たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2018年10月14日

飛田給小学校地区協議会「地域安全講演会」

10時 飛田給小学校地区協議会主催の地域安全講演会が飛小体育館で開かれました。


小池政人・飛小地区協議会会長



調布警察署の担当者4名が講演をしました。

交通課「自転車ルールについて」


地域課「110番通報について」


生活安全課「特殊詐欺について」


警備課「ラグビーワールドカップ・東京2020オリンピックパラリンピックに向けての警備」



調布市は特殊詐欺の被害が都内で最も多い地域です。
調布警察署管内(調布市・狛江市)の今年の被害はすでに88件・2億6400万で、警視庁102警察署の内ワースト2位だそうです。

親の子どもへの愛情を利用した最も卑劣な犯罪”特殊詐欺”を市内から一掃しましょう!  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 12:00Comments(0)飛田給の出来事

    2018年10月08日

    調布市民スポーツまつり

    第36回調布市民スポーツまつり(調布市体育協会主催)が味の素スタジアムで開催されました。





    11時 ステージエリアでの「調布フラまつり2018 in 味スタ」に。
    何と、カミさんが出演するのですicon_maro04
    コンパクトデジカメで動画、デジタル一眼でアップ写真、iPhoneで全体写真と、1人で3台の撮影ですicon10



    体験エリアでは様々なスポーツが体験できます。






    東京2020オリンピックでは、味の素スタジアム(大会での名称は「東京スタジアム」)と武蔵野の森総合スポーツプラザで近代五種が開催されます(射撃・水泳・馬術・ランニング=味の素スタジアム、フェンシング=武蔵野の森総合スポーツプラザ)。




      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 13:00Comments(0)飛田給の出来事ラグビーW杯、オリンピック・パラリンピック

    2018年10月07日

    楽天ジャパンオープンテニス シングルス決勝戦 メドベージェフvs.錦織

    楽天ジャパンオープンテニスチャンピオンシップス2018のシングルスの決勝戦、ダニル・メドベージェフ(ロシア)vs.錦織圭戦が武蔵野の森総合スポーツプラザで開催されます。

    チケットは売り切れですが、何とラッキーなことに、「試合途中で帰った観客のチケットを再販売」する『リセールチケット』を5日に続いて(2018.10.5ブログ)ゲットできました。

    さっそく、歩いて5分の武蔵野の森スポーツプラザへ。


    武蔵野の森スポーツプラザ・メインアリーナ


    国家斉唱は「ボヘミアン」で有名な葛城ユキさん。



    錦織選手は前日まで1セットも落とさずに絶好調でしたが、決勝では一転。
    メドベージェフのサーブとショットに苦戦icon_maro04





    2-6、4-6で完敗でしたicon_maro06



    頑張れ〜錦織icon_maro02


      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 18:00Comments(0)飛田給の出来事

    2018年10月07日

    飛田給自治会 防災訓練

    飛田給自治会主催の防災訓練が飛田給1丁目の共進野口倉庫で行われました。

    8時45分 共進野口倉庫に自治会役員・自治会防災会・消防団第1分団・消防署の関係者が集合。

    9時50分 防災訓練開始。

    飛田給自治会・原均会長の挨拶



    <訓練内容>
    ①要救護者救助訓練(毛布を使用した簡易担架)
    ②AEDを使用した救急救命訓練
    ③119番通報訓練
    ④訓練用消火器による初期消火訓練
    などです。


    要救護者救助訓練(毛布を使用した簡易担架)


    AEDを使用した救急救命訓練


    訓練用消火器による初期消火訓練


    飛田給自治会1丁目防災会・板橋栄次会長/2丁目防災会・野口幸洋会長

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 12:00Comments(0)飛田給の出来事

    2018年10月05日

    楽天ジャパンオープンテニス@武蔵野の森総合スポーツプラザ

    錦織圭選手が出場しているので、「楽天 ジャパンオープンテニス」が大変注目されています。
    ご存知ない方がおられるかもしれませんが、大会は調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで行われています。

    錦織人気もあり、チケットは売り切れですが、念のためインターネットで見てみると・・・
    「試合途中で帰った観客のチケットを再販売」する『リセールチケット』を売っているではありませんかicon_maro02



