たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2020年12月02日

「てぃーだかんかん」テイクアウト

夕食は「てぃーだかんかん」(飛田給1丁目)さんのテイクアウトです。




まいう〜face05  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:43Comments(0)飛田給の出来事

    2020年11月29日

    飛田給小地区協「ふれあいクリーンデー」

    飛田給小学校地区協議会主催の「ふれあいクリーンデー」に参加しました。

    自宅周辺から歩道などに捨てられているゴミを拾いながら飛田給小(飛田給3丁目)に集合します。


    飛田給駅北口・南口周辺のあちらこちらに、相変わらずタバコがポイ捨てされていますicon_maro04









    新型コロナウイルスの影響か、マスクも捨てられています。




    9時20分 ゴールの飛田給小学校に到着しました。



    私が拾ったポイ捨てタバコの本数は約40本でしたicon_maro04



    これでも例年と比べると少ないのです。

    2019年は180本以上(2019.11.24ブログ


    2018年は100本以上(2018.11.25ブログ



    少なくなった理由は・・・
    ①ポイ捨てする人が少なくなった。
    ②私の前にすでに拾う人がいた。
    ③コロナ感染防止でマスクをしているためタバコ吸う人が少ない。

    などが考えられますが、多分③でしょうか。



    Osuga-YouTubeアーカイブ「飛田給小学校地区協議会ふれあいクリーンデー(2009)」

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 10:00Comments(0)飛田給の出来事

    2020年11月28日

    飛田給自治会役員会

    19時 飛田給自治会役員会が青少年交流館(飛田給1丁目)2階集会室で開かれました。




    議題  
    ① 会長・役員人事について
    ② 防災倉庫の管理方法について
    ③ 年度内行事について
    ④ 会員への報告について
    ⑤ その他

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)飛田給の出来事

    2020年11月20日

    京王閣から飛田給小へのコイとカメの寄付 「市報ちょうふ」に掲載

    10月29日、京王閣競輪場(多摩川4丁目)から飛田給小学校に寄付されたコイ14匹とカメ3匹が引っ越しましたが、そのことがホームページ掲載に続き、「市報ちょうふ」令和2年11月20日号(P12)に掲載されました。








    ・飛田給小学校に鯉などが寄贈(調布市ホームページ)


    ・京王閣から飛田給小にコイとカメが引っ越し(2020.10.29ブログ)

    ・京王閣競輪場の池のコイ(2020.10.27ブログ)

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 10:00Comments(0)飛田給の出来事

    2020年11月10日

    京王閣から飛田給小へのコイとカメの引越し 調布市ホームページに掲載

    10月29日に京王閣競輪場(多摩川4丁目)の池から飛田給小学校の池にコイとカメが引っ越しましたが、そのことが11月10日付で調布市ホームページに掲載されましたicon_maro02



    ・飛田給小学校に鯉などが寄贈(調布市ホームページ)


    ・京王閣から飛田給小にコイとカメが引っ越し(2020.10.29ブログ)

    ・京王閣競輪場の池のコイ(2020.10.27ブログ)
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 17:00Comments(0)調布市政飛田給の出来事

    2020年10月29日

    京王閣から飛田給小にコイとカメが引っ越し

    京王閣競輪場(多摩川4丁目)の池にいるコイとカメが飛田給小学校(飛田給3丁目)の池に引っ越すことになったので、飛田給小に様子を見に行きました。


    京王閣が池をリニューアルするため、コイとカメの引き取り手を探したところ・・・
    話がまとまり、飛小に引っ越すことになったのです。

    引っ越しの詳しい経緯は、
    blue_right「京王閣競輪場の池のコイ」(2020.10.27ブログ)をご覧ください。


    私の29歳の長男と26歳の長女は飛田給小の卒業生です。
    子どもたちが通っている当時は、学校でウサギやニワトリなどを飼っていて、池にはアヒルと魚がいました。

    子どもたちの卒業後、魚はだんだんと少なくなり、いつの間にか0匹に。

    長女が通っている時にいたアヒルの「ガー子ちゃん」は2018年9月に亡くなり(2018.10.18ブログ)、以来、生き物がいない時期が続いていた飛小に生き物が復活しますicon_maro02

    (「ガー子ちゃん」:2017年7月撮影)




