たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2019年08月29日

飛田給駅〜東京スタジアム シティドレッシング(装飾)

ラグビーワールドカップが9月20日(金)に調布市の東京スタジアム(味の素スタジアム)で開幕されるまで3週間となり、飛田給駅から東京スタジアムまでの「ラストマイル」に、調布市と東京都によるシティドレッシング(装飾)が整備されました。


飛田給駅北口




ロータリー中央部のモニュメントに懸垂幕が設置され、地下駐輪場の排気塔に「エリスカップ」(優勝カップ)がラッピングされました。




地下駐輪場の出入り口。





歩道にはオリジナルマンホール。





街灯バナーフラッグ。




スタジアム通りの配電盤。



スタジアム手前、甲州街道の横断歩道橋。




味の素スタジアム。




花いっぱい運動。

ロータリー中央部。


フラワーメリーゴーランドとプランターが追加されました。




ただし、シティドレッシングはライトアップされていないので、夜間はほとんど見えませんicon_maro06
ロータリー中央部だけでもライトアップできないのでしょうか。




引き続き、飛田給駅構内の装飾が行われる予定です。  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 15:00Comments(0)飛田給の出来事ラグビーW杯、オリンピック・パラリンピック

    2019年08月29日

    2学期のあいさつ運動開始

    今日から2学期が始まる飛田給小学校で、健全育成推進飛田給地区委員として”あいさつ運動”を行いました。

    夏休みの思い出いっぱいの子どもたちが元気に登校してきましたicon_maro02



    調布市は、市立小学校の始業式に伴い、調布警察署・青色防犯パトロール団体と連携して、小学校周辺や通学路で子どもを見守る警戒活動を実施しています。

    調布警察署のおまわりさん。


    青色防犯パトロール車。
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 09:00Comments(0)飛田給の出来事

    2019年08月18日

    「カウンターボールに触れて目指せ100万人!」

    20時45分 FC東京の「ビッグフレームス交歓会」(2019.8.18ブログ)から飛田給駅に戻ってくると‥ ‥ラグビージャージを着た二人がicon_maro04


    聞いてみると、二人は都のラグビーワールドカップ担当職員で「カウンターボールに触れて目指せ100万人!」キャンペーンをやっていたのです。


    まったく知りませんでしたが、夜遅くまでご苦労様です。
    調布の盛り上がりがイマイチでごめんなさいicon_maro06  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)飛田給の出来事ラグビーW杯、オリンピック・パラリンピック

    2019年08月18日

    FC東京「ビッグフレームス交歓会」

    FC東京のクラブサポートメンバー「ビッグフレームス」の会員を対象とした「ビッグフレームス交歓会」が京王プラザホテル・コンコードボールルームで開催されました。

    「クラブサポートメンバー」とは、FC東京U-18など育成年代の公式戦遠征費やトップチームのトレーニング環境改善費などをサポートするメンバーで、そのうちの年会費1万円が「ビッグフレームス」会員です。


    着いた時間が早いので、会場フロアーを散歩。

    「東京ドロンパ様控室」を発見icon_maro04
    控室があるとは、さすがドロンパですicon_maro02


    「ビッグフレームスくじ」を引いてみました。
    目玉商品は選手サイン入りJリーグ公式球ですが、当たったのは一番低い5等の「FC東京オリジナルタンブラーと提灯」。