    しかも価格は当日券価格の半額ですicon_maro04
    早速買いました。



    歩いて5分の武蔵野の森スポーツプラザへ。
    飛田給に住んでてよかったicon_maro02


    受付で携帯の画面を見せて、チケットを発券してもらいます。



    武蔵野の森スポーツプラザ・メインアリーナ


    シングルス2試合、ダブルス1試合の一部を観ることができました。


    さすがにプロは凄いicon_maro04
    特にATPランキング9位で大会第2シードのケビン・アンダーソン選手(南アフリカ)のプレーは素晴らしかったですicon_maro02



    何回言っても信じてもらえないでしょうが、私は神代中学校で軟式テニス部、大学で硬式テニス同好会にいた、テニス大好きおじさんなのですicon_maro05
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 11:35Comments(0)飛田給の出来事

    2018年10月04日

    あいさつ運動@飛田給小

    8時 飛田給小学校で健全育成推進地区委員会のあいさつ運動。

    木曜日は私の当番です。

    4〜6年生の代表委員とお父さん・お母さんも参加していましたicon_maro02


      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 08:30Comments(0)飛田給の出来事

    2018年09月29日

    FC東京『調布の日』/飛田給駅列車接近メロディー変更セレモニー

    J1リーグ第28節FC東京vs清水エスパルス(17:00キックオフ)に先立ち、味の素スタジアム南側広場(アジパンダ広場)の大青赤横丁(フードコート)と特設ステージで『調布の日』が開催されました。

    12時 本日から京王線飛田給駅の列車接近メロディーがFC東京の応援歌、「You’ll never walk alone」と「東京ブギウギ」に変更された(2018.9.29ブログ)ことを記念して、「飛田給駅列車接近メロディー変更セレモニー」が行われました。


    原島芳一・調布市観光協会会長の挨拶


    荒井芳則・調布市副市長の挨拶


    高木・飛田給駅長の挨拶


    FC東京クラブコミュニケーター・石川直宏さんの挨拶


    メロディの作成者・土屋礼央さん(TTRE/RAG FAIR)の紹介と調布市に関連するキャラクターが集合して記念撮影。



    続いて、メロディの作成者・土屋礼央さん(TTRE/RAG FAIR)とFC東京クラブコミュニケーター・石川直宏さんによるトークセッションが開かれ、メロディが紹介されました。


    Hirosuke OSUGA Channel「2018.9.29 飛田給駅 列車接近メロディ変更セレモニー『東京ブギウギ』」(YouTube)



    <調布市PRブース>


    調布市立図書館「FC東京選手の 私のすすめるこの一冊」


    調布市第3回フェイスブックフォトコンテスト


    調布市商工会PRブース。


    182chモバイルスタンプラリー。



    調布のソウルドリンク、絶品の樽ホッピーicon_maro02


    「社会福祉法人 調布を耕す会 しごと場大好き」青赤ジェラートなど。



    土屋礼央さんとツーショットicon_maro02




    12時30分 『東京ドロンパ Birthday Party~チームマスコット就任 10th Anniversary~』が開催されました。
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 12:00Comments(0)FC東京飛田給の出来事

    2018年09月29日

    飛田給駅列車接近メロディー FC東京の応援歌に

    本日から、京王線飛田給駅(調布市飛田給1丁目)の列車接近メロディーFC東京の応援歌「You’ll never walk alone」と「東京ブギウギ」になりましたicon_maro02

    OSUGA-Hirosuke Channel(YouTube)



    飛田給駅は、FC東京のホームスタジアムである味の素スタジアムの最寄り駅で、試合の日にはたくさんのサポーターが利用します。


    FC東京は今年クラブ創設20周年を迎えます。
    FC東京サポーターの調布市職員有志で構成する「調布市 FC東京と連携したまちづくり等の推進に関するプロジェクト・チーム」の発案がきっかけで実現しました。

    「FC東京クラブ創設20周年記念イベント」とJ1リーグ第28節vs清水エスパルス戦(17:00キックオフ)が開催される本日の始発電車から新メロディーになりました。


    メロディーは2・3番線ホーム(上り)は試合開始前に歌われる「You’ll never walk alone」(作曲:Richard Rodgers)を、1番線ホーム(下り)は得点時に歌われる「東京ブギウギ」(作曲:服部 良一)です。

