たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2011年06月18日

消防団第一分団点検日/調布消防署見学

20時 消防団第一分団点検日

消防ポンプ車と積載器具・備品の点検をしました。
点検を早めに終え、消防署に移動。



21時 調布消防署を訪問。

救急隊員の指導で救命講習とAED実技を受講。
地元自治会の防災訓練の際に手伝ったり、年に数人ずつ受講していますが、全団員一緒に受講するのは初めて。ちゃんとできるかな?



講習後、消防署内を見学しました。


奥がはしご車、手前が水難救助車。水難救助隊は多摩地域で調布署だけに配置されています。


最後に、署隊本部で話を伺いました。




ところで、火災出動の際、消防署員がすべり棒で2階から降りてくるシーンを映画で見ますが、すべり棒はほとんどの署にないことをご存知ですか?もちろん調布署にもありません。 
その理由は・・・blue_right舞鶴市消防本部ホームページ  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:02Comments(0)消防団

    2011年06月18日

    石ノ森萬画館グッズ・チャリティー販売開始

    10時 「調布から! 復興支援プロジェクト」(横山泰治代表)第1弾、宮城県石巻市の「石ノ森萬画館」と連携した「石ノ森萬画館グッズ・チャリティー販売」が「リカー&フーズ やまぐち屋」(調布市布田2-39-1 旧甲州街道沿い 調布駅より徒歩10分)で始まりました。

    5月26日に横山さんと石ノ森萬画館を訪ねて、調布でのチャリティー販売を直談判。
    ようやく「思い」が「形」になりましたicon012011.5.26ブログ「『調布⇔石巻支援プロジェクト』現地調査2日目」

    収益は全額「石ノ森萬画館復興義援金」に寄付。

    本日の販売は10時から19時まで。
    「調布から!復興支援プロジェクト」メンバーが数人ずつ交代で販売を担当。


    (左)私は、13時から16時までが担当(結局18時30分までいました)。
    (右)商品は、被災を免れた石ノ森萬画館キャンディー(420円)、シージェッター海斗SEACANDY(420円)、ロボコン・ボコケーキ(630円)、ロボコン・カレーあられ(550円)、ゴレンジャー・プリントクッキー(630円)、マンガッタンライナー・チョコワッフル(525円)、マンガッタンライナー・チョコクランチ(525円)、サイボーグ009・プチチョコクランチ(525円)、仮面ライダー・クッキー(1050円)の9種類。


    事前に新聞報道できなかったものの、メンバーの口コミ、ツイッター調布経済新聞の記事などでたくさんの人が買いに来てくれました。


    (左)私のブログを見てロイヤル写真室のカメラマンKewpiemanさんが駆け付けてくださいましたface02
    (右)協同飼料株式会社石巻工場の青山徹工場長(自宅は調布市、現在単身赴任)もわざわざ来てくださいましたicon_maro02(感激!)


    右側の女性は何と石巻市出身! 石巻の造り酒屋さんを支援していると聞いて、やまぐち屋さんの山口昌之さんが「よかったらうちで販売しますよ」と伝えているところです。



    これからも「調布から! 復興支援プロジェクト」の応援よろしくお願いします。
    (右)原因不明の充血でコンタクトNGのためメガネをかけている私。






    読売新聞6月22日朝刊に記事が掲載されました。


    %E7%9F%B3%E3%83%8E%E6%A3%AE%E8%AA%AD%E5%A3%B2%E8%A8%98%E4%BA%8B.pdf (PDF: 84KB)



    「調布から!復興支援 ♪green boys」(三澤美玲さん作成)




    blue_right石ノ森萬画館内のグッズショップ「墨汁一滴」の通販サイトを再開

    blue_right石ノ森萬画館通販サイト「墨汁一滴」  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)東日本大震災・味スタ避難所