    17時30分 開場です。
    会場に入り、Bテーブルに場所を確保。



    お宝抽選会とプレミアムアイテムオークション。



    大大大好きな石川直宏・FC東京クラブコミュニケーターと記念写真icon_maro02



    18時 開宴


    FC東京U-18の選手入場。


    中村 忠監督 挨拶。
    中村監督は調布市在住らしいです。



    大金 直樹・FC東京(東京フットボールクラブ株式会社)代表取締役社長 挨拶。



    石川 直宏・クラブコミュニケーター スピーチ。





    大金社長からFC東京U-18所属の木村 誠二選手とバングーナガンデ 佳史扶選手の来季トップチーム新加入が発表されました。




    いよいよメインイベント。
    選手登壇です。




    選手・監督・コーチが登壇。

    乾杯の発声は伊藤 達也・衆議院議員。



    キャプテンの東 慶悟選手 挨拶。



    長谷川 健太監督 挨拶。



    全員降壇。
    レギュラー選手はサインと写真撮影。



    私のテーブルに矢島 輝一選手と鈴木 喜丈選手が来てくれました。


    矢島選手。顔ちっちゃicon_maro02



    長谷川 健太監督と。



    お宝抽選会。



    同じテーブルのお隣にいらしたのが下石原のIさん。
    調布市民と隣り合うなんて、すごい偶然ですicon_maro02



    森重 真人選手のスピーチ。



    参加者が2列になり、ハイタッチで選手・監督、コーチングスタッフを見送りますicon_maro02


    ドロンパ、東 慶悟選手、橋本 拳人選手、ディエゴ オリヴェイラ選手、永井 謙佑選手、三田 啓貴選手、森重 真人選手、室屋 成選手。





    林 彰洋選手の手‥ ‥デカicon_maro04



    締めは、東京ドロンパのダンスショーicon_maro04


      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 20:00Comments(0)FC東京飛田給の出来事

    2019年08月09日

    ラグビーワールドカップ地域説明会

    ラグビーワールドカップの開催にあたり、味の素スタジアムの近隣住民や事業者を対象とした「ラグビーワールドカップ2019に係る地域説明会」が味の素スタジアム・会議室で開催されました。

    主催は、ラグビーワールドカップ2019組織委員会と東京都オリンピック・パラリンピック準備局ラグビーワールドカップ担当です。




    ラグビーワールドカップは9月20日(金)〜11月2日(土)まで、全国の12会場で48試合が行われます。

    東京都では、調布市の味の素スタジアム(大会時使用名称は東京スタジアム)で開会式と開幕戦を含め8試合(開幕戦ほかプール戦4試合、準々決勝2試合、3位決定戦)を実施します。






    <会場配布資料>より





    (一部修正)




    仮設トイレは、甲州街道横断歩道橋下部とスタジアム通り・府中消防署朝日出張所付近の2か所だけに設置されることが説明されました。

    試合終了後、調布駅までシャトルバスを使わずに歩いて帰る来場者は少なくないと思います。
    説明会でも発言しましたが、調布駅までの歩行者動線付近にも仮設トイレを設置するべきだと思います。


    また、開会式のパフォーマンスイベント開始時にブルーインパルスの展示飛行が実施される予定であることが説明されました(予行練習は9月18日か19日の予定)。

    調布での飛行は、スポーツ祭東京2013の総合開会式(2013.9.28ブログ2013.9.27ブログ)以来です。


      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 20:00Comments(0)飛田給の出来事ラグビーW杯、オリンピック・パラリンピック

    2019年08月04日

    飛田給自治会 納涼盆踊り大会

    本日は、飛田給自治会主催の納涼盆踊り大会が飛田給駅北口広場で開かれます。


    8時 関係者が集合。手分けをして準備作業を開始します。



    私は、自転車でスタジアム通りを味の素スタジアムに向かいます。


    武蔵野の森総合プラザ・メインアリーナ前のスタジアム通りに車が止まっています。
    カラテドリームフェスティバル2019 全国大会」の出場者の車だと思われますが、自転車ナビマークを連続して塞いでいて迷惑ですface09