    歌手・作曲家の鉄道ファン、FC東京サポーターとして知られる土屋礼央さんの制作したものが使われます。

    列車到着前の案内放送の前段に5秒程度放送されます(列車通過の時は放送されません)。
    (下表:京王電鉄ホームページ)



    列車接近メロディーは、京王線・井の頭線では11駅で導入されていますが、スポーツチームの応援歌は初めてです。
    現在、調布市内の駅は、調布駅「ありがとう」、つつじヶ丘駅「思い出のアルバム」、仙川駅「おもちゃの兵隊のマーチ」、柴崎駅「今日の日はさようなら」(2018.8.25ブログ)の4駅で導入されています。

    (下表:京王電鉄ホームページ/一部修正)



    「You’ll never walk alone」(YouTube)


    「東京ブギウギ」(YouTube)
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 11:22Comments(0)FC東京飛田給の出来事

    2018年09月28日

    交通安全運動 最終日

    7時30分 先週の21日に始まった秋の全国交通安全運動は最終日(飛田給地区では土日は行わないので)となりました。

    初日からず〜っと雨でしたが、やっと晴れましたicon_maro02


    子どもたちが交通事故に遭いませんようにicon_bikkuri


      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 09:00Comments(0)飛田給の出来事

    2018年09月27日

    交通安全運動7日目/あいさつ運動

    7時30分 先週の21日に始まった秋の全国交通安全運動は7日目(飛田給地区では土日休日は行わないので実質4日目)となりました。

    今回は初日からず〜っと雨ですicon_maro06



    8時 木曜日は、健全育成推進飛田給地区委員会の飛小でのあいさつ運動の当番なので、交通安全から移動です。



      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 09:00Comments(0)飛田給の出来事

    2018年09月16日

    道生神社例大祭 本祭り

    道生(みちおい)神社(飛田給1丁目) 例大祭本祭りを迎えました。

    11時30分 飛田給自治会の年当番さんが作ってくださった豚汁とおにぎりをいただきます。


    12時50分 飛田給自治会・原均会長と道生神社奉賛会・板橋栄次会長の挨拶。




    13時 お先払いを先頭に太鼓・御神輿・子ども神輿・底ぬけ・山車が巡行に出発します。




    巡行ルート


    私は山車を担当しました。



    14時 巡行は飛田給駅南口駅前広場と商店街通りへ。
    南口駅前広場と商店街通り(調布3・4・33号線)は昨年3月に整備されました(2017.3.27ブログ)。
    昨年の巡行は、雨天のため中止だったので、初めて入ります。


    南口駅前広場で飛田給駅南口商店会が神酒所を初めて設営しました。



    飛田給駅西側踏切をお神輿が通過中。
    狭くて危険な幅員6mのこの踏切(飛田給1号踏切)は、来年3月までに10mに拡幅されます(2018.5.17ブログ)。



    今年3月に再整備された北口駅前広場とスタジアム通りを巡行中。



    警戒と交通整理は、地元の消防団第1分団、交通安全協会・調布警察署警備課が行いました。



    旧甲州街道とスタジアム通りとの交差点を通過中。



    野口武一氏の神酒所。



    再整備された北口駅前広場に初めて巡行が入りました。






    17時30分 巡行が無事に戻ってきました。





    18時 奉納踊りが始まりました。


    幻想的な道生神社。



    21時 後片付けをして、道生神社例大祭本祭り終了です。長い一日、お疲れ様でした。


    Osuga-YouTube アーカイブ 「道生神社例大祭(2009)」
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)飛田給の出来事

    2018年09月16日

    飛田給・道生神社例大祭 本祭り

    本日は、飛田給の道生(みちおい)神社例大祭の本祭りです。

    13時からお先払いを先頭に太鼓・御神輿・子ども神輿・山車の順に飛田給1丁目と2丁目地域を巡行します。




    また、18時から神社境内で奉納踊りが行われます。  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 10:00Comments(0)飛田給の出来事

