たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2009年08月14日

「掩体壕発掘!」展/「高校生たちが見た東京の空襲被災樹木展」


17時 たづくりで平和祈年事業の2企画を見学。

まず、2階南ギャラリーで「掩体壕(えんたいごう)発掘!」展に。

掩体壕は、戦時中米軍の空襲から飛行機を守るために造られた防空壕(格納庫)です。

調布飛行場周辺には1944年頃から造られました。
陸軍の調布飛行場、立川航空廠飛行場として建設中だった御勅使河原飛行場、海軍航空隊百里原基地の発掘調査で明らかになった掩体壕の実態を紹介するとともに、飛行場の歴史を振り返り、平和の尊さを改めて考える企画です。



続いて、11階みんなの広場での「高校生たちが見た東京の空襲被災樹木展」へ。

都立芝商業高校の生徒が、空襲を生き延びた被災樹木を訪れ作成したレポート約50点が展示されていました。また、調布市に残る被災樹木の写真も展示されていました。

ただ、残念なことに両企画とも写真撮影NGだったのです。
従って、このブログでも写真や動画を使って展示内容をリアルに伝えることができません。


「掩体壕発掘!」展/「高校生たちが見た東京の空襲被災樹木展」


市の平和祈年事業としての企画です。
展示を見た人が、一人でも多くの人にその内容を伝え、平和の大切さを考えてもらうことは大切なことではないでしょうか。

美術作品等、著作権等の理由があって撮影NGならわかります。しかし、市のつくった造作物も解説書きも撮影NGだったのは残念な気がします。

市の担当者に、①今後撮影NGの際は理由を明らかにする②条件付きでOKの場合は条件を明示する、などの検討をお願いしました。

  • 同じカテゴリー(今日の出来事)の記事画像
    期間限定“グランド ビッグマック”
    ACLグループステージ第2戦 FC東京ホームで勝利!
    自由民主党狛江総支部「新春のつどい」
    国立高校80周年大同窓会 昭和53年クラス幹事会
    赤い三角屋根の旧国立駅舎が復活!
    鉄道敷地公園にタコのすべり台の鉄筋が出現
    同じカテゴリー(今日の出来事)の記事
     期間限定“グランド ビッグマック” (2020-02-20 18:32)
     ACLグループステージ第2戦 FC東京ホームで勝利! (2020-02-18 21:00)
     自由民主党狛江総支部「新春のつどい」 (2020-02-17 20:00)
     国立高校80周年大同窓会 昭和53年クラス幹事会 (2020-02-15 20:00)
     赤い三角屋根の旧国立駅舎が復活! (2020-02-15 20:00)
     鉄道敷地公園にタコのすべり台の鉄筋が出現 (2020-02-12 15:33)
    Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01│Comments(0)今日の出来事
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。