    11時 京王閣のスタッフとコイ14匹・カメ2匹(後から1匹追加で計3匹)が到着。




    飛小を代表して、1年生の子どもたちがお出迎えをします。


    京王閣の大友さんが引っ越しの経緯を説明。



    コイを1匹ずつ紹介して、池にリリースします。




    最後に、カメを紹介して水路部分にリリース。





    京王閣の大きな池から飛小の小さな池に引っ越してコイが快適か心配でしたが、大丈夫そうですicon_maro02



    カメも元気そうicon_maro08



    コイを見ていた子どもたちが「たんじろう」「ねずこ」などとコイに名前を付け出しましたicon_maro04

    アニメ「鬼滅の刃」の登場人物、「炭治郎」や「禰豆子」のようです。
    鬼滅パワー恐るべしicon_maro02



    子どもたちが京王閣のスタッフの皆さんにお礼。


    京王閣から飛小に目録贈呈。




    引っ越しに先立ち、京王閣と飛小の仲立ちをした「おさかなポストの会」のスタッフさんが飛小の池を綺麗にしてくださったそうです。
    また、市教育委員会は池のポンプを改修しました。

    京王閣、おさかなポストの会、飛小、市教育委員会が協働してコイとカメの引っ越しが実現したことに拍手ですicon23icon23


    今年は、コロナ禍で修学旅行、移動教室、運動会、社会科見学など様々な学校行事が中止となりました。
    入学して半年が経つ1年生には、貴重な思い出となったことでしょうicon_maro02

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 12:00Comments(0)飛田給の出来事

    2020年10月24日

    健全育成・地区協議会 合同防犯パトロール

    20時30分 健全育成推進飛田給地区委員会と飛田給小学校地区協議会の合同夜間地域防犯パトロールが行われました。

    日頃は別々にパトロールをしている2団体が、3班に分かれて地域を見廻りました。


    私は飛田給1丁目をパトロール。



    Osuga-YouTubeアーカイブ「飛田給地域夜間防犯パトロール(2009)」
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:30Comments(0)飛田給の出来事

    2020年10月23日

    飛田給自治会役員会

    19時 飛田給自治会役員会が青少年交流館(飛田給1丁目)2階集会室で開かれました。




    議題  
    ①自治会費、賛助会費の入金状況について
    ②物置の設置及び管理について
    ③会長及び役員人事について
    ④回覧板の管理及び運用について
    ⑤その他
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)飛田給の出来事

    2020年10月19日

    「ダイアログ・イン・サイレンス」で萩生田文科大臣が飛田給小を視察

    聴覚障がい者の方のアテンドで、音のない世界で言葉の壁を超えた対話を楽しむ体験プログラム「ダイアログ・イン・サイレンス」が、飛田給小学校の4年生72名が参加して行われ、萩生田光一・文部科学大臣が視察に訪れました。

    文部科学省ホームページ



    「子供たちが言葉の壁を超えた対話に挑戦!」(YouTube-文部科学省/mextchannel)



    「一般社団法人ダイアローグ・ジャパン・ソサエティ」によると、日本で初めての小学校出張開催だそうです。


    <参照>

    ・サイレンス、初めての小学校出張を開催!萩生田文科大臣に視察いただきました(ダイアローグ・ジャパン・ソサエティ ホームページ)

    ・「ダイアログ・イン・サイレンス」ホームページ

    ・子供たちが言葉の壁を超えた対話に挑戦!調布市立飛田給小学校での「ダイアログ・イン・サイレンス」体験プログラムを萩生田大臣が視察(文部科学省ホームページ)


      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 17:00Comments(0)調布市政飛田給の出来事

    2020年10月14日

    第2回「飛田給駅前クリーン作戦」

    7時30分 第2回「飛田給駅前クリーン作戦」が実施されました。




    自治会(飛田給自治会、西部飛田給自治会、鶴島自治会、第三自治会)・飛田給小学校地区協議会・健全育成推進飛田給地区委員会など約30人が集まり、駅周辺のゴミを拾いました。


    相変わらず、タバコのポイ捨てがicon_maro03






    マスクまでicon_maro04



    植え込みの中を見ると・・・




    駅周辺はゴミ捨て場ではありませんface09



    来年は延期になったオリンピック(バドミントン、サッカー、7人制ラグビー、近代五種、自転車ロードレース)・パラリンピック(車椅子バスケットボール)が味の素スタジアム、武蔵野の森総合スポーツプラザ、武蔵野の森公園で開催されます。

    ゴミのポイ捨てがなくなって、飛田給に世界中からやってくるお客さんを気持ちよくお迎えできますようにicon_maro02


      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 09:00Comments(0)飛田給の出来事

    2020年10月13日

    健全育成 定例会

    19時30分 健全育成推進飛田給地区委員会の定例会が、西部児童館の遊戯室(体育館)で開かれました。




    令和3年度の健全育成「地区親善ソフトボール大会」は、オリンピック・パラリンピックが延期された影響で、8月ではなく、11月21(日)に開催する予定だそうです。

    来年1月27日に飛田給小学校で「親子音楽会」を開催しますが、コロナが収束していて無事に開かれますようにicon_maro02  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)飛田給の出来事