    2018年09月15日

    道生神社例大祭 宵宮

    8時 道生神社(飛田給1丁目)例大祭準備のため、飛田給自治会役員、奉賛会部員、年当番の自治会班長さんらが神社境内に集合しました。

    天気はあいにくの雨です。


    板橋栄次・飛田給自治会道生神社奉賛会会長の挨拶に続き、神社境内の清掃、テント設営、本部開設、神殿内清掃・飾り付け、神輿準備、賄い準備などを始めます。




    13時 布多天神社から野澤宮司においでいただき、神殿にて神事が執り行われました。





    警戒は消防団第1分団。



    18時 例大祭宵宮が始まりました。


    市内各地域のはやし連が交代で演奏します。

    国領はやし連。


    深大寺はやし連。


    締めは、飛田給はやし連。



    21時 宵宮は終了。片付けて、明日の本祭りに備えます。

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)飛田給の出来事

    2018年09月12日

    飛田給薬師尊 例大祭

    飛田給薬師尊(飛田給1丁目)で例大祭が行われました。




    薬師堂のご本尊は、江戸時代に元仙台藩士の松前意仙(まつまえ いせん)が諸国を遍歴した末に、ここを生涯の地と定めて庵を結び、医業のかたわら仏道に志して人々を救済するため、自ら石の薬師尊を刻んだものです。

    尊像完成の後、傍らに穴を掘り、その中に入って鉦(かね)をたたきながら、お経を唱えて、そのまま入定(死去)しました。
    江戸時代の1702年(元禄5年)のことです。

    薬師本尊開眼の1686年(貞享3年)から300年にあたる、1986年(昭和61年)9月12日に意仙の遺徳を伝えるため、飛田給自治会薬師尊奉賛会がお堂を建て、石造瑠璃光薬師如来立像を安置しました。

    像身は140㎝の正立像で、左手に薬壺を捧げ、右手は施無畏印を結び、慈悲に満ちた表情をしています。




    昭和49年、薬師堂境内行人塚は調布市史跡(第1号)に、石造瑠璃光薬師如来立像は郷土資料(第7号)に指定されました。
    普段は、公開されていませんが、例大祭、毎月12日の念仏講、年末年始の御開帳の時に見ることができます。


    9時 薬師奉賛会(吉野政一会長)の役員さんによる薬師堂境内の清掃・飾り付け
    14時 西光寺ご住職による法要
    14時30分 有志による念仏講
    18時 飛田給囃子連の奉納演奏
    19時30分 奉納踊り


    警戒は地元の消防団第1分団が担当。



    19時30分からは奉納踊りが行われました。



    Osuga-YouTube アーカイブ 「飛田給薬師尊例大祭(2009年)」
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)飛田給の出来事

    2018年08月30日

    京王線飛田給駅の列車接近メロディーがFC東京応援歌「You’ll never walk alone」と「東京ブギウギ」に

    9月29日(土)から、京王線飛田給駅(調布市飛田給1丁目)の列車接近メロディーFC東京の応援歌「You’ll never walk alone」と「東京ブギウギ」になりますicon_maro02


    飛田給駅は、FC東京のホームスタジアムである味の素スタジアムの最寄り駅で、試合の日にはたくさんのサポーターが利用します。


    FC東京は今年クラブ創設20周年を迎えます。
    FC東京サポーターの調布市職員有志で構成する「調布市 FC東京と連携したまちづくり等の推進に関するプロジェクト・チーム」の発案がきっかけで実現しました。

    「FC東京クラブ創設20周年記念イベント」とJ1リーグ第28節vs清水エスパルス戦(17:00キックオフ)が開催される9月29日(土)の始発電車から新メロディーになります。


    メロディーは2・3番線ホーム(上り)は試合開始前に歌われる「You’ll never walk alone」(作曲:Richard Rodgers)を、1番線ホーム(下り)は得点時に歌われる「東京ブギウギ」(作曲:服部 良一)です。

    歌手・作曲家の鉄道ファン、FC東京サポーターとして知られる土屋礼央さんの制作したものが使われます。

    列車到着前の案内放送の前段に5秒程度放送されます(列車通過の時は放送されません)。
    (下表:京王電鉄ホームページ)



    列車接近メロディーは、京王線・井の頭線では11駅で導入されていますが、スポーツチームの応援歌は初めてです。
    現在、調布市内の駅は、調布駅「ありがとう」、つつじヶ丘駅「思い出のアルバム」、仙川駅「おもちゃの兵隊のマーチ」、柴崎駅「今日の日はさようなら」(2018.8.25ブログ)の4駅で導入されています。

    (下表:京王電鉄ホームページ/一部修正)



