで勝利!

    ACL(アジアチャンピオンズリーグ)Fグループステージ第2戦・FC東京vs.パース・グローリー(オーストラリア)が味の素スタジアムで開催されます。

    携帯に新しいネックストラップとシールを付けて、出発ですicon_maro02



    味スタに到着。


    『You'll never walk alone 』icon37


    選手入場。


    円陣。



    19時 キックオフ。



    59分 紺野和也が交代で入ると、攻撃が活性化icon_maro02




    来場者は7,755人。




    83分 ペナルティーエリア左の安部柊斗からのボールを受けたレアンドロが右足でループシュート⇒相手GKの頭上を抜いてゴールicon_bikkuri







    アディショナルタイムも電光掲示板に表示。



    試合終了のホイッスル。
    1-0で勝利icon_maro02



    ヒーローインタビューで遅れたレアンドロ選手を待って、選手とサポーターが一緒に勝利の『You'll never walk alone 』icon37



    レアンドロ選手の初シャーicon09



    【選手・監督コメント(抜粋)】(FC東京ホームページ

    《レアンドロ選手》
    (ゴールシーンを振り返って)
    「安部選手がペナルティエリア内でフリーでいたのでパスを入れて、リターンを要求した。あのシーンのことは、あまり覚えてはいませんが、イメージを持っていた。本当に今日の試合は難しい状況だったが、自分がゴールを決め勝利できたことが本当に嬉しい」

    (ディエゴ オリヴェイラ選手、アダイウトン選手との関係について)
    「コミュニケーションも取りやすく、良い形が築けてきていると思う。お互いに刺激をし合うことができているので、これを継続していきたい」


    《安部柊斗選手》
    (決勝点となったレアンドロへのアシストのシーンについて)
    「最初、自分がランニングをしたところにレアンドロ選手からパスが来た。 ボールをキープし、顔を上げたら小川選手が中に入る動きが見えて、レアンドロ選手がフリーになった。自分はトラップをしてクロスボールを上げるかな、というふうに見ていたが、彼らしい思い切りの良さを発揮してくれた。 あのコースにシュートを打つとは思わなかったが、思い切りの良さがゴールにつながるということを感じた」

    (同級生である紺野選手のプレーについて)
    「後半の途中からああいった選手が入ることでギアが上がるし、相手も嫌だと思う。途中から入った選手が勢いづけてくれるとチームも乗ってくるのでそれがゴールにつながったと思う」


    《長谷川健太監督》
    「平日の火曜日7,000人を超えるファン・サポーターが駆けつけてくれたことに感謝している。
    紺野選手が途中から入り、流れを変えてくれた。相手を押し込む時間帯を作ることができ、最終的にレアンドロの先制点につながったと思う。
    最後は監督として交代枠をうまく使いながら試合を進めることが大切だと思ったので、何とかホームで勝点3を獲ることができ、本当によかったと思う」



    AFCチャンピオンズリーグ2020 グループステージ第2戦】vsパース・グローリー(YouTube fctokyochannel)



    ACLグループステージ第3戦は、4月7日(火)18:00 Away上海緑地申花足球倶楽部(中国)。
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)今日の出来事FC東京

    2020年02月11日

    FC東京 ACL初戦は引き分け

    19時30分 アジアチャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージ第1節、FC東京vs.蔚山現代FC(韓国)のAway戦が行われました。

    FC東京は、64分にディエゴ オリヴェイラのゴールキーパーの股下を抜く鮮やかなシュートで1点を先制しましたが、82分に相手フリーキックがアダイウトンの頭に当たり、そのままゴールに入るオウンゴールで1-1の引き分けに終わりました。

    (写真:日テレNEWS24)



    FC東京は、蔚山現代FC(韓国・リーグ2位)、上海緑地申花足球倶楽部(中国・カップ戦優勝)、パース・グローリーFC(オーストラリア・リーグレギュラーシーズン優勝)のグループF。

    第2節は、2月18日に味の素スタジアムでパース・グローリーFCと対戦します。

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 22:00Comments(0)今日の出来事FC東京

    2020年01月28日

    FC東京 ACLプレーオフで勝利!