    味スタで、テーブル、テント、カラーコーン・バーなどの備品をトラックに積み込みました。



    会場の設営準備です。



    10時 設営が終了して一旦解散。



    16時 再集合して最終準備。

    私は、花がけ掲示の助手を担当しました。



    16時30分 飛田給自治会親善文化委員会・本田照男会長の挨拶の開会宣言で、模擬店と子どものゲームが始まりました。






    地元の消防団第一分団が警備にあたっています。



    18時 飛田給自治会・原均会長の挨拶。



    第五中学校ボランティア部による五中ソーランicon37




    18時30分 盆踊りが始まりました。



    東京2020オリンピックの競技会場の地元飛田給で、初めて「東京五輪音頭-2020-」が披露されました。

    ※①サッカー(味の素スタジアム)、②7人制ラグビー(味の素スタジアム)、③近代五種(射撃・水泳・馬術・ランニング=味の素スタジアム、フェンシング=武蔵野の森総合スポーツプラザ)、④バドミントン(武蔵野の森総合スポーツプラザ)、⑤自転車ロードレース(スタート=武蔵野の森公園)。


    駅の改札を出た人が「何をやっているのかな」と見ています。



    通りがかった娘の小学校の同級生が踊りの輪に参加。


    バイトが終わった娘にLINEのビデオ通話。



    20時30分 盆踊り終了。

    21時 あと片付け開始。

    私は、お借りしていた備品を返しに味スタへ。




    21時50分 あと片付け終了。お疲れ様でしたicon_maro08
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 22:00Comments(0)飛田給の出来事ラグビーW杯、オリンピック・パラリンピック

    2019年07月27日

    健全育成飛田給・飛小地区協 合同地域防犯パトロール

    健全育成推進飛田給地区委員会と飛田給小学校地区協議会の合同夜間地域防犯パトロールが行われました。


    日頃は別々にパトロールをしている2団体が今回は一緒になり、3班に分かれて地域を見廻りました。



    私は、チーム小林に入り、飛田給3丁目をパトロールしました。




    Osuga-YouTubeアーカイブ「飛田給地域夜間防犯パトロール(2009)」
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 22:38Comments(0)飛田給の出来事

    2019年07月25日

    ジャパンオープンバドミントン選手権@武蔵野の森総合スポーツプラザ

    東京2020オリンピックのテストイベント「ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2019 バドミントン選手権大会」が7月23日から28日まで調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザのメインアリーナで開催されています。

    大会3日目の各種目2回戦を観に行きました。



    試合開始は10時ですが、11時から観戦。
    メインアリーナにコート4面が設置されました。
    席はアリーナサイドで、手前から第3・第1・第2・第4コートです。



    アリーナ席ではプレー中の写真撮影はNGicon_maro06

    女子ダブルス第1シード、永原和可那・松本麻佑ペアはマレーシアペアに21-18・21-19で勝利。



    男子シングルス第1シード、桃田賢斗選手はタイの選手に21-12 21-13で勝利。



    ここで売店で弁当と飲み物を買い、ロビーで昼食。ついでに記念撮影icon_maro02



    女子ダブルス第3シード、髙橋礼華・松友美佐紀ペアは韓国ペアに21-17 21-13で勝利。



    アリーナサイド席から第2コートの点数表示ボードの下の部分が見えないので、時々後ろを振り返って大型スクリーンで点数を確認します。
    主催者にはもう少し見えやすい工夫をしてもらいたいものですface07




    第1コートで女子シングルス第3シード、奥原希望選手の試合が始まりました。


    第3コートで女子ダブルス第2シード、福島由紀・廣田彩花ペアの試合が始まりました。


    第2コートで女子シングルス第3シード、山口茜選手の試合が始まり、オリンピックのメダル候補、3試合同時観戦という夢のようなことにicon_maro02


    福島・廣田ペアはフランスペアに21-15 21-2で勝利。
    奥原選手はデンマーク選手に21-11 21-12で勝利。


    第4コートで男子ダブルス第5シード、遠藤大由・渡辺勇大ペアの試合が始まりました。
    アリーナサイド席からは第4コートがほとんど観えないので、反対側の4階スタンド席に移動します。


    山口選手は中国選手に21-15 21-14で勝利。


    遠藤大由・渡辺勇大ペアはマレーシアペアに21-16 21-17で勝利。




    バドミントンがこんなに面白い競技とは、初めて知りましたicon_maro02
    オリンピックでぜひ観たいものですicon_maro08
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 17:30Comments(0)飛田給の出来事ラグビーW杯、オリンピック・パラリンピック