    「You’ll never walk alone」(YouTube)


    「東京ブギウギ」(YouTube)
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 15:00Comments(0)FC東京飛田給の出来事

    2018年08月13日

    ゲリラ雷雨 発生

    午後、関東地方各地でゲリラ雷雨が発生しました。

    (写真:14:48 飛田給1丁目から南方向)



    東京電力管内では、午後2時50分頃に都内で約1万5,500軒が停電するなど、神奈川、静岡を含めた1都2県で停電軒数が最大約1万6,700軒に上りました。




    調布市内でも停電及び浸水被害が発生しました。

    15:25頃に飛田給1丁目で約900軒、上石原1丁目で約200軒、下石原2丁目で100軒未満、計約1100軒が停電しましたが、16:49頃復旧しました。




    浸水被害については、調布ケ丘2丁目で床上浸水が1件発生しました。
    道路部分より低い箇所に玄関があり、玄関から浸水したものです。

    また、落雷のため、市役所・文化会館たづくりの一部で、一時電話が不通状態となりました。



    東京アメッシュによると、東京の西方と23区東部で発生した雷雲が15:10頃調布近辺で合流し、一気に「猛烈な雨」エリアが拡大したことが分かります。

    (13:30〜15:40)











    Twitterに投稿された調布市内の様子。



      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 18:00Comments(0)飛田給の出来事

    2018年08月05日

    健全育成ソフト 朝練

    健全育成推進飛田給地区委員会のソフトボールの朝練が飛田給小学校校庭で行われ、低学年のお手伝いをしました。




    健全育成地区親善ソフトボール大会は再来週の19日(日)に調布基地跡地運動広場で実施されます。
    暑さに負けず、飛小っ子 頑張れicon_maro02  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 09:00Comments(0)飛田給の出来事

    2018年08月04日

    味の素スタジアム・武蔵野の森総合スポーツプラザ 8月イベント一覧表

    味の素スタジアムと武蔵野の森総合スポーツプラザでは、スポーツやコンサートなど様々なイベントが開催され、たくさんの人が飛田給を訪れています。

    特に昨年の11月にオープンした武蔵野の森総合スポーツプラザ・メインアリーナは、コンサート・アイススケートショーなど様々なイベントに使われていますが、おしゃれなイベント名が多く、何のイベントか分かりにくいのが実態です。

    例えば、「Continues ~with Wings~」(2018年4月)は・・・・
    羽生結弦選手の凱旋フィギュアスケートショー。

    「PERFECT ONE presents SONGS & FRIENDS」(2018年3月)は・・・
    荒井由実さんの1stアルバム『ひこうき雲』製作当時のオリジナルメンバーによるコンサートです。


    ましてや、韓国のアイドルグループ、アニメやゲームの声優のコンサートに至ってはさっぱりです。

    例えば・・・
    「田村ゆかり BIRTHDAY ♡ LIVE 2018 *Tricolore ♡ Plaisir*」(2018年2月)、「SYMPHOGEAR LIVE 2018」(2018年3月)、「Red Velvet 1st Concert "Red Room" in JAPAN」(2018年3月)、「リリカル☆パーティーⅥ」(2018年5月) などなど。


    地元の知り合いに「大須賀さんなら知ってるでしょう。どんなイベントなの?」と聞かれてもほとんど答えられないので、味の素スタジアムとイベント主催者のホームページ、Wikipediaで調べて、私なりに分かりやすく表記することにしました。