    ACL(アジアチャンピオンズリーグ)のプレーオフ、FC東京vs.セレス・ネグロスFC(フィリピン)が味の素スタジアムで開催されました。

    味スタは東京オリンピック・パラリンピックに向けた大規模改修工事中のため、迂回して入場しました。



    19時1分 迂回したため、1分遅れで2020シーズン初観戦。


    かなり寒かったので、焼酎のお湯割を持参しました。



    今日から携帯が変わりました。
    iPhone11もデビュー戦です。




    ハーフタイム

    スタッフが水かき。
    雨による水の量が半端じゃありませんicon_maro04


    ドロンパ。



    円陣。


    後半キックオフ。



    48分 アダイウトンからパスを受けた室屋成が右足でシュートを放つと、GKの手を弾いてゴールインicon_bikkuri
    FC東京が先制、1-0。






    観衆は6,630人。




    89分 カウンターからアダイウトンがGKの頭上を抜く、華麗なループシュートを決めて追加点icon_bikkuri2
    2-0。






    試合終了。
    2-0で勝利icon_maro02




    ヒーローインタビューは室屋選手。




    室屋選手のシャーicon09




    ドロンパの勝利ダンスicon_maro02



    セレス・ネグロスFCのMF、小田原 貴選手は府中市(府ロクジュニアユース)出身のサッカー選手。
    「家族全員、アマラオが好きだった」「ホームゲームは毎試合、観戦していた」と、生粋のFC東京サポーターで家族全員がソシオだそうです。

    小田原選手のシャーicon09





    プレーオフに勝利したFC東京は、2016年以来4年ぶりのACL本選出場となりました。

    グループFで、蔚山現代(韓国)、上海申花(中国)、パース・グローリー(オーストラリア)と対戦します。
    初戦は2月11日、Away蔚山現代です。



    【選手・監督コメント】(FC東京ホームページ)

    《室屋 成選手》
    「試合をとおして、気持ちの部分を前面に出していこうとみんなで話をし、臨んだ。天候の影響もあり、ゴールへ迫ることがなかなか難しい中、全員でハードワークすることができたと思う」

    (ここまで水がたまったピッチコンディションでプレーをしたことはあるか)
    「公式戦でここまで水が溜まった状態で試合をしたことないと思う」

    (試合前には急遽、ピッチ内ウォーミングアップが中止となりました)
    「立ち上がりのところでボールがどのくらい滑るのか、どういう感覚なのかというところを、いつも以上に注意深く確認する必要があったので、多少の不安はあったが、全員が素早く適応できたと思う」

    (決勝点となる先制点を振り返ってください)
    「前半に何本かシュートを打っていて、監督からは『枠に飛ばしたら何か起こるかもしれないぞ』と言われていたので、多少感覚的な部分もあったが、シュートを枠に飛ばすことに集中しゴールを決めることができた」

    (GKにはじかれながらもポストに当たって決まったゴールだったが、あのときの狙いは)
    「雨でボールがどのタイミングで止まるかわからなかったので、とにかく枠内にシュートをを飛ばすためにうまくミートしようということだけを考えていた」

    (入った瞬間のガッツポーズが印象的でした)
    「今日の試合展開から、1点勝負の試合になると思っていたので先制点を取ることができたら本当に大きいなと思っていたので、その思いがこみ上げた」

    (キャンプから積み上げてきて、どういった手ごたえがあったか)
    「正直、まだ何もないと思っている。今日は戦術的な部分はほぼ出すことができない状況だったので、ここまでやってきたことというよりも、ハードワークするところや戦う部分を前面に出して戦った。そういったゲームをものにすることは非常に大きいことだし、今日のような経験も積み上げていければと思う」

    (ついに今シーズンが始まりました。今年の抱負を)
    「すぐにACLグループステージが始まる。そこに向けてしっかりと準備をして臨みたい」


    《アダイウトン選手》
    (試合を振り返って)
    「今日の試合を見てもらえばわかるが、とてもサッカーができるコンディションではなかったし、自分たちも、本来の自分たちのサッカーとは異なる戦い方になった。そのなかでも、チーム全員で戦い勝利することができたし、自分自身もゴールを決められ、大変嬉しく思う。自分の武器である、パワーやスピードをピッチで表現することができて良かった。ファン・サポーターとともに喜ぶことができ本当に嬉しい」

    (ゴールシーンを振り返って)
    「前半からGKが高い位置を取っていると感じていた。ゴールシーンでは、長いドリブルを仕掛けたタイミングでGKが飛び出してくる様子が見えたので、それをうまくループシュートで流し込むことができた」

    (今日の試合で自分の役割は担うことができたか、また今日の勝利につながった要因は)
    「今日、ピッチに立った選手たちはそれぞれチームのために戦うことができたと感じている。
    こういうピッチでは、ドリブルもパスもまともにできない。ただ、それ以上にこの試合にかける思いが強かったし、必ず勝利をつかむんだという思いで戦うことができた。貢献の仕方は、それぞれあるなかで、選手一人ひとりが責任を持って戦うことができたからこそ、勝利につながったと思う」

    (今日の勝利につながった要因は)
    「こういうピッチでは、ドリブルもパスもまともにできない。ただ、それ以上にこの試合にかける想いが強かったし、必ず勝利しなければいけないという気持ちで戦うことができたからこそ、勝利を手にすることができたと思っている」