    2019年07月22日

    飛田給自治会「班長会」

    19時 飛田給自治会「班長会」が青少年交流館(飛田給1丁目)2階集会室で開催されました。



    協議事項は
    ①総会について
    ②今年度の活動について
    ③盆踊り大会について
    ④道生神社例大祭について
    ⑤その他
    (1)FC東京 ホームゲーム招待について
    (2)ラグビーワールドカップの装飾について
    (3)飛田給駅周辺の街頭防犯カメラ設置について
    などです。


    ・飛田給自治会 納涼盆踊り大会
     8月4日(日)16:30(ゲーム・模擬店)開始 18:10五中ソーラン 18:30~20:30盆踊り

    ・道生神社例大祭
     9月14日(土)宵宮 15日(日)神輿・山車町内巡行
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)飛田給の出来事

    2019年07月21日

    READY STEADY TOKYO-自転車競技(ロード)

    東京オリンピックのテストイベント「READY STEADY TOKYO-自転車競技(ロード)」が開催されました。

    武蔵野の森公園からスタートし、都内8市(府中市、調布市、三鷹市、小金井市、稲城市、多摩市、八王子市、町田市)〜神奈川県〜山梨県を通過し、ゴールは富士スピードウェイ(静岡県)です。

    武蔵野の森公園〜府中市の是政橋手前までの10キロは、タイムを測定せずに集団で走行する「パレード走行」で、オフィシャルスタートは是政橋です。


    参加チームは、世界ランキング1位のベルギーなどロードレース強豪国を含む9の「ナショナルチーム」と国内外11の「コンチネンタルチーム」の計20チームで、参加選手は100人です。
    日本のナショナルチームはキャンセルでした。


    参加チーム東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会ホームページ

    <ナショナルチーム>9
    ホンコン・チャイナ
    ベルギー
    フランス
    ドイツ
    イギリス
    アイルランド
    イタリア
    ルクセンブルク
    ロシア

    <コンチネンタルチーム>11
    AISAN RACING TEAM (AIS)
    KINAN CYCLING TEAM (KIN)
    MATRIX POWERTAG (MTR)
    NIPPO-VINI FANTINI-FAIZANE' (NIP)
    SHIMANO RACING TEAM (SMN)
    TEAM BRIDGISTONE CYCLING (BGT)
    TEAM UKYO (UKO)
    TERENGGANU INC. TSG CYCLING TEAM (TSG)
    THAILAND CONTINENTAL CYCLING TEAM
    UTSUNOMIYA BLITZEN (BLZ)
    UNIVERSITY ALL JAPAN(UNI)


    コース
    全域東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会ホームページ


    調布市・三鷹市・府中市・小金井市東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会ホームページ


    調布市域調布市ホームページ)※赤線部分


    (GoogleMaps)




    11時20分 自宅から歩いて会場に向かいます。
    スタジアム通りが途中から通行止めになっていました。


    武蔵野の森公園に到着。
    え〜っ、駐輪場があるじゃないですか。だったら、自転車で来たのにicon_maro06


    武蔵野の森公園の風景とスタート地点。



    コースにはたくさんの人がicon_maro04


    上空を飛ぶヘリコプターは東京消防庁と朝日新聞の2機。




    関係車両がスタートします。



    12時 カウントダウンの後、スターターを載せた先導者に続き、選手が走行します。



    100台の自転車は、あっという間に通り過ぎて行きました。



    最後尾は、救急車と警察車両。



    来年の本番では、男子は大会第1日目の7月25日(土)11時にスタート、女子は2日目の7月26日(日)13時にスタートします。


    詳しくは、2018.8.18ブログ「オリンピック自転車ロードレースコース 体験走行」  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 13:00Comments(0)飛田給の出来事ラグビーW杯、オリンピック・パラリンピック