    2020年10月07日

    飛田給小「ゆずりは集会」

    13時 飛田給小学校校庭で「ゆずりは集会」が開催されました。

    例年は、子どもたちが飛小の誕生日をお祝いし、お世話になっている人に感謝する「ゆずりは祭り」(2019.6.15ブログ)を行なっていますが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、形を変えて「ゆずりは集会」となりました。

    ちなみに、今年は開校45周年です。


    全校児童が一堂に会するのは、かなり久しぶりだそうです。



    お祝いとして、健全育成推進飛田給地区委員会から「ラムネ」、PTAから「どら焼き」が子どもたちにプレゼントされました。



    各学年の代表者が、地域の人、家族、先生などに感謝の言葉を述べます。



    校歌斉唱、飛小にまつわる「◯×クイズ」に続いて、飛小オリジナルの「ゆずりは音頭」を踊りました。



    緑色のハッピは、飛小開校30周年の時に作られた伝統のハッピで、6年生だけが着ることができます。




    最後に「バルーンリリース」が行われました。

    コロナの影響で修学旅行・移動教室・運動会などが軒並み中止となったため、せめてもの思い出作りにとPTAからの提案で実現したそうです。

    風船は環境に優しい水に溶ける和紙バルーンで、子どもたちがメッセージを書いたカードがついています。



    PTA会長のカウントダウンで一斉にリリースしました。




    コロナの終息と子どもたちの願いを込めたバルーンは空の彼方へと飛んでいきましたicon_maro02




    飛田給小学校は昭和50年(1975年)に第三小学校から独立して開校。
    学校のシンボルは"ゆずり葉"の木で、校章は"ゆずり葉"を基にデザインされました。


    春、枝先に若葉が出たあと、前年の葉がそれに譲るように落葉するのが、ゆずり葉の特色。
    飛小では、他の人の気持ちを察することのできる心を「ゆずりの心」とし、大切にしています。

    校歌にも「ゆずり葉の よき校風を 伝え合い 世に拡げつつ」と詠われています。



    ゆずり葉の木は校舎とプールの間にあります。

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 15:00Comments(0)飛田給の出来事

    2020年09月29日

    二日連続「てぃーだかんかん」

    18時 昨日、今日の会合を間違えて「てぃーだかんかん」(飛田給1丁目)に行ったので、二日連続の「てぃーだ」です。



    新型コロナウイルス対策のために、グループの代表者が連絡先を記入します。



    いつもの"締め"は「アーサー入り沖縄そば」ですが、昨日食べたばっかりだったので、今日の"締め"は「タコライス」でした。


      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)飛田給の出来事

    2020年09月29日

    夕焼けと富士山

    17時40分 なかなか見事な夕焼けでしたicon_maro02




      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 18:00Comments(0)飛田給の出来事富士山

    2020年09月28日

    一人「てぃーだかんかん」

    地元の沖縄居酒屋「てぃーだかんかん」(飛田給1丁目)で4人で会合・・・
    のはずが、時間になっても他の3人が来ませんicon_maro04

    電話をしてみると・・・
    日にちを間違えていましたicon_maro03


    仕方がないので、「一人会合」ですicon_maro02




    「てぃーだかんかん」を満喫して帰りましたicon_maro08

    新型コロナウイルス対策をきちんとしている、調布市内の"個人経営の飲食店"(個人店)を応援しましょうicon_bikkuri




      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)飛田給の出来事

    2020年09月28日

    飛田給駅北口ロータリーに警視庁騎馬隊登場!

    10時40分 義母を車で病院に連れて行く途中のカミさんから携帯に電話がface08
    「飛田給駅北口に馬がいるicon_bikkuriicon_maro04


    カメラを持って駆けつけてみると・・・
    警視庁騎馬隊の馬のようです。



    現場にいた警察官に聞いてみると
    「秋の全国交通安全運動」の一環で、近隣の幼稚園児を対象に横断歩道の渡り方などの『交通安全教室』を開いていたようです(着いた時には終わっていましたが)。



    その教室のスペシャルゲストが警視庁騎馬隊令輝(れいこう)号だったのですicon_bikkuri2


    コロナ禍の中、三密を避けるために事前告知はなかったとのことです。


    飛田給駅駅舎・北口ロータリーを背景にした令輝号は"絵"になりました。





    「騎馬隊 馬の紹介」(警視庁ホームページ)



    令輝号は競走馬を輸送する「馬運車」で帰って行きました。



    競走馬時代は1番になれなかった令輝号、騎馬隊で"一番頼もしい輝く馬"を目指して頑張れっicon_maro02
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 12:00Comments(0)飛田給の出来事

