たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2020年05月20日

特別定額給付金 郵送申請方式 5月29日から発送

◎特別定額給付金について

新型コロナウイルス感染症の緊急経済対策として、住民基本台帳の世帯主に定額の現金を給付する国の事業です。
申請の受け付けと給付は調布市が実施します。



◎事業の概要

○給付対象者
給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)に、住民基本台帳に記録されている方で、121,303世帯の237,941人です。

○給付額
1人10万円(3人世帯なら30万円)です。



◎申請及び給付の方法

感染拡大防止のため、給付金の申請は「オンライン申請方式」と「郵送申請方式」の2通りで、給付は原則として、申請者(世帯主)本人名義の銀行口座に世帯人数分がまとめて振込まれます。

(市の議員への説明資料に一部追記)
特別定額給付金 郵送申請方式 5月29日から発送

○オンライン申請方式
5月1日から申請受付を開始しています。
5月下旬以降順次、給付されます。
申請内容に不備のあるものが多く(調布市では約1割)、重複申請も多いことから審査作業にかなりの時間を要し、オンライン申請と郵送申請との二重払いや郵送申請分の給付時期の遅延などのおそれもあるため、5月20日から一時停止しています。
5月20日現在の申請数は約7,000件です。
(注)オンライン申請に不備があった方には、5月下旬以降順次郵送にて手続き方法が案内されます。


○郵送申請方式
申請書は5月29日(金)から市が世帯主宛に順次発送します。
申請書に振込先口座など必要事項を記入し、振込先口座の確認書類(通帳かキャッシュカード)のコピーと本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証、年金手帳などから1つ)のコピーを申請書に貼り、返信用封筒で市へ郵送します。
6月から申請受付が開始され、6月下旬以降順次、給付されます。

申請書の詳しい記入方法(総務省ホームページ)
特別定額給付金 郵送申請方式 5月29日から発送
特別定額給付金 郵送申請方式 5月29日から発送


◎調布市特別定額給付金専用コールセンター

電話番号:042-481-7319
応対時間:午前9時から午後5時まで(土・日・休日を除く)


◎新型コロナウイルス感染拡大に便乗した、「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください!

市や国の職員などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは絶対にありません。
給付のために、手数料などの振込を求めることは絶対にありません。
現時点で、市や国の職員から住民の皆様の世帯構成や銀行口座の番号などの個人情報を照会することは、絶対にありません。
少しでも不審な電話や郵便物だと思ったら、消費生活センターや最寄の警察署にご連絡ください。
市では、給付金にかかる御案内や申請書等の発送は、準備段階であり、現在、行っておりません。不審な電話や郵便物にはご注意ください。



<参照>
・特別定額給付金について(調布市ホームページ)
・特別定額給付金にかかるオンライン申請の一時停止(調布市ホームページ)
・特別定額給付金ポータルサイト(総務省ホームページ)
・FAQ(よくある質問)(調布市ホームページ)

  • 同じカテゴリー(新型コロナウイルス)の記事画像
    J1リーグ第8節 FC東京vs鳥栖
    避難所開設訓練@第三小学校
    「がんばろう日本 隅田川花火大会 特別編」調布で打ち上げ!
    東京オリンピック開会式 1年延期
    新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた「避難所開設訓練」
    J1リーグ再開ホーム初戦 FC東京vs川崎
    同じカテゴリー(新型コロナウイルス)の記事
     J1リーグ第8節 FC東京vs鳥栖 (2020-08-01 21:00)
     避難所開設訓練@第三小学校 (2020-07-29 16:00)
     「がんばろう日本 隅田川花火大会 特別編」調布で打ち上げ! (2020-07-25 21:00)
     東京オリンピック開会式 1年延期 (2020-07-24 17:00)
     新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた「避難所開設訓練」 (2020-07-15 15:30)
     J1リーグ再開ホーム初戦 FC東京vs川崎 (2020-07-08 21:30)
    Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 22:23│Comments(0)新型コロナウイルス調布市政
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。