    2019年07月18日

    あいさつ運動@飛田給小

    7時50分 飛田給小学校で健全育成推進飛田給地区委員としてあいさつ運動を行いました。



    私は毎週木曜日が当番。
    明日が終業式なので、1学期は今日が最後です。

    8月29日(木)、2学期の始業式の朝、夏休みの思い出をいっぱいつくった笑顔の子どもたちに会うのが楽しみですicon_maro02  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 08:30Comments(0)飛田給の出来事

    2019年07月07日

    Jリーグ第18節・FC東京vs.ガンバ大阪

    J1リーグ第18節・FC東京vs.ガンバ大阪戦が味の素スタジアムで開催されました。


    円陣



    19時3分 キックオフ



    前半5分 G大阪が先制して0-1。


    前半38分 左サイドをナ・サンホが突破⇒ナ・サンホはペナルティエリア左からゴール前へクロス⇒DFがカットしたボールがペナルティエリア中央へ⇒こぼれ球に反応した永井が見逃さずダイレクトシュート⇒GKに触られながらも、ネットを揺らす⇒GOAL⇒1-1の同点icon_bikkuri







    前半40分 左サイドの敵陣中央でナ・サンホがゴール前へクロス⇒ペナルティエリア中央の永井がヘディングシュート⇒ボールはゴール右に突き刺さり⇒GOAL⇒2-1で逆転icon_bikkuri2






    <ハーフタイム>

    「社会を明るくする運動」の広報活動で、保護司の皆さんが場内を1周。



    ドロンパの傘バージョンicon_maro02




    20時5分 後半キックオフ



    後半15分 高萩が右サイドからペナルティエリア右へパス⇒走り込んだ永井がダイレクトでマイナスに折り返す⇒フリーで走り込んでいたディエゴ・オリヴェイラが左足で合わせる⇒ボールはGKに触られるも、左ポストに当たって⇒GOAL⇒3-1!







    来場客数は28,209人。




    後半46分 アディショナルタイムは4分。



    後半50分 試合終了。3-1でFC東京の勝利icon_maro02




    ヒーローインタビューは2得点・1アシストの永井icon_maro02


    選手とサポーターで『You'll Never Walk Alone』icon37



    永井のシャーicon09


    ディエゴ・オリヴェイラのシャーicon09




    【選手・監督コメント】(FC東京ホームページ

    《永井謙佑選手》
    「先制点は、ナ サンホ選手のクロスボールが良かったので、自分は合わせるだけだった」

    (2得点目を振り返って)
    「練習から、切り返してクロスボールを上げる練習をしている。あの時はボールがニアにくると思ったので、うまく合わせることができ、練習の成果が出せた」

    (リーグ2戦連続ゴール。好調の要因は)
    「いいリズムで攻撃ができている。他の選手が前線の様子を見ながら、うまく休む時間も作ってくれているので、より攻撃に力を注げているのだと思う」

    (最近はゴールの意識が非常に高い)
    「今日も先制され、何とか1点取らないと厳しい試合展開になると思っていた。打てるチャンスがあれば打っていこうと考えていた」

    (代表での初ゴールが自信につながってるか)
    「自信になっているし、そこからいいリズムでプレーができている。自信がつくことで、できるプレーも増えてきている」

    (攻撃が活性化されているように感じます)
    「サンホや晃太郎など、違いを作れる選手がたくさんいるので、その選手に合わせたやり方で全員がプレーできている。非常にいいリズムだと思う」


    《ナ サンホ選手》
    「先制点を取られ、スタートは良くなかったが、あきらめずに戦ったことが勝利につながったと思う」

    (ナ サンホ選手の運動量と突破力が攻撃を牽引している)
    「自分だけではなく、周りの選手たちからも、勝ちたいという気持ちが前面に出ている。個人的にはシーズン序盤、フィットするのに時間がかかったが、自分がプレーをするなかで、周りの選手たちが自分に合わせてくれようとしてくれている。その気持ちに応えようという思いでプレーしている」