    《長谷川 健太監督》
    「本戦に出場できることになり、まずはよかった。Jリーグ代表として戦う責任でもあった。選手にもJリーグの代表としてプライドを持って戦おうと伝えた。
    アジアでの戦いに簡単な試合はない。キックオフと同時に選手も戦ってくれた。レフェリングもJとは違うので特にゴール前は気をつけようと話した。セットプレーが一番危険になると思ったので、ディフェンスラインも理解をして戦ってくれた。
    最後の大智のファウルはわざとではないと本人も言っていたが、もちろん退場は良いことではない。
    こういうアジアの大会では難しい判定もある。細心の注意を払って最後まで戦わないといけないが、10人になっても追加点を取れたことは良かったと思う。
    アダイウトン、レアンドロ、安部にオマリと、短い準備期間ながら新しい選手が良いプレーをしてくれた。ここからさらに上げていかないといけない。更にギアを入れて、来月11日の蔚山現代FCとの試合に向けてしっかり準備をしていきたい」

    (正直なところ競技が成立しないような悪天候でしたが、戦況をどう見つめていましたか?)
    「どちらのチームも同じ条件なので。ラグビーW杯から五輪に向けて芝を改修中ということで、まだまだ根付いていない状態だった。ただ、グランドキーパーや関係する皆さんも努力をしてくれた思うし、仕方がない部分ではあるので、そこは割り切ってシンプルにやろうと話した。若い選手は今日のような悪いグランドコンディションでのプレーにまだまだ慣れていない。ボールを運んだり、動かしたり、強く蹴ってもボールは飛ばないので、技術が求められる。時間とともにうまくプレーしてくれたと思う。
    ブラジル国籍の選手たちは運ぶテクニックは非常にあった。我々の小さい頃は、雨の日こそ技術の差が出ると言われてきた。泥んこの中でサッカーをした。若い選手たちもこういう経験で技術を高めていってもらえればと思う」
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)今日の出来事FC東京

    2020年01月05日

    FC東京年間チケット 申し込み

    FC東京の2020シーズン年間チケットを申し込みました。






    今年2月22日に60歳になるので、初めて「シニアチケット」(対象は誕生日が1960年12月31日以前)になりました。

    嬉しいような悲しいような複雑な気持ちですicon_maro05


    FC東京は、今シーズンJ1リーグ初優勝を目指します。

    あなたもSOCIO(年間チケット購入者)と若手を育成するクラブザポートメンバーになって、FC東京を応援しましょうicon_maro02

    blue_right年間チケット申込み

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 17:01Comments(0)今日の出来事FC東京

    2020年01月01日

    道生神社 歳旦祭

    9時20分 地元飛田給の氏神様、道生神社(みちおいじんじゃ=飛田給2-39-20)に初詣



    10時 布多天神社から野澤宮司においでいただき、お社で歳旦祭が執り行われました。



    飛田給地域の安寧を願って乾杯icon_maro02



    道生神社はFC東京のホーム・味の素スタジアムから最も近い神社です。



    Jリーグ初優勝を祈願しましたicon_maro02



    初日の出と味スタ。




      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 11:00Comments(0)今日の出来事FC東京飛田給の出来事

    2019年11月30日

    FC東京vs浦和レッズ

    J1リーグ第33節、FC東京vs.浦和レッズ・ホーム最終戦が味の素スタジアムで開催されます。

    11時 私の年間チケットは「ホーム自由席」なので、味スタに行き、席を確保して一旦帰ります。



    13時30分 再び味スタへ。

    必勝を期して盛り上がるゴール裏サポーターicon_maro02


    ホーム側ゲートで先着30,000人に「青赤フラッグ」がプレゼントされました。


    小平南高校の皆さん、今シーズンもボールパーソンありがとうございました。


    『You'll never walk alone 』icon37


    選手入場。




    円陣。


    キックオフ。


    いくつものチャンスを生かすことができませんicon_maro06




    チャンスを生かせないでいると…
    前半39分 浦和が1点。


    ハーフタイム。

    他会場の試合をチェック。
    勝点1差で首位の横浜が、0-1でリードicon_maro03


    ドロンパからメッセージ。



    円陣。


    後半キックオフ。



    後半24分 ゴール左コーナーキックを獲得⇒キッカーの三田がクロス⇒森重がシュートを放つもブロックされる⇒ナサンホがこぼれ球に反応してシュート⇒キーパーが弾いたボールを田川がジャンピングシュート⇒ゴールで同点icon_maro02









    田川選手は、東京でのJ1リーグ初得点icon_maro02

    すぐさま、横浜の試合経過を見ると…
    0-3でリード。川崎、頼むよicon_maro04



    来場者は40,202人。




    アディショナルタイムは4分。


    逆転ならず、試合終了のホイッスルicon_maro06



    横浜は…
    1-4で勝利。横浜との勝点差は3、得失点差は7。


    (順位表:FC東京ホームページより)