    2020年09月11日

    飛田給自治会役員会

    19時 飛田給自治会役員会が青少年交流館2階集会室で開かれました。




    議題  
    ①後期の行事予定について
    ②来年度の役員人事について
    ③その他

    「薬師尊秋の例大祭」と「道生神社秋の例大祭」は神事のみ実施、「飛田給自治会大運動会」は中止となりました。







      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 20:00Comments(0)飛田給の出来事

    2020年09月08日

    健全育成 定例会

    19時30分 健全育成推進飛田給地区委員会の定例会が、新型コロナウイルス感染予防のため会議室ではなく、西部児童館の遊戯室(体育館)で開かれました。

    入口で「検温」と「手指消毒」をします。


    「チェックシート」を確認します。


    座席は「ソーシャルディスタンス」です。




    報告事項(抜粋)

    ◯青少年健全育成地区親善ソフトボール大会は中止。

    ◯学校施設開放/再開時期は1月1日に延期し、感染状況により再判断。

    ◯ゆずりは集会/ゆずりは祭りは中止し、ゆずりは集会を行う。
    体育館から校庭に会場を変更し、PTAのバルーンイベントを併催。

    ◯児童館まつりは中止。

    ◯ソフトボールは、9月より練習再開。


    会議終了後は、使用したテーブルと椅子を消毒します。


      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)飛田給の出来事

    2020年09月06日

    飛田給第三自治会 防災訓練

    飛田給第三自治会(飛田給3丁目)の防災訓練が西部公民館で開催されました。




    私は飛田給自治会(飛田給1・2丁目)ですが、飛田給町内の地域交流として参加させていただきました。


    新型コロナウイルス感染予防のため、受付で検温・手指消毒を行い、受付名簿に名前と住所(町丁まで)を記入します(撮影時は受付終了)。


    渡された手袋をして参加します。

    開会式で訓練内容を説明します。



    密集を避けるために、参加者を2班に分けて行います。

    訓練内容は、公民館内で「救命・救護訓練」、駐車場で「初期消火訓練」と「避難誘導訓練」を実施します。


    私の班は、前半は公民館内の第一学習室で「救命・救護訓練」です。

    人形を使って心肺蘇生とAED(Automated External Defibrillator=自動体外式除細動器)の使い方を学びます。
    指導は、調布消防署員。


    新型コロナウイルス感染予防のため、最近の救急現場では、要救助者の口元をタオルやハンカチで覆うこともあるそうです。


    AEDを使いながら心肺蘇生法をやってみます。



    公民館に置いてる実際のAEDを見てみました。


    館長さんが「期限切れで交換した古いパッドをとっておきました」と持って来てくださいました。


    本物のパッドを見て触る機会は滅多にありませんicon_maro02



    後半は、駐車場で「初期消火訓練」と「避難誘導訓練」を行います。

    訓練用消火器による「初期消火訓練」
    指導は調布消防署員です。



    続いて、「避難誘導訓練」
    指導は、NPO法人災害救難活動・赤坂勝之理事長さん。

    自治会の防災倉庫から出して来た車椅子とリヤカーで避難誘導する方法を学びます。

    車椅子と牽引用の補助装置(JINRIKI)を組み立てます。



    リヤカーを組み立てます。




    傷病人役に乗ってもらい、「避難誘導訓練」を行います。
    浸水時を想定して、水中で見えない足元を確認するためにポールを持った人が確認しながら誘導します。




    瓦礫に見立てたブロックを乗り越える訓練。


    公民館のスロープを使った誘導訓練。




    閉会式



    飛田給第三自治会の皆さん、防災訓練、お疲れ様でした。

    首都圏直下地震が30年以内に起きる可能性は70%以上と言われ続けています。

    「備えあれば患えなし」。
    地震が起きることを防ぐことはできませんが、被害を少なくすることはできるはずです。

    災害はいつ襲ってくるか分かりません。
    いざという時のために、時々訓練をしましょう。

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 12:00Comments(0)飛田給の出来事災害情報

    2020年08月29日

    飛田給小 「土曜日授業」旗振り

    飛田給小学校では、8月24日(月)から2学期が始まりましたが、授業時数確保のため、月に2回程度「土曜日授業」(授業時間は3時間)を実施しています。

    飛小からの依頼を受け、飛田給自治会交通安全委員会で、今週1週間、品川通りの交差点での「旗振り」を行っています。


    今日は「土曜日授業」の旗振りでした。




    コロナに負けるな "飛小っ子"!


      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 09:00Comments(0)飛田給の出来事