    (前節は得点を挙げ、今節も得点に絡むプレーを見せた。現在の好調の理由は)
    「試合に出場した時は、何としてでもチャンスをモノにするという気持ちでプレーしている。そのチャンスをものにできたからこそ、今、先発出場を勝ち取れているのだと思う。これからも監督の期待に応え続けたい」

    (シーズンも後半戦に突入し、改めて意識していること)
    「後半戦のスタートダッシュがチームに勢いを生むと思うし、それを継続して最後にいい順位にいることができればと思う。次の試合でも勝てるように頑張っていきたい」

    (次節の多摩川クラシコに向けた意気込みを)
    「川崎とは上位対決になるなか、私達はホームで戦えるので、次の試合に向けた準備をしっかりして、必ず勝利を掴みとりたい」


    《長谷川 健太監督》
    「好調のG大阪に勝つことができ、選手たちがよく頑張ってくれた。ホームで勝点3をとることができて良かった。
    ただ、立ち上がりは良くなかった。セカンドボールがなかなか拾えず、ラインも下がってしまった。そのなかで危険なボールを入れられるとああいった失点もある。もっと集中していかないといけない。ここ2試合、逆転して勝てたことは良いが、先制点を奪われるところは修正していきたい。次の相手は川崎フロンターレでまた厳しい試合になる。川崎も失点が少ない。簡単に点は取れないと思う。万が一、取られたら取り返すようにしなければいけない。
    この7連戦、選手たちは本当に頑張ってくれた。良いスタートができなかったが、ルヴァンカップの第2戦でC大阪に1対1で引き分けたことが大きかった。そこから選手の目の色が変わって、結果につなげている。しっかり休みをとって、また川崎戦に向け良い準備をしていきたい」

    (試合の入りが良くなかったところは?)
    「セカンドボールが拾えなかったところと、相手FWにつられてDFラインが下がってしまった。途中から自分たちで修正したものの、G大阪も先制後は全体を引いてきた。押し込む展開に持ち込めたので、だいぶ相手も体力を奪われたと思う。相手が引いた中で得点を取ることができ、選手たちがうまくマインドを切り替えて戦ってくれたと思う」

    (2得点の永井選手。最近はうまさもでてきた)
    「謙佑は人がすごく良いので、チャンスでパスをするところが昨年まであった。もっとゴールに向かってプレーしようと。
    FWはゴールを決めないといけないなかでゴールに向かうプレーが出てきた。代表に選ばれて自信も見られる。感覚がストライカーになってきた」

    (ナ サンホを左サイドに置いて動きが良くなってきた)
    「右サイドも悪くないが、左でプレーしたほうが彼の良さが出る。前節の得点も自信になっているし、韓国代表に選ばれるくらいの選手。ここからさらにパワーアップしてほしい」


    J1リーグ第18節 ガンバ大阪戦(YouTube-fctokyochannel)



    順位表(Jリーグホームページ



    <今後の試合日程>
    次節は川崎との上位対決icon_bikkuri
    ◎J1リーグ第19節 7月14日(日)19:00 FC東京vs.川崎フロンターレ @味スタ
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)FC東京飛田給の出来事

    2019年07月01日

    社会を明るくする運動 駅頭広報活動

    17時45分 第69回社会を明るくする運動駅頭広報活動が市内9駅で行われ、健全育成推進飛田給地区委員として飛田給駅の広報活動に参加しました。

    「社会を明るくする運動」は、法務省が主唱し、戦後から現代まで続く、犯罪や非行の防止・更生保護を啓発するための全国的な運動です。

    毎年7月を強調月間として全国的に様々な事業が展開されています。
    調布市では、市と保護司会が中心となり、民生委員・健全育成推進地区委員なども加わり推進委員会をつくって活動をしています。


    飛田給地区の保護司・民生委員・小中学校PTA、健全育成メンバーと一緒に、花の種・バンドエイド・ポケットティッシュを配りました。


      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 19:00Comments(0)飛田給の出来事

    2019年06月29日

    近代五種ワールドカップファイナル東京大会・男子馬術競技

    オリンピックのテスト大会、近代五種ワールドカップファイナル東京大会が6月27日〜6月30日まで、武蔵野の森総合スポーツプラザとAGFフィールド(旧名称:味の素スタジアム西競技場)で開催されています。

