たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2013年05月24日

河島英五 たったひとりの146分

東京河川改修促進連盟総会・促進大会2013.5.24ブログ)が開催された日本青年館は、国立競技場の拡張計画に合わせて立て替えられる予定で、来年度中に取り壊されることとなっています。

河島英五 たったひとりの146分



促進大会の会場だった大ホールは、コンサート会場でもありました。

河島英五 たったひとりの146分


席に座っていると、ある記憶が蘇ってきました。

かつて、この会場で行われた河島英五加藤登紀子コンサートの記憶です。

このコンサートは貴重な思い出です。
生まれて初めて行ったコンサートだったからです。



帰宅してから、Googleで「河島英五 加藤登紀子 日本青年館」と検索してみると・・・

コンサートは、34年前の1979年5月4日、「河島英五 たったひとりの146分」と称して、加藤登紀子をゲストに行われたものでした。

私が19歳だった時のことです。


コンサートの模様がYouTubeにありました。

「河島英五 何かいいことないかな~どんまいどんまい 1/20」(YouTube)



映像はなく音声だけですが、FM東京でライブを生放送した音源の様です。
コンサートを20分割しています。
アップしてくれたshinjimoongrowさんに感謝です。


河島英五の歌と語り、加藤登紀子との絶妙なやり取りを聞いていると、当日の記憶が蘇ってきます。
会場の拍手や歓声、歌声に私のものも含まれていると思うと、感激です。



私は河島英五が大好きです。

一番好きな曲は「生きてりゃいいさ」。
酔っぱらった時には、「酒と泪と男と女」を口ずさみ、
息子の二十歳は「野風増」で祝い、
カラオケの十八番は「時代おくれ」。

河島英五:時代おくれ(YouTube)




音楽界の風雲児、河島英五は2001年に亡くなりました。

今夜は、じっくり、しんみり、彼の歌を聴きたいと思います。
34年前の青春を思い出しながら・・・

河島英五 たったひとりの146分

  • 同じカテゴリー(今日の出来事)の記事画像
    父のお墓参り
    デジカメとプリンター故障
    母とカツ丼と寿司
    J1リーグ再開ホーム初戦 FC東京vs川崎
    飛田給自治会「役員会」
    都知事・都議補選 飛田給地域の投票所 「飛田給小」に変更
    同じカテゴリー(今日の出来事)の記事
     父のお墓参り (2020-07-11 14:00)
     デジカメとプリンター故障 (2020-07-09 18:00)
     母とカツ丼と寿司 (2020-07-09 13:00)
     J1リーグ再開ホーム初戦 FC東京vs川崎 (2020-07-08 21:30)
     飛田給自治会「役員会」 (2020-07-07 20:00)
     都知事・都議補選 飛田給地域の投票所 「飛田給小」に変更 (2020-07-05 00:26)
    Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:02│Comments(0)今日の出来事
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。