たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2018年02月22日

調布駅前広場の樹木 初日の伐採・移植作業は中止

9時 調布駅地下駐輪場(1900台収容・建設費19億円)建設のために、駐輪場計画区域内にある樹木を伐採・移植するための作業が始まりました。
調布駅前広場の樹木 初日の伐採・移植作業は中止
調布駅前広場の樹木 初日の伐採・移植作業は中止調布駅前広場の樹木 初日の伐採・移植作業は中止


市が「2月22日の作業開始」を通知する文書を議員に配布したのが2日前の20日、市のホームページで市民に知らせたのは前日の21日です(詳しくは2018.2.21ブログ)。


「樹木移植等のお知らせ」が駅前広場に掲示されたのも前日の21日です。
調布駅前広場の樹木 初日の伐採・移植作業は中止調布駅前広場の樹木 初日の伐採・移植作業は中止
調布駅前広場の樹木 初日の伐採・移植作業は中止

なぜ、もっと「作業の開始」を議会と市民に丁寧に説明しないのでしょうか。


自民党創政会は、関連予算の採決にあたり附帯意見を付け、回答を求めて来ました。
しかし、市は何ら回答しないまま作業を開始することになったのです。

創政会は、21日午後、市長に伐採・移植工事の延期を求める「再要望書」を提出(2018.2.21ブログ)しましたが、残念ながら無視されてしまったようです。


市民への丁寧な説明がないまま急遽、伐採・移植作業が強行されることに、約40名の市民が集まり抗議をしました。
調布駅前広場の樹木 初日の伐採・移植作業は中止
調布駅前広場の樹木 初日の伐採・移植作業は中止調布駅前広場の樹木 初日の伐採・移植作業は中止


9時40分頃、市の都市整備部長が現場に駆け付け、市民と話し合いが行われた結果、本日の作業は中止となりました。
調布駅前広場の樹木 初日の伐採・移植作業は中止調布駅前広場の樹木 初日の伐採・移植作業は中止

責任者である長友市長が姿を見せることはありませんでした。



毎日新聞(2月23日朝刊)
調布駅前広場の樹木 初日の伐採・移植作業は中止

読売新聞(2月23日朝刊)
調布駅前広場の樹木 初日の伐採・移植作業は中止

朝日新聞(2月23日朝刊)
調布駅前広場の樹木 初日の伐採・移植作業は中止

  • 同じカテゴリー(今日の出来事)の記事画像
    鉄道敷地公園にタコのすべり台の鉄筋が出現
    FC東京 ACL初戦は引き分け
    自転車修理
    ラグビートップリーグ チケット初ゲット
    道生神社で映画撮影
    NHKニュース「おはよう日本」〜小海町松原湖“氷上ワカサギ釣り”解禁
    同じカテゴリー(今日の出来事)の記事
     鉄道敷地公園にタコのすべり台の鉄筋が出現 (2020-02-12 15:33)
     FC東京 ACL初戦は引き分け (2020-02-11 22:00)
     自転車修理 (2020-02-08 16:00)
     ラグビートップリーグ チケット初ゲット (2020-02-08 11:41)
     道生神社で映画撮影 (2020-02-05 19:00)
     NHKニュース「おはよう日本」〜小海町松原湖“氷上ワカサギ釣り”解禁 (2020-02-04 08:00)
    Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 12:00│Comments(0)今日の出来事調布駅前広場調布市政
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。