    近代五種は1人の選手がフェンシング(エペ)、水泳(200m自由形)、馬術(障害飛越)、レーザーラン(射撃5発+ランニング800mを4周)の5種類の競技に挑戦する複合競技です。

    前日の男子フェンシング・ランキングラウンド(2019.6.27ブログ)に続いて、男子馬術競技を見学。

    会場は武蔵野の森総合スポーツプラザ西側のAGFフィールド。



    日本代表の嶋野光選手です。頑張れ〜っicon_bikkuri



    嶋野選手は36人中4位、総合成績は18位でした。


    オリンピックでは、武蔵野の森総合スポーツプラザでフェンシング・ランキングラウンド。
    味の素スタジアムで水泳、フェンシング・ボーナスラウンド、馬術、レーザーランを実施します。



    J1リーグ第17節FC東京vs.横浜F・マリノス観戦のため、味の素スタジアムに移動します。  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 16:30Comments(0)飛田給の出来事ラグビーW杯、オリンピック・パラリンピック

    2019年06月27日

    飛田給自治会役員会

    19時 飛田給自治会役員会が青少年交流館(飛田給1丁目)1階多目的室で開かれました。

    協議に先立ち、調布市からラグビーワールドカップ&オリンピック・パラリンピック担当の職員が、オリンピックのテストイベント(近代五種ワールドカップファイナル、バドミントン・ジャパンオープン、READY STEADY TOKYO=自転車ロードレース)について説明をしました。


    続いて、東京都ラグビーワールドカップ 開催準備課の職員が、飛田給駅から東京スタジアムまでの装飾デザインについて説明をしました。8月20日から装飾デザインが始まりますが、かなり賑やかなものになりそうです。


    役員会の協議事項は
    ①総会について
    ②今年度の活動について
    ③市が設置する街頭防犯カメラについて
    ④新規会員の募集、取り扱いについて
    ⑤会費の徴収方法について
    ⑥賛助会員の回覧板について
    ⑦区、班の編成について
    ⑧ビブスの新規購入について
    ⑨萩原児童遊園の利用について
    ⑩その他
    でした。
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)飛田給の出来事

    2019年06月27日

    近代五種ワールドカップファイナル東京大会

    近代五種ワールドカップファイナル東京大会が6月27日〜6月30日まで、武蔵野の森総合スポーツプラザとAGFフィールド(旧名称:味の素スタジアム西競技場)で開催されています。





    この大会はオリンピックのテスト大会に位置付けられ、世界各国から72名(男子36名・女子36名)の選手が参加。


    1日目はフェンシングが武蔵野の森総合スポーツプラザで行われました。


    選手は総当たりで戦います。



    国によってはマスクに国旗をデザインしています。


    日本は意外と地味でした。



    2名の日本代表選手が。頑張れっ〜icon_maro02



    競技スケジュール
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 18:00Comments(0)飛田給の出来事ラグビーW杯、オリンピック・パラリンピック

    2019年06月27日

    東京スタジアム「ラストマイル」 街頭防犯カメラ運用開始

    飛田給駅からラグビーワールドカップ とオリンピック・パラリンピックの会場になる味の素スタジアム(大会時名称:東京スタジアム)&武蔵野の森総合スポーツプラザまでの歩道=「ラストマイル」添いに警視庁が設置した 街頭防犯カメラの運用が開始されました。




    武蔵野の森総合スポーツプラザとAGFフィールド(旧名称:味の素スタジアム西競技場)でオリンピックのテスト大会・近代五種ワールドカップファイナル 東京大会が開催されるのに合わせて運用を開始したものです。


