たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2012年03月02日

「がんばろう!石巻」看板

NHKニュース「おはよう日本」被災者の心をつなぐ『石巻・看板物語』の特集をしました。

「がんばろう!石巻」看板


「がんばろう!石巻」看板は石巻市で最も被害の大きかった門脇町・南浜町地区にあります。

昨年の12月31日、NHKの紅白歌合戦で長渕剛さんが「ひとり」を熱唱した門脇小学校はすぐ近くです。


高さ2m・幅11mの看板を作ったのは、黒澤健一さん。

昨年4月、水道配管工事業の店舗兼自宅跡に立てました。

“津波には負けたくない”という気持ちを看板に込めた黒澤さんは、全てを失った人たちの心の拠り所にしたいと考え、季節に応じてその装いを変えていきました。

今や、被災者や全国からの多くのボランティアが訪れる場所となり、フランスの首相が祈りを捧げたこともありました。


私も訪ねるたびに、この看板に励まされてきましたicon01


最初に訪ねたのは昨年6月28日(2011.6/28ブログ)。
「がんばろう!石巻」看板

2回目は7月19日(2011.7/19ブログ)。フラワーポットが置いてあります。
「がんばろう!石巻」看板

3回目が8月17日(2011.8/17ブログ)。看板の前に花が手向けられ、隣には「七夕」がたっていました。
「がんばろう!石巻」看板

裏にはひまわりが咲いていました。
「がんばろう!石巻」看板


4回目は12月23日。クリスマスツリーが飾られていました。この時、ここがTOTOの代理店 ㈱ 黒沢配管工業さんの跡地だったことを初めて知りました(2011.12/23ブログ)。
「がんばろう!石巻」看板


5回目の今年2月25日(2012.2/25ブログ
「がんばろう!石巻」看板


3月10日の夜は看板前でろうそくを灯し、11日は桜とツツジの苗木を植えて犠牲者を悼む予定だそうです。



一方、この看板で多くの被災者が励まされました。
その一人が、看板のすぐ近くでラーメン店を営んでいた尾形勝寿さん。

津波で40年続けたお店と奥さんを失いうちひしがれていた尾形さんは、家の前の「がんばろう!石巻」看板に励まされ、事業再開を決意。

昨年5月には、姫路市で開催されたB級グルメの祭典「B―1グランプリ」に、被災地を代表して参加しました。


NHKが尾形さんを随行取材していました。「調布から!」スタッフも撮影されました。
「がんばろう!石巻」看板「がんばろう!石巻」看板

NHK取材班と一緒に尾形さんの店舗兼住宅のある門脇町に移動。
「がんばろう!石巻」看板「がんばろう!石巻」看板


随分カメラを回してましたが、「調布から!」スタッフは映ったのでしょうか・・・「おはよう日本」の放送内容を見てみると・・・
「がんばろう!石巻」看板

日比生さんと紺野さんがちょっと映りました。
「がんばろう!石巻」看板「がんばろう!石巻」看板

私はと言うと・・・尾形さんが会場に入る時に画面の右端にかすかに映っていましたface02
「がんばろう!石巻」看板「がんばろう!石巻」看板



黒澤さんのブログ(TOTOリモデルクラブ黒沢配管工業 がんばろう!石巻)

「がんばろう!石巻」の看板 シンボルに(毎日新聞)

【東日本大震災パノラマ Vol.57】「がんばろう!石巻」(SankeiPhoto)

がんばろう石巻(YouTube)

  • 同じカテゴリー(東日本大震災・味スタ避難所)の記事画像
    釜石鵜住居復興スタジアムでラグビーW杯・フィジー対ウルグアイ戦
    調布から!復興支援プロジェクト 総会後懇親会
    2011年3月11日 調布で何が起きていたのか
    「東日本大震災 慰霊祭〜あの日を忘れない」
    NHKニュース「おはよう日本」『震災遺構』
    調布から!復興支援プロジェクト「石巻交流ツアー」2日目
    同じカテゴリー(東日本大震災・味スタ避難所)の記事
     釜石鵜住居復興スタジアムでラグビーW杯・フィジー対ウルグアイ戦 (2019-09-25 17:00)
     調布から!復興支援プロジェクト 総会後懇親会 (2019-09-12 22:00)
     2011年3月11日 調布で何が起きていたのか (2019-03-11 23:00)
     「東日本大震災 慰霊祭〜あの日を忘れない」 (2019-03-11 22:51)
     NHKニュース「おはよう日本」『震災遺構』 (2019-03-10 08:00)
     東日本大震災関連テレビ番組 (2019-03-09 14:00)
    Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01│Comments(0)東日本大震災・味スタ避難所
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。