    その第1弾として、8月に開催される味の素スタジアムと武蔵野の森総合スポーツプラザの主なイベントの一覧表を作りました。


      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 12:45Comments(0)飛田給の出来事

    2018年07月29日

    飛田給自治会 納涼盆踊り大会

    本日は、飛田給自治会主催の納涼盆踊り大会が飛田給駅北口広場で開かれます。

    8時 関係者集合。


    私は、道生神社の倉庫にテント・机・椅子などを取りに行きました。


    会場の設営準備です。


    天気は雨が降ったり止んだりでしたが、だんだん晴れ間が多くなりました。


    設営が終了して一旦解散です。





    16時 再集合して最終準備です。

    16時30分 飛田給自治会親善文化委員会・石川浩副会長の開会宣言で、子どものゲームと模擬店が始まりました。






    地元の消防団第一分団が警戒にあたっています。



    18時 飛田給自治会・原均会長の挨拶。


    第五中学校ボランティア部による五中ソーランicon_maro02





    18時30分 盆踊りが始まりました。


    西部飛田給自治会から友情応援。


    ちびっ子も頑張って踊ります。


    踊りの輪は大きく広がりましたicon_maro02



    20時20分 武蔵野の森総合プラザ・メインアリーナで開催されている「A3! SECOND Blooming FESTIVAL」の終演の時間となり、多くの観衆が飛田給駅にくると見込まれるので、例年より10分ほど早く終了しました。
    ちなみに、「A3! SECOND Blooming FESTIVAL」がどの様なイベントなのか、インターネットで調べましたが、よく分かりませんでした。


    あと片付け開始


    味の素スタジアムにテント・机・カラーコーンなどお借りした備品を返しに行きます。



    武蔵野の森総合プラザ・メインアリーナ前のスタジアム通りの両側に、「A3! SECOND Blooming FESTIVAL」の来場者の帰りを待っていると思われる車の列がicon_maro03



    21時50分 あと片付け終了。お疲れ様でしたicon_maro02
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 22:30Comments(0)飛田給の出来事

    2018年07月27日

    FC東京vs.長崎

    J1リーグ第18節 FC東京vs.V・ファーレン長崎戦が味の素スタジアムで開催されました。

    選手紹介。FC東京で14シーズンを過ごし、今季から長崎に移籍した徳永悠平選手にサポーターから拍手がicon_maro02


    味スタの夕焼け。



    19時3分 キックオフ


    今月18日にサンフレッチェ広島から加入した元日本代表の丹羽大輝選手が初先発しました。


    後半28分 田邉草民選手がシュート⇒DFに当たったボールを徳永選手がヘディングでクリアicon_maro06



    観衆は23,063人。




    ほとんどいいところがなく、試合は0-1で完封負け。10試合ぶりの黒星を喫しましたicon_maro06


    GKの大久保択生選手のファインセーブがなかったら、0-2か0-3で負けていたことでしょう。
    ちなみに、大久保選手は2014〜16年シーズン、長崎(J2)に所属していました。




    試合終了後、FC東京サポーターのチャントに応えて、長崎の徳永選手と幸野 志有人選手(2010年〜16年にFC東京在籍)がFC東京ゴール裏まで挨拶にicon_maro04 頑張れっ〜徳永・幸野icon_maro02




    【選手・監督コメント】(FC東京ホームページ

    《大久保択生選手》
    長崎はFWファンマ選手を起点に2シャドーが裏を狙い、勢いをもって攻めてきた。2シャドーに対して、僕たちのボランチがケアをしたが、サイドの選手にも広く張られて、全体的に後ろに重くなってしまった。前にパワーをかけることができなかった。そこが反省点。

    後半の失点は、まさに耐えるべき時間帯だった。あそこで耐えきれば、必ず自分たちにチャンスがくると信じていた。そこで失点してしまい、時間的にも試合を難しくした。

    特に長崎は、本当に必死にパワーをもって戦っている。走れる……というか、プレスをかけるところと、引いて守るところのメリハリもあった。それに対して受け身になると、このような結果になる。僕たちはチャレンジャーだという姿勢は忘れてはいけない。今日の敗戦から学ばないといけないと思う。

    (DFには丹羽選手が入ったが?)
    メンバーが変わっても違和感はなかった。しっかりと声を掛け合っていこうと話をしていて、それはできていた。

    (素晴らしいセーブが何度もあったが?)
    僕も助けられた部分がたくさんあった。みんなで守って、最後のところで自分が止めたという感じです……」


    《丹羽大輝選手》
    昨日先発を告げられたが、緊張はなかった。むしろワクワクしていた。東京のファン・サポーターのみなさんの力強い声援を受けて戦えることが楽しみだった。

    (森重)真人や(太田)宏介とは代表もで一緒にプレーをしていたので心配もなかった。ディフェンスとしてコミュニケーションは必要不可欠なので、そこを意識し、互いに話し合っていこうとした。時間と共にスムーズになったし、徐々に自分のやりやすい守り方や動きもできたと思う。