    J1リーグ第33節 FC東京vs.浦和レッズ戦(YouTube)



    《田川亨介選手 コメント》FC東京ホームページより)
    「チャンスは貰っていたので、やってやるという思いでピッチに入った。監督からは、結果を出してこいと言われ、ピッチに送り出された」

    (前半に失点し、追いかける立場となった)
    「自分としては、サイドに流れすぎず、中央で我慢して最後に決めてやるという気持ちでプレーしていた。イメージしていたことが、結果的にゴールにつながりよかったと思う」

    (得点シーンについて)
    「コーナーキックの流れだったが、いいポジショニングを取ることができた。ボールへの反応も良かったが、みんなでつないだゴールだと思っている。チームメイトに感謝したい」

    (ゴール前には相手選手も多くいたが、コースを狙ったのか)
    「あの場面は、特別なことは考えていなかった。とにかく押し込む。気持ちで押し込んだゴールだった」

    (結果は引き分け)
    「みんなネガティブなことは、何も考えていないし、次につながる結果になった。とにかく次節の横浜FM戦は、点を取って勝てばいい。やることは、はっきりしているし、前を向いて進んでいくだけだと思う」

    (最後は、直接対決で優勝が決まる)
    「本当は、今日もう一点取って勝ちたい気持ちが強かった。次節も、自分が点を取ってチームを助けたい。そして、優勝したい」



    ホーム最終戦セレモニー



    東キャプテン「諦めてない!」。


    長谷川監督「横浜で喜びを分かち合いましょう!!」。



    選手・監督・スタッフが場内を周回。








    最終節は、首位横浜と2位FC東京の直接対決。
    12月7日(土)14時 Away 日産スタジアム。

    4点差以上で勝つと逆転優勝ですicon_maro02


    ユーロスポーツ味の素スタジアム店に掲げてあるメッセージ。




    FC東京Twitter より)


    最後の1秒まで~2019シーズン J1ホーム最終戦 すべての想いをひとつに~(YouTube)

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 16:00Comments(0)今日の出来事FC東京

    2019年11月30日

    朝日と味スタ&富士山

    6時50分 朝日を浴びる味の素スタジアムと富士山。




    FC東京、浦和と横浜をボコり、優勝だあ〜っicon_bikkuri2  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 12:19Comments(0)今日の出来事FC東京富士山

    2019年11月29日

    第4回市議会定例会 開会

    「水木マンガの生まれた街 調布」では、2015年にご逝去された名誉市民・水木しげるさんのご命日である11月30日を「ゲゲゲ忌」とし、11月23日から12月1日まで、水木しげるさんのご功績を称えるイベント等を開催しています。

    市議会の入口も「ゲゲゲ忌バージョン」ですicon_maro02




    10時 議場コンサート(2019.11.29ブログ)終了後、令和元年第4回調布市議会定例会が開会されました。

    会期日程は11月29日から12月18日までの20日間と決まりました。



    今定例会では、市長提出議案(14件)、陳情(3件)ほかを審査します。


    議会運営委員長として委員会報告をしましたが、FC東京のJ1リーグ初優勝を祈って、FC東京のネクタイと東京ドロンパ・缶バッジを着けて登壇しましたicon_maro02



    なお、12月5日(木)、6番目に一般質問を行います。

    テーマは、
    1 ラグビーワールドカップについて
    (1) 総合的な評価と反省について
    (2) おもてなしについて
    (3) 調布の魅力発信について
    (4) 商業・観光面での影響について
    (5) 飛田給地域で懸念された課題について
    (6) 国歌について
    (7) レガシーについて
    (8) 調布駅前広場について

    です。

    詳しくはblue_right「令和元年第4回調布市議会定例会の開催」(市議会ホームページ)  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:51Comments(0)今日の出来事FC東京水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2019年11月28日

    携帯待受画面&ネック・ストラップ FC東京バージョンに

    携帯の待ち受け画面とネック・ストラップが、「ラグビーワールドカップ」バージョンから「FC東京」バージョンに戻りました(2019.9.19ブログicon_maro02


      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 14:29Comments(0)今日の出来事FC東京

    2019年11月25日

    FC東京公式ケータイサイト

    携帯に入っているFC東京の有料サイトが「FC東京公式ケータイサイト」だと思っていたら、「365日FC東京モバイル」だったことが、初めてわかりましたicon_maro03




    「365日FC東京モバイル」は東京中日スポーツが運営しています。
    どこでどう勘違いしてしまったのでしょうかicon_maro06


    「365日FC東京モバイル」を退会して、「FC東京公式ケータイサイト」を購入しましたicon_maro02




    やれやれicon10

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 14:00Comments(0)今日の出来事FC東京iMac,iPhone,カメラ