    産経新聞によると・・
    カメラの台数は飛田給駅などの周辺から歩道沿いに11台で、カメラに写る範囲などを確認。
    撮影した映像はリアルタイムで警視庁本部に集約され、各競技会場の警察指揮所に送信。
    東京都や大会組織委員会とも共有。
    大勢の観客らが滞留して起きる雑踏事故の未然防止に加え、テロや事件発生時の捜査、迷子の行方確認などにも活用を想定。
    五輪開催時期までには、人工知能(AI)に映像を分析させて不審物の発見などにつなげることも検討。
    だそうです。

    (産経新聞2019.6.28)
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 16:30Comments(0)飛田給の出来事ラグビーW杯、オリンピック・パラリンピック

    2019年06月15日

    自治会費・赤十字募金 受付

    10時から飛田給自治会の自治会費と日本赤十字の募金を青少年交流館で受け付けました。

    10時30分 自治会の書記としてのお手伝いですが、飛田給小学校で「ゆずりは祭り」(2019.6.15-1ブログ)があったため遅れて参加。

    班長さんが集めた自治会費と募金を持って来て下さいます。
    ご苦労様ですicon_maro02



      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 12:00Comments(0)飛田給の出来事

    2019年06月15日

    飛田給小学校 ゆずりは祭り

    8時50分 飛田給小学校体育館でゆずりは祭りが始まりました。

    ゆずりは祭りは子どもたちが飛小の誕生日をお祝いし、親やお世話になっている地域の人たちなどに感謝するお祭りです。

    飛小は昭和50年(1975年)に第三小学校から独立して開校しました。
    校章は、ゆずり葉を基にデザインされました


    春、枝先に若葉が出たあと、前年の葉がそれに譲るように落葉するのが、ゆずり葉の特色。
    飛小では、他の人の気持ちを察することのできる心を「ゆずりの心」とし、大切にしています。
    校歌にも「ゆずり葉の よき校風を 伝え合い 世に拡げつつ」と詠われています。


    セレモニー第1部飛田給はやし連の演奏と舞からスタート。
    獅子、おかめ、ひょっとこの登場に子どもたちは大喜びicon_maro02




    記念品贈呈。
    お祝いとして、PTAから「どら焼き」、健全育成推進飛田給地区委員会から「ラムネ」が子どもたちにプレゼントされました。



    校歌斉唱。4月に入学した1年生はちゃんと歌えているでしょうかicon_maro07




    セレモニー第2部はゆずりは祭り集会

    飛小にちなんだ「飛小◯×クイズ」。


    じゃんけん列車。



    「感謝の言葉」
    各学年の代表委員が、お父さん・お母さん、地域の人、先生などに感謝の言葉を述べました。



    最後は、飛小オリジナル「ゆずりは音頭」を全員で踊りました。




    ゆずりは祭りは、時とともに変化をしてきました。

    かつては、クラスごとに毎年新しいお神輿を作っていました。
    パレードコースは、飛田給駅の北側まで飛田給1丁目・2丁目・3丁目の町内を周り、地域の人たちも楽しみにしていました。

    学校週5日制導入による授業時数の減と警察の警備の関係で、十数年前から飛田給3丁目のみのコースに変わり、3年前から学校外周に変更。

    一昨年からは校庭1周となり、神輿を披露し、6年生から5年生に引き継ぎ式を行っていました。



    変化にはそれなりに理由があるのでしょうが、規模が縮小されることに一抹の寂しさを感じます。

    blue_right2015.6.20ブログ2018.6.16ブログ  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 10:30Comments(0)飛田給の出来事

    2019年06月06日

    あいさつ運動@飛田給小

    今朝のあいさつ運動は私の”あいさつ運動の原点”飛田給小学校です。

    平成17年に飛田給小学校の5年生で学級崩壊が起きたことをきっかけに、健全育成推進飛田給地区委員会のメンバーは毎日校門であいさつ運動を実施するようになりました。

    当時はメンバー全員で立っていましたが、現在は、日替わりで当番を決めて行っています。
    私の当番が木曜日です。

    3年生と一緒にあいさつ運動をしましたicon_maro02


      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 15:45Comments(0)飛田給の出来事