    (試合を振り返って)
    自分たちが主導権を握って押し込めれば最高だが、サッカーは相手があるスポーツ。長崎は死にものぐるいで、この試合に賭ける気持ちも伝わってきた。それに対して、チャンスを作られても失点ゼロで抑えて、後半に切り替えようとした。
    苦しい展開の中でも失点を抑えて、そこに関しては悪くはなかったと思う。そこで1点をとって勝てば、東京は『やっぱり強い』と言われたはず。そういう展開をめざしていたが……。

    だからこそ失点は残念。セットプレーのセカンドボールを拾われた……と思うが、今はよくわからない。

    ただ、試合後のロッカールームでは、今日の敗戦を次に活かすために、みんな切り替えていた。僕自身も競り合いなど、“強さ”を求められていると思うので、そこは引き続き力を発揮して勝利に貢献できるようにしたい」


    長谷川健太監督の会見要旨》
    前節に引き続き、多くのファン・サポーターのみなさんに味の素スタジアムに来ていただいたので、何とか勝利を皆さんにプレゼントしたかったが、今日は長崎が非常に良いプレーをして、我々が良いプレーができなかったという試合になった。

    もちろん前節の後なので、色々な意味で今日は大事な試合だというところは、トレーニングの時から選手たちに話をして、選手たちも十分理解をして今日の試合に臨んでくれたと思うが、いかんせん前半があまり良くなかったということと、後半に押し込む時間帯が遅すぎた。前半の終盤くらいからあの形を作って、もっと長崎にプレッシャーをかけなければいけなかったと思うが、なかなか彼らを疲れさせるような形が出なかった。

    ただ、連戦なので切り替えて、アウェイの鹿島戦に備えて、しっかりとまた準備をしていきたい。

    《質疑応答》
    Q=ここ2試合とシステムを変えて、2トップに戻しましたが?
    「久々だったが、ずっとやってきた2人だったので、やりながら合ってくると思っていた。永井本人は肩は大丈夫だといっていたが、まだ若干違和感があるような感じだった。なので、前半で富樫に代えた。富樫が献身的にやってくれて、良い守備から良い攻撃に繋がり、前線で身体を張ってボールを収めてくれていたので、押し込む形をつくることができた。後半はうまく中と外を使う場面が若干増えたと思うが、今日はまだまだ迫力不足だったと思うし、こういう試合で、最低でも勝点1、できれば勝点3をしっかりと穫れるようなチームにしていかなければいけない」

    Q=今日は難しい展開になると思っていたのか?
    長崎が簡単な相手ではないと思っていたし、そういう準備をしてきた。彼らの勝点へのこだわりや、徳永選手を見てもこの1戦に懸ける想いというのが伝わってきたし、今日は簡単な試合にはならないと思って、試合に入った。

    前半ああいう展開になったとしても、致し方ない。ただ、こういう試合展開で、本当に強いチームは得点を決めて、内容が悪くても勝つ。そういうチームにならないと本当の意味で、強いチームになったとはいえない」


    [ 徳永悠平選手 ](Jリーグホームページ
    いつもどおりのプレーを心がけてやりました。相手も強いので、苦しい試合になることも覚悟していた。しっかり最後のところで守り切る。一瞬でも集中を切らしたらやられる相手だし、前回対戦では5点も奪われた。だから最後までとにかく集中した。

    まさか(FC東京のサポーターから)試合前にもコールされるとは思っていなかった。ビックリした。ありがたいと思った。試合後の挨拶も、ここから東京は切り替えてまた勝点を積み重ねていってほしいという思いと、感謝の思いを込めた。東京にはぜひ優勝してほしい。自分たちもしっかり残留して、また来年ここに来たい。



    飛田給の「てぃーだかんかん」で齋藤さんと残念会
    4人席で2人で飲んでいたところに2人組がicon_maro04
    店員さんに「相席で良いですよ」と言って、一緒に飲むことに。
    友達の2人ですが、1人はFC東京サポーターで、長崎出身のもう1人はV・ファーレン長崎サポーターicon_maro04
    でも、徳永悠平選手の長崎なので、サッカー談義をしながら楽しく飲みましたicon_maro02



    負けたのは悔しいですが、長崎のJ1残留にこの勝点3が役に立ったら嬉しいです(下表:Jリーグホームページ

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 22:00Comments(0)FC東京